« 動いた | トップページ | 袋詰作業 »

2022年1月20日 (木)

回転多色刷り

6417
  
これは印刷された市販のボトル。
良く見ると極薄シールを貼ってから塗装してあるようだ。
  
陶磁器にはシールを貼って焼きつけるので。
その様な類なのだろう。
  
ただ、このような多色印刷はどこに頼むのか。
一般の印刷屋では塗装まで請けてくれるか。
出来るとしても相当のコストがかかると思う。
  
そこで当社のような小ロットを請ける業者の出番。
だけど、回転印刷機があったとしても多色刷りは難しい。
そうそう簡単に請けてくれる業者などいないだろうな。
  
よしそれならばと、次は回転多色刷りに挑戦しよう。
1色印刷が出来るのだからそれを繰り返すだけ。
とは言うものの、そんなに簡単には行かない。
  
まずは2色できっちり正確な位置に印刷すること。
量産では連続して行えるようにしなければならない。
イメージは持っているので日曜日にでも試してみるか。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

|

« 動いた | トップページ | 袋詰作業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 動いた | トップページ | 袋詰作業 »