2018年10月11日 (木)

細いチューブに

3162
 
Φ4,5㎜のチューブにロゴ印刷。
 
細いチューブも色々手掛けるようになってきた。
シルク印刷では到底無理でパッド印刷の出番。
 
担当の息子は最初の頃手間取っていたが。
最近は慣れてきている。
 
それでもそれなりに色々とコツがあり。
ささっとは終わらず、割と手間が掛かる。
 
だからと言ってそれを単価に上乗せは出来ない。
チューブ1個あたり、それなりの単価にしないと。
 
ならばもっと長くしたいところだが。
パッド印刷ではそれほど長くも出来ない。
今のところ60㎜〜70㎜が一番やりやすい。
 
熱収縮チューブへのロゴ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

チューブはポツポツと

2996
 
熱収縮チューブの問い合わせは月に2件ぐらい。
成約は5割くらいで、決まる率は割と高い。
 
先月から今月は少し多く、3件が成約し。
2件は成約する見込み。
 
画像の件は200本を新規受注。
同じデータでチューブの太さが2種類。
 
200㎜のチューブにロゴを4個印刷。
50㎜にカットして使用するそうだ。 
 
熱収縮チューブにロゴ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

これも細いチューブ

2963
 
Φ6㎜の丸いチューブ。
 
こちらは200㎜。
50㎜で使用するチューブが4個入っている。
 
この太さならシルク印刷で出来る。
特殊な道具(と言ってるだけだが)を使い。
こんな丸いチューブでもシルク印刷では可能だ。
 
この件は新規の問い合わせ。
実際に見て貰おうとサンプルを作る。
 
非常に細かい文字や柄の入るロゴだったが。
データをシルク用に調整して版を作る。
 
結果は非常に喜んでいただき。
近々量産の依頼が来る予定。
 
サンプルを見たいというお客様。
使用するチューブを送って下さい。
無料で印刷します。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

極細チューブにも

2967
 
Φ3.2㎜の熱収縮チューブ。
 
シルク印刷では出来る訳がない。
ここはパッド印刷の出番。
 
画像は60㎜にカットされたチューブ。
個別では20㎜のチューブにロゴは10㎜程。
 
もっと長くすれば良いと思われるだろうが。
実際に印刷するなら、この程度がやりやすい。
 
依頼は黒チューブに金・銀・白の印刷。
合計300本ほど。
 
熱収縮チューブへのロゴ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

丸みがきつい

2922
 
熱収縮チューブへのロゴ印刷。
 
やや平らなチューブはそれほど難しくない。
しかし、今回はばらつきが多い。
殆ど円形というチューブもあり、太さも一定していない。
 
かなりやりにくい上に受注は200本。
これなら100本でも多いけど、そこは何とかしなきゃ。
いつもより時間は掛かったが何とか終わる。
 
今月は何故か熱収縮チューブが多い。
サンプル提出もあるし、問い合わせ中もある。
全国からもっと来て欲しいものだが。
 
熱収縮チューブへの名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

チューブは好調

2911
 
先月から何故か熱収縮チューブにロゴ印刷が多い。
 
画像は先月から取引が始まったお客様から2度目の依頼。
幅サイズの違う4種類のチューブに共通のロゴを印刷。
合計100本ほど。
 
同じデータの場合でも。
幅が違うとそれぞれ位置合わせが必要。
その度に印刷は中断するが、その手間分はサービス。
合計の本数で計算している。
 
また、同じデータで色違いの場合。
これはインクを全て拭き取らなくてはならないから。
若干の手間賃を上乗せさせていただいているが。
量が多い時は本数で計算。
 
依頼は100本ぐらいの小ロットが殆ど。
1本には5〜10個程度が印刷される。
 
熱収縮チューブに小ロットロゴ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

熱収縮チューブも続く

2892
 
熱収縮チューブも連続して依頼が入った。
同じような素材が続くことは時たまあること。
 
様々な素材に印刷しているけど。
全てが皆違う訳でもない。
同じ素材が続くことは良くあること。
 
単なる偶然か、単にそう感じるだけなのか。
いずれにしても、次々と受注するのは良い気持ちだ。
 
ただ、嬉しくなるほど多い訳でもない。
なんかボチボチとした動きかな。
 
画像の件は先週100本納品。
これから別件を100本ほど。
さらに500本という注文も入ってくる予定。
 
熱収縮チューブへのロゴ印刷。
小ロットもお請けしております。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木)

細いチューブにも

2819

左から直径4㎜、6㎜、7㎜の熱収縮チューブ。
そのチューブにホワイト、シルバー、ゴールドでロゴを印刷。

チューブはほぼ丸い。
シルク印刷では完全に無理。
なのでこのチューブにはパッド印刷で行う。

シルク印刷では概ね250㎜ぐらいが丁度良い。
250㎜の中に、個別で使用する長さで取れるだけ入れる。
40㎜なら6個、50㎜なら5個。

パッド印刷ではさすがに短くなる。
今回はテスト用で60㎜。
20㎜で使用するとのことで各3個が印刷出来る。

もっと長くも出来るだろうが。
当社のパッド印刷機では。
おそらく、このぐらいが一番印刷しやすいだろう。

熱収縮チューブへのロゴ名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水)

熱収縮チューブの依頼

2815

このところ何故か熱収縮チューブの問い合わせが続いた。
今のところ2件が成約で、他も成約しそうな感じ。

いずれも小ロットで、画像の件は全部で30本。
25㎝のチューブに10個のロゴ。
計300個が取れる。

チューブは丸いほど印刷がやりにくい。
出来るだけ平らなチューブを選んで貰うが。

平らと言っても反りや捻れがあり。
端が膨らんでいるのもある。

それでもこれはまだ印刷しやすい方。
反りや捻れでボコボコしているのもある。
それでもまあ、それなりの経験を元に印刷している。

熱収縮チューブへのロゴ印刷。
小ロット短納期が可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

熱収縮チューブの問い合わせ

2759

今月は熱収縮チューブへの問い合わせが目立つ。
暫く無かったのだが、何件も続くのが不思議。

そう言えば2年前ぐらいだったか。
3ヶ月ぐらいの間に10社ほど注文を頂いた。

それからは数社しかないのだから。
あの時は何故あんなにあったのだろう。

さて、チューブにも色々な種類がある。
左の3種類はやや丸みがあり、印刷は少し難しい。
その右、フラットなチューブはやや楽。
右の2種類は厚くて硬く、印刷はほぼ不可。

先ずは使用されているチューブをお知らせ願いたい。
これから選ぶ場合は出来るだけフラットなタイプが望ましい。

熱収縮チューブへのロゴ印刷。
小ロット対応が可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧