« アルミ蒸着袋は難しい | トップページ | 曲者でも単価は安く »

2021年11月 2日 (火)

オペークペン

6176
  
という、ポジフィルム修正ペンがあった。
幾らか忘れたけど結構高かった。
ペン先は乾燥しやすく、細かい部分は難しい。
  
それが今は100円ショップで買ったペン。
ちょっと大きなベタはダメだが、ピンホールなどには十分。
便利な世の中になったもんだ。
  
もう昔と呼べるほど以前のこと。
ポジフィルムは自分で現像していた。
その頃は修正が多かったなあ。
  
今はプリンターでの出力。
大きなベタ面ではホコリなどで修正が必要だけど。
文字などは殆ど修正の必要がない。
これもまた便利になったもんだ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

|

« アルミ蒸着袋は難しい | トップページ | 曲者でも単価は安く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アルミ蒸着袋は難しい | トップページ | 曲者でも単価は安く »