2018年12月 4日 (火)

1ロット両面300枚

3433
 
米袋はメーカーの箱で一箱300枚。
定期的に頼まれる方は300枚ロットが多い。
当社としても300枚位が一番やりやすい。
 
両面印刷の場合は朝片面300枚を印刷。
午後過ぎまで温風乾燥してから反対面を印刷。
その間は別の印刷を手掛ける。
 
以前は両面に2日を掛けて印刷していた。
乾燥の問題だったが、朝片面印刷後温風乾燥。
3時頃まで乾燥させたら問題は無い。
 
お客様も速い納品を臨まれる方が多い。
1日で終わらせる方がより速く感じる。
 
昨日は米袋を300枚印刷。
丁度終わったところに次の催促。
300枚の大口注文が入ったそうだ。
 
という事で今日は昨日印刷した分を発送。
今日も印刷して明日発送する。
 
米袋の印刷、問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木)

米袋もあった

3426
 
大量の注文を頂き、袋も既に全量届いている。
取りあえず急ぎで欲しいというので150枚を先に納品。
1週間後に300枚ほどを納品する予定だった。
 
なのに、色々と急ぎも入って延び延び。
ついに納品予定の問い合わせが来てしまった。
 
慌てて昨日は夕方までに出来る分だけ。
2種類両面200枚を印刷。
 
大量の注文を頂いているのはもう1件。
こちらも来月早々には分納し。
別のお客様からの注文も入っている。
 
月末納品の分は今日1件仕上げて終わり。
その後の分は数件あるが、米袋と交互に印刷しよう。
 
米袋印刷、ノベルティ商品印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金)

一気に出来ず

3344
 
不織布バッグが1500枚で2色印刷。
いつもなら二人がかりで一気に印刷する。
 
今回はちょこちょこと急ぎが入り。
息子か私、どちらかが印刷しても途中で別件を。
その度にセットしなければならないから効率が悪い。
 
でも仕方が無い。
小ロットで急ぎを率先して請けているのだから。
 
このバッグの納期は2週間ほど。
一気に仕上げなくても構わないのだけど。
いざ取り掛かったら気持ちは速く仕上げたくなる。
 
ノベルティ商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

更に米袋が

3340
 
米袋の依頼は大抵1ロット300枚。
 
ところがこの件は1㎏用と2㎏用が各900枚。
大量の注文だが全部一括という事ではない。
取りあえず必要な分さえあれば、残りは適当な時に。
 
という事で、当社でも都合の良い数で一箱300枚。
まずこれを納品し、残りは今月中にでも。
 
というところに別のお客様からも大量注文。
こちらは2合用と1㎏用が各1000枚。
どちらの米袋も両面印刷。
 
米袋の印刷は息子にほぼ任せている。
一人で刷らせ、私は別件を手掛ける。
 
息子が担当のパッド印刷もこれから入るだろうし。
息子の仕事は当分切れることがなさそうだ。
 
米袋印刷、50枚や100枚もお請けしております。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日)

今週は忙しくなる

Imgp3339
 
不織布バッグと米袋。
バッグは2色で米袋は両面。
どちらも当社では大ロット。
 
この他にも数件の小ロットがあるし。
急ぎが入ってくるのは勿論考えられる。
助っ人で次男も呼び、しっかり納品しなくては。 
 
一昨日は趣味で海と山へ行き。
昨日は事務仕事を少し、そして外をウォーキングなど。
とても気持ち良く過ごせたが。
 
多くの仕事を抱えているのに2日休み。
何となく気にしてしまう相変わらずの貧乏性。
 
三人でしっかり取り組めば。
余程の大量受注でもない限り納期に全く問題無い。
安心して休みを楽しむようにならなくては。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木)

手書きの原稿から

3241
 
奈良県で無農薬、無化学肥料の米作り。
今は茶色の米袋にスタンプを押しているだけ。
それを見かねた周りの方から米袋印刷の依頼。
 
依頼者は絵を描いている方。
絵は描けるがデータなどと言うことは全く知らない世界。
そこで手書きの絵から当社でデータ製作。
 
米袋のことはあまり知らなかったようで。
裏の印刷にちょっとした問題は出たが。
そこは色々アドバイスして取りあえず完成。
実際に使用して、改良点があれば次に直せば良い。
 
生産者は実にこだわって米を作っているそうだ。
その米は非常に美味しいのだと依頼者様。
多くの方々に知っていただきたいと言う。
 
どんなに美味しい米でも知らなきゃ買わない。
まして茶色の袋にスタンプを押しただけでは。
まずは美しい袋で目を引かせましょう。
 
米袋の小ロット印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

こんな位置に

3230 
 
ポーチの横と蓋の裏側に印刷。
 
ポーチには良く印刷しているが、一般的には表面。
真ん中だったり右下とか左下に印刷する。
 
ところが今回の依頼は全く違う。
蓋部分の裏側と横、そして裏面が希望。
蓋の裏は割と簡単だが、横と裏面はちょっと面倒。
 
依頼者様は珍しく近くの方。
現物を手に取りながら相談し、蓋の裏と横の2ヶ所に決める。
 
ロットは100個。
面倒な位置にも対応可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

難しい米袋

3186
 
3㎏の米袋100枚へ印刷。
 
一見黒のように見えるが黒ではない。
殆ど黒に近いDIC582。
 
色も難しいが文字もまた細かい。
ベタの中にも細かい抜き文字がある。
これ以上小さいのはほぼ無理。
 
というところに3合用の依頼もあった。
さすがにそれは小さ過ぎ、小文字など再現不可能。
お断りせざるを得なかった。
 
米袋小ロット印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

残業かな

3174
 
布のバッグにゴールドでロゴ印刷。
 
この件は今日印刷して明日発送の予定だった。
それが昨日の夕方、急いで欲しいという依頼。
 
その時点では別件に取り掛かっているところ。
6時半頃に終わる予定で、一日の仕事も終わり。
という事で、それは無理と答えておいた。
 
依頼者も仕方ないと諦めてくれたのだが。
別件は今日納品としていたが、今日でなくても良い。
取り掛かってしまったから、途中で止めるのが面倒なだけ。
 
でもなあ、頼まれたからには受けてやりたい。
別件は残りを再度取り掛かればいいのだから。
という事で急遽バッグの印刷に変更。
 
取り掛かる時間が遅かったので終わったのは8時頃。
いつも終わるのは遅くても7時頃だから。
ちょっと残業したような気分。
自営業だから残業というのもおかしいけどね。笑
 
お急ぎ依頼の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

不足分を印刷

3147
 
先週、30枚も印刷不良を起こした米袋。
袋を取り寄せ直ぐに印刷。
 
不良の原因は確認ミス。
息子に印刷させ、私が取ってドライラックに乗せる。
1枚毎に確認するのだが、ゴミがつくことも少ない。
ちょっと考え事をしながら惰性で取っていた。
 
まあ、そういう時にミスは起きるもので。
気が付いた時は、何と30枚も不良を作っていた。
 
指導役がこうしたミスをしでかすと非常に気まずい。
息子が所用で出かけた時間に。
両面をささっと刷っておいた。笑
 
米袋印刷、小ロットが可能です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧