2017年9月 7日 (木)

これも一人で

2322

スイッチボックス100個へ印刷。

その内容には滲みやすい文字と、掠れやすい細い線がある。
インクが硬めだと滲まないが掠れやすい。
緩いと逆で滲みやすくなる。

また、インクの溶き具合は丁度良くても。
手早くスムーズに行わないと細い線は掠れる。
初心者には非常に難しい。

だからと言って先延ばしにしてもいられない。
経験するほど腕は上がるのだから。

この素材は拭き直しが出来る。
失敗を恐れずに出来るが、むしろ失敗するのも良い事。
悪い原因が解るのだから。

私は通常100個連続で印刷している。
しかし、初心者は10個で版を拭く。

スイッチボックスは月に2回ほど来る。
慣れるのは早いかも。

金属塗装製品への小ロット印刷。
超速激速納品が可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

リピートが続いている

2258

露光機が故障してからはリピートの件が多い。
新規で製版は何件かあるものの、皆小さい印刷ばかり。
製版は小さなライトボックスで事足りている。

画像は定期的に請けている筐体。
確か粉体塗装とかで、表面がザラザラしている。
その天面と両側面に細かな文字のある印刷。
綺麗に仕上げるにはかなり経験が必要。

3連休の内2日間はこの印刷。
いつもは1種類か2種類の注文だが今回は5種類もあった。

それぞれ30個ずつと小ロットではあるが、通常は1日半かかる。
連休であるし、休憩を多く取りながら2日間これだけ。
面倒な仕事は他のことを考えず、ゆったり気分で行うのが良い。

筐体などの立体物に小ロット印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

小ロットが一番

2176

昨日もほぼ一日定規の印刷。
2色印刷だから適当なところで区切る。
色替えの時に小ロットを入れる。

この件はアルミ塗装板に、SG740白1色印刷。
印刷後、温風ヒーターで焼き付け。
特殊な機械の銘板だそうでロットは1枚。

やはり一日中同じ印刷は飽きる。
合間に別な印刷を入れるのが好ましい。

さて、定規も今日で終わり。
今日の量は少し少ない。

午前中に1色目と別件の製版。
午後の2色目は3時過ぎに終わる予定。
その後は別件の印刷。

製版と2時間程度の印刷が3件というような感じ。
このくらいが丁度良い。

シルク印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

1時間後に完成

2129

音響関係の制御盤は1ロット10個の注文。
毎回急ぎで翌日発送は当たり前。
今回は当日発送が希望。

印刷はさほど難しくない。
位置決めだけは正確に。

丁度一仕事終えた時に宅配便で届く。
タイミング良しと版を取り付けインクを溶く。
SG740の白をやや固めに溶いて硬化剤を入れる。

印刷後は100度で30分焼き付け。
1時間で印刷から発送準備まで完了。

因みに当社では。
迅速は2〜3日内発送、超速は翌日発送、激速は当日発送。
持ち込み持ち帰りも可能だが、これは緊急時のみ。

言葉はどうでも良いんですけどね。笑

お急ぎの問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

やはり急ぎが多い

2142

ゴルフ場の会員プレート3名分。
金属塗装板にSG740で特色印刷。

SG740で塗装板などに印刷する場合は硬化剤を使用する。
だが、このような場合は硬化剤を使用しなくても問題は無い。
一度設置したら手に触れる事もないからだ。

それと、特別な色なので再調色が厄介。
硬化剤を入れる場合はインクを多く使う。
インクの節約にもなるからだ。

さて、今週は想像した通りリピート物件が相次いで入る。
iPhoneカバーやボールペン、その他色々。

殆どが、月末までだが出来るだけ早くと言う。
まあ、みんな小ロットで版はある。
今のところトラブルもなく、次々と2〜3日で発送してしまう。

超速、激速だろうね。笑

お急ぎ希望はまず相談を。
下記へ問い合わせを。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

急ぎが続く

2025

いつも手掛けているスイッチボックスの新色サンプル。
特急と言われていないが、こういう件は急いだ方が良い。

ロットも12個なので、短時間の印刷で済む。
他の件の合間に印刷し、オーブンで焼き付け乾燥。
翌日には納品。

今週も急ぎ希望が多かった。
それはまだ続き、来週も18日〜20日納品を抱えている。
1件だけ延期になったのはあるが。
今日も明日も印刷しなければ間に合わない。

とは言っているが。
今週は私用で2日ほど留守にした。
それぞれ半日ほどだが、やはりリズムは狂う。
半日は仕事に就いても、思うようには進まない。

以前から約束していたその私用も何とかした事で。
今日から来週はしっかり仕事に専念出来る。

小ロット、お急ぎ希望の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

密着問題無し

Imgp2006001

染色アルマイトの筐体。

昨年に手掛けた時はインクが密着しなかった。
あれこれ何とかしたら、それなりに密着はした。

このような素材でそういうトラブルは初めて。
一体何が遠因なのか分からず。

そしてまた先月に受注。
厄介だなと思いつつ、取りあえず試し印刷後焼き付け。
なんと、剥がれる事もなく、密着は全く問題無し。

おそらく印刷しているのは当社だけではないだろう。
他業者からも問い合わせがメーカーに届いたのか。

当社の依頼者もメーカーに問い合わせていたが。
その時の返答は以前から変わっていないとか。
次に手掛ける時も必ず事前にテストは必要だな。

筐体にロゴや注意書きが印刷可能です。
小ロットにも対応しておりますので下記へ問い合わせを。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

版が無い

1995

アルミの銘板は年に何度か注文が来る。
毎回数十枚と小ロット。

文字は細い明朝、線も極端に細いのでポジは外注。
製版は330メッシュ。

こういう細かい案件を、何件か一緒の版に入れている。
新たな件が来ると、それ等をまた一緒に入れることもある。

そうすると不要な版も出来る訳で、落版してはまた製版。
その不要だと思った版にこれが入っていたのだろう。
印刷しようと全て探したが見つからず。

あったのは製版が上手く行かなかった版。
そうか、それがあるのを見て本来の版を落としてしまったか。

細かすぎるデータでは、版を何度か作る事は良くある事。
仕方なくまた版を作るが、折角だから他のも一緒に入れる。

細かい文字の銘板印刷。
小ロットも可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

仕事になった

1999

土曜日午後と日曜は突然休みになった。
と思っていたのは土曜の昼前まで。
突然材料が届き、そして急ぎ希望と連絡が入る。

数件が延期になってホッとしていたところ。
趣味の菜園の手入れや釣りでも行こうかと。
気分はすっかり休みモードに入っていたのだが。

まあ、仕方が無い。
ここは仕事を優先するしかない。

依頼は電気関係の筐体へロゴ印刷。
数種類があり、とても全部は月内で終わらない。
取りあえず急ぐのだけを先に取り掛かる。

でもその前に。
月内納品はまだ数件残っている。
先にそれを手掛けなくてはならない。

と、土曜日曜は仕事。
昨日は真冬に戻ったような寒さと雨。
仕事には都合が良い日だった。笑

筐体への小ロットロゴ印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

見た目変わっても

1844

毎月2〜3度は依頼があるスイッチボックス。
その形は変わらず、塗装だけ何種類かある。
でも、印刷色は共通なので当方としては全て同じ。

今回は珍しく黒地に白での依頼。
形状も丸みが無く、3㎜程薄い。

一見別物に見えるが、厚みが違うだけ。
印刷位置は全く同じなので厚みを合わせる。
3㎜の板を敷けば高さが揃い同じ位置。

色替えなどは大した事ではない。
いつもとさほど変わらぬ時間で仕上げる。

搬入された時はたまたま急ぎが無い日。
丁度一物件終わったところでタイミングが良い。
そのまま印刷をして焼き付け、4時間後には納品。

100個という小ロットで、いつも手掛け慣れたもの。
そこまで望まれていないが超特急で納品。

小ロットお急ぎの件は下記へ問い合わせを。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧