2024年4月 8日 (月)

30年使った

0410
  
製版で露光後の水洗いをする桶。
30年前にコンパネで作った。
防水もしっかり行ったが。
30年も経てばかなり劣化している。
新しいのを作ろうと、感謝しながら解体。
  
都合よくこのところ忙しくない。
コンパネも丁度いいのがある。
ほぼ同じような作り方。
  
以前と違うのは。
水漏れ防止のパテを塗った上に。
MS8のメジュームを厚く塗った。
MS8は屋外看板用のインク。
この先30年以上は使えるだろう。
  
だけど、30年後の息子。
まだこの印刷をしているのかなあ?
  
シルクスクリーン印刷
様々な素材に小ロット対応も
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2024年4月 2日 (火)

経験を積めば

0414
  
この印刷は5〜6年ほど前。
息子はまだ初心者の時あたり。
色々とアドバイスするも滲みが出る。
  
ずいぶんと間が空いたけど。
先日全く同じ印刷が入ってきた。
今度は滲むこともなく完了。
いつの間にか上手くなっている。
  
この印刷の上手なやり方など。
言葉で教えようがない。
経験を踏んでこそ上手くなる。
  
年度が変わって4月。
今のところボチボチ。
  
シルクスクリーン印刷
様々な素材に小ロット対応も
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2024年3月21日 (木)

パイプに印刷

6252_20240321164001
  
直径15mmと5mmのパイプに印刷。
当社では最大1mの長さまで対応可能。
  
以前は医療用パイプを手掛けていた。
10mm☓1mで通常のパイプとは少し違う。
仕上がり精度は厳しくストレス過剰。
心臓疾患発覚を機会に止めた。
  
特殊なパイプで印刷は非常に難しいが。
画像のような普通のパイプなら話は別。
割と簡単にできるのでストレスもない。
残念ながら今のところ注文はない。
  
パイプ状であれば素材は何でも。
相談だけでも遠慮なく。
  
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2024年1月22日 (月)

TAKACHIの筐体へ印刷

Img_0232
  
この筐体はザラッとした質感。
そこに細かい文字を印刷するが。
滲まずに刷るのはかなり難しい。
最小の文字は1mm。
  
黒地に赤印刷も難しい。
この場合は2回刷り。
1回印刷して乾燥させ。
その上にまた1回印刷。
  
シルクスクリーン印刷・パッド印刷。
小物や極小ロットもお請けしております。
  
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2023年9月22日 (金)

チャック袋にメタリック色

7743
  
時々リピートが来るチャック袋への印刷。
これまでは一般的な色で7色。
今回は同じ色味でメタリックの依頼。
  
ゴールド系やシルバー系はよくあるが。
通常色のメタリック依頼は殆どない。
それでも経験はあるので問題はない。
量産前に一応色味の確認をしてもらう。
  
シルクスクリーン印刷・パッド印刷。
小物や極小ロットもお請けしております。
  
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2023年8月25日 (金)

あら剥がれた

7736
  
チャック袋に60Aのインクで印刷。
100枚印刷し、念のため密着テスト。
そしたら何と剥がれるではないか。
  
溶剤で拭き、また印刷すると今度は密着。
どうやら袋の表面に問題がある。
おそらく製造工程で何かが着いたのだろう。
  
問題があったのはこのサイズだけ。
他のサイズは問題なかった。
量産前のテストは必ず行わなきゃね。
100枚は全て落として再印刷。
  
シルクスクリーン印刷・パッド印刷。
小物や極小ロットもお請けしております。
  
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2023年8月23日 (水)

重ねが入り組んで

7707
  
この看板は15年ぐらい前からかな。
ちょくちょく来ていたけど。
今回は5年振りぐらいになる。
  
随分長く続いていたから。
版とポジフィルムは保管していた。
でも引っ越しの際に思い切って処分。
そういうときにまた来ちゃうんだな。
  
この看板は色分けが難しい。
重ね部分が入り組んでいるからだ。
最初に作った時、簡単な重ねは出力。
面倒な部分は赤ネガフィルムを切り貼り。
実にアナログな作業。
  
それを今度はIllustratorで色分け。
これがまたかなりの難作業。
一部分だけ重ねを作ったりするのは。
印刷を知らない人にはちょっと無理か。
  
何とか色分けを行って出力してみると。
やはり重ねが出来ていない部分もある。
まあ、そこは印刷技術で何とかなった。
  
また注文が来るのは5年後か?
その時はもう請けないだろうな。
  
シルクスクリーン印刷・パッド印刷。
小物や極小ロットもお請けしております。
  
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2023年8月 1日 (火)

下地が違えば

7694
  
素材は同じだが下地の色が違う。
指定の印刷色が同じなら同じインクで。
普通はそう思うけど、実際は違う。
  
サンプルを見た時は黒の素材。
商品が届く前に黒地で色を作っていた。
ところが届いたら黒と半透明。
半透明に印刷したらまるで違う色。
  
割りと濃い色なんだけど隠蔽度は良くない。
半透明には別色に見えるぐらい明るい。
仕方なく半透明用の色も作った。
逆に、半透明用で作っていたら。
黒地でも違和感は少なかったかも。
  
------------------------------------------
  
昨日は診察日。
朝から検査をして担当医の診断。
腹水が無くなり、むくみも無い。
利尿剤を止め、次の診察は6週間後。
  
心臓は普通なら手術という状態らしいけど。
2階への階段を上がって動悸・息切れがあるか。
そのぐらいになったら手術になるだろう。
今のところ駆け足でも上がれるぐらいだが。
もうそんなことはしない。笑
  
これで3回目の診察だけど。
血液検査で唯一問題なのは肝臓の数値。
心臓とは関係ないけど指摘される。
よほど酒好きだったんだなとまた言われる。
  
シルクスクリーン印刷・パッド印刷。
小物や極小ロットもお請けしております。
  
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2023年7月21日 (金)

出来るもんだな

7656
  
面倒な樹脂製品への印刷。
  
製品は縦や横に反っているのも多く。
立体部分の天面ほぼいっぱいに印刷。
専用の治具はあるものの。
滲むことなく刷るのは結構難しい。
  
息子はこれが2度目。
NGもなく終わったけど。
まあ、今回のは癖が少なかったからな。笑
次は更に難しい2色に挑戦だな。
  
今のところ体調は問題ない。
仕事は続けているが、割と楽な印刷だけ。
毎日気張って仕事をしていたけど。
ゆっくりそれなりに動くのが慣れてきた。
  
3連休できるぐらい忙しくなかったが。
今週は色々と入っている。
土曜日曜は午前中仕事をしよう。
  
シルクスクリーン印刷・パッド印刷。
小物や極小ロットもお請けしております。
  
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2023年7月10日 (月)

普通はできないチャック袋

Imgp7665
  
商品を入れると立つタイプのチャック袋。
  
この袋はバキュームで吸っても平らにならない。
特製の治具を作って平らにするが。
それでもピタッと平らにはならないけど。
滲みもなく、カスレもない印刷は腕次第。
  
この袋へ半自動機での印刷は難しいだろう。
手作業になるからどうしても単価は下げられない。
その点今回は理解して頂き、今後も続くだろう。
その商品が売れたらの期待だけど。
  
-------------------------------------------------
  
思えば今年は色んなことが合った。
年末年始で工場の引っ越し。

1月はコロナ感染。
私と次男は1日だけだったが、多分コロナ。
長男一家は全員感染し、長男は1週間休み。
  
2月は長男一家がインフルエンザ。
またまた長男は1週間休み。
そのころ暫く長男とは意見が合わず。
ちょっとした確執状態。
  
3月は小3の孫に異変。
大学病院へ連れて行ったら即入院。
1週間、突然入院させられ親の付き添いもなし。
幸いにも予防的な入院で大事には至らず。
ケロッとして帰ってきたので安堵した。
  
同じ時期、私の長年の痔病が悪化。
市販の薬で何とか治まったけど。
2週間は仕事がし辛い状況だった。
  
4月と5月は何もなかったが。
ずっと仕事が少ないので気分は上がらず。
思えばかなりのストレス。
これも発症の要因かもね。
  
シルクスクリーン印刷・パッド印刷。
小物や極小ロットもお請けしております。
  
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧