2019年9月19日 (木)

位置の問題は想定済み

4046
  
小鳥柄のバッグとポーチ。
バッグとポーチに小鳥柄を印刷したのではなく。
印刷した生地で作ってある。
  
見た目は同じ位置に入っているように見るけど。
印刷する基準の下端や両サイドから計るとバラバラ。
  
これはもう1個ずつ位置を確認しながら印刷するしかない。
少々手間は掛かるものの、位置はそんなにシビアじゃない。
と言うよりシビアになど刷れる物じゃないから。
  
まあ、ミリ単位の誤差は仕方ないところ。
見た目偏りすぎない程度で良し。
  
サンプルは1個ずつだったのでバラツキは判らない。
でもこういう商品はきっちり同じはずがない。
その点は量産になる前から考えてある。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年9月12日 (木)

米袋など

3903
  
にんにく販売用の袋と手提げ紙袋。
どちらもクラフト紙で米袋と同じ素材。
形は変わっているけど米袋と印刷法はほぼ同じ。
  
依頼者の農家さんは色んな袋を頼んでくる。
当社は100枚程度の少ない依頼も請けてくれるし。
欲しい時には直ぐに対応してくれるので頼みやすいと。
  
完成された袋などへの印刷は請けない業者が多い。
まして100枚など少なすぎる。
例え請けてくれたとしても納期は2〜3週間。
  
多くの農家さんはオリジナルの袋で売りたいでしょう。
でも何処へ頼めばいいか?
メーカーに問い合わせても小ロットは相手にしない。
  
印刷業者に問い合わせても、そういうのは請けていない。
袋に加工する前なら印刷出来るとか言われるそうだ。
そしてやっと当社にたどり着く。
  
もっと来て欲しいけど、これだけは待つばかり。
毎年1件ぐらいは続いてくれる依頼者様がある。
今年はまだ無いが、新米の季節になれば問い合わせもあるだろう。
  
米袋などの完成された袋への名入れ印刷。
小ロット特急納品が可能です。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年8月29日 (木)

メーカーでは不満

3896
  
小鳥の柄が印刷されたバッグ。
このバッグにロゴなどを印刷出来ないかという相談。
  
バッグ類は請けているけど、あまり積極的ではない。
メーカーで出来るなら、その方が良いと答えている。
  
このバッグにもメーカーで印刷出来ると言う。
印刷代は、当然だが当社より安い。
それでも請けられないというほどの安さでもない。
でも、メーカーで出来るんだから頼んだ方が良いと答えた。
  
それから少しして、何となく気になり訊ねてみた。
そうしたら、メーカーはバッグの裏にしか印刷しない。
それもお座なり程度なのだと言う。
  
希望は柄の間に印刷したい。
なんだ、先にそれを言ってくれないと。笑
なるほど、メーカーでは対応してくれる訳ないな。
  
依頼者様は毎月某かの取引もしている方。
ここはメーカーと同じ金額で引き受けることにした。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年8月20日 (火)

米袋が続いた

3882
  
盆休み前は新潟のお客様から5㎏用米袋を900枚。
さらに北海道のお客様からも5㎏用を1000枚。
  
先に届いていた新潟の900枚は休み前に全数発送。
北海道へは休みに入って直ぐ取りあえず300枚を発送。
休みの後半で残りを印刷して納品した。
  
もうすぐ新米の季節。
他のお客様からも米袋の依頼は入るだろう。
  
米袋は100枚からでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年8月 9日 (金)

一気に

3879
  
5㎏用米袋の印刷。
残り600枚は300枚ずつ二日で行う予定だった。
ところが、予定していた他の件が保留。
  
ならばと朝から二人体制で米袋印刷に専念。
600枚に両面印刷を昨日一日で一気に印刷した。
休み明けに納品予定だったところを今日発送で終了。
  
今日は保留案件が出来るか?
出来なければ休み明け納品分を手掛ける。
  
明日からほぼ皆夏休み状態。
当社では昨日別件の米袋印刷1000枚が入った。
袋の搬入予定は明日。
  
急いでいるという。
取りあえず12日か13日に300枚を印刷。
残りは休み明けに印刷予定。
  
他にも休み明け納品が数件。
来週、用の無い時に手掛けることにする。
  
それにしても暑い。
台風が来ると少し気象状況も変わるという。
せいぜい30度程度ならこの仕事場もそれなりに快適なのだが。
  
では皆様夏休み盆休みをごゆっくりと。
当ブログは18日までお休みしますが。
当方は毎日出社しておりますので、ご相談等は下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年8月 7日 (水)

この暑さでは

3873
  
連日33度は超えている。
当社の建物は平屋で天井裏に断熱マットなど無い。
クーラーは2台入れてあるが、それでもかなり暑い。
  
さすがにこういう日は細かい線などの印刷には不向き。
米袋は細かい線が多くて版が目詰まりしやすい。
一人でもたもた印刷していては仕事にならない。
  
で、遅緩溶剤を入れていつもよりやや緩めに。
一人より二人でさっさと速く印刷する。
  
米袋の注文は900枚で、取りあえず300枚を急ぎで印刷。
残りは夏休み期間にでも印刷して休み明けに納品予定。
  
休み前は後3日。
小ロットの急ぎが続いている。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

今の時期は少ない

3831
  
農業法人山燕庵様から依頼の米袋印刷。
今回は3合用、2㎏用、3㎏用を各300枚。
  
依頼が多いのはやはり秋から冬。
新米でご飯が美味しい時期。
今は季節柄麺類の方が多くなるのか。
  
私はと言うと、ご飯は昼だけ。
晩飯は8時半から9時でちょっと遅い。
最後にご飯まで食べると太りそう。
  
米袋印刷を請けているのに食べる量は少ない。
こりゃ如何なものか。笑
  
米袋印刷の問い合わせは下記へ。
   
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年5月10日 (金)

1000枚位が丁度良い

3723
  
小ロットや単品が数件あるのに色々揃わない。
急ぎとは言っているがそれほどでもなさそうだ。
それぞれ待っていられないので大量ロットに取り掛かる。
  
大量と言っても3000枚。
一般的には大量と言わないだろうけど。
当社にしてみれば大量物件になる。
  
予定では昨日と今日で2000枚、月曜日に1000枚。
長男はパッド印刷が入ったので、これは次男と私で。
  
少し無理をすれば2日間でも可能だが。
手刷りで一日1500枚はきつく、次男の都合もあるし。
さらにメールのやり取りや他の雑用もあるのだから。
1000枚位が予定通りに出来る数字。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木)

ちぐはぐな動き

3720

長い休みが終わって仕事も始まる。
まずは小ロットの不織布バッグから始め。
次は大量のバッグを手掛けるところ。
  
昨日の午前にそのバッグが入るかと思ったら入らない。
丁度その時、別件の商品が入る。
急ぎなのでそれを始めようとするも、印刷内容の指示が来ない。
 
また、データはあるけど商品がいつになるか。
近所の取引先へ行ったら留守だとか。
あれやこれやちぐはぐで全く進まない。
  
まあそれも昨日だけ。
今日は急ぎが出来なくても大量のバッグは出来る。
急ぎが出来るならそれに切り替え。
何が来ても直ぐに挑める体制にはなっている。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火)

米袋500枚

3702
   
米袋への印刷は北海道からの依頼。
今回は5㎏用を500枚の印刷。
   
米袋の印刷は息子が担当。
難しい1種類以外は全部印刷している。
  
最初の頃はよく失敗したので予備を大量に用意した。
それが今ではあまり予備を使わない。
たまに手伝う私の手違いで汚したりすることが多い。
  
500枚もあれば取り手が居た方が速いけど。
一人で1枚1枚確認しながら刷った方が良い。
その方が技術力は上がるのだ。
  
今はそれほど忙しくない時。
こういう時こそ時間が掛かっても一人でやるべき。
  
米袋への印刷は小ロット超短納期が可能です。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

より以前の記事一覧