2018年5月22日 (火)

携帯灰皿に名入れ

2865

青文字の方を500個印刷。
納期は搬入から4日後。

非常に細かい文字の印刷で素材はフカフカ。
シルク印刷は当然ながら不可能。
ここはパッド印刷で対応。

パッドで問題になるのはフカフカの膨らみ加減。
この膨らみが微妙に違う。

厚みが違うと、当社のパッド印刷では狂いが生じ。
微妙な歪みが発生してしまう。

でもこれはもう仕方ない事だろう。
プロ目線でそこにこだわっていたら仕事にならない。
素人目線で問題無ければそれで良し。

市販商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

細いチューブにロゴ印刷

2853

4㎜と6㎜の熱収縮チューブにロゴ印刷。

当社は7㎜のチューブにもシルク印刷している。
かなり無理をしての印刷で、さすがに4㎜と6㎜は無理。

そこでパッド印刷ではどうかとこの前試し。
結果が良くて量産となった。

円筒形だからペンなどと同じ。
と思われるがそこはやはりゴムのようなチューブ。
ペンと同じようには行かない。

試作では上手く行っても量産ではどうか。
チューブの反りや歪み、折れの凹みなどもある。

シルク印刷ではそれでも刷りの歪みは少ない。
しかしパッド印刷では極僅かでも文字が歪む。

かなり苦労する印刷だが。
これを上手く出来れば他の可能性も広がるだろう。

細い熱収縮チューブへのロゴ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

上手く行かないことも

2854

ボールペンへの名入れは慣れたものになったが。
まだまだすんなりとは行かないこともある。

それは素人眼に判らない程度の歪みとか。
気になりだしたらそのまま進行出来ない。

私も独立した頃、経験したことのない印刷では。
何処で良しとするか迷った物だ。

こんな時は、それで良いと言ってやる。
そうでもしないといつまでも悩むからだ。

息子の仕事は稼ぎを計算していない。
どんなに時間が掛かっても良いのだけれど。
次の仕事も考えたら、適当なところで妥協しなくては。

一朝一夕で完璧などとはあり得ない。
時間を掛けて技術力を上げて行かなくちゃ。

ボールペンなどへの名入れ印刷。
小ロットも可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

小物はパッドで

2832

ルーペと修正テープ。
いずれも印刷部分は平面。

平面ならばシルク印刷だが。
細かい文字で印刷範囲は小さい。
ここはパッド印刷でも十分可能。

私は長いことシルク印刷だったから。
平面ではシルク印刷が当たり前。

でも息子はシルク印刷よりパッド印刷が慣れている。
ここは息子に任せてしまう。

シルク印刷もパッド印刷も一長一短ある。
息子が印刷しているのを見ていると。
どっちでも良いと思えるようになってきた。

平面ではシルク印刷もパッド印刷も。
その時々で都合の良い方を選べば良いのだな。

ノベルティ商品への名入れ印刷。
小ロットも多く請けております。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

箸に名入れ

2848

印刷した部分は頭の方。
画像では光の加減で殆ど見えないが。
細かいロゴをシルバーで印刷してある。

それぞれの箸は丸みが微妙に不揃い。
そこを確認しながら微調整。
結構大変だったそうだ。

さて、GWが終わっても当社はあまり関係ない。
変化と言えば、連絡が多くなったぐらいか。

急ぎの確認やら、新規の急ぎ依頼やら。
慌ただしく、仕事に専念出来ない。
仕事をするなら休みの日が一番だな。

箸などの雑貨品への名入れ。
小ロットも可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

気になるのか

2845

GW後半も殆ど仕事。
息子は小さい子どもが居るのでカレンダー通り休み。

なのだが、休み前に手掛けていたボールペンへの名入れ。
この印刷でパッドの調子が今一つ。

印刷色はシルバー。
使い慣れたパッドではインクの乗りが今一。

そのパッドは使い勝手は良いが、大分古くなってきている。
同じタイプの新しいのもあるが。
それはそれで使い勝手が少々良くない。

それが気になるのか、休みなのに朝ちょこっと出てくる。
そして色々と試しては昼前に帰る。
自営業の自覚が出てきているようだな。

私と次男はiPhoneケース印刷と梱包。
さすがに根を詰めるまではしない。
適当に休みながらも毎日続けてしまった。

パッド印刷の名入れ。
小ロットも可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木)

スマホケースの内側

1094

周りが少々出ている中にロゴを印刷。
ここには普通、パッド印刷しかできない。

依頼はサンプル4個。
特に難しい訳でもない。

サンプルは速く納めた方が良いはず。
金曜日に搬入され即日印刷。

土日に発送することも出来るが。
用事があって月曜発送。

サンプルは激速納品。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木)

イヤリングにロゴ印刷

2804

半球形のイヤリング。
頂部にゴールドでロゴをパッド印刷。
ロットは2種各50個。

イヤリングだから耳に留める金具がある。
金具の位置に対して直角方向に印刷する。

固定する時はこの金具が目当てなのだが。
これがまた取り付けがバラバラ。
1個ずつ確認しながら印刷した。

印刷の方は球形でもあまり歪まず。
というのも、最初の指定サイズは大き過ぎ。
歪みは勿論、綺麗に刷ることさえ難しい。

そこで歪みもなく綺麗に刷れるサイズに提案。
ゴールドは特に難しいが、かなり綺麗に仕上がった。

小ロットパッド印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

助言だけ

2787

ボールペンへ名入れ。
ロットは100本。

息子にパッド印刷を任せて4〜5ヶ月か。
パッドの実働は平均週2日ほど。

技術的にはもう私を超えているかも。
治具の作りや動作など教えるところは殆ど無い。

私が勝っているところは経験か。
インクの選びやトラブル時の原因究明。
感と閃きは、やはりそれなりの経験があるから。

今週はボールペンが3件で、100本が2件と600本。
さらにサンプルが2件あり、手動パッド印刷機は大活躍だ。

単純な構造だから作業性も速い。
もちろん大ロットでは半自動期に勝てはしないが。
小ロットなら断然速いのだろう。

当社は常に速い納品を心掛けている。
同業他社と比較して、おそらく一番早いだろう。

ボールペンなどへのパッド印刷。
小ロット激速納品が可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月)

小さくて微細な印刷は

2782

小さなアクリルパーツにロゴ印刷。
ロットは200個ほど。

平面素材だが、データは非常に細かい。
印刷範囲も小さく、ここはパッド印刷の方が有利だ。

シルク印刷でも出来るのだが。
フィルムは外注に出さなきゃならない。

版も330メッシュと通常使わない細かさだから。
他と一緒という訳にも行かず。
この為にあえて作らなければならない。

印刷時間はシルクの方が速い。
だが、全体の時間を考えたらパッド印刷が断然速い。

この件は朝製版し、午前の早い時間に素材が搬入。
製版から印刷まで午前中に終わる。
その後は温風乾燥で夕方発送。

お急ぎ希望は即日発送が可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧