2020年1月 8日 (水)

パッド印刷も仕事始め

4291
  
ボールペンや曲面商品が数件。
6日はシルク印刷で急ぎのパーツを手掛けた息子。
昨日からはパッド印刷を開始。
  
いずれも納期は来週で特に急ぐ事もないが。
他に請けているのも全て来週以降の納品。
まず出来るものから片付けておく。
  
おかげさまで新年早々見積依頼が数件来ている。
決まれば今月中とか来月とかで可能性は高い。
中にはロットが多いのもあり、決まったら忙しくなる。
  
年末年始の1週間後はまた3連休。
2日程は仕事をするかな。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

タイミングが良い

4259
  
昨日急ぎで入った名入れ印刷。
明日からでは入れるのがちょっと難しいロット。
  
シルク印刷で準備していたが。
商品を手に取るとシルク印刷では無理。
何しろ印刷面は、ざらつき、筋模様、歪みなど全て不揃い。
ここはパッド印刷の出番。
  
位置出しなど正確には出来ないから目見当。
こういうのは、ぱっと見て変じゃなければそれで良し。
  
17日納品希望だけど早々と完成。
今日発送も可能だけど、依頼先は土日が休み。
少し余裕を持ちながら梱包し、明日発送16日納品だ。
  
今日は息子がノートを印刷。
私は別件の看板を印刷し、その後はノート。
大仕事の印刷はほぼ終わる計算で、明日からは包装梱包。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年12月 9日 (月)

連続で印刷

4245
  
パッドで印刷する熱収縮チューブは60㎜。
60㎜の中に50㎜を印刷している。
  
今回の依頼はそのチューブが5連続。
300㎜に連続印刷して欲しいと言う。
  
こういうのは初めての事例になるが。
やって出来ない事はないが、問題は平行のズレ。
多少は許容範囲という事で、これも経験になると引き受ける。
  
いざ取り掛かってみると。
やはりしっかり平行を出すのはかなり難しい。
個別に5個印刷する方がはるかにやりやすい。
  
それでもこれは良い経験。
今回の柄ではかなり難しかったが。
平行が目立たない柄での連続ならもっと簡単だろう。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年11月11日 (月)

溝がある素材に

4180_20191109151501 
  
トラベルファイルの表面には浅い溝がある。
当社で印刷したのはシルバーのロゴ。
グレーの細かい文字は印刷されてあった。
  
まだパッド印刷をしていなかった頃。
この素材にシルク印刷した事がある。
やはり溝の部分は滲んでしまう。
  
で、今回はパッド印刷で試みる。
最初のデザイン案はかなり大きめ。
大きくなるほど溝の底まで印刷出来なくなる。
このぐらいが適当かとサイズを提案。
  
結果はまずまず。
底まで完全にインクが落ちてはいないけど。
シルク印刷の滲みよりははるかに見栄えが良い。
  
さてと、土曜日曜と印刷は休み。
土曜の夕方に来客があったので、ついでに色々と片付け。
仕事場は商品が次から次と入ってくるのでいつも雑然としている。
こういう機会でもないと片付ける気が起きない。笑
  
今日は大量のスリッパに印刷。
金曜日に3人掛かりで半分ほど、残りは今日出来てしまうだろう。
面倒なものは早く仕上げてしまわなきゃ。
  
と思っているのだが、昨日午後から鼻と喉の調子が良くない。
用心してどこにも出かけていないけど今日も今一つ。
ここで無理は禁物なのだが。。。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

急ぎは終わり

4182 
  
昨日、クリップにパッド印刷をして今日発送。
これで連休前の分は全て終わり。
今日は今月の纏めと請求書の発行。
  
11月はノベルティ商品が多くなる。
既に何件か入り、他に米袋が新規とリピートで数件。
全て連休後に取り掛かる予定で納品日を伝えてある。
  
今のところの受注では十分3連休出来る。
でも、連休後直ぐに印刷するには足りないものがある。
内容が変更になって新たに版を作るとか。
インクが足りなくなっているから調色も必要。
  
連休明けの印刷は体力を使うのが多い。
息子にしっかり頑張って貰おう。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年10月25日 (金)

版は残しているのに

4161 
  
追加が出たボールペンへの名入れ。
  
息子は几帳面に版を残している。
ところが何故かこの版が無いと言う。
手掛けたのは先月。
  
しっかり版を残してあるけどリピートはあまりない。
なのにこの件だけ版が残っていないとは。
マーフィーかな? 笑
  
シルク印刷でもそんな事がある。
長いことリピートがないからと落版する。
その直後にリピートが来て落胆する。
  
人間、良いことは忘れ嫌な事はいつまでも覚えている。
単なる偶然で、良い偶然だってあっただろうに。
それは殆ど思い出せない。 笑
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

小ロットを多く扱っているから

4147
  
特急依頼も難なく対応出来る。
  
当社では丸一日印刷し続けるようなロットはあまりない。
一日に何件かを手掛けるのが普通。
  
昨日は昼前にボールペン100本が急ぎで入った。
息子は午前中に1件、午後2件の印刷予定。
それは納期に少し余裕があるので午後の分を後回し。
問題もなく終わる。
  
こういう急ぎ依頼は普通にあるけど。
さすがに毎日追われるような事は無い。
大抵は即日か翌日で何とかなる。
  
これが大ロットを請けている業者ならそうは行かない。
そもそも小ロットなど請けたがらないだろうし。
例え請けてくれるとしても早くて数日〜1週間は掛かるだろう。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

予定が遅れ

4143
  
台風対策で金土日と完全休業状態。
この3連休中に2日ぐらいは仕事をするつもりでいた。
  
昨日発送分は木曜日に終わり。
次の18日と21日発送分を手掛けるつもりでいた。
それをしておけば今週は大分余裕があるところだったが。
おかげで結構忙しい状態になってしまった。
  
画像は21日発送分のホッチキスで息子の担当。
息子は連休中に子どもの運動会が雨で延びたり。
さらに七五三の予定もあった。
  
昨日は七五三が終わってから出社。
子どもを仕事場で遊ばせながらせっせとパッド印刷。
  
このパッド印刷ならそれなりの工場など必要としない。
自宅の一室でも営業可能だ。
洪水に襲われないような所なら安心して営業出来る。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

パッドも色々と

4132 
  
画像はモバイルバッテリー。
他にボールペンやホッチキス、時計の台座などなど。
ノベルティ業者様や近所の取引先などから入っている。
  
望むのは毎日パッド印刷があることだけど。
今のところはそれほど多くない。
殆どはノベルティ業者様からで他からは少ない。
ゆっくりで良いからお客様を増やして行きたい。
  
昨日は珍しく新規の問い合わせ。
このブログを見ているという印刷業の方。
ちょっと多いロットのボールペンに1色か2色。
  
2色でも離れているので微妙な誤差は問題無い。
ノベルティ価格で見積もりさせていただいた。
  
ただし、品質に関して高レベルを求められても困る。
一応、ノベルティレベルの品質と明記。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

色々工夫して

4114
  
6㎜径の細い熱収縮チューブにパッド印刷。
チューブは個別使用で20㎜を3個付け。
もっと長くも出来るけど、このぐらいがやりやすい。
  
息子はパッド印刷を始めて2年。
1年半ぐらいは随分手間が掛かっていたが。
最近は随分と速くなっている。
それには息子なりに色々工夫しているからだろう。
  
例えば高さの調節。
このパッド印刷機ではラボジャッキというのを付属品で購入。
つまみを回して台を上下させるのだが安定性に難がある。
  
そこで金属トレーをマグネットで重ねた台を作る。
原始的ではあるけどこの方が安定性がある。
台も広く作れるので便利だ。
  
チューブ用にもまた工夫している。
殆ど100円ショップで見つけたのを使っているそうだ。
他にも私とはちょっと違うやり方で感心することもある。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

より以前の記事一覧