« 柄が違い | トップページ | 面倒な袋詰め »

2019年2月 8日 (金)

多少は気にせず

3539
 
革製品の裏に印刷。
 
毛羽立っている上に、粉のようなゴミ?が多い。
コロコロテープでもこれは取りきれない。
 
10枚ほど印刷すると版にはこのゴミが目立つ。
なので10〜15枚刷る度に版を拭く。
 
多少、文字の一部が小さく欠けたりするが。
元々毛羽立ちでボコボコの上に印刷だから。
僅かに欠けることなどはあって当たり前。
 
さすがに文字の線が1本無いとかはNG。
それを見つけたら直ちに版を拭く。
欠けた部分は筆で修正だ。
 
注文は200本ほど。
細かいことを気にし過ぎていたら仕事にならない。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

|

« 柄が違い | トップページ | 面倒な袋詰め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多少は気にせず:

« 柄が違い | トップページ | 面倒な袋詰め »