« 何故か続くもの | トップページ | スタンド看板 »

2022年7月 6日 (水)

塩ビのチューブ

6829
  
熱収縮チューブの殆どはポリオレフィン素材。
今回の依頼はおそらく塩ビであろう。
  
ポリオレフィンなら溶剤に強いから。
拭き直すことが出来るので失敗はあまりない。
  
対して塩ビは拭き直しが出来ない。
おまけにこれは殆ど丸いチューブ。
  
通常はもっと長い状態で印刷しているが。
この場合は半分でしか出来ない。
  
この件は新規の依頼。
最初に現在使用中のチューブを確認したところ。
まあ、普通の印刷屋ならこんなものか。
  
残念ながら仕上がりをお見せできないが。
当社の印刷は平らなものに印刷したのと同等。
  
シルクスクリーン印刷・パッド印刷。
少ロットもお請けしております。
  
問い合わせはこちらから。

|

« 何故か続くもの | トップページ | スタンド看板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何故か続くもの | トップページ | スタンド看板 »