« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月31日 (水)

7月も終わり

前半はのんびり後半はやや忙しく。
全体としては、計算していないがそんなに良くはないか。
逆に言えばそれほど悪くもない。
  
ただ、少々物足りない。
労働力に余裕はあるが、受注はそれに見合っていない。
それでも前年と比べたら今年前半は少しだけど上がっている。
だからと言って良しとはしていられない。
まだまだ頑張らねば。
  
ここしばらく新規の問い合わせが少なかった。
今月はいつもより多く10件ぐらいあったか。
でもやはり成約は少なくて1件のみ。
  
昨日も今月の売り上げにしたかったのが届かない。
他にもまだ延びているのもある。
売り上げに目論んでいたのだが残念だ。
  
まあ、月ごとに売り上げたい基準はあるけど。
多い時もあれば少ない時もあり。
貧乏性は月ごとに憂えたり安堵したり。笑
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

今月分にしたいけど

Imgp3862
  
昨日納品したスイッチボックス。
急ぎでお願いしますとメールが入っていた。
  
搬入は金曜日で、ちょうど焼き付けが必要な別件があった。
こういう時は一緒に焼き付けてしまえば良い。
特に急ぎで扱うこともなく、別件の後で印刷。
金曜日の夕方には出来上がった。
  
昨日は急ぎのアクリルが入る予定だった。
朝電話で訊くと、これから加工すると言う。
でも、結局昨日はそのまま。
  
他にも1件入る予定で、どちらかを手掛けるつもりだったが。
それもまた入ってこないので、仕方なく来月分の仕事をする。
  
月末で、何とか今月の売り上げにしたいのだが。
なかなか都合良く行かないものだ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月)

土日も

Imgp3864
  
月末近くになってのんびりしていられなくなった。
久しぶりに土日も仕事をし、本来の自分に戻ったような気もする。
とは言え、やはり毎週これじゃ疲れも出るだろう。
  
この二日間は午前中に雑用をすませ午後仕事。
朝からびっしりより半日ぐらいが丁度良い。
30日と31日に納品する分を印刷しておいた。
  
今日はまた別な件が届き、それでほぼ一日。
もしかすると急ぎのアクリルが入るかも。
その場合はアクリルを優先で今日明日はいっぱい。
  
久しぶりに充実している感じ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月26日 (金)

直ちに

3860
  
サンプルを送ったPP紙。
翌日(昨日)の昼にはOKと返事が来た。
  
さらに、急いでいるから来週火曜日までには何とかならないかと言う。
それなら午後はこれを印刷して明日発送しましょう。
別件を予定していたがそれは後回し。
  
という事で午後から600枚を印刷。
もたもたするとすると版が乾き、文字は欠けてしまう。
出来るだけ速くと3人掛かりで印刷。
  
おかげで無事印刷は終わり、それから暑いのにさらに温風乾燥。
土曜日も受け取りが出来るというので今日発送する。
  
今週は月末近くとあって色々入ってきた。
殆どが月内納品で、かなりいっぱいの状態。
土曜日曜は台風の影響で雨模様になるらしい。
  
今月は随分休んだことだから。
この二日ぐらい仕事をしようと思っている。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

ちょっと驚き

3859
  
ギブアップしたPPの紙に印刷。
  
その後の相談で。
細かい文字は読めなくてもそれなりの柄で良いと言う。
  
それならば出来ないことはない。
文字を太くし、粗いメッシュで製版。
インクは連続印刷が可能なまで緩く希釈。
という事でまず10枚ほど連続印刷してみた。
  
画像は印刷前ではなく、ちゃんと印刷した後だけど。
何も印刷されていないように見えるだろう。
それもそのはずで、白の紙に透明のPPが貼ってある。
その上に白の艶消しで印刷しているのだから。
  
これはもう、印刷していても見えにくいことこの上ない。
印刷直後は艶があるのでまだ見える方。
これが乾燥するともう裸眼で判別は出来ない。
  
結果は少し滲み、漢字は潰れている。
それでも乾燥するとその滲みは判らず。
   
文字は潰れているが、それなりの形で見えている。
1枚しか印刷出来ないデータ通りの細さより。
それなりではあるがずっと見えやすい。
  
当方の印刷は常に綺麗に刷ること。
滲みや潰れなど全て不良品扱いなのだが。
結果としてこれが最良ではないだろうか。
  
取りあえずサンプルを送ってある。
今日か明日には返事が来るだろう。
   
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

厚みのあるファイルブック

3849
  
50㎜の厚みはドライラックに載せられない。
  
このファイルブックは30㎜。
ドライラックに何とか載せることは出来るが
開きぎみのファイルは上にくっつく恐れもある。
  
印刷時は厚み対応の台で印刷し。
開いた状態でドライラックに載せる。
  
素材はPPでインクはOP-22。
昨日は別件のPP製品にOP-22で取り組んだ。
見積時は普通の文字だったが、本番の文字は非常に細かい。
  
それでも何とか出来るかとあれこれ試してみたのだが。
結局ダメなものはダメという結論。
依頼先にその旨を伝えたところ。
細かい文字は読めなくてもデザイン感覚で何とかと言う。
  
それなら何とかなりそうかも。
納期を少し延ばして貰い再挑戦だ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月23日 (火)

厚みが問題

3854
  
昨日あった問い合わせ。
透明フィルムが貼られた本の表紙に印刷したいとの事。
  
印刷業者に頼んでみたものの、インクが着かないとか。
経験が無いからとかで数社に断られたそうだ。
  
当社では、まずテストが出来るなら直ぐに試しましょう。
密着するインクがあれば印刷は問題ない。
1週間ほどで納品出来る。
  
と、話は進んで今週末あたりにテストという事になった。
それは本が完成するという日程。
そこからちょっと話を聞いて、因みに本の厚さを訊ねたら。
  
何と、5㎝ほどあるという。
話しの流れから雑誌程度を想像していたが。
まさかそんな厚みがあるとは。
  
となると、乾燥させるのが問題になる。
当社のドライラックは50段と25段。
そのドライラックに載せられる厚みは15㎜と30㎜が限界。
  
ならば開いた状態で乾燥とも考えたが。
それはあまり好ましくなさそうだ。
これでは何処の印刷業者だって乾燥設備など無いだろう。
  
ロットが50や100なら何とか出来るけど。
かなりの量なので何ともならない。
これは本にする前にしなきゃならないだろうと伝えた。
  
でもその本は今週末あたりに完成する予定だとか。
今更工程を替えることなど出来そうもないだろう。
残念ながら諦めるしかないようだ。
もっと早く相談してくれたらなあ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月)

インクを整理

Imgp3852
  
蒸し暑い日曜日。
出かけるのも億劫で、趣味の菜園などする気が起きない。
午前中はゆっくりしていたけど、午後は何かしないと落ち着かない。
  
ちょうどブログを見ている方から相談があり。
インクを差し上げることになった。
  
ついでにインクを整理。
ちょっと始めたら、あれも不要これも不要。
何年も開けたことが無い缶も多い。
インクは固まっていたり分離していたり。
  
不要なインクは捨てて缶を洗う。
その缶に、相談者が持っていないインクを分けて入れる。 
  
基本色も少なくなっているのがある。
それはそのまま差し上げ新しく買うことに。
  
いつも思うけど。
殆どのインクは1㎏単位でしか売らないメーカー。
白・黒・赤などは1㎏でも割と早く使い切るが。
色によっては100gだけあれば良いこともある。
  
今は小物印刷が多いから量はあまり使用しない。
主要な色以外は300gか100gぐらいが丁度良い。
少しばかり割高になっても良いから少量販売もして欲しいものだ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net   

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

サイズはバラバラで

3848
  
おまけに下のラインも歪んでいたり。
ロゴの位置合わせが困難。
  
ポイントは2点。
幅のサイズは不揃いなので、一番大きいのにアタリを置く。
小さいのは目見当で大体のセンターに置く。
  
下からの位置指定があるので、センター直下にアタリを置く。
下のラインは適当に合わせて印刷。
これで下からとセンターの位置指定は確定する。
  
このサコッシュはロットが100個。
依頼から4日後で珍しく急ぎだが。
納品指定の今日届くように送ってある。
  
布関連のシルクスクリーン印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

シルク印刷のつもりが

3845
  
時計の裏、電池蓋300個に印刷。
  
現物を確認せず、シルク印刷で版を作っておいた。
いざ印刷と商品を出してみたら、蓋は緩やかな曲面。
  
シルク印刷でも出来ないことはない緩さではあるが。
ここはやはりパッド印刷で行うべき。
息子は他の印刷をしながら版を作る。
  
印刷面は微妙なざらつき。
パッド印刷でしっかり出るかと心配したが。
思った以上に綺麗に印刷出来た。
  
因みに予備は無し。
   
シルク印刷、パット印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

嫌なことは二人で

3843_20190712163001
  
駐車場看板2種類。
  
この印刷は個人的にあまり好きじゃ無い。
まだ息子一人ではやや頼りない。
息子が他の仕事をしているときは私一人で行う。
  
でも、いつかは息子に全て任せなきゃならない。
なので他にやることはあるけど息子に任せる。
  
任せるとは言っても、私は傍で助手的なサポート役。
位置合わせなどには必要に応じて助言する。
そして刷るときは取り手。
  
ちょっとまだ改良点はあるようなこともあるけど。
あまり細々とは言わない。
それなりに刷れるようならいずれ良くなっていくだろうから。
  
私一人なら二日かかるところ。
息子と二人では小一日で終わった。
これからは他にあっても息子に任せよう。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

納期はまだ先だから

3841
  
金曜日に入った依頼はあったが。
今週末と今月末が納期で急ぐ事もない。
  
画像の件は25日納期で、木曜日には終わっている。
他は連休明けで良いと言うのが2件と、月末あたりが数件。
  
やることはあるけど、その納期はまだまだ先。
連休中にこちょこちょする程のことではない。
今日から真剣にやった方が良いではないか。
  
という事でしっかり3連休。
雨の合間を見て菜園の手入れやキノコ探し。
 
するつもりだった肝心の事務仕事と言えば・・・
夏休みにやるかな。笑
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

焼き付け直ぐに包装

3842
  
アルミ製のスプーン200本にロゴ印刷。
  
特に急いでいる訳でもないけど。
印刷しながら3回に分けて焼き付け。
印刷後は直ぐに包装してしまった。
  
今週は少し量の多い2色印刷を予定していた。
でもその件は25日過ぎでも十分間に合う。
空いている時に手掛けるつもりでいたが。
なんやかやと毎日ちょこちょこ入って来るのを優先。
  
今週も忙しいほどじゃなかったけど、それなりの仕事はあった。
明日からの3連休は無理してすることもない。
もし、今日急ぎなど入ってきたら連休中に行うが。
天気も良く無さそうだし、事務仕事ぐらいしようかと思っている。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

偶然発見

3843
  
音響製品のプレート。
  
製版用にデータを変換していたところ。
一部分で文字のズレを発見。
  
このような仕様は以前から手掛けているので良く分かる。
+は穴を開ける目印で、文字はその回りに均等に並ぶ。
  
その文字列が一部ズレていたのを偶然見つけた。
これは本当に偶然で、いつも見つけられることなどあり得ない。
 
何故見つけられたかというと。
ポジフィルム出力で、K100%だけでは黒味が足りない。
K100%M100%に変換する必要がある。
  
このデータは複雑の作られていて。
1回の操作では変換出来ず、何工程もあって面倒。
  
そこで共通の部分はコピペする。
その過程でズレに気付いたのだ。
  
依頼者様に報告すると。
全く気が付かなかったと驚かれていた。
  
ついでだから次回よりK100%M100%でとお願いする。
そうなると気が付くこともなくなるけど。笑
  
音響製品のパネル印刷。
1枚でもお請けしております。
  
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月10日 (水)

今の時期は少ない

3831
  
農業法人山燕庵様から依頼の米袋印刷。
今回は3合用、2㎏用、3㎏用を各300枚。
  
依頼が多いのはやはり秋から冬。
新米でご飯が美味しい時期。
今は季節柄麺類の方が多くなるのか。
  
私はと言うと、ご飯は昼だけ。
晩飯は8時半から9時でちょっと遅い。
最後にご飯まで食べると太りそう。
  
米袋印刷を請けているのに食べる量は少ない。
こりゃ如何なものか。笑
  
米袋印刷の問い合わせは下記へ。
   
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火)

正確になったものだ

3830
  
アパレル関連のアクリルパーツが2種類。
  
昔の話しだけど。
こういうパーツはルーターで加工していた。
なので形はそれぞれ微妙に違っているのが普通。
  
今回の印刷であれば。
形に添った線と空きのバランスが不正確になってしまう。
  
それが今ではレーザー加工が一般的。
全て正確なので印刷はし易い。
でも、小さい円形は持つのに苦労する。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

難しいのは

3829
  
メッセージカードは2色印刷。
掛け合わせのない簡単なのもあれば、非常に厳しいのもある。
  
特にこの時期は湿度でも伸縮する。
厳しい掛け合わせではまだ息子も力不足。
不良を多く出してしまうだろう。
  
ということで、ここは私の出番。
息子には別件のこれまた面倒な印刷を任せる。
そっちは拭き直しが出来るので気楽に出来る。
  
今週はまずまず依頼が入っている。
天候はずっとじめじめが続くようだ。
気分的にはうっとうしく感じるが、猛暑よりはマシか。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

色のブレ

3820
   
何度か印刷している木製スマホスタンド。
また新色の依頼。
  
色見本に対して完全にピッタリとはなかなか行かないもの。
色見本は大抵紙に印刷されている。
それに対してインクは違うし素材も違う。
印刷者の主観でも違ってくるので微妙なブレは起きる。
  
微妙なブレは必ずあると言って良いだろう。
どうせブレるのだから、どちらかに決めておけば良い。
  
それぞれの色味の違いはあるけど。
大抵はまず明るいか暗いかで、私は明るめに作る。
  
画像のように並べるとやや明るめに作る。
色見本と並べたら明るく見えるが。
単体で見ると印象は濃く見える。
  
依頼者様にメールで確認して貰うと。
やはり明るいと言うので、この点を説明して納得して貰った。
  
また、依頼者様は同じ色の別商品を取り上げ。
同じ色のはずだが、その商品の方が濃い印象だという。
これに関しては困ったものだがまた別の機会に。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木)

製版も注意

3825
  
乳剤を塗って保管している版を製版する時。
普通に保管しているなら大分湿気を帯びている。
そのまま製版すると、洗っている時に剥がれる事もある。
製版前に乾燥させた方が良い。
  
また、真空枠のゴムも湿っていることがある。
ここもドライヤーをあてて乾燥させた方が良い。
  
当社では版とゴムの間に赤ネガを挟んでいる。
これは乱反射防止の役目も果たしている。
  
毎日ジメジメベタベタ。
忙しくなればホントに嫌になる季節だ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

梅雨時は気を使う

3821
  
メッセージカードの印刷。
  
今年の梅雨は雨が多く、雨が続けば湿度も下がらない。
シルク印刷にはあまり良くない日が続いている。
版が湿って傷みやすいからだ。
  
特にこのカードは細かな抜きが多い。
版を洗う時はうっかりすると落ちてしまう。
  
こういう時は洗い溶剤で無理して洗わず。
インク用の溶剤で軽く拭き取るようにする。
  
幸いにも硬化剤は使用していないから。
版に多少色が着いているような感じでも良い。
  
紙カードなどへのシルクスクリーン印刷。
50枚、100枚という小ロットも可能です。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月 2日 (火)

慣れたようで

3800
  
特殊な形をしたバングルにロゴをパット印刷。
  
形は全て不揃い、おまけに凹凸もある。
ロゴはどうしても歪んでしまうことがある。
それをどの程度で良しと判断するか。
  
この案件も何回か手掛け、さすがに息子も慣れてきた様子。
今回は小ロットという事もあって、ささっと終わってしまった。
  
そうそう、悩んでも良くはならないのだから。
これ以上良くはならないと判断して次に行く。
  
月が変わって1週目。
今週はまずまず入っているが、余裕はまだ十分ある。
お待ちしております。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年7月 1日 (月)

翌月請求に

3805
  
他社でインクが密着しないというスマホケースに印刷。
 
簡単に剥がれたから、そういう素材なんだということで。
他に何かしてみる事など考えなかったんだろう。
  
大分前だけど、当社でもやはり同じような事例があった。
そこで何とか着かないものかとあれこれ試す。
その結果、密着する方法を見つけた。
  
相談があった時、話を聞いてピンと来た。
大丈夫だろうけど、取りあえずテストをしてみる事になり。
やはり、ある方法でインクは密着した。
  
結果、このスマホケースの印刷は当社に回り。
面倒ではあったけどそれなりに売り上げになった。
  
ただ、この件の納期は今月中句。
それが25日には納品可能で、いつもなら早く納品してしまう。
しかし、割と纏まった金額が一月前の請求になってしまうのも。
お客様にとっては如何なものか、などと忖度して今日発送する。
  
現実は7月の売り上げで、入金は1ヶ月遅くなるけど。
6月の働きとして計算したらまずまず満足。
久しぶりに安心して週末を過ごしたという事。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »