2017年6月12日 (月)

印刷に専念

2189

土曜日曜は農業法人山燕庵様依頼の米袋印刷。
3000枚弱の依頼で、一人では数日かかる。
家人には別な仕事を頼んでいて、今回は次男に手伝いを依頼。

次男はいつも週末に帰ってくる。
デザインで何とか稼いでいるのか。
帰ってきても当社でパソコンを見ている。

さすがに家人より良い眼を持っている。
取り手としては完璧。
私は印刷だけに専念出来るから、一人で刷るより断然速い。
二日間でほぼ終えることが出来た。

さてと、次男はWEB関係の仕事も請けている。
今は掘り出しマーケットというのにも関わっているそうだ。

訳あり品などを安く提供しているサイトとかで。
皆様閑がある時など覗いてみては如何でしょう。
当方も早速利用しています。

米袋の印刷。
通常は50枚〜300枚という小ロットをお請けしております。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

米袋大量依頼

2186

農業法人山燕庵様依頼の米袋。
今回の注文は何と3000枚ほど。
さすがアモーレ!!!

先月も、いつもより多い量を請けていたが。
実は頼む量を間違えていたそうだ。
そこで16日納品という急ぎになった。

依頼を請けたのは月曜日だったか。
その時はまだ今週来週と大した予定はなかった。
その後あれよあれよという間に目一杯に。

土曜日曜は仕事に専念出来る。
とにかく数が多いから、土日に手掛けるのは都合が良い。

土日は一人暮らしをしている次男が帰ってくる。
普段は手伝わせないが、今回は手伝って貰おう。
夜は旨い酒と肴を食わしてやるか。

米袋の印刷、問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

米袋印刷が続く

2174

先月から毎週1件は手掛けている米袋印刷。
画像は1年振りの依頼で500枚。

米袋は300枚ぐらいが普通のロット。
100枚のロットも珍しくない。

殆ど表面1色だが、今回の分は表面2色。
先月の新規依頼は表面1色に裏面1色。

この米袋の納期は今週末と伝えてあった。
ところが今週初めに予定していた件が来ない。
なのでそれは先送りにして印刷。

と、月曜と火曜までは何故かゆったりモード。
ところが昨日から、今週末や来週早々納品依頼が続々。

中には4月に注文があったのや、先月から3週間も経つ件も。
さらに急ぎの米袋など、どっと集中して入ってきた。

おかげで遅くなった件は後回しにしてもらうようお願いしたり。
他の件も全て延期出来るか問い合わせ。
さらに新規問い合わせもあったが、それは仲間へ。

超速、激速は仲間が担当します。
当社はしばらく小ロットのみ。

シルク印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

色違いの米袋

2168

10㎏用の米袋。
E-LIFE青森様からの依頼。
ネット販売用で、同じ柄で数色を用意している。

元は黒だけの依頼だったが、当方の提案で数色に。
色んな色があった方が映えるだろうと。

当社では、同じ版で色を替えても単価は同じ。
さすがに数枚ずつというのは請けられないが。
数十枚単位なら大丈夫。

さて、この分と在庫用のカード印刷で一息つく。
カード印刷は今日の昼には終わる予定。

やっと土曜半日と日曜を休む事が出来る。
次の依頼も既に数件入っているが。
納期は来週末から15日頃と長めにしてもらっている。

これだけなら来週は少々ゆったり。
だが、昨日は急ぎで入れられるような打診が数件。

通常のリピートも当然あるだろうし。
忙しさは相変わらずかな。

米袋他、シルク印刷小ロット可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

新規も早く

2155

北海道から米袋の依頼。

問い合わせから1週間ほどして決定。
注文を頂いたが、月末には欲しいという。

納期は1週間あったが、その間は予定でほぼいっぱい。
月末の1週間前だから通常より当然忙しい時。

当社の通常納期は1週間ほど。
しかし、新規の場合は1週間から10日ほどいただく。

いつものお客様から急な依頼が来るのは普通の事。
速い納品という事でお付き合いさせて頂いているのだから。
まずはこちらを優先。

それと、新しいお客様の場合はすんなり行かない事もある。
色々と確認しながら進めなくてはいけない。

さらに、米袋自体は何度も印刷しているが。
新しい内容になると問題が起きる事もある。

今回の場合は全く問題無し。
印刷はスムーズに進み、昨日で終わった。

北海道だから送って二日かかる。
今日発送し31日納品。

因みにロットは。
10㎏、5㎏、1㎏、2合用各100枚。
表裏両面ゴールドで印刷。

米袋小ロット印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

リピートが多く

2119

先週はリピート物件が多かった。

画像は農業法人山燕庵様依頼の米袋。
数ヶ月ぶりで、そろそろ来るかなと思っていたところ。

いつもは300枚か、2種類で600枚の注文だが。
今回は3種類計1500枚。

当社としてみれば普通のロットだが。
メーカーが請けるとすれば少なすぎ。
勿論請けてくれるはずがない。

当社は50枚でも100枚でも請ける。
大抵は300枚が一番頼みやすいようだ。
メーカーでも300枚入りの箱が普通。

白の米袋に黒印刷、他にピンク色もある。
SG740で硬化剤は入れない。

米袋小ロット。
版保管で、印刷はいつでも対応します。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

窓の位置

2027

新規の米袋印刷依頼。

デザインデータと袋の窓が10㎜違う。
デザインを作った時の袋と、量産で購入した袋は違う。
窓が10㎜下になので、全体のデザインを下げて印刷した。

窓付きの米袋はこのような事が良くある。
5㎜や10㎜位のバラツキは珍しくない。
デザインされる方は考慮していただきたい。

当社にまず問い合わせて頂いた場合は。
まずその点をアドバイスする。
他にも注意点はあるので、事前に相談して欲しい。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

巾着袋に名入れ印刷

1998

麻のような布地の巾着袋。

当社は布用のインクを持っていない。
布関係はTシャツを手掛けている仲間が担当。

ただ、明色の生地に濃色の印刷なら当社でも可能。
インクが固い仕上がりになるからそれでも構わない場合。
衣類より、小物関係が向いている。

画像の巾着袋にはSG740でネイビーブルー。
版は200メッシュだったので連続2回刷り。
ロットは760枚。

布関係は当社が窓口。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

この袋なら

2002

先月は紙袋2000枚を手掛けた。
その袋はもう皺や縒れが酷すぎ。
袋に印刷しても失敗することはあまりないが。
あの袋はさすがに当社でも失敗が結構出た。

勿論手間暇さえかければ失敗することはないが。
年度末の忙しさに、単価を考えたらそうは行かない。
ある程度の失敗は考えておかなきゃ。
まあ、予備が多かったので全く問題は無かったけど。

それに比べたらこの袋は問題無し。
ただ、ざらつき感のある表面にシルバーでゴシック文字。
データを修正しても潰れ加減に見えてしまった。
それ以上修正すると感じが違ってしまうから残念。

因みにロットは各200枚で納期は2週間。
でも当社は1週間で納品可能。

紙袋への小ロット印刷お急ぎ可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

うっかり

1997

PE製のチャック袋。

注文は大分前に請けていたが、納品日は指定されていない。
印刷単価を安くして貰う分、納期は当社の都合で良いと言う。
2000枚を請け、適当に小分けして納品する。

やっと忙しさも一段落したところに、このお客様の依頼。
それならついでに300枚ほどを納めてあげよう。

と、取り掛かって納品したが。
なんと印刷希望の面が逆だった。

この手の袋には何度か印刷している。
片面がシルバーで片面はクリア。
今までは全てシルバーの面に印刷していた。

この袋は何処かへ納品するものではなく。
お客様自身が使用する。
今回はこれでも使ってくれるそうで、有り難いご対応。

確認を怠った恥ずかしい限りのミス。
あまりにも時間が経っているからと言うのは言い訳。
ホントに恥ずかしい事。

こういう事は滅多にありません。
問い合わせは下記へお願いします。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧