« 2020年1月 | トップページ

2020年2月25日 (火)

3連休は仕事

4460
  
月末も近くなって大分忙しくなっている。
3連休は私も息子達も仕事。
  
長男は割と数の多いクリップへ両面印刷。
更にフォトアルバムと今日発送分を手掛ける。
私と次男は大量ロットのマグネットや急ぎの金属銘板など。
  
さすがに連休でもあるから少しゆっくり。
いつもの7割程度ぐらいか。
  
今月分は今日から実質3日。
今週末発送や来週早々発送分も片付け。
次の土日は趣味の方を楽しみたい。
  
でも、急ぎなど入ればまた仕事。
それはそれで有り難い事。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月21日 (金)

サングラスの両面に

4440
  
サングラスのテンプルだけなら印刷は難しくないが。
外さずにそのままの状態へ印刷するのは面倒。
  
業者からの大ロット依頼なら、まずテンプルだけ送ってもらい。
印刷して工場へ送り返して組み立てすれば良い。
  
しかし、一般の方が数十個程度となればそうは行かない。
全部外して渡すなんて事が出来るのは余程暇のある人。
普通はこのままで何とか印刷してと頼まれる。
  
今回の依頼は50個に両面印刷。
印刷してくれる業者を探したが、なかなか見つからなかったそうだ。
たまたま当社に眼を留めるまで、かなりの時間を費やしたとか。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

テストはしたが

4437
  
まるで瀬戸物のようなティッシュケース。
表面は溶剤に強いか、インクは密着するかテストしてみる。
  
まずは内側に少しインクを着けてみる。
乾燥後剥離試験は大丈夫、そして溶剤で拭いても大丈夫。
ならばと表面でテストしてみたら塗装が落ちてしまった。
内側と外側の塗装は違うのか。
  
まあ、これはテストサンプル用。
問題無ければそのまま使用するのだけど。
これでは予備を必ず用意して貰わなきゃならない。
  
本番は来週。
40個ほどだが、重みもあり両面印刷。
失敗することはないと言いきれない。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

熱収縮チューブ3種類

4444
  
サイズが違う3種類の熱収縮チューブ。
25㎝の中に、個別に使用するチューブが10個入っている。
チューブの幅は違っても印刷は同じ。
  
でも、大きい方2種類は割と印刷しやすい。
対して左側は、巻き癖でボコボコしてやりにくい。
  
熱収縮チューブには様々なタイプがある。
その殆どは印刷が難しい。
  
先週、印刷したサンプルが欲しいという問い合わせがあった。
ちょっと不思議だけど、皆さんそれぞれ違うチューブを使っている。
中には印刷が不可能なタイプも結構ある。
  
先ずは使用しているチューブを確認させていただきたい。
写真を送ってくれたら大概は判断出来るので。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

素材は同じはずだが

4435
  
ボールペン100本に名入れ。
  
この前も同じボールペンに名入れ印刷した。
その時はペンの地色がシルバーとピンク。
  
シルバーは全く問題無かったが。
ピンクの方はインクの着きが良くない。
同じ型でも素材は違うのか、あれこれ工夫して何とか納めた。
  
今回はシルバーのみ。
一応密着テストはしたが問題無し。
安心して印刷出来た。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットでもお請けしております。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

シルク印刷も動き出す

4429
 
金曜日にシルク印刷の注文が相次いだ。
大量ロットもあって、今のところ今週目一杯。
おそらく他にもまた入るだろう。
  
大量ロットは月末納期。
ちょこちょこ入ってくるのを優先しながら進める。
  
今月はキャンセルもあって少し出遅れ感があった。
巻き返すにはちょっと及ばないが。
これで気分的も良くなりやる気が出る。
  
昨日は雨。
取りあえず今日明日と手掛ける分の版を作っておいた。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

パッド印刷は忙しい

4418
  
このところシルク印刷の動きは今一つ。
逆にパッド印刷は色々と入っている。
  
昨日は円錐形へ水平に並ぶ文字を印刷。
一行だけならさほど問題は無いが数行並ぶと歪みが厄介。
何度も版を修正したので思いの外時間がかかる。
  
その分は今日発送予定だったが、昨日は終わらなかった。
午前中に終われば間に合うのだが。
来週でも間に合う事なので無理はしないか。
  
他にもボールペンや文具、割と数の多いクリップなど。
大分入っているが、休日返上するほどでもない。
  
昨日は春のような暖かさで土日も暖かい予報。
忙しくないのもこの際は都合良しとして。
趣味の菜園で春の準備でもするか。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月13日 (木)

ピクトは続く

4415
  
駅の改修工事で取り付けるピクト。
  
依頼者様との付き合いは20年、いやもっと長いな。
勤め先は何度か変わったけど、いずれもサイン関係。
その間ずっとシルク印刷を頼んでくれている。
  
サイン関係はインクジェットが主流。
シルク印刷はごく一部になったが。
長期的に取り付けるサインはやはりシルク印刷。
  
かなり前になるが、サイン関係の方々から。
シルク印刷の時代はもう終わりと良く言われていた。
  
確かに、インクジェット出力は多色が可能。
変更があっても全体を取り替えてしまえば良い。
ただ、定期的に交換しなければならない。
 
シルク印刷で多色は面倒で技術も必要。
大きくなればかなりの金額になる。
そのコストが仇になって需要は激減。
1色だけの簡単なピクトが生き残っている。  
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

3333

何の数字かというと。
2004年に始めたこのブログが今回で3333回目。
15年間、良く続けられたものだ。
  
当社唯一の営業はこのブログ。
現在の取引先の8割ぐらいはこのブログから。
継続は力なりかな。
  
もちろんブログを始めて直ぐに結果は出ない。
ポツポツと単発の依頼はあったけど。
継続してお付き合い出来る取引先が欲しい。
  
3年位経った頃にメッセージカードのB社様。
そしてアクセサリー関係のM社様が。
同じような時期に相次いで問い合わせてきた。
  
B社様は毎月2回から3回の依頼があり。
M社様は営業担当も多いので毎週某かある。
多い時には両社で売り上げの半分以上という時もあった。
今も継続して取引はあるが大分少なくなっているのが残念。
  
1回だけとか数回の取引というのは年に何度もあるが。
継続して取引出来る方からの問い合わせはやはり少ない。
それでも長く続けていると年に数件はある。
  
例え取引額は多くなくても。
毎月依頼があるという取引先が何社もあれば。
それなりに売り上げは増えていくもの。
  
今一番の取引先はノベルティ関係のI社様。
最初の問い合わせは4年ほど前か。
当時はノベルティ関係を率先して請けるなど考えていなかったが。
今では一家総出で取り組む事もある。
  
考えてみればブログを始めた頃はほぼ看板関係。
それが今では1割にも満たない程。
看板印刷に拘っていたら既に廃業していただろう。
  
ブログからは様々な印刷が相談されて来る。
経験した事がない印刷も多かったが。
面白がって試してみたらそれが仕事になってしまい。
廃業どころか、多種多様な印刷を請けて売り上げも増えている。
  
今後も続けていけば依頼も増える可能性はある。
ブログは働く事が出来る限り続けるつもり。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月10日 (月)

ほぼ毎月

4395
  
アルミ製の銘板は平均して月に1度の注文。
数種類でそれぞれ3枚位。
私的にはこういう小ロット多種類が好き。
  
先週末に納品したが、依頼者様が傷をつけたとか。
作り直しで、アルミ板は土曜日に入っている。
  
土日の内に印刷しちゃおうかと思ったが。
雑用を色々としているうちに出来なくなった。
今日印刷して今日出してしまおう。
  
今のところ仕事はそれほど忙しくない。
まずまずの動きはあるが今一つ不満。
その、まずまずでも良いところなんだけど。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

治具も作れず

4361_20200206164201 
    
ウエットシートの蓋部分にロゴ印刷。
  
依頼者様は蓋の部分だけ外してくれたが。
それだけでは上部が動いて印刷出来ない。
治具を作ろうとしたが作りようがない。
  
結局、さらに印刷部分だけを外す。
この部分を外すのは難しくなかった。
小ロットでもあったから大した手間も掛からず。
  
今週は忙しくなる予定だった大量ロットがキャンセル。
仕事は普通にあるが、土日と火曜日は休んでも良い。
何か気が抜けたような感じ。笑
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月 6日 (木)

巻き癖が酷くても

4366
 
熱収縮チューブは断面が丸いのが多い。
このチューブは平らなので比較的刷りやすい。
でも、この巻き癖には少々驚いた。
  
これを無理矢理平らにして印刷する。
薄い板を通すのだが、これがまた入れにくい。
しっかり入れて平らにしても巻き癖の歪みが出る。
外側の方に歪みは大きく出て、内側は割と少なく小さい。
  
何とか印刷しても、今度は抜くのが結構大変。
一般業者じゃまず断るだろうけど。
こういうのを面白がって請けちゃう。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

コロナウィルスの影響か

4333
  
ポリエステルのバッグに印刷したのは先月。
今月は大量ロットのバッグに両面印刷。
に、取り掛かる予定だったが何とそれがキャンセル!!!
   
来月の展示会で配る予定だったらしいが。
その展示会が開催されなくなったらしい。
  
どういう展示会かは知らないが。
おそらく中国からのバイヤーが集まるのかな。
それなら来月の開催中止は頷ける。
  
多分想像する通りのことだろう。
早々とこんな所に影響が来るなんて思いもしなかった。
  
ノベルティ商品は中国製造が多い。
今後は生産や出荷の遅れなど出てくるんだろうな。
  
それにしても残念だ。
二人で取り掛かっても1週間は掛かる程の量だったからなあ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

纏めて発送

4384
  
フォトスタンド、ボールペン、革しおり、アルバムの中紙。
  
フォトスタンドとボールペンは今月中頃の納品。
でも、早く届いていたので先週水曜日には出来ていた。
  
そこに、アルバムの中紙への印刷が木曜日に急ぎで入った。
さらに革しおりが金曜日に届く。
  
急ぐのはアルバムだけだがどうせなら一緒に発送が望ましい。
送料が1個分で済むからだ。
  
急ぎと言っても木曜に入って月曜に届けば良い。
依頼者様は焦っていたようだが当社ではいつもの事。
普通に印刷して日曜に出荷。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2020年2月 3日 (月)

ペン600本を急ぎ

4369
  
金曜日は頼み忘れていたというペン600本に名入れ。
  
一般の業者なら直ぐには無理だろうけど。
当社はいつもの事のように引き受ける。
月曜納品だから金曜日か土曜に印刷し。
日曜日に送れば良いのだから。
  
本来は土曜に納品だったらしいが。
600本を即日発送というのはさすがに無理。
100本程度なら即日発送も何等問題ないけど。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ