« 箔押しの研究 | トップページ | 10月も終わり »

2018年10月30日 (火)

データを修正しながら

3193_2
 
キャンバス地の粗さは色々ある。
時折頼まれるこの生地は粗い方だろう。
 
その生地に細かい文字や潰れそうな図案。
データをそのまま製版し、印刷しても上手く行かない。
 
細い線は太めに、潰れそうな所は白を大きく。
経験からデータを修正して製版。
 
そして印刷に取り掛かるが、インクの粘度がかなり問題。
低いと潰れやすく、硬いと生地にしっかり乗らない。
 
毎回試験用に端切れも届く。
それはそれでありがたいが、1〜2枚ではやはり足りない。
 
このロットは6枚。
試し刷りも本番も同じようなもの。
 
小ロットシルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

|

« 箔押しの研究 | トップページ | 10月も終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/67325843

この記事へのトラックバック一覧です: データを修正しながら:

« 箔押しの研究 | トップページ | 10月も終わり »