2018年1月16日 (火)

年始に来るとは

2584

この手帳は糸が引いてある特殊な紙。
細かい文字で、製版時にもかなり気を使う。

年始用のノベルティで、注文は毎年暮れの時期。
昨年末にも注文があり、300冊ほど納品した。

で、次に来るのはまた1年後。
版が古くなってきたので次は新しく。
1年後までに、細かい案件と一緒に製版する。

と、年末にその版を落としてしまったら。
年始早々追加という注文が来てしまった。

その時点で一緒に製版する件の予定はない。
風邪でやる気は出ないがやらねばならぬ。
気は進まないが版を塗り、製版して印刷。
新年早々特急依頼でした。

名入れ印刷超速激速納品。
(通常1週間程度)

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

連休返上

2553

今月、と言うか年内はもう大ロットは無い。
と思っていたら2000冊のノートに名入れ依頼。

箱から出して印刷し、また箱に戻し、包装とのし巻き。
ある大手企業の年始用で、28日納期が27日となった。
各支店へ発送するが、遠方は25日に、それ以外は26日発送。

印刷は昨日半分終わり、今日は残り半分。
箱入れ包装のし巻きは土曜日曜に家族総動員で行う。
4人で二日あれば全く問題は無く、家人と次男の小遣い稼ぎだ。

今年は長男と二人なのでかなりの仕事が出来ている。
大ロットが入っていても、急ぎの小ロットは可能。
去年ならおそらく断らざるを得なかったかも。

因みにノートの表面は布貼り。
インクは何でも良いが、乾きの速いOP22を使用。

大ロットでもお急ぎは可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

ピザ型の箱に

2504

組み立てるとピザを入れるような箱。
組み立て前の平らな状態に印刷。

まず、このような形状に印刷出来るのか。
薄いダンボール製でも大丈夫か。
インクが他のところへくっついたりしないか。

という質問からだったが、いずれも問題は無い。

依頼の200枚は急いでいるとの事。
データが届くや即日印刷し、翌日には発送。

なのだが。
データに問題があったようだ。
近々また刷り直し。

開いた箱に印刷は可能です。
小ロット最短納品も可能。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

完璧に2度刷り

2483

黒い紙にベージュ色でロゴ印刷。

黒の下地で、しかもインクを吸い込みやすい紙。
1回で綺麗な色に刷る事は不可能。

依頼者様は化粧箱にこの印刷を依頼してきた。
それは完成した化粧箱にロゴを印刷したいと。

化粧箱の下地はボール紙だろう。
完成品が全てかっちりと安定しているか。

おそらくそれはないと思う。
綺麗な色具合にするには、2回刷りをしなければならない。
安定していない箱では微妙なズレがおこるはず、

と、化粧箱に貼る前の段階で刷る事を提案。
これならズレる事はないから綺麗に仕上がる。

依頼は100枚。

今は白打ちが出来るインクジェット印刷もあるが。
仕上がりは全く違う。

紙への特殊な印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

毎年恒例

2477

糸が張ってある特殊な紙素材の手帳。
もう5〜6年は続いているだろうか。
11月になると概ね300冊ほどを請けている。

表と裏にはゴールドで箔押しがされている。
当社の名入れは裏に白で社名等を印刷するのだが。
これがまた名刺並に細かい文字。
おまけに素材は糸が張ってあるから凸凹。

白は可能な限り濃くする。
だが、濃くすると目詰まりが起きやすい。
この辺が腕の見せ所。

今年も実質あと1ヶ月。
もう一般的な業者には、今から頼んでも年内は無理か。

当社は、今のところそれほど多くの受注は来ていない。
もしこれから、ドカッと入っても大丈夫だろう。

二人体制になった事だし、仲間だって控えているから。
年内どころか今月中でも間に合うぐらいだ。

お急ぎの問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

年末らしく

2480

ほぼ毎月必ず依頼が来るメッセージカード。
素材は竹という特殊な紙に2色印刷。
ロットは5種類各100枚。

インクはSG740で硬化剤は使用しない。
が、黒のコンクの場合は硬化剤を使用する。
長期間積み重ねておくと、かすかに裏移りした事があったから。

今回の依頼では季節とあってクリスマスカードも。
誕生日、母の日、父の日向けはあるが、新年用が無い。
新年は年賀状か。

今週はノベルティの他、季節を感じさせる依頼が数件あった。
あれよあれよという間に年末年始かな。

ところで、当社は年賀状を出さない。
出すならそれなりの内容で出したい。
お座なりの印刷では嫌だから。

で、それを作るのは面倒。
それに、今はそんな暇もなくなってきている事なので。
お世話になった方にはメールで新年のご挨拶。

紙素材への小ロット印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月26日 (木)

持ち込み持ち帰り

2426

卓上イーゼルに白印刷。
依頼は1台のみ。

このところ忙しい事を知っている依頼者は遠慮がち。

データは1週間前から頂いている。
印刷部分も小さいから、他の版と一緒に作ってしまう。

その版が出来たタイミングで卓上イーゼルを持ち込み。
印刷部の裏側が安定していないので少し時間は掛かる。

それでも1台だけだから治具まで作る必要もない。
適当に押さえて印刷完了。

版を洗っている間に依頼者はドライヤーで乾燥。
そのままお持ち帰り。

持ち込みの場合は事前に予定を決めましょう。
さすがに突然持ち込まれても困りますから。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

引き取りから納品まで

2313

紙製のCDケースは2度目の受注。
今回も特急での依頼。

依頼先は車で30分ほどの距離で、引き取りに行ける。
今までは一人なので、近所以外は宅配便。

先週から息子と二人体制になった。
これからはこのぐらいの距離なら、直接引き取り納品する。

この件の搬入は丁度息子が所用の時。
送ってもらったが、納品は挨拶も兼ね二人で。

印刷する日は事前に予定。
ロットは1000枚だが、届いた日の午後に印刷。
二人で印刷なら速い速い。
翌日には納品。

超速激速納品可能。
ロットが多い場合は事前に連絡を。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

2週間も前に

2296

メッセージカードの新作6種類を各100枚ずつ印刷。
それぞれ2色印刷で、インクはSG740硬化剤不使用。

ただ、黒だけは硬化剤を使用している。
黒と言ってもやや強いマット調。
黒のコンクは少しマット調だが、それでは足りずマット剤を混入。

これに硬化剤を使用しないで印刷し。
重ねて長期保管すると裏に移ることがある。
なので黒だけは硬化剤を使用している。

展示会は9月だから急がなくて良いと言われていたが。
出来る内に仕上げておくに越したことはない。
休み期間中に仕上げて昨日発送。

やはりそれは良かったようで。
昨日も数件の生産依頼や見積があった。
来週から忙しくなりそうな感じがする。

出来るものは後回しにせず直ぐに行う。
超速激速納品がモットー。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月29日 (土)

ブックカバーは木

2251

昔、肉や魚などは経木で包んでいた。
経木とは木を紙のように薄くスライスしたものだ。

今回の素材はその経木よりやや薄い。
あるこだわりの木材業者がブックカバーを作るのだとか。

問い合わせがあったのは2ヶ月ぐらい前になるか。
それから相談し、サンプルを提出しながら量産へ。

ところが、サンプル時と量産の素材が違う。
サンプルでは表面が滑らかで良質。
量産の分はザラザラに細かい溝など。

どう印刷しても綺麗には行かない。
問い合わせたところ全く違う素材だったという事が分かった。

この薄い紙状の木。
実際はそのままでは使用出来ない。
直ぐ割れてしまうからだ。

そこで表面にPPを貼る。
完成品は両面にPPを貼るが、その前に片面だけ貼り。
裏の木部分にロゴを印刷して、その上にまたPPを貼って完成。

という手筈だったが。
どう頑張っても綺麗な印刷は出来ない。

なのでPPの上に印刷することを提案。
それしかないという事でPP上に印刷した。

この方が印刷する側としては楽。
だが、やはり木に直接印刷した方がクオリティは高い。
残念だがこれは仕方が無い。

木製品などへ印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧