2021年7月21日 (水)

いつまで続けられるか

5932
  
200㎜☓900㎜のアクリル板に抜き印刷。
30枚ほど年に数回入ってくる。
  
こんな長尺印刷は今新規で請けていない。
今後も請けるつもりはないので息子に教えていない。
私の体力が続く限り請けてあげるが、それはいつまでやら。
  
特にシルク印刷に拘っているわけでもないだろうし。
シートに切り替えても何ら問題はないだろう。
そろそろそういう提案をしておかなきゃ。
  
さて、明日から4日間の休日。
今月は好調に進んできたところだがこの連休でブレーキ。
リピート印刷なら休日返上で印刷するけど。
他は注文があっても出来るのは来週になってしまうだろう。
  
ワクチンの副反応は1回目より軽かった。
少し肩が重い気がするも作業に差し支えない。
長尺の回転印刷サンプルや球体の治具でも作るか。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年7月 6日 (火)

両面印刷

5892
  
ホテルのドアノブに掛けるプレートは両面へ印刷。
  
普通は片側に印刷したらその日は乾燥。
反対面は翌日に印刷する。
  
翌日では硬化剤を入れるインクをまた作り直す。
もったいないし、時間的に無駄がある。
  
当社では昼前に印刷が終わるように段取りし。
昼休み時間は温風乾燥。
休み時間が終わったら反対面の印刷をする。
  
一度に両面を印刷する事もできるけど。
それは硬い素材の場合。
この塩ビは0.7㎜でペラペラだからそれは無理。
  
近々、その両面印刷が来るかも知れない。
その方法はその時に。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年6月29日 (火)

接種前に

5882
  
今請けている中では一番難しいカーボン製品への印刷。
先週末、久し振りにどっと入ってきた。
  
普通なら月曜から水曜までじっくりと取り掛かり。
引き取りに来られる金曜にはゆうゆう間に合わう。
  
という予定になるのだが。
昨日の月曜は私のワクチン接種日。
  
もし、副反応が出て重い場合のことを考えると。
これだけは息子に任せられないから早く仕上げておきたい。
と、土曜日曜、昨日で全て終わらせておいた。
  
これで一安心と昨日夕方、掛かりつけの医院でワクチン接種。
何の問題もなく接種を終えて帰宅、酒は飲まずに晩御飯。
何の異常もないまま6時間後に寝ようとしたら何となく腕が重い。
そして10時間後の夜間に起きたら肩から腕にかけて動かすと痛み。
  
15時間後の今も肩から腕にかけて動かせば痛いが。
ハンドル操作とパソコンを打つのは痛みを感じない。
発熱や倦怠感は昨夜から感じていないので。
今日は印刷を休んで雑用とデスクワークだな。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年6月28日 (月)

土日は仕事

5878
  
金曜日に久々のカーボン製品が入ってきた。
それが今までにない大量で納期は今週末。
他の件はそれほど多くないので余裕なのだが。
  
実は私、今日の夕方にワクチン接種の予定。
副反応の話を色々聞いているので。
もしものことを考え事前に終わらせておくことにした。
  
この件はまだ息子にさせたことはない。
そろそろと考えていたのだが今回はこんな時。
1週間前に半分でも来ていれば良いのに。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年6月17日 (木)

半年振り

5836
  
アクセサリー用の小物アクリル。
久し振りだと思ったらなんと半年振り。
チョコチョコとではあるがほぼ毎月あったのに。
  
アクセサリー類は以前何社からか請けていたが。
今はこの依頼者様のみ。
  
様々な形状で平面もあれば曲面もある。
ロットは大抵少なく種類が多い。
  
アクリルはレーザーで抜き周りを磨く。
角が面取りされてかなり丸くなるのだが。
データはそれを考慮せずにピッタリまでというのもある。
そういうのは仕上がった形に合わせてデータを修正する。
  
結構手間が多く小ロットばかりだから。
あまり割が良いわけではないけど。
実はそういうのが好みで、楽しい仕事でもある。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年6月16日 (水)

仕様が変わって

5843
  
塩ビの成形品は今回からサイズが変更。
今までの治具は使えず、新たに作ることになった。
  
これまでは取り敢えず的に作った治具で。
印刷するにも少しテクニックが必要。
息子に任せたらおそらく不良が結構出るだろう。
  
そこでしっかりした治具を作成。
これを使えばそれほど難しくなく印刷できるはず。
今回からこの印刷を任せようと予定していたが。
パッド印刷が入ってきて次回からになった。
  
この依頼を請けるようになって5年経つ。
依頼者様は当社のブログを見て問い合わせ。
  
当時このような製品への印刷例はなかったが。
様々な製品に小ロットで対応するのだから。
こういう製品へも出来るだろうと見込んだのだろう。
  
それまでは別の業者が印刷していた。
それを別業者に依頼しなければならなくなった理由。
それは業者さんと意思疎通が困難になってきたそうで。
高齢で痴呆症が始まったのではないかと言う。
  
近所の加工屋さんは健康上の理由で今月廃業。
夫婦二人だけで後継者はいない。
この製品を印刷していた方も、もう廃業しているんだろうな。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年5月17日 (月)

二日がかり

5717
  
塩ビの成形品はロット数は少ないが種類が多い。
さらに2色もあるので手間は掛かる。
入ると概ね二日がかりという場合がほとんど。
  
先月からずっと小ロットばかり。
丸一日かかるような件は数えるほどだった気がする。
こんな時だから二日がかりというのは嬉しい。
  
この件はほぼ毎月来るのだが先月は来なかった。
他にも定期的に来るのが結構来ていない。
  
時たまそういうのが重なって入る時がある。
そういう時はもう満杯状態で待たせることもある。
当社の納期は長くて1週間だが、2週間になることも。
  
またその内にそうなるだろうけど。
こういう時にこそ来てほしいのに。
相手の都合だからどうしようもないわな。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年5月12日 (水)

帰り際に

5709
  
近所の加工屋さんから急ぎの依頼。
いつもは連絡があったら直ぐ版をセット。
着いたら直ちに印刷してそのまま持ち帰り。  

今回もこれから持っていくという電話だったが。
生憎印刷機は2台共使用中。
途中で版を外したりすると結構手間がかかる。
終わってから直ぐに取り掛かることにした。
  
加工屋さんは私の自宅の近く。
2枚だけだから帰り際に印刷して軽く乾燥。
印刷面が着かないようにして帰宅途中に届けた。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年4月23日 (金)

良い時に来る

5636
  
年に1度か2度の依頼があるアクリルへの印刷。
厚みがある板に3方向が端までベタ刷り。
  
3方向を同じ高さの厚みがある板などで囲む。
印刷面を周りと平らにするということ。
  
同じ厚みの板があればすんなり行くが。
意外と無いので手間取ってしまう。
合わせた板を保管しておけば良いものだけどね。笑
  
この前は2件ほど問い合わせがあった。
1件は工業系の印刷で、小ロットなら当社でも可能だけど。
多くなれば色々と制約などあるだろうから遠慮した。
  
もう1件はチャック袋が数千単位。
数的に出来ないことはないが希望単価で折り合わない。
数だけは年間安定してあるという話だけど。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年4月20日 (火)

1枚だけ

5521
  
鏡面アクリルの裏にロゴを印刷。
  
近所の加工屋さんからの依頼。
出来る時間があるなら直ぐ持って行くと言う。
  
では直ぐにと言って、版を取り付け位置合わせ。
インクに硬化剤を入れているところに持っきた。
  
おや、いつもと位置が違うじゃないか。
とは言っても5mmほどだから何てことはない。
ササッと刷ってドライヤーで乾燥し、そのままお持ち帰り。
  
印刷代はと訊かれたが、貰うほどの手間でもない。
世間話のついでに手を動かした程度だから。
今度良い仕事で相殺だね。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

より以前の記事一覧