« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月28日 (金)

6月も終わり

3819
  
今月は割と速く感じた1ヶ月だったかな。
  
画像は今日納品のマグネット。
この他、手間の掛かるアイフォンケースが大量にあったり。
特に忙しいと感じる事もなく過ぎていたが。
終盤の1週間で売り上げはまずまずという事になっている。
  
早いもので今年はもう半年が過ぎた。
前半はあまり良くない。
これは昨年も同様で後半で何とか盛り返した。
でも私の給料は下げたままだったけど。
  
この先半年はどうなるか?
来週の見込みさえ判らない商売なのだから。
良くなることを期待するしかない。
  
取りあえず、来週の仕事は入っているけど。笑
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木)

同じ色に

3813
  
支給されたプレートに印刷されたのと同じ色を作る。
  
依頼者様はその色番号を知りたいと言う。
手持ちの色見本で調べ、一番近いのは日本塗料工業会のグレー。
見本より赤見がやや足りないが、それでも許容範囲内だろう。
  
依頼者様はこれを知ってどうするのか。
この印刷が発生する度にまた印刷を依頼するのだろうか。
  
もし、その度に違う業者に頼んだら。
その色番号を伝えたとしても見た目はバラバラになる可能性がある。
  
例えばA社は明るめで赤味がやや強かったら。
B社は濃いめで黄色がやや強かったら。
どちらも許容範囲であったとしても、並べたら違いは素人でも判る。
  
その点当社は、勿論ピッタリを目指すが。
許容範囲はやや明るめの方に作る。
  
常にそう作っていれば、例えインクを残していなくても。
前回とほぼピッタリに作る事は可能だ。
  
因みに今回作ったインクは残してあります。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水)

アナログ手法

3815
  
ポジフィルムの余計な部分をカッターで削っているところ。
  
このデータは複雑すぎ。
2色で色の重ねなどを調整するのだが。
illustratorを上手に使いこなせない私には困ったデータだ。
  
と、出力後に削れるなら削ってしまえば良い。
そこがアナログ人間。
あれこれ細かい操作をするよりこっちの方が楽。
  
この案件はA4サイズのマグネットに2色印刷500枚。
1色目はベタ抜き印刷で、周りは手で掴めない。
金属ベラなど使って取るのだけど、失敗もなく出来るか。
  
息子と二人で、一日で終わらせたいところ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月25日 (火)

承認は遅くても

3811
  
盾になる真鍮板に印刷。
  
これは日曜日に印刷するつもりでいた案件。
内容の一部が変更になり、データの承認を待っていた。
  
まあ、日曜日であるし、相手先の都合もあることだろう。
OKが出たのは私が帰った後。
なので昨日朝一番に取り掛かる。
  
版も塗ってあることで、1時間後には印刷が完了。
それからオーブンで焼き付け夕方に発送。
  
因みに盾の依頼者は二人の大物俳優。
プライベートでのゴルフコンペらしい。
  
金属類へのシルク印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月24日 (月)

土曜は今日からの準備

最終週は大分忙しくなってきたところ。
  
土曜日は息子が昼まで梱包作業。
私は夕方まで作業手順の確認や製版作業、その他色々。
  
日曜は雨が降らなかったので仕事は休み。
取引先の方々に美味しく味わって貰いたいと。
趣味の菜園を一日手入れ。
  
今週は月末納品が色々と入っている。
効率よく進めて行かなくては。
  
シルクスクリーン印刷、パット印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月21日 (金)

今月は後10日

ここにきて月内納品が立て続けに入ってきた。
やや量のあるのが数件と小ロットも数件。
さらにまだ入りそうな件もある。
  
ここしばらく毎日5時頃には終わり、土日もしっかり休める。
そんな余裕では売り上げが当然少なく、楽しめる訳がない。
やはり、少々追われるぐらいのペースじゃないと楽しくはない。
  
明日と明後日は雨模様になる予報。
今は疲れなどある訳がないから、仕事でもするか。
  
シルクスクリーン印刷、パット印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月20日 (木)

オーブンは活躍

3770
  
特殊な装置だという製品。
その筐体の3面に印刷は5工程ある。
  
毎回10個〜30個という小ロットで、1色ごとの印刷時間は短い。
むしろ印刷時間よりセットアップの方で時間が掛かる。
  
その間に70〜80度で15分ほどオーブンに入れる。
こうすることで乾燥の待ち時間が無く、続けて印刷出来る。
  
さすがに工程も多いので即日という訳にはいかない事もある。
それでも2〜3日中に予定を組んで一気に仕上げ発送する。
  
このオーブンでは間に合わない。
などという大ロットを待っている。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

オーブンで激速納品

3767
   
小物で1点だけのリピート注文は良くある。
版は保管してるのでいつでも取り掛かることが出来る。
  
例え、大ロットの印刷中でも別な印刷機で。
私の他に息子も出来るので、数日かかるなどあり得ない。
数日どころか基本的には即日発送。
たまたま用事があったり、届くのが遅い場合は翌日発送。
  
また、1点だけでなく。
小ロットなら普通にこういう対応をしている。
  
それに役立っているのがコンベクションオーブン。
そのまま入るのは良いけど、中にはちょっと大きいのもある。
そんな場合は半分ずつ入れることもある。
  
もう大サイズの看板など請けていないから。
大抵はこのオーブンで何とかなっている。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

密着しない素材

3789
   
スマホケースへのサンプル印刷。
  
この素材にはインクが密着しない。
お客様が他社へ依頼したらそう言われたとのこと。
  
そこで当社に相談してきたけど。
このお客様は以前から当社と取引がある。
なんで最初に当社へ訊いてこないんだと言いたくもなるが。笑
  
スマホケースにはインクジェットプリントが多い。
そういう業者へ発注されてもそれはそれで仕方が無い。
テストプリントの依頼はすんなり請けさせていただく。
  
そしてそのケースを手にすると。
以前ちょっと苦労した素材と似ている。
テストしてみるとやはりその素材と同じようだ。
  
他社でも色々とインクを試したんだろうが。
別な視点から考えてみることを思いつかなかったのだろう。
この辺が経験というものだな。
  
サンプルは10数種類。
中には細かい抜き文字というのもあり。
ちょうど印刷したのは雨の日で。
版を壊さないかとかなり気を使った。
  
もしかすると今週量産の注文するようなことを言っていた。
梅雨時にあの抜き文字印刷はあまりしたくないけど。
今はそんな事を言っていられない。
  
シルクスクリーン印刷、パット印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月17日 (月)

珍しく急ぎ

3790
   
カーボン素材に難しい2色の掛け合わせ。
  
いつもは週末に搬入し、1週間前の依頼分を引き取っていく。
概ね毎週その繰り返しなのだが。
4月5月は注文がない週もあったり、あっても少なかったり。
  
先週は火曜日に搬入され、納品希望日は言っていない。
この2ヶ月間は依頼量も少なく、一日で終わる。
今回はいつもより多く二日かかる量。
  
それでもあまり忙しくない時だから。
翌日水曜日に1色目、そして2色目は木曜日に。
  
すると、金曜日の朝に出来ているか訊いてきた。
たぶんこういう事もあるかと、金曜日に渡せるように印刷した。
   
今回は忙しくないからすんなり出来たけど。
混んでいる時でもお客様次第で特急扱いしている。
それなのに引き取りに来ない時もあるけどね。笑
   
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
お急ぎ希望の問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金)

予備が無い

3787
  
キャンバス製バッグにロゴを印刷。
いつもは多くて100個程度だが、今回は多く350個。
  
印刷位置は真ん中のポケット。
これがまた縫製がバラバラで曲がっているのが多い。
  
きっちり合わせることなど最初から無理で。
見た目それなりの位置に刷るしかない。
  
ロゴは割と細かい文字。
インクの希釈状態や、乗せる量、刷る力加減。
それ等で微妙に違ってくる。
  
非常に難しいのだが予備はいつも無い。
毎回緊張しながら刷っている。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月13日 (木)

小ロット名入れを速く

3788
  
フェライトコアという電気系統の器具にロゴ印刷。
電気系統には疎いので良く知らないけど。
当社にとっては熱収縮チューブも似たような物。
  
今回は20個という極小ロット。
何度も手掛けているので難しいことはない。
合間にでもささっと出来るので、届いた日に印刷。
そして翌日には発送。
  
このごろパット印刷だけに専念出来るほどの量はない。
それでもちょこちょこと小ロットは入っているが。
やはり多めのロットが次々と入って欲しいところ。
  
でも、パット印刷が無い時はシルク印刷を。
息子には出来るだけ多く働いて貰いたいから。
最近は少し難しいのも手掛けさせている。
  
パット印刷、シルクスクリーン印刷。
小ロット激速納品が可能です。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水)

色合わせはティッシュ箱

3769
  
スマホスタンドにロゴを印刷。
何度か行っている件で新色はオレンジ。
  
その指定色はティッシュ箱のオレンジ色。
見本を送りましょうかと言ってたけど。
わざわざ送ってもらうこともない。
  
少し高いけどティッシュは消耗品。
いつもは安いのを買っているけど、ここは仕事用に買う。
バッチリ色を作って印刷し画像を送信。
  
この商品はある書店で販売中。
他の商品もそこそこ売れているようだ。
来月あたりはまた新商品の相談があるとか。
  
シルクスクリーン印刷。
小物小ロットのご相談は下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net  

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火)

シルク印刷からパット印刷へ

3785
  
ホッチキスへの名入れ印刷。
 
2年半ほど前、このホッチキスへの名入れが大量にあった。
印刷部分は微妙な曲面で、一般的にはシルク印刷で不可。
  
当時は私一人でパット印刷もしていたが、やはりシルク印刷の方が得意。
微妙な曲面であってもシルク印刷で何とかしてしまった。
それ以来、時折入る注文にも全てシルク印刷で対応している。
  
でも、やはりパット印刷の方が適している。
シルク印刷ではデータ内容によって大分苦労があるからだ。
  
そこで慣れてきた息子にパット印刷で任せてみた。
シルク印刷では微妙な曲面に技術と工夫が必要。
だが、パット印刷ではそのような苦労はない。
これからこのホッチキスへはパット印刷で対応する。
  
シルク印刷、パット印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月10日 (月)

両面は珍しい

3783_1
  
ボールペンは随分名入れしているが、両面は滅多にない。
ロットは1000本で当社としては多い。
  
先週はボールペンへの名入れ見積が数件。
1件はほぼ決まりのようだが他は微妙。
何しろ10本とか20本という極小ロット。
安くしているつもりだが、多分ダメだろうな。
  
他にパット印刷でデザインが決まらないのがある。
やっと決まりそうになったら2色で非常に細かい文字。
どんなに頑張ろうと当社では無理だし、他社だって請けてくれるか?
それでも先方のデザイナーは拘っていると言う。
  
おまけに商品が変わって凹み部分に印刷だと言う。
それはもう尚更無理になり、ほぼお手上げ状態。
まあ、出来ないものは出来ないからしょうがない。
  
パット印刷、問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金)

チューブが続く

3778
  
熱収縮チューブが連続3件。
月一ペースのリピートが2件と新規が1件。
  
リピートはどちらも先月の依頼が無かった。
やっと正常に戻ってきたのか単なる巡り合わせなのか。
  
新規は問い合わせからチューブの見本を確認。
そのチューブに合わせてデータを作る。
問い合わせから10日程で最初の納品。
  
熱収縮チューブは個別で使用するサイズが30〜50㎜が多い。
入れ数などを考慮して200㎜〜250㎜に裁断して貰う。
概ね100本のロットで印刷色も替えられる。
  
6月になって1週間。
それほど忙しくはないがそれなりに受注はあった。
まだまだ忙しくなって欲しいところ。
  
シルクスクリーン印刷、パット印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月 6日 (木)

ペンも急ぎ

3779
  
1000本のペンへで両面への名入れ印刷をしているところに。
急ぎで別のペン250本へ名入れ。
ちょうど片面が終わったところにそのペンが入荷。
  
この件はリピートで版は残してある。
直ちに印刷して問題無く終わる。
パット印刷担当の息子もスムーズに進めば楽しそう。
  
先週末からパット印刷の問い合わせが数件。
4月も5月も、確か無かったと思うから少し驚き。
まあ、同じような案件が続くのは度々あること。
  
シルク印刷では熱収縮チューブへの名入れ印刷が3件連続で入ってきた。
チューブなんてのは続くものじゃないんだけどね。
  
パット印刷お急ぎ便可能です。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水)

急ぎは楽しく

3780
   
A3サイズのPP看板を急ぎで印刷。
  
この看板は一部の内容が違う3種類がある。
先月末にもこの看板を納品しているのだが。
それは注文ミスとの事。
  
その一部分を落として再印刷出来ないかという相談があった。
残念ながら屋外用のインクは簡単には落とせない。
下地も傷めてしまうから作り直した方が良い。
間違えたのはいずれまた出るだろうから保管しておくのが賢明。
  
という事で、昨日板が届くや直ぐに印刷。
夕方までに100枚3色の印刷を終え今日発送する。
  
急ぎに応えられるのは楽しくて嬉しいね。
  
お急ぎのシルクスクリーン印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

ボールペン1000本

3775
  
先月のパット印刷は依頼が少なくしかも小ロット。
1000本は専門業者なら小ロットだろうけど。
当社では大ロットの方で、しかも今回は軸の両面に印刷。
  
小ロットを数多く手掛けるのも良いけど。
やはりある程度纏まってある方が望ましい。
  
とは言っても。
数など関係なくじゃんじゃん来て欲しいものだ。
  
シルクスクリーン印刷、パット印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2019年6月 3日 (月)

長尺サイズはこれだけ

3774
   
土曜は息子が休み。
私は仕事で900㎜サイズの看板を印刷。
  
今はA3サイズぐらいまでしか請けていない。
この仕事は以前から年に1〜2回程来ている。
  
A3を超えるサイズを止める以前からの依頼だから。
断ることは出来ずに今も続けている。
以前から継続していたのは、他にも数件あったが今はこれだけ。
  
大きなサイズは新規で請けてないから。
息子に技術を継がせる考えもない。
  
まあ、見ておけばいずれ何かの役に立つか?
それはそうかも知れないけど、どうかな。笑
それより小物に専念した方が良いと思うけど。
  
シルクスクリーン印刷、パット印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »