2021年12月22日 (水)

これでも良くなった

6342
  
熱収縮チューブへの印刷依頼。
  
右の方はやや丸く、左はほぼ平ら。
300本の依頼でほぼ半々。
  
このチューブはこれでも大分刷りやすくなった。
以前はもっと丸みが強くて大変だった。
印刷時間は丸みのある方が平らより倍かかる。
  
先週は大仕事で忙しかったが。
今週はもう入っているのも残り少なくなってきた。
もはや年末モードなのかも知れない。
  
おかげで決算資料を纏めるのは順調。
明日にでも終わるだろう。
  
朝起きるのが辛いですね。
真冬はこれから2ヶ月ですけど。
1年の長さからみればあっという間ですよ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年12月 8日 (水)

丸い熱収縮チューブに

6268
  
直径7mmの熱収縮チューブ。
割と硬めなので平らにはならない。
パッド印刷の出番だけどシルク印刷で試してみる。
  
その気になったのは、できるだけ平らにする道具がある。
それでも大分丸みはあったが何とか滲まず出来た。
インクの方にもちょっとした工夫をしたけど。
その効果があったのかは分からない。
  
チューブを問い合わせてきた方にはサンプルを作っている。
この4ヶ月ほどの間に、2件の方にサンプルを作った。
それも1回だけではなく、ちょこちょこ変更しそれぞれ3回。
  
なのに、それ以後音沙汰なし。
ちょっとサービスしすぎたかな。笑 
  
さて、年末の大仕事は昨日サンプルを発送。
商品は昨日入荷している。
承認を頂いたら直ぐに取り掛かる予定。 
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年8月26日 (木)

自分なりに

6026
  
熱収縮チューブ慣れてきた息子。
ただ、このチューブはまだ楽な方。
とは言っても程度は中位で、それなりの工夫は必要。
  
もう何度も手掛けて、その都度工夫はしているようだ。
こういう工夫に正解はないから。
人それぞれやりやすいように考えていくしか無い。
  
かつて、とんでもなく縒れて皺のあるチューブを手掛けた。
無理とは思いつつ、来たからには何とかしてみよう。
えらく手間はかかったが、しっかり印刷したことはある。
ただ、そんなチューブは今後請けるつもりがない。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年7月13日 (火)

さすがにこれは

5924
  
息子には熱収縮チューブも任せられるようになったけど。
さすがにこの丸みでは超難関。
かなり苦労していたようだが、それなりのコツは掴んだろうか。
  
私も最初のうちは苦労したものだが。
練れてくると不思議に上手く出来るようになった。
  
どうすれば上手くなるかと問われても。
何がポイントなのか自分でもよく分からない。
ただただ経験としか言い用がないところ。
  
因みにこの丸み具合では。
普通のチューブより割高になります。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年6月25日 (金)

サンプル印刷

Imgp5872
  
熱収縮チューブへのサンプル印刷。
依頼者様からは既にかなりの種類を頂いている。
いずれも小ロットではあるがちょくちょく注文が来る。
  
そしてまた新規のサンプル依頼。
上手く行けばかなり出るかもと言うからこれは期待。
直ぐに版を作り印刷して発送。
  
このところサンプル印刷が多い。
全て量産になれば万々歳なんだけど。
そうそう上手くは行かないのが世の常。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年6月 9日 (水)

早く来ないかな

5775
  
熱収縮チューブの依頼が200本。
依頼者様からは他にヒューズやワッシャーがある。
毎月どれかはあるのだが、ここ2ヶ月ほどは少しだけ。
  
何処も動きは悪いようで、取引先は皆同じようなもの。
動いたかに見えたノベルティもまだまだの様子。
そう言えば新規の問い合わせも少ないな。
  
チューブの依頼者様に訊いたところ。
今月はヒューズが、来月はワッシャーを予定しているそうだ。
いつもかなりのロットなのだが、今度はどのぐらい来るか。
早く来てほしいと心待ちにしている。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年5月25日 (火)

チューブも任せて

5726
  
熱収縮チューブに名入れ印刷はチューブの形状次第。
丸みが大きいのや捻れのあるのは難しい。
画像のチューブはやや難しい方。
  
最初は300mmを基本としていた。
このチューブは個別で50mmが5個と両端の余白が50mm。
丸みや歪みが不揃いでかなり難しかった。
  
そこで1本で5個から3個に変更を提案。
印刷代は6割にするので1個あたりの単価は同じ。
手間は多くなるが刷りやすくなるので刷り時間も同じ程度。
これで息子に任せても問題なく刷れる。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年4月 5日 (月)

難しい印刷も

5599-2
  
そろそろ息子に覚えてもらわなきゃ。
  
熱収縮チューブは様々なタイプがある。
初心者でも簡単に出来るのがあれば。
上級者でも難しいというのもある。
  
画像のチューブはそれほど難しくない。
それでも初心者では滲みと掠れに悩むだろう。
  
息子はこれが2回目。
インクはOP22で、もたもたしてると版が乾く。
やはり、まだまだ慣れないので時間がかかる。
  
少し掠れ気味になるがそれは許容範囲。
慣れたら問題はないだろう。
手離れが良くなるよう工夫することだな。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年2月25日 (木)

チューブでも細かい文字

5497
  
5㎜径のチューブにロゴ印刷。
文字は4㎜で、端に漢字で言えば跳ねのような部分。
  
ここを全てしっかり再現出来るかが問題。
2〜3本刷っては版を拭くなどしていられない。
50本と小ロットではあるが、一気に刷らなければ。
  
運良くインクに工夫したところ。
全て問題無く印刷する事が出来た。
  
チューブはちょくちょく問い合わせがある。
決まるのは半分ほどだが、これは良い方か。
今回の件も新規の依頼者。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2021年2月 8日 (月)

シルクとパッドで

5426
  
直径9.5㎜と4.8㎜の熱収縮チューブ。
  
9.5㎜はシルク印刷で出来るが。
4.8㎜はさすがに無理でパッド印刷。
  
シルク印刷の方は概ね20㎝ほど。
パッド印刷では60㎜ほど。
もっと長くも出来るけど、このぐらいが一番効率的。
  
この件の依頼はチューブを請け始めた頃から。
最初は30㎝程度で請けていたが。
両端に不良が出やすく、何度もやり直していた。
  
今他で請けているのは20㎝前後。この件も今回から20㎝に。
短くしたから単価を下げたが本数は多くなるが。
拭き直しの手間が無くなり、時間的にも少し短くなった。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

より以前の記事一覧