2019年9月24日 (火)

急ぎで仕事

Imgp4097
  
いつも手掛けている筐体への印刷。
金曜日に依頼が入り、ちょっと急いでいると言う。
  
部材は土曜日に送られてくるのだが。
この日は午前中ちょこちょこ出かける用があり。
ちょっと出た間に配達が来たようで不在連絡票。
再配達は夕方になってしまった。
  
早速土曜日午後に散りかかるつもりだったけど。
日曜日に手掛けることにした。
  
今回はサイズが違うので新たに治具を2点作る。
その後4工程の印刷を行う。
おかげで丸一日の仕事になったが、気分的には悪くない。
  
そして昨日は梱包して発送。
ついでに今日発送予定の件も一緒に発送してしまう。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年9月10日 (火)

印刷後にレーザー加工

4040
  
アクリルに青と黒の印刷。
見えにくいが文字には青の小さな点がある。
この掛け合わせがシビア。
0.1㎜の角トンボでぴったり合わせる。
  
印刷後はレーザーで円形に抜く。
抜いてから印刷という話しもあったが。
円形にしてからでは極めて困難。
  
量も600個と結構あるので。
1枚のアクリル板に6個入れて100枚を印刷。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年9月 4日 (水)

アクリルもオーブンで

4025
  
このオーブンの目盛りは60℃から。
それに合わせて計ってみると、実際は40℃〜50℃。
これならアクリル系の乾燥に使える。
  
今回はサンプル6種類。
印刷後に1時間ほど入れてインクを乾燥。
それから梱包して発送。
  
大きめのサイズや大ロットには向かないけど。
小さなサイズなら100や200など乾燥出来る。
通常は印刷して翌日発送のところ。
その日のうちに発送できる。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

正確になったものだ

3830
  
アパレル関連のアクリルパーツが2種類。
  
昔の話しだけど。
こういうパーツはルーターで加工していた。
なので形はそれぞれ微妙に違っているのが普通。
  
今回の印刷であれば。
形に添った線と空きのバランスが不正確になってしまう。
  
それが今ではレーザー加工が一般的。
全て正確なので印刷はし易い。
でも、小さい円形は持つのに苦労する。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

珍しく急ぎ

3790
   
カーボン素材に難しい2色の掛け合わせ。
  
いつもは週末に搬入し、1週間前の依頼分を引き取っていく。
概ね毎週その繰り返しなのだが。
4月5月は注文がない週もあったり、あっても少なかったり。
  
先週は火曜日に搬入され、納品希望日は言っていない。
この2ヶ月間は依頼量も少なく、一日で終わる。
今回はいつもより多く二日かかる量。
  
それでもあまり忙しくない時だから。
翌日水曜日に1色目、そして2色目は木曜日に。
  
すると、金曜日の朝に出来ているか訊いてきた。
たぶんこういう事もあるかと、金曜日に渡せるように印刷した。
   
今回は忙しくないからすんなり出来たけど。
混んでいる時でもお客様次第で特急扱いしている。
それなのに引き取りに来ない時もあるけどね。笑
   
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
お急ぎ希望の問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

急ぎは楽しく

3780
   
A3サイズのPP看板を急ぎで印刷。
  
この看板は一部の内容が違う3種類がある。
先月末にもこの看板を納品しているのだが。
それは注文ミスとの事。
  
その一部分を落として再印刷出来ないかという相談があった。
残念ながら屋外用のインクは簡単には落とせない。
下地も傷めてしまうから作り直した方が良い。
間違えたのはいずれまた出るだろうから保管しておくのが賢明。
  
という事で、昨日板が届くや直ぐに印刷。
夕方までに100枚3色の印刷を終え今日発送する。
  
急ぎに応えられるのは楽しくて嬉しいね。
  
お急ぎのシルクスクリーン印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

長尺サイズはこれだけ

3774
   
土曜は息子が休み。
私は仕事で900㎜サイズの看板を印刷。
  
今はA3サイズぐらいまでしか請けていない。
この仕事は以前から年に1〜2回程来ている。
  
A3を超えるサイズを止める以前からの依頼だから。
断ることは出来ずに今も続けている。
以前から継続していたのは、他にも数件あったが今はこれだけ。
  
大きなサイズは新規で請けてないから。
息子に技術を継がせる考えもない。
  
まあ、見ておけばいずれ何かの役に立つか?
それはそうかも知れないけど、どうかな。笑
それより小物に専念した方が良いと思うけど。
  
シルクスクリーン印刷、パット印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木)

位置を決めにくい

3766
  
アクリルのパーツに両面印刷。
円形で円周がややボコボコとしている形。
  
はっきりした突起や凹みがあれば位置合わせは楽だが。
こういう形はきっちりと位置を決めづらい。
  
極々僅かなブレはあるだろうけど。
この場合はそこまで求められていない。
前日に片面を印刷し翌日に反対面を印刷。
  
5月も今日と明日で終わり。
小ロットが数件あるけど、忙しいと言うほどではない。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

周りの高さを合わせる

 3745_1
    
厚さ40㎜のアクリル板にベタ抜き印刷。
  
厚みのある素材の場合はスキージーで押した時。
印刷部から外れるとどすんと落ちる。
そうなると最後は版離れせずにくっついたまま。
  
それを防ぐには、周りを板などで囲い印刷面と同じ高さにする。
こうすることで厚みのない印刷物と同じ。
  
この件はこの後、白ベタで2回刷って完成。
他にも1点あったが、それも問題無く完成。
  
それにしても気を使う印刷だった。
  
この件は気に入ってもらえたら追加があるかも。
と依頼者様は言っていたが、正直嬉しくはない。
ちょうど忙しくないから、じっくりと手を掛けられたので。
忙しかったらとてもやっていられないな。笑
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

厚さ40㎜の

Imgp3739
  
アクリル板に裏印刷はベタ抜きで白押さえ。
サイズは250㎜×250㎜。
これが1個と。
  
同サイズに6色裏印刷が1個。
それはロゴと文字だがシビアな合わせがある。
 
どちらもあまりやりたくはないが。
それなりの見積も通ったことでやるしかない。
あまり忙しくない時で良かった。
印刷よりアクリルの取り扱いに気を使うだろうな。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

より以前の記事一覧