2020年11月18日 (水)

ステッカーのような

5212
  
ステッカーと言えば、昔の話しだけど。
シートに印刷してから型抜き。
あるいは裁断機やカッターでカット。
  
カッティングマシンが登場してから。
トンボを読み取ってカット。
  
もうずっとステッカーの類は請けていない。
画像の件はステッカーみたいな物。
かなり以前から年に一度請けている。
  
カッティングマシンで3面付けでカット。
そのシートに印刷し、そのまま納める。
  
40年前にステッカー印刷を行っていたとき。
耐候性や耐摩耗性の為にクリヤー印刷や。
ラミネート貼りが必要だった。
  
その為に型抜きされたシートには印刷出来ない。
印刷してから型抜きやカットするのが基本。
  
この件は耐候性も耐摩耗性も必要無い。
なので、そのまま納める状態のシートに印刷している。
こういうステッカーなら今でも請ける事は出来る。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2020年10月 9日 (金)

カッティングシートは

5104
    
独立した頃メーカーも少なく色数も少なかった。
希望の色がないから特色でのベタ印刷が多い。
  
その頃はある会社の社内外注として働いていた。
そこにはワンマン印刷機があった。
  
独立する前の印刷会社でもワンマン印刷機を使い。
900㎜×1800㎜のベタ印刷を一人で行う。
  
900㎜の幅を一人で印刷するのは難しい。
ワンマンスキージーの支点を自分の反対側に。
そしてスキージーの手前を自分の手で押さえながら。
  
そのシートを一人でドライラックに載せるのも大変。
良く出来たものだと今でも感心する。
  
当地に移住してからは工場が狭い。
ワンマン印刷機など到底置けないから。
自然と請けるサイズも小さくなる。
  
今ではさらに小さなサイズが中心となり。
A3サイズぐらいまでとなった。
  
今回の依頼はA4程度の透明シート。
3種類を各15枚ずつ白で印刷。
  
刷りながらあの当時の事を思い出し。
小さいのが良いなあとつくづく思う。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2019年1月23日 (水)

残りは息子が

3519
 
400枚残したマグネットは息子に任せる。
丁度特色インクも足りるかどうかという量。
印刷前に、今後数回分のインクを調合させる。
 
息子は今月殆どシルク印刷をしている。
この間全く同じ物はなく、毎日違う素材。
 
私から見ると、当たり前だが時間は掛かっている。
ほぼ任せたきりであまり助言はしない。
本人が考えるようにさせてやる。
 
何度か手掛けているのはさすがに速くなっているから。
いずれは何でもそつなくできるようになるだろう。
 
今月分はあと1週間。
それほど多くの予定はなかったが。
月曜から色々入って大分忙しくなってきた。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

取りあえずの分を印刷

3516
 
今週の予定はまずまずの量。
土曜日曜とほぼ休んでいたので。
月曜のスタートはややダレ気味。
 
午前中は梱包発送や連絡事。
それ等を済ませて午後から予定の印刷を始める。
これでやっと仕事モード。
 
そんなところに特急依頼。
マグネット500枚の注文だが先に100枚欲しいと言う。
3時頃で、まだ別件の印刷途中。
 
普通なら500枚を一気に仕上げてしまうところ。
でも、5時頃からとなれば終わるのは7時過ぎ。
 
一人の時は途中で終わるようなことはしなかった。
8時や9時に終わるなら当然のごとく行っていた。
 
二人になって終わるのは概ね6時頃。
毎日6時頃には終わる予定を組んでいる。
 
今後の予定も今のところ余裕はある。
途中で止めるのは嫌だが。
取りあえず100枚だけ先行印刷。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット依頼の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

巻き戻してから

1096

ダイノックフィルムへの印刷依頼。

以前はカットしたフィルムを支給していただいていた。
今回からフィルムは当社でカットする。

カットして支給されたフィルムは皺が寄っていた。
ダイノックフィルをそのままカットしたら。
伸ばすと必ず皺が寄る。

それを防ぐにはまず巻き戻すこと。
1〜2日ぐらいかけて、ゆっくりと大きく巻き戻す。
その後にカットなら皺は寄らない。

因みにそれまでは鋏でカットしていたと言う。
直線も不揃いで、印刷位置も正確にならない。
貼る時にも都合が悪いはず。

当社でのカットならほぼ正確。
貼る時も楽なはず。

カットサイズは200㎜×710㎜で50枚。
この中に100㎜程度を印刷。
大サイズは不可。

シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月24日 (水)

製版から印刷まで

2604

パッド印刷以外は小間使いの多い息子。
製版は刷りを身につけてからでも遅くはない。
という事で塗りや露光はまだ教えていない。

今回は友達の為にマグネットに印刷したいと言う。
なら、塗りから一通りやってみるか。

塗りは初めてなのでかなりぎこちない。
多少の斑などあったりするが、印刷に影響はない程度。
露光、洗いと済ませマグネットに印刷。

印刷はちょこちょこ経験させているからそこそこ出来る。
自分で位置決めをし、インクを溶き硬化剤を入れる。

さすがに一人で完璧には無理。
傍で口だけ出してやれば息子も安心だろう。

こういう事が出来るのも、今はあまり忙しくないから。

シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットから数千ロットも短納期納品可能。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 2日 (土)

年に一度

2489_2

ステッカー状に切り抜いたカッティングシート。
3面付けに2色印刷。

10年ほど前になるかな。
カッティングシート類に印刷は多かった。
それが徐々に減り、殆ど無くなったのは5年前ぐらいか。

唯一来ているのは地元の看板屋。
この季節に一度だけ、切り抜いたシートを持ってくる。

以前は白や黒などシートは用意していたが。
今持っているのは印刷以外の目的で趣味用。
仮に依頼があるとしてもシートは支給して貰う。

シートに印刷は、もう殆どインクジェットだろう。
シルク印刷で。
なんて考えられる人など、極々僅かかな。

シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

年に数回

1759

カッティングシートへの印刷は少なくなった。
10数年前までは随分あったものだが。
インクジェット出力が当たり前の時代だから。

当社でのシート印刷は年に数件。
インクジェット出力機を持っていないお客様から。

画像はカッティングマシンだけを持っている方から。
角を丸くカッティングして当社に依頼。

当社は様々な素材への印刷専業なので。
カッティングマシンは持っていない。

角を丸くする加工が必要な場合。
何処かでカッティングしてから支給して欲しい。

当社は印刷のみか、直線カットのみ。
ラミネートなどが必要なステッカー類は他業者を紹介している。

ただ、当社で可能な程度であれば何処よりも速い。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

両面では

1832

マグネットシートに両面印刷。
見積は片面ずつ2種類に印刷と両面に2種類を印刷。

片面と両面の印刷の違いは。
片側ずつではマグネットシートが2枚必要。
両面では1枚で済む。

刷る方は量的に同じだが完成まで時間が違う。
片側ずつなら片方が終われば直ちにまた片方を刷る。

両面の場合は片方が乾くまで待たなければならない。
印刷した面を下にして置く場合も気遣いが必要。

という事で両面では印刷代が少し高い。
片面ずつではマグネットシートの方が高くなるか。

そういう事で両方の見積だったのか。
一般的には2枚用意することなどない。
単なる見積だろう。

因みにロットは200枚。
小ロットマグネットシート印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

ステッカーは過去

8066

20年前辺りは様々なステッカーも請けていた。
今は殆ど依頼が無い。

問い合わせは忘れた頃にある程度。
それには業者を紹介している。

カッティングシートに印刷する事も無くなった。
画像の件は、たまに数十枚単位での注文がある。

トンボを付けて印刷し、カッターで切る。
進んで請けたくはないが、以前からの取引業者だから。
昔を懐かしみ、切る作業を楽しんでいる。

ステッカーのような件で請けているのは他にも1件。
年に一度、角Rにカッティングされたシートに印刷している。

ステッカーは業者を紹介します。
カットは依頼者自身で、印刷だけの依頼はお請けします。
フルカラーは不可。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧