« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月28日 (月)

2月も終わり

いつもの動きが戻り、忙しく過ごせた1ヶ月。
  
ただ、今月は28日間と短く。
先月請求済みで残っていた分もあった。
なので、それほど多い売上ではないところだが。
まあ、まずまずというところだろう。
  
良い兆しに思えるのは数ヶ月空いた顧客が戻ってきた。
それぞれそれなりの事情があったようで。  
皆さん色々と大変なようです。
  
コロナは相変わらず増えているようだ。
当市でも毎日50人前後が感染している。
  
そんな中なのに今月は訪問者が多かったな。
来るなとは言えないし、内心嫌だなあって感じ。笑
  
明日からは年度末の3月。
今のところ入っているのは少ない。
今週中に雑用など済ませておこう。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月25日 (金)

箔に似せて

6511
  
証書の文字とロゴは箔押し。
それに近い感じでとの依頼。
  
こういう依頼は良くある。
当社では601Cと602Cの金粉を同比で混合。
まあ、これしか無いし、近いといえば近い。
写真で見るとピッタリだな。笑
  
一般の金粉で印刷した場合はやがて錆びてくる。
金粉は真鍮の粉だから黒ずんでくるのだ。
  
601Cと602Cは金粉を樹脂でコーティングしてあるそうだ。
その経年劣化がどうなのかは分からない。
何故かサンプルも残していない。
    
さて、月内納品分はまだある。
今日と明日で印刷、そして日曜に発送して完了。
次は今のところ1件のみがなる早での依頼。
それは週明けでもまだ間に合う。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月24日 (木)

届くかな

6517
  
10kgの米袋に両面印刷。
  
月内納品に間に合わせるため昨日は出勤。
そして今日も印刷して明日発送する。
  
依頼者様は北海道の方。
明日発送して、果たして月曜に着くのか。
大分遅れているらしいけど、一応28日指定で送る。
  
それにしても大雪。
当社では北陸や北海道など雪国の農家さんから依頼がある。
皆さん大変でしょうけど、それでも雪は美味しいお米のため。
良い水を田圃に流すことだろう。
  
さて、今月は今日明日と土曜日も出勤。
それで月内納品分は終了予定。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月22日 (火)

紙袋へのロゴ印刷

Imgp6496
  
白の紙袋500枚へロゴ印刷の注文。
  
紙袋と言ってもPP加工された質の良いのもあれば。
今回のようにちょっとお安いのもある。
  
PP加工の袋は拭き直しができるけど。
こちらは普通の紙なので失敗は出来ない。
おまけに見ての通り真ん中に折り目がある。
この盛り上がりに滲まず印刷するには少し技術が必要。
  
大分前だけど、あるデザイナーさんが言っていた。
ずいぶん長く紙袋など手掛けているけど。
盛り上がり部分にまで鮮明に印刷されたのは初めて見た。
  
逆に折れば簡単になるけど手間がかかる。
見積もりの時はそんなことまで見ていないから。
 
まあ、当社では米袋でいつものこと。
余程のことがない限り普通にできる。
    
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月21日 (月)

包装担当が帰ってくる

Imgp6501
  
今月は家人が膝の手術で3週間の入院。
術後は順調に経過して今日退院。
  
包装は主にノベルティ関連で。
大ロットは出来ないと依頼者様に伝えてある。
  
それでも小ロットは何かしらあることで。
その間はずっと次男が担当。
  
これからは包装を家人にまかせ。
次男には印刷を教えてやらねば。
  
私はもうすぐ古希を迎える。
後10年は十分出来るだろうと思うが。
それはそうなってみないと分からない。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月18日 (金)

これで完成だな

Imgp6494
  
ワンポイント印刷なら楽にできたけど。
このサイズになると流石に難しかった。
  
版を替えたりインクの粘度も替えたり。
様々試した結果はかなり完成度が高い。
これでもう大概のボトル印刷は可能だろう。
  
この依頼は例のT社さん。
そもそも工業系印刷なのにボトル依頼が何度か。
回転印刷機はあっても使いこなす人がいないと言う。
  
回転印刷機は慣れと工夫が必要らしい。
不慣れだとセットに時間がかかってしまうだろう。
実際に見たこともないけど、何となくそれは解る。
  
対して我が回転印刷法はセットが楽々。
通常のシルク印刷と対して変わらない。
小ロットに最適な回転印刷法だ。
  
画像の案件はリピートがあるそうだ。
もうこれはいつでもOK!
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月16日 (水)

どうして良くなっているのか

6489
  
一昨日のボトル印刷は良くなかった。
昨日はフィルムを修正したり版も膜厚を変えてみたり。
印刷担当の息子も刷り方を変えてみたりしているようだ。
  
で、結果はかなり良くなってきた。
でもそれは何で良くなってきているのかよく解らない。
版なのかインクの具合なのか、はたまた印刷の技術なのか。
  
まあ、こういう技術は一朝一夕に解るはずがない。
何度も何度も経験を重ねていくうちに解ってくるものだろう。
技術の向上はそういうものだから。
  
この手法は専用回転印刷機が無くても出来る。
一般のシルク印刷道具があれば誰でも可能だ。
ただし、そうそう簡単ではないことも確か。
  
今のところ依頼はボトル類のみだけど。
いずれは回転印刷機で出来ない商品や製品を手掛けたい。
それまではボトル類で研究しなきゃ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月15日 (火)

これは難しいな

Imgp6486
  
ボトルに当社独自の回転印刷。
  
既に何度か手掛けているが。
今度のボトルはかなり難しい。
昨日は試し刷りをしたが成功率1割。
  
問題はボトルの形状。
この回転印刷はきっちりした円筒形が必要。
だが、このボトルは両端が微妙に膨らんでいる。
  
そういうことも想定して対策は考えているが。
それはまだ試す段階に至っていない。
昨日はそれに近いことをしてみたものの。
良い結果を出すような感じではなかった。
  
今のところ急ぎ依頼はない。
この回転印刷は息子に専念させよう。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月14日 (月)

初めて使う

6478
  
昨年からお付き合いしているT社さんは同業者。
同業ではあるが、工業系の印刷が多いそうだ。
そのT社さん、仕事はあるが手が足りないと言う。
  
当社は今のところ、手はあるが仕事が少ない。
出来るものは何でも引き受けてあげられる。
ところが今回厄介な印刷を頼まれた。
  
ビニールシートにACTのインクで印刷。
ACTのインクは超速乾だという事は知っている。
今まで機会がなく、一度も使うことがなかった。
  
T社さんはインクと溶剤イソホロンを用意。
版は200メッシュぐらいが適当というアドバイス。
  
依頼のサイズは少し大きめで、当社には見合う版がない。
そのサイズが入る版といえばテトロン250メッシュ。
取り敢えずどんなもんか試してみると結果は不可。
そこで急遽ナイロン200メッシュを用意。
  
問題はインクの希釈。
どの程度まで希釈するのかは経験しなきゃ分からない。
希釈しながら何度も試し刷りをしてみるも。
さすがに乾きは速く、もたもたすると目詰まり。
  
こりゃ大変だなと思いつつも。
そこはシルク印刷40数年の経験がある。
希釈の他にもあれこれ工夫するうちに目詰まりも少なくなる。
  
頼まれた印刷は両面。
1日目は片面を何度か版を洗浄しながらも問題なく仕上げ。
2日めは反対面をほぼ普通の早さで目詰まり無く終わる。
  
以前から、使用している方が苦労している事は知っている。
T社さんのアドバイスでも、トンボは消えてしまうとか。
でも当社の印刷では全て消えること無く再現。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月10日 (木)

皺くちゃに印刷できるか

6472
  
左は米袋で作ったというバッグ。
 
これに印刷できないかという事だけど。
多少の滲みや掠れが出るのは仕方ないだろう。
  
当社としては不良品なんだけど。
それをまたその"味”として見るならお請けします。
ということでこの袋への印刷はデータ待ち。
  
そんなところにこの前サンプル作りで来られた方が。
これはどうかと持ってきたのが右の袋。
これも印刷屋としては不良品でも構わないという。
  
こんな依頼などめったに無いのに。
それが2件続けて来るとは。
  
右の方はやるかどうかは未定だけど。
米袋バッグはサンプル印刷が決まっている。
滲みやカスレが当たり前をどう上手く防ぐことが出来るか。
あまり綺麗に仕上げないほうが良いのかも知れないけど。笑
  
今日は雪が積もる予報。
今のところ雨だけど午後はどうなるのか。
かなり積もるようだったら早めに終わろう。
    
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月 9日 (水)

難しいのも任せる

Imgp6480_20220208175201
  
いつかは息子にも任せなきゃならな印刷。
やっとその時がやってきた。
  
問題は赤の部分が袋文字のような感じ。
周りが0.1の縁になるのでズレると一目瞭然。
  
1色目と2色目がキッチリと同じ位置。
極々僅かにズレただけでNGになってしまう。
  
1色目は一昨日に半分と昨日半分。
2色目は後で行った分から始めた。
  
その分は以外にすんなり上手く印刷できている。
さすがに5年目ともなればそれなりの腕になっているのか。
  
と思いきや。
最初の分に取り掛かったらNG連発!
やはり、最初はこういうものなんだ。
  
それでも後で印刷した方はかなりいい結果。
連発したNGでその理由も解っただろう。
  
同時注文でまだ更に難しいのもあるが、それはまだだな。
色々と注文が入ったので、そこまで試させる時間が無い。
その難しいのは今日私が行い、NG分も修正することにする。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

| | コメント (0)

2022年2月 8日 (火)

1から100まで

6469
  
通し番号1から100までを印刷する。
各番号とも3個ずつ。
  
位置合わせがしやすいような治具を作り。
それぞれ刷っていくけど、やはり根気がいる。
おまけにその製品は溶剤で溶けるから失敗できない。
  
300個あるけど予備は6個。
その6個は色違いなので100個に対して2個しかない。
いやはや気を使うことこの上ない。
  
こういう依頼はかなり前にあったきり。
その当時はこういう事が好きだった。
今でも好きではあるけど続けられるか。
  
今回は他の件もしながら3日で仕上げる予定。
80まで済ませたところで不良はなし。
残りで気の緩みが出ないようにしなきゃ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月 7日 (月)

大変なサンプル印刷

6473
  
ゴルフ関連の商品で、完成した商品に名入れ。
持ち込まれてビックリ!
  
二重構造でフカフカだとか直ぐにはとても無理。
なんだけど、今日から展示会だとかで何とかしてあげなきゃ。
  
午前中で終わる数個ぐらいと思っていたのだが。
なんとなんと20個ぐらいあったか。
それぞれ1個ずつしか出来ないものだから小一日がかり。
  
こりゃあと思った難題で、特別な治具など作っていられない。
ダメ元で適当に板を挟んだりして取り掛かったんだけど。
始めてみたら案外上手く行くのに自分でも驚く。
  
ただし、量産の場合は生地の状態で。
完成した商品では請けないと釘を差しておく。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月 4日 (金)

先月ならなあ

6460
  
ほぼ毎週注文がある印刷は先月全く無し。
それが今になってどっと入ってきた。
これはいつもの3週分くらいで納期は来週末。
  
よりによってまだ来週まで結構入っている。
それなのに何とか木曜までには終わらせなきゃ。
印刷機は2台あるが、1台は精密印刷に使えない。
  
今行っている印刷も息子にはちょっと荷が重い。
その件も同じ印刷機でしか出来ないので困ったものだけど。
手が空いてしまうようだったらこの際挑戦させるか。
そろそろ覚えさせなきゃと思っていることだし。
  
昨日は熱収縮チューブへの印刷相談で来客。
その中で、プラグにシールを転写しているという話があった。
ちょっと難しそうだけど、回転印刷で出来そうでもある。
今度時間が出来たら試してみよう。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月 3日 (木)

サンプルやら来客やら

6455
  
リングファイルは注文確定のサンプル出し。
昨日は発送のつもりで準備ができていた。
そこに担当者が別件なども持ち込んで来たので持ち帰り。
  
帯は帆布生地とビニール系の生地。
これは急ぎで昨日発送。
こちらの依頼者様は土曜か日曜に来社。
急ぎの商品に印刷して持ち帰る予定。
  
今日も来社される方がいる。
近くの企業に来られるついでに寄られる。
熱収縮チューブへの印刷相談だとか。
  
忙しくなればこんなものだけど。
予定していることがどんどん遅れていく。
来社希望の方々には申し訳ないけど面倒だ。笑
でも今後のことを考えたら断るわけには行かない。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月 2日 (水)

家人がいなくて

6454
  
ボールペンは袋に入れ戻してから梱包する。
この袋戻しはいつも家人の仕事。
  
その家人は昨日膝の手術。
両膝を悪くして11月に片膝を、そして今回は反対を。
手術は無事に済んで、後は3週間のリハビリ入院。
3月からは仕事に復帰できるだろう。
  
今月いっぱいはこういう仕事もしなきゃならない。
大量の包装は出来ないと断っているけど。
小ロットの場合は自分たちで行う。
  
これがまた結構手間なんだよな。
時間的に見たらなんてことないのだけど。
気分的にかなりの手間に感じてしまう。
私はやはり印刷が一番。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

2022年2月 1日 (火)

別の手伝いも

6443
  
この前ワッシャーを並べる手伝いをしたのは5年生。
今度は僕もやると1年生の孫が手伝い。
こっちの商品はステンレス定規で表裏の見分けは簡単。
ちょっと並べたら直ぐ飽きちゃう。笑
  
オミクロンで先週は休校になったけど。
今週は昨日から通学している。
当地もかなり感染者が増えているので気をつけなきゃ。
  
当社への訪問は極力断っているところ。
それでも突然来る方もいたりするけど。
お互い気をつけなきゃね。
  
さて、今日から2月。
今のところ大分予定は入っているものの。
納期は急がれていないので余裕はある。
お急ぎ希望があっても大丈夫です。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »