2018年11月22日 (木)

サコッシュに名入れ印刷

3415_2
 
サコッシュなんて名前も知らなかった。
長い紐のついた肩から下げる袋のことらしい。
 
何と呼ばれようが印刷する対称としては布。
ただし、長い紐が取り扱いに面倒だ。
 
さて、明日から3連休。
色々入ってきたが、それほど多くもない。
 
どうせなら休んでしまおうかと。
昨日は次男を手伝わせて取り掛かっている。
今日も一日手伝わせ、週明け納品分を終わらせる。
 
一人の時は殆ど休みがなかった。
それが今では、ちょこっとすることはあっても。
土日と休むのが普通になってきている。

大分歳も取ってきたところで。
やはり休みは大事だと感じているところだ。
 

シルクスクリーン印刷。
パッド印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

データを修正しながら

3193_2
 
キャンバス地の粗さは色々ある。
時折頼まれるこの生地は粗い方だろう。
 
その生地に細かい文字や潰れそうな図案。
データをそのまま製版し、印刷しても上手く行かない。
 
細い線は太めに、潰れそうな所は白を大きく。
経験からデータを修正して製版。
 
そして印刷に取り掛かるが、インクの粘度がかなり問題。
低いと潰れやすく、硬いと生地にしっかり乗らない。
 
毎回試験用に端切れも届く。
それはそれでありがたいが、1〜2枚ではやはり足りない。
 
このロットは6枚。
試し刷りも本番も同じようなもの。
 
小ロットシルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

戒名を印刷

3179
 
壁掛けの布地に戒名を印刷。
印刷そのものは難しくないが布の伸縮が激しい。
歪まないように貼り付けるのが面倒なところ。
 
依頼者様は仏具関連の業者様で初めての取引。
もらう方も困るだろうけどね。
などと仰っていた。
 
Imgp3181
 
ついでに線香へ印刷しましょう。
線香は鉛筆よりやや細め。
 
線香に限らず、こんな風に何でも印刷出来ます。
何かありましたらまた相談して下さい。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット名入れの問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

極小ロットは即日発送

3094
 
エプロンに名入れは3名分各2枚。
3日後の新規開店に間に合わせたいと言う。
では直ぐに送って下さいと伝えたところ翌日に届く。
 
エプロンは綺麗な作り。
縫い代の近くだが特に問題もない。
直ちに印刷し、夕方には発送。
 
間に合わなければ仕方なく無地で使うとか。
当社を見つけて本当に良かったと感謝された。
 
それにしても3日後とは。
良くもまあ、印刷してくれる業者を探そうと思ったもんだよ。笑
 
こだわるところにはこだわる。
こういう方はいらっしゃるんだよね。
 
たまには出来ないこともありますが。
超特急仕上げが可能です。
 
取りあえず問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

ストールは極薄

3088
 
透けて見えるような極薄のストール。
 
難しいのは位置合わせ。
糊の上に、歪まないように貼り付ける。
 
これがまた極薄の生地だから。
真っ直ぐ平らにはささっと出来ない。
 
20枚だけのロットだが。
終わって思わず息を吐く。
 
このような生地は率先して請けていません。
どうしてもという方は下記へ問い合わせを。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

布も普通に

3050
 
巾着とデニムポーチ。
 
本音を言えば布はあまり好きではない。
小ロットや急な依頼は頼まれたら仕方なく請ける。
と、言っていながら結構請けている。
 
それでもTシャツは仲間に頼む。
インクの肌触りが当社では硬いのだ。
 
濃色地に白系の色は良く出せるようになった。
でも黄色や赤などは良くない。
その内にインクを替えて試そうと思っている。
 
布関係はまず下記に問い合わせを。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

デニム生地にも

2942
 
基本的に布への印刷は仲間を紹介している。
 
当社が行うのは予算がない場合。
あるいはあまりにも時間がない時。
 
淡色生地に濃色印刷なら全く問題は無い。
困る時は濃色生地に明色だ。
ドライヤーをあてて2〜3回刷るのが普通。 
 
と、これまではずっとそれで印刷してきたが。
この時はインクを替えてみた。
 
替えたと言うより。
たまたまそのインクを別件で使っていたから。
 
そのインクだって着かない訳じゃない。
ただ、どういう訳か経験していないだけ。
 
考えてみたら何故使わなかったんだろう。
1回の刷りで出来るじゃないか。
 
まあ、長年続けていても。
それより良い方法に気づかぬ事もある。
 
布関係は仲間を紹介します。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

傘は袋がお奨め

2905
 
ノベルティで傘に印刷するという相談があった。
傘にも出来るけど、インクの密着に問題がある。
更には単価もそれなりに掛かる。
 
どちらも問題無くできるのは傘袋。
今までの経験から、袋にはインクが密着している。
単価も傘本体よりは大分安くなる。
 
という提案が通り傘袋へロゴ印刷。
依頼は150本。
土曜日に搬入され、月曜日に発送。
 
傘本体より傘袋への印刷がお奨め。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

少しの滲みは

2869

メッシュベストの反射板への名入れ。
年に何度か手掛けている。

印刷面は平らにならず、縒れのような皺だらけ。
それでも何とか滲むことなく印刷出来ている。

今回は初めてポケット部分へ印刷。
これはもう難敵中の難敵。
どうやっても僅かに滲む。

これはもう仕方が無い。
ちょっと見ただけでは滲みに気が付かない。
これで良しとするしかない。

この依頼は古くからの取引先から。
継続的に請けているので、途中で断れない。
一般からの依頼は遠慮させていただいてます。

その他のシルクスクリーン印刷。
パッド印刷の名入れは下記へ問い合わせを。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

粗い帆布に

2864

帆布には時々印刷している。

今回の依頼はディレクターチェアーの背もたれ。
帆布でも今までで一番粗い。

試し刷りに手持ちの帆布を探したが。
これほど粗いのは持ち合わせていない。

仕方ないから粗い方で試し刷り。
それは上手く行ったがさて本番は。

現物はこれだけなのだから失敗など出来ない。
この一発勝負は最大級のプレッシャー。

後はどうなれ刷ってみると。
1回でバッチリと印刷。
納品後、完璧な仕上がりと依頼者様に喜ばれた。

あまり進んで請けたくはないけど。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧