« どっさり入荷しても | トップページ | 多種類極小ロット »

2021年8月24日 (火)

こういうのが増えてくれたら

5958
  
粉体塗装の筐体へ印刷するのはかなり面倒。
おまけに文字が細かく色数も多い。
直方体ではない台形のサイド面にも印刷する。
さらにロットが少なく、通常5個~10個で多くても30個。
  
1工程毎に軽く焼き付けしながら進めるのだが。
1種類だけの注文では待ち時間ができる。
その間は違う仕事も同時進行するがその間が結構合わない。
  
それが2種類だと1工程ずつ交互に行う。
形は同じなら治具も同じで位置合わせが楽。
共通の色もあったりするのでテンポが良い。
  
極小ロットで工程が多く、面倒ではあるが好みの仕事。
でも、この商品がヒットして大量受注なんて事になれば。
あまり好みじゃなくなるかもな。
いや、それでもそうなってほしいところ。  
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせはこちらから。

|

« どっさり入荷しても | トップページ | 多種類極小ロット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どっさり入荷しても | トップページ | 多種類極小ロット »