2017年12月11日 (月)

米袋にQRコード

2527

米袋に細かい文字を印刷するのは難しい。
滲んで潰れる事も多いからだ。

それなのにQRコードまで印刷とは。
おまけにかなり小さく、この件では9㎜。

しっかり読み取れるのか懸念したものの。
抜き取り検査では全く問題無し。

この米袋はQRコードだけでなく。
デザインそのものもかなりの細かさ。
おそらく数年前だったら上手く刷れなかったかも。

この依頼者様からは今回が初めて。
先月にサンプルを提出し、一部手直しして本番。

袋は300枚ずつ預かっているが。
取りあえず、1㎏・2㎏・5㎏・10㎏を各100枚の両面印刷。
残りは次回の注文まで当社で保管。

米袋小ロット印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

在庫切れの遅れで

2481

2合用の米袋500枚へ両面印刷。

注文があったのは2週間ほど前。
数日で袋は届く予定だったが届かない。
なんとメーカーで在庫切れの為1週間ほど遅れるとか。

依頼者様は少しでも早く欲しいと言う。
もちろん、当社はいつでも可能な限り応える。

そして届いたのは金曜日。
金曜日に届くと連絡はあったので予定しておいた。
先ずは裏面を印刷し、温風乾燥。

翌日は表面の印刷。
土曜は休みの息子にも出て貰い午前中に印刷。
そして昨日は私も休みだが、梱包発送のみ行う。

超速激速納品依頼可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

予備が多いと

2474

農業法人山燕庵様から、1㎏の米袋300枚に印刷依頼。

息子には米袋の印刷を早く慣れて貰いたい。
失敗出来ない素材なので、予備分は当社で購入。
安心して印刷出来るようにしている。

やはりその安心感が良い印刷になる。
今回のロット300枚で印刷の失敗は無い。

なのに、取り手の私がお粗末で2枚の失敗。
取り手は慣れていない仕事ですから。笑

週末にはまた別件の米袋印刷がある。
注文は先週からあったが、袋はメーカーで在庫切れ。
それが金曜か土曜に入る。

当然急がれているので、入ったら直ちに印刷。
急がれているので土日に印刷する事になるだろう。
両面なので土曜日曜と印刷になるかも。

米袋小ロット印刷。
いつも急ぎで納品しております。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

不織布バッグに2色印刷

2464

不織布バッグを本格的に手掛けて2件目。
今度は2色という依頼。

Tシャツ印刷機なら一度セットしたら数色もズレ無く刷れる。
対して当社の印刷機では1色ずつしか刷れない。

この手のバッグはしっかり出来ていない事が多い。
1色目と2色目でズレが発生する確率は高い。

そこを何とかするのが技術。
それなりの手筈を考えていたが。
支給されたバッグは以外にしっかりした作り。

これなら殆どズレる心配はない。
2色どころか何色でも可能だ。

不織布、紙バッグへの小ロット名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

こちらも新規の米袋

Imgp2454

米袋としては奇抜なデザイン。
お見せ出来ないのがとても残念。

この件の依頼は先月。
選挙とスーパー台風が通り過ぎた翌日の事。

依頼者様はある米業者に頼んでいたそうだ。
その米業者はスーパー台風で浸水。
米袋印刷の手配など出来る状態ではなくなった。

そこで必死に探され当ブログにたどり着いた。
そういう事情を電話で聞き、もう安心して良いと伝える。

今週は展示会があるとか。
取りあえず小さな袋を200枚。
次は5㎏用を考えているそうだ。

米袋の小ロット印刷。
通常は1週間程度の短納期。
超速激速納品も可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

急いでサンプル

2453_2

販売するのは1月からなのに。
9月から袋は1500枚も搬入されている。

先月にデザインの位置を提案。
そしてそろそろサンプルを作る事にしていた。
すると、今週の商談会に間に合わせたい事になった。

依頼者は新潟県魚沼市の方。
コシヒカリでは超有名。

連休中に印刷して発送。
商談会には十分間に合う。

いっぱい売れますように。

米袋の小ロット印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

勝手が違う

2422

不織布のバッグに印刷。

不織布関しては真剣に請けていなかった。
何度か請けたことはあるが、印刷されていれば良いという程度。

版は200メッシュ程度で濃色地に白まで刷っていた。
勿論かっちりとした白は出ないから2度刷ったり。

不織布関連で大量ロットの話しも何度かあった。
でも一人で請けるのは無理。

それが二人体制になったから、積極的に請ける事にした。
その旨をお客様に伝えておいたところ。
数千ロットの注文を頂く。

サンプルを作る段階で仲間からアドバイスを受け。
不織布用に版やインクを揃え、いざ大量印刷。

やはり今までとは全く勝手が違う。
まずは様子を見ながら時間をかけて印刷。
インクの濃度や返しの加減などなど。

それも数を刷れば特徴も掴めてくる。
数百枚も刷ればもう慣れたもの。
後は出来るだけ速く。

不織布バッグなどへの印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月20日 (金)

1個ずつ合わせる

2413

合成皮革のバッグ。
取っ手の付け根部分へ印刷。

依頼は5個。
位置合わせが非常に面倒。

数も少ないところだから。
こんな場合は1個ずつ位置を合わせる。

先ずは大まかな位置を決めておき。
バッグの印刷位置にはコピーを貼っておく。

1個刷っては版を拭き、位置を合わせて固定。
そして刷っては、また版を拭いて位置合わせ。
この方が速くて正確。

他にも刷り辛いことがあり。
こういう鞄はあまり請けたくない。笑

紙袋や不織布バッグなどはお請けしております。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

米袋を提案

2411

米袋を依頼してくる方で、ロゴはあるが配置が分からない。
と言う方もたまにいらっしゃる。
そういう方には実際に米を入れて配置を提案する。

依頼者は米所新潟の方。
販売は1月からだそうで、それまでは大分時間がある。

なのだが、既に1000枚ほど袋が届いている。
少々気が早い。笑

まだまだ時間はあるが、空いている時に手掛けておく。
米を入れ、その範囲内に配置。
取りあえず了解を得たところ。

次はサンプル印刷。
今のところ忙しいので一段落してから。
来月早々のあたりかな。

米袋100枚〜300枚の小ロット。
100枚以下でもお請け出来ます。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月16日 (月)

不織布バッグ

2415

不織布関係は今まで仲間に頼んでいた。
息子と二人体制になったから、出来る仕事は何でもしなくては。
というところに不織布バッグへの印刷依頼。

手始めに、200メッシュの版で試し刷り。
黒印刷はまずまず刷れるが白印刷では薄い。

仲間にアドバイスを求めたところ。
版は120メッシュでインクはOP22白のコンク。

早速それを用意して印刷。
なるほど、これで印刷はバッチリ。

サンプルを依頼者様へ送りったところ。
メーカーの印刷と遜色ないと合格の返事。

当社は様々な印刷を手掛けているが。
120メッシュなどは殆ど経験していない。

一度だけ、のれんに100メッシュで印刷した事があるだけ。
その時は1枚だけなので、特徴などは良く分からず。

今回の不織布バッグはかなりのロット。
まずは金曜土曜で数百枚を刷り、量産時の感覚を掴む。

やはり、アクリルなどへの印刷とは大分違う。
息子に練習もさせたいが、その前に自分が学習だ。

シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧