« もうこの季節 | トップページ | 老後の仕事かなあ »

2021年10月20日 (水)

請求し辛い

6185
  
時々依頼されるアクリルへの印刷。
いつも極小ロットだが、1枚だけも結構ある。
  
近所のアクリル加工屋さんからの依頼。
これから行くという連絡を受け、版を出して位置合わせ。
持ってきたら直ちに印刷して持ち帰り。
  
こういうのはいくら貰えば良いのか。
大した手間じゃないけど、加工屋さんは請求してくれと言うが。
サービスとか次の仕事でとか言っておく。
  
ところが、次の仕事はなかなか来なくなった。
この夏廃業した加工屋さんがあるのでそれが流れるか。
とも思われたが、やはり仕事の内容が違う。
本人もあまりその気が無さそうにも見える。
  
こちらの加工屋さんももうすぐ70歳。
既に一財産築いたようで困っている素振りはない。
同年代の私とは正反対だ。
  
で、今回の印刷代は。
さつまいもと交換。笑
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.

|

« もうこの季節 | トップページ | 老後の仕事かなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうこの季節 | トップページ | 老後の仕事かなあ »