2021年2月19日 (金)

何で気が付かなかったのか

5496
  
熱収縮チューブにはOP-22のインクを使用する。
このインクは乾くのが速いから版乾きも速い。
細かい文字を印刷する時は手返しを最大限に速く。
  
と、ある事に気が付いた。
別種のインクでは使用していたのだが。
OP-22にそれがある事を全く考えもしなかった。
  
今回からそれを使用。
版の乾きも遅くなり、滲みも軽減されたようだ。
今後はかなり細かい印刷も出来そう。
  
思えば何てこと無いのだが。
どうしてそれに気が付かなかったんだろう。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年2月 3日 (水)

これもバラツキ

5420
  
小箱にロゴを印刷。
  
箱のサイズに若干のバラツキがある。
センターに印刷するが、2方向で留めるとズレてしまう。
まあ、素人眼には問題無いのだが、そこが気になる。
  
そこで小さめのを選んで4方向を固定。
大きい時は少し撓ませてぎゅっと入れる。
  
さてさて、緊急事態の影響なのか受注が減ってきた。
元々1月も2月もそれほど忙しくはないものだけど。
何となくそういう風に思えてしまう。笑
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年1月14日 (木)

出来ない事はないが

5362
  
カードファイルの背表紙に印刷依頼。
(上下は既存の印刷)
  
希望はもっと横長にしたいと言うが。
背表紙を平らにする治具を作るのはかなり面倒。
例え治具を作ったとしてもセットに手間が掛かる。
  
出来ない事はないのだが。
というような事例は度々ある。
残念ながら応えてあげる事は出来ない。
  
さてさて。
当市のコロナ感染者はついに2桁で16人。
年が明けてからかなり増えている。
  
当社への訪問当は控えていただきたい。
もっとも、来られる方は滅多にいないけど。笑
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2020年11月27日 (金)

刷り順が逆

5232
  
アルポリボードに赤と黒の2色印刷。
  
シルク印刷では明色から濃色と刷り重ねるのが常識。
だけど、それでは塗り足しなどで面倒な事がある。
  
この件では黒を先に印刷した方がやりやすい。
ただ、赤との重ねは0.2㎜程度にした方が良い。
  
1㎜位の重ねでは目立って良くない。
でも、素人眼にはそんな事どうでも良いかな。
  
今週はまずまずの動きで終わる。
来週や、再来週の分はポツポツ入っている。
今のところ忙しくなるかは判らない。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2020年10月13日 (火)

製版機の問い合わせ

5042
  
3年位前に。
製版機を欲しい方に譲るとブログで公開した。
  
それから全く問い合わせがないまま先月に。
問い合わせの電話が1本。
  
あの時は。
もう大きなサイズを請けないようにすると。
小さな露光機まで手作りした。
  
それから状況が変わり。
この製版機がやはり必要になってきた。
  
サイズがこれの半分ほどなら使いやすいのだが。
まあ、大は小を兼ねるとして使い続けるか。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月)

プリンターを新しく

5011
  
プリンターは7年位使っているか。
最近色々と調子が悪くなってきた。
  
先月は思ったより売り上げが多かったので。
思い切って新しいのを買う事にした。
新機種はエプソンEP-50V。
  
土曜日はそれが届き先ずは試して見る。
次男が操作法を調べ、言われるまま操作する。
今度の機種は後継機らしいが使い勝っては全く違う。
  
それでも2時間ほどで一通り試し。
使い辛い点もあったが、それは慣れないからだろう。
  
解像度はどちらも同じだが。
ポジフィルムに出力したのをルーペで見る。
微妙ではあるがやはり新しい方が綺麗に見える。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (5)

2020年8月 4日 (火)

一部だけ製版

4898
  
両面印刷の米袋。
同じ版に両面分を入れておきたい。
その方が管理しやすいからだ。
  
大抵はその様に入れておくが。
途中で変更があったときに全部替えるのは面倒。
  
画像の版は25㎏用の両面。
それでも空きが出来るので別件を入れてある。
  
変更があったとき、取りあえず別件と版を作った。
別々の版ではやはり使い辛いときもある。
忙しくない時にその部分だけ作り替えた。
変更がない部分は水がかからないようしっかり塞ぐ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2020年7月 3日 (金)

版を修正

4806
  
製版したけど文字の一部にゴミが付着。
タッチアップ程度では修正不可。
  
今回限りならその部分だけ差し替えて2度刷っても良いが。
時たま来るリピート品だからちゃんと作って保管したい。
  
版は660㎜×760㎜。
全部塗り替えて再製版はまた面倒。
そこで、その一部だけ落版して再製版。
  
この方が楽だけど、落版の時は他の部分を傷つけぬよう注意。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

インク量はピッタリ

4701
  
都知事選のマグネット印刷が続く。
  
ベタの面積、印刷数によって使用するインク量が違う。
インクは硬化剤を入れるから使えるのはその日限り。
いつも小物ばかりの印刷だからインク量は大して気にしない。
  
マグネットのサイズはA3より少し長い。
この印刷で多く残るととてももったいない。
少ないと一旦止めてインクを作り直す手間が惜しい。
これ以上刷れないという量が理想的。
  
このマグネットではもう何度も印刷しているが。
狙って作るもなかなかピッタリとは行かない。
この時は刷れる量が後2枚ほど位。
  
誰からも評価される訳ではないので。
一人ほくそ笑む。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

古くなったスキージー

4690
  
一番使いやすい長さのスキージー。
ゴムの腰が弱くなってきたのでそろそろ寿命かな。
と思っていたら突然それが起こった。
  
選挙用のマグネットを印刷中。
30枚ほど刷ったところでインクの切れが悪くなる。
筋が全面に増え、印刷面もベタッと滲み加減。
  
画像では良く見えないだろうけど。
ザラザラと全面に傷が付き、摩耗して丸くなっている。
印刷を始める時点ではなんともなかったのだが。
  
こういう事態は20年振りぐらいか。
ゴムは劣化すると硬くなったり柔らかくなったりする。
そして印刷中に突然傷つき始めるのだ。
適当な時期に取り替えなきゃ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

より以前の記事一覧