« パッドもぼちぼち | トップページ | ちょっと長い »

2019年5月15日 (水)

やはり予備は必要

3728
  
証書ホルダー1冊だけの注文。
  
見積時に現物を確認している。
その時、予備は必ず必要だと伝えてある。
失敗しなければ印刷しないで返却するが、他で使う事もないか。
  
まず、裏の目立たないところをアルコールで拭く。
軽く拭いただけで色が落ちた。
もう密着テストなどしていられないからSG740に決めて刷る。
  
表表紙も裏表紙もフカフカと柔らかい。
これは非常に難題だが、経験を頼りに刷ってみる。
  
と、僅かに滲みが出て、力加減が合わなかったようだ。
少し気落ちしたが、ここは予備がある。
2回目は上手く行った。
  
先に刷ったのは裏表紙。
表表紙(左側)は念のため一気に刷らず2回に分ける。
こういう難しい素材では、印刷面積が大きくなるほど難しい。
裏表紙のデザインももう少し狭くして欲しいのだが。
  
表表紙は2回に分けたので、裏表紙より少しやりやすい。
最初が少し上手く行かなかっただけで後は問題無し。
やはりテスト用にも予備は必要だ。
  
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
  
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

|

« パッドもぼちぼち | トップページ | ちょっと長い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パッドもぼちぼち | トップページ | ちょっと長い »