« 曲者でも単価は安く | トップページ | 新手法で受注は3回目 »

2021年11月 5日 (金)

まだ練習不足だけど

6209
  
直径10mm、長さ1mのチューブに印刷。
既に何度か試し、概ね上手く行っている。
ところが、今度は細かいところに注文を付けてきた。
  
このチューブは今まで何処で印刷していたかというと。
もう数十年(?)手掛けている高齢の職人がいるらしい。
高齢であるから今後を考えると、不安を覚えるのは当然のこと。
そこでこのような印刷が出来る業者を探していたとか。
  
まず話を聞き、その技法に驚いた。
驚きはしたが、なるほどと頷けることも。
こりゃ面白いと試しているうちに。
何と、新商品から当方に頼みたいと言っている。
  
こんな面倒な仕事をいきなり請けるには少々早い。
たとえ1本は上手く行ったとしても量産ではどうか。
自信を持って進めるには、細かい所の解決と練習が必要。
  
この前の日曜日と祝日もあれこれ考えながら試している。
明日と明後日は休みだが治具の手直しをするつもり。
  
新商品は今月中にも当方へ頼みたいらしい。
その前の来週末には最終テストを兼ねて取り組む予定。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

|

« 曲者でも単価は安く | トップページ | 新手法で受注は3回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 曲者でも単価は安く | トップページ | 新手法で受注は3回目 »