2020年3月27日 (金)

これまた何年振りか

4556
  
アクリルに2色印刷。
3枚のパーツで1個の商品が出来る。
  
依頼者様は近所の加工屋さん。
以前は年に何度か依頼があった事もあるが。
ここ数年は途絶えていた。
  
今月は長期間空いていた依頼が目立つ。
通常、1年以上空いたらまた版代を頂く。
例外は小さなデータや過去に多く受注していた場合。
今回の件も版代はサービス。
  
さて、コロナは東京で増え出し外出自粛の動き。
当方は何処にも出かけず仕事に専念出来るけど。
果たししてこの先どうなるのか。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

いつまで続くか

Imgp4511
  
カーボン素材の商品。
  
ほぼ毎週依頼があったのだが、もう3ヶ月以上も間が空いている。
今回の依頼は2種類で50枚ほど。
  
何年も続いているが昨年から少なくなってきた。
そろそろ終わりになってもおかしくはない。
  
昨年は10年ほど続いた依頼者様が規模を縮小した。
こちらも殆ど毎週依頼があったのだが。
今は月に1度あれば良い方。
  
その替わりと言っては何だけど。
別な製品が続く事になったり。
新しい依頼者様と取引が始まったりもする。
  
どちらか言えば新しく始まる方が多い。
終わるものは仕方ないから、新しく始まる事に期待しよう。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年3月 4日 (水)

インクを替える

4480
  
透明アクリルに裏印刷はロット30枚。
  
以前は頻繁に注文が来ていたが。
ここ数年は月に一度あれば良い方でしかも小ロット。
  
この件専用に使用していたインクはCAVメイバン。
蒸発乾燥型で乾きが速い。
  
インクの乾きが速いから版の乾きもまた速い。
もたもたしていたら直ちに縁が乾いてしまう。
細かい文字を刷るには不向き。
  
そんな不利なところはあるが、この件では問題無い。
かなり長期間使用していたけど他の件では使い難い。
残りも少なくなってきたのでこれからはSG740を使う。
  
SG740は二液硬化型。
硬化剤を入れたら残っても使えない。
無駄にはなるが一番多く使用しているインク。
余計な在庫は持たず、回転を速くした方が良い。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

ピクトは続く

4415
  
駅の改修工事で取り付けるピクト。
  
依頼者様との付き合いは20年、いやもっと長いな。
勤め先は何度か変わったけど、いずれもサイン関係。
その間ずっとシルク印刷を頼んでくれている。
  
サイン関係はインクジェットが主流。
シルク印刷はごく一部になったが。
長期的に取り付けるサインはやはりシルク印刷。
  
かなり前になるが、サイン関係の方々から。
シルク印刷の時代はもう終わりと良く言われていた。
  
確かに、インクジェット出力は多色が可能。
変更があっても全体を取り替えてしまえば良い。
ただ、定期的に交換しなければならない。
 
シルク印刷で多色は面倒で技術も必要。
大きくなればかなりの金額になる。
そのコストが仇になって需要は激減。
1色だけの簡単なピクトが生き残っている。  
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

来週から期待

4305
  
ほぼ毎月依頼があるピクト印刷。
表はシルク印刷で、木口は筆で塗る。
全面印刷はあまり好きじゃないが仕方ない。
ありがたいと感謝しながら印刷している。笑
  
今月は今日で実質半月。
ずっと仕事は続いているが、今一つ物足りない。
  
そんな気分でいるところに良い話が。
ノベルティ関連が大分決まりそうとの事。
そうなれば集中してかなり忙しくなるだろう。
  
忙しくなるのはおそらく来週後半辺りから。
今抱えているのは来週前半で出来る。
今日明日に大量で急ぎなんて無いだろう。
土日はゆっくりしておこうか。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年11月20日 (水)

気は乗らないけど

4215
  
ブログ公開は不可という特殊な道具に印刷。
  
新規の依頼でまずサンプル印刷。
その道具はレーザーで抜き加工されたアクリル製品。
抜かれたエッジの部分はバリが微妙に出ている。
  
そのバリの部分に目盛りを印刷しなきゃならない。
どうしてもバリの部分が滲んでしまう。
これでは印刷不可と伝えたのだが。
依頼者様はそれでも良いと言う。
  
それで良いと言われても。
その道具を手にした人はどう見るか。
おそらく下手くそな印刷だと見るだろう。
  
それを思えば気乗りはしない。
かと言って断るのももったいない。
これも稼ぎだからありがたい話しと割り切ろう。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

急ぎで仕事

Imgp4097
  
いつも手掛けている筐体への印刷。
金曜日に依頼が入り、ちょっと急いでいると言う。
  
部材は土曜日に送られてくるのだが。
この日は午前中ちょこちょこ出かける用があり。
ちょっと出た間に配達が来たようで不在連絡票。
再配達は夕方になってしまった。
  
早速土曜日午後に散りかかるつもりだったけど。
日曜日に手掛けることにした。
  
今回はサイズが違うので新たに治具を2点作る。
その後4工程の印刷を行う。
おかげで丸一日の仕事になったが、気分的には悪くない。
  
そして昨日は梱包して発送。
ついでに今日発送予定の件も一緒に発送してしまう。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

印刷後にレーザー加工

4040
  
アクリルに青と黒の印刷。
見えにくいが文字には青の小さな点がある。
この掛け合わせがシビア。
0.1㎜の角トンボでぴったり合わせる。
  
印刷後はレーザーで円形に抜く。
抜いてから印刷という話しもあったが。
円形にしてからでは極めて困難。
  
量も600個と結構あるので。
1枚のアクリル板に6個入れて100枚を印刷。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

アクリルもオーブンで

4025
  
このオーブンの目盛りは60℃から。
それに合わせて計ってみると、実際は40℃〜50℃。
これならアクリル系の乾燥に使える。
  
今回はサンプル6種類。
印刷後に1時間ほど入れてインクを乾燥。
それから梱包して発送。
  
大きめのサイズや大ロットには向かないけど。
小さなサイズなら100や200など乾燥出来る。
通常は印刷して翌日発送のところ。
その日のうちに発送できる。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

正確になったものだ

3830
  
アパレル関連のアクリルパーツが2種類。
  
昔の話しだけど。
こういうパーツはルーターで加工していた。
なので形はそれぞれ微妙に違っているのが普通。
  
今回の印刷であれば。
形に添った線と空きのバランスが不正確になってしまう。
  
それが今ではレーザー加工が一般的。
全て正確なので印刷はし易い。
でも、小さい円形は持つのに苦労する。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

より以前の記事一覧