2017年12月16日 (土)

ポジフィルムの差

2528_2

ボールペン1000本に名入れ印刷。

文字は細かいが、当社でもポジフィルムは作る事が出来る。
しかし、印刷の出来は今一つ。
素人目線では合格だが、プロ目線では少々不満。

ルーペで見なければ判らないレベルなのだが。
インクジェットでは解像度も落ち、シャープさに欠ける。

この件は練習用にお安く請けた。
フィルムを外注に出したくないところではある。
でも、技術向上にはより良いフィルムで挑む事も必要。

という事でフィルムは外注し製版。
やはり仕上がりの美しさが違う。

少しばかりコストは掛かる事になるが。
胸を張って良い商品を提供したい。

ボールペンなどへの名入れ印刷。
50本100本という小ロットもお請けしております。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

治具に苦労

2530

半球形の小物に名入れ印刷は100個。

この小物を固定するのに息子は難儀していた。

見た目には治具などと呼べる代物ではないが。
それはもう、実際の印刷時間よりはるかに長く。
色々と迷いながら何度か作り直した結果だ。

パッド印刷は曲面用だから。
その素材も、固定するのに難しい形が多い。
ほぼ全て治具は必要になる。

しかし、こういう小ロットに治具代などと言えるか。
そんな事を言っていたら、依頼などあろうはずもない。
余程の事でない限り、当社では治具代など請求しない。

治具は自分で創意工夫。
工作のつもりで取り掛からなきゃ。

パッド印刷、小ロット名入れ。
通常1週間以内の納品の他。
2〜3日納品という特急もお請けしております。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

上達してきた

2525

ボールペン1000本へ名入れ印刷。

パッド印刷はこれからずっと息子に任せるつもり。
既に治具から調整まで行わせている。

この件でも私が口を出したのはインクの事。
それ以外は全て息子が判断して印刷した。

時折チェックして見るも、殆ど問題は無い。
それでも本人は満足しないところもあるらしく。
拭き直している場面も多い。

おかげで時間は随分掛かっている。
でもまだ採算など考えなくても良い時。
より良い仕上がりを求め研究して欲しい。

ボールペンなど曲面への名入れ印刷。
100個以下でもお請けしております。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

気になると

2499

ボールペンとシャープペン。
見た目は同じでも微妙に形が違う。

名入れは共通。
同じ版、同じパッドで印刷するも。
やはり、歪みは微妙に違う。

ロットは各50本と小ロット。
治具作りから印刷まで、ほぼ全てを息子が担当。

こういう印刷での悩みは文字列の歪み。
当社はデータを修正せず、治具の方で補正する。

見た目直列に。

定規を当てながら確認しているが。
その判断には悩んでいる。

こんな時などほぼ問題無いものだ。
一旦悩み出すと切りがない。

横からはっきり。
これで良し!!!
と、言ってあげなきゃ。

パッド印刷、小ロット名入れ。
数日納品可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

工夫して

2428

印刷見習い2ヶ月の息子。
パッド印刷は3回目ぐらいか。

今回の仕事はボールペンに名入れを100本と150本。
前回は少し手助けしたが、今回は殆どを任せる。

治具を作り、位置決めから歪み対策。
インクが流れないような工夫までしている。

少し感心したのは微調整のやり方。
これは私も思いつかなかった。

でも、印刷に関わる前、40数年前の仕事。
その様な微調整をしていたのを思い出した。

わずか半年ほど関わっただけの仕事だったが。
息子も同じような事をしていたとは。

工夫に対して余計な口出しはしない。
自分でし易いように考えて行けばいい。

名入れパッド印刷。
超速激速納品が可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

コロコロテープの柄に

2398

新規の依頼者様は犬のグッズを販売しているとか。
数点請けた中で、コロコロテープの柄にロゴ印刷。

ロゴサイズは40㎜。
ボールペンなどの名入れとほぼ同じ。

息子とボールペンは何件か行っている。
治具作りからセッティングまで任せる。

いざ印刷となったが、やはりすんなりとは行かない。
文字列が弧状に歪むところで四苦八苦。
ここは少し手助け。

印刷する素材はその時々皆違う。
ボールペンでは真っ直ぐ刷れたのに。
同じような治具を作っても結果は歪む。

パッドの当たる位置などあれこれ一緒に考え。
何とか真っ直ぐ印刷出来るようになる。

そして印刷は大分手慣れてきたようだが。
それでもまだまだぎこちない。

ロットは30本と小量だから。
ここは一気に仕上げなければ行けないところ。

何度か中断しながらも、仕上がりに問題は無い。
まあ、やがてすんなり出来る事になるだろう。

パッド印刷小ロット名入れ。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

細かな文字だが

2383

1000本のボールペンは細かすぎてポジを外注。
この件も細かな文字だがやや大きい。
これなら当社の出力でも可能だ。

ロットは100本。
こういう小ロットにポジを外注してはコストが上がる。
予算が決まっていれば儲けが減る訳だ。

自社でポジから製版まで。
小ロットを請ける小さな自営業者には必要だ。

印刷後、OPP袋に入れさらにのし袋まで。

今週は小ロットのパッド印刷が数件あった。
今までは月に数件程度。

1週間でこれほどあったのは珍しい。
これからもっと増えそうな気はする。
いや、もっと増やさねば。

パッド印刷名入れ、小ロットも可能です。
シルクスクリーン印刷の小ロット名入れも可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

修行にゃ難しすぎ

2375

ボールペン1000本に名入れ印刷。

息子のパッド修行にと、多いロットを望んでいる。
1000本ロットは望むところ。

しかし、印刷する内容が細かすぎ。
当社の出力で版を作ったが、何枚作っても不満が出る。
そこでポジは外注に出す。

さすがにそのポジは優れもの。
細かい部分は潰れも掠れも出ない。

ただ、あまり細かすぎて、もたもたしてると掠れてしまう。
インクもPPTなので尚更。

息子に取るのと検品を任せ、私はひたすら速く刷る。
息子の修行どころか、私の修行になったようだ。笑

この件は何度も版を作って刷っている。
息子もそれを見ているのだから、要点は理解しているだろう。

好みのボールペンがあっても。
それを請けない印刷業者もある。

激安名入れなどと唱う業者など。
指定のボールペンしか請けない場合が多い。

そんな時は下記へ問い合わせを。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 3日 (火)

パッドも任せ

2372

ノベルティ用の小さなコンパスに名入れ。
ロットは500個。

息子はパッド印刷を頑張って欲しい。
シルク印刷よりも慣れるのが早いと思うから。

勿論パッド印刷だって奥が深い。
簡単に全て理解出来ることなどあり得ない。

ただ、一般的な名入れならそれほど難しくないと思う。
パッド印刷の達人まで望んでいる訳ではないから。
一般商品に名入れが難なく出来ればそれで良し。

この件は息子が治具を作り、全て自分で印刷。
私は隣で、色々とアドバイスしながら小ロットのシルク印刷。

息子の印刷技術は初心者中の初心者。
でも、品質を見る目は出来ている。

初心者に任せて困るのは。
問題に気付かず刷り続けること。
終わってみれば不良ばかりじゃ仕事にならない。

コンパスを1個ずつしっかり確認しながら進行。
時間は随分掛かっているが、今は基礎段階だ。
確実に進めることの方が大事。

名入れパッド印刷。
極小ロットから数百数千までお請け出来ます。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木)

これはプレッシャー

2351

マウスの側面と手前部分、3ヶ所にパッド印刷。

形が形だけに治具を作るのが面倒。
予備がないから失敗は出来ない。
納期も短く、連休中に印刷し納品。

依頼は40個。

パッド印刷にも大分慣れてきているが。
これはかなりの難関だった。

失敗もなく、当然ながら綺麗に印刷しなければならない。
決まってから取り掛かるまで数日。

あれこれイメージしながらも。
果たして上手く行くのかと、いつになくプレッシャーがかかる。

結果は我ながら満足。
教えるほどの技術があるか分からないが。
息子にあれこれと教えながら印刷した。

息子にはパッド印刷を研究して欲しい。
シルク印刷で親を超えるのはかなり難しいだろうが。
パッド印刷なら早々に超えることも可能だろう。

近々ボールペン1000本が入ってくる。
これは良い勉強になるだろう。

パッド印刷名入れ。
小ロットでも数千ロットでも、メーカーより断然速く納品可能。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧