« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月31日 (水)

10月も終わり

今月はいつもと全く違う動き。
月初めからずっと依頼があり。
最後の1週の動きが悪かった。

いつもの月初めはゆったりで。
半ばから月末は大抵忙しいものなのだが。

月全体としてもそれほど忙しい訳ではなく。
毎日5時から6時には終わり、土曜日曜は休み。
 
500〜1000というロットはいつもより少なく。
100程度の小ロットが殆どで。
その件数はいつもの倍ほどあったか。
 
今日は今月の纏めと請求書の発行。
果たして売り上げはどうなのか。
これでそこそこあったら嬉しいところだけど。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット納品は1週間以内が普通です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火)

データを修正しながら

3193_2
 
キャンバス地の粗さは色々ある。
時折頼まれるこの生地は粗い方だろう。
 
その生地に細かい文字や潰れそうな図案。
データをそのまま製版し、印刷しても上手く行かない。
 
細い線は太めに、潰れそうな所は白を大きく。
経験からデータを修正して製版。
 
そして印刷に取り掛かるが、インクの粘度がかなり問題。
低いと潰れやすく、硬いと生地にしっかり乗らない。
 
毎回試験用に端切れも届く。
それはそれでありがたいが、1〜2枚ではやはり足りない。
 
このロットは6枚。
試し刷りも本番も同じようなもの。
 
小ロットシルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

箔押しの研究

3197
 
箔押しもやってないのかと良く訊かれる。
 
以前、レーザーコピーで箔を転写する。
というようなことをしばらく試してみた。
でもそれは商売としてはかなり不向き。
 
それから全く気にも掛けていなかったが。
また箔プリントが気になってきた。
そこで、趣味でも良いかと手動の箔押し機を手に入れた。
 
担当は次男。
デザイン業の合間に研究させている。
 
見た目は簡単そうだが、やはり奥は深い。
手動パッド印刷よりずっと難しい。 
 
だからこそ、技術を手にしたなら。
小ロットの需要はかなりあるだろう。
 
シルク印刷、パッド印刷の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

忙しくなくて

3194
 
今月はずっとそれなりに仕事が続いていたが。
月末に来てあまり忙しくなくなった。
 
いつもなら後半から、そして今頃が一番忙しい。
今月の動きはいつもと違う。
 
長男はずっとパッドやシルク印刷で。
包装は次男や女手に頼んでいた。
 
まあ、そこそこの売り上げはあることで。
長男にもゆっくり包装などしてもらう。
 
私も今日明日と完全休業。
でも仕事場には居ることが多い。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットの問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金)

設計と違う

3190
 
あるお寺さんとはもう10年ほどのお付き合い。
 
始めの頃はポツポツ注文を頂いていたが。
ここ数年は年に一度ぐらい。
 
今まではプレート1枚に1家。
初めて2家分が1枚に入っての注文。
 
それは初めてなのでレイアウトが分からない。
それで指示されたのは設計時のレイアウト。
 
そのレイアウト通りに印刷して納めたら。
何と今まであるのとは違うとのこと。
 
おそらく、当時の印刷屋は。
設計があるのを知っていたのか。
たぶん知らずに作ったものだろう。
 
依頼主の住職さんもそれを知らなかったようだ。
そして現物に合わせて再印刷。
依頼は1枚のみです。
 
小ロットシルクスクリーン印刷。
1枚でもお請けしております。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

廃番か

3187
 
名入れ注文の多いボールペン。
 
息子がパッド印刷を担当してからかなりの量を印刷した。
さすがに今では、このペンには何の問題もなく出来ている。
 
そのボールペンが廃番になるという。
折角慣れたのに、無くなるというのは惜しい。
 
尤も、このペンは油が付着している。
印刷時にはその油を拭き取らなくてはならない。
 
殆どは油があまり分からない。
でも、数ヶ月前に手掛けたのはかなりのベトベト。
 
それは交換してもらったが、油は無くせないとか。
その後もやはり油は着いている。
 
当社は多くても300本程度のロット。
印刷前にアルコールで拭けば良い。
小ロットだから大した手間でもない。
 
しかし、数千本を印刷する業者なら困った問題だろう。
他社からもクレームが続いて廃番せざるを得なかったか。
 
ボールペンへの持ち込み名入れ印刷。
小ロット特急納品が可能です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水)

難しい米袋

3186
 
3㎏の米袋100枚へ印刷。
 
一見黒のように見えるが黒ではない。
殆ど黒に近いDIC582。
 
色も難しいが文字もまた細かい。
ベタの中にも細かい抜き文字がある。
これ以上小さいのはほぼ無理。
 
というところに3合用の依頼もあった。
さすがにそれは小さ過ぎ、小文字など再現不可能。
お断りせざるを得なかった。
 
米袋小ロット印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

OPP袋に印刷

3177
 
商品を入れる袋への印刷。
問い合わせはちょくちょくあるが大抵決まらない。
 
問題は単価。
問い合わせてくる方々は小ロットでも大ロット並の単価が希望。
 
そりゃまあそうでしょうけど。
だからと言って、それに合わせては請けられない。
何たって5円とか10円とかの話しなんだから。
 
画像はOPPの袋に2種類のデザインで3色各200枚。
中に靴下を入れて販売しているそうだ。
 
印刷単価はある程度相談に応じます。
問い合わせは下記へ。 
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

戒名を印刷

3179
 
壁掛けの布地に戒名を印刷。
印刷そのものは難しくないが布の伸縮が激しい。
歪まないように貼り付けるのが面倒なところ。
 
依頼者様は仏具関連の業者様で初めての取引。
もらう方も困るだろうけどね。
などと仰っていた。
 
Imgp3181
 
ついでに線香へ印刷しましょう。
線香は鉛筆よりやや細め。
 
線香に限らず、こんな風に何でも印刷出来ます。
何かありましたらまた相談して下さい。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット名入れの問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

4年ごとに

3178
 
自治体向けのアルミプレート。
使用期間は4年なので、4年ごと年号と色を替える。
 
先週と今週は各地の市町村を手掛けた。
色と内容は違うが、基本的には皆同じ。
ロットは20〜700や800まで様々。
 
このところパッド印刷が少ない。
ほぼ同じような印刷だから息子にはお誂え向き。
先週から今週と10日間ぐらい取り掛かったか。
 
今月も3週間が過ぎた。
ノベルティ商品の季節なのだが動きは鈍い。
本来なら今頃からかなり忙しくなるはずなのだが。
 
それでもそこそこ忙しい。
身体的にはこの程度が良さそう。
でも精神的にはやや緊張感に欠けている。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット激速納品可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

卓上カレンダーに名入れ印刷

3172
 
卓上カレンダーの下部に名入れ印刷。
 
何と言っても名入れ部分を固定するのが難しい。
それなりの治具を作ったが、手離れ良く進まない。
 
こういうノベルティ商品への印刷は単価が安い。
とにかく短時間で終わらせるようにしなくては。
 
この依頼は先月から取引が始まった業者様から。
取引する前にまずサンプルを作る時。
以前の業者が印刷したのも送られてきた。
 
それはまあ、はっきり言って素人が印刷したような出来。
細かい文字は潰れ、当社では不良品扱い。
 
印刷技術も劣るのだろうけど。
まずは印刷部分をしっかり固定する事が大事。
 
因みにロットは300部ほど。
年末も近づき、たぶんまた依頼があるだろうから。
しっかりした治具を作らなきゃ。
 
卓上カレンダーへの名入れ印刷。
小ロット、激速納品が可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木)

オルゴールに印刷

3151
 
オルゴールと言っても当社にとってはただの箱。
立体物の印刷では皆同じようなもの。
 
ただ、商品が綺麗で形も揃っている。
この点は印刷しやすい。
 
これでインクが拭き取り可能なら嬉しくなっちゃう。
でもそこまで楽ではない。
印刷の失敗と、取り扱いに気をつけなきゃ。
 
この件はデータの不備があった。
箱の下部にある溝。
この溝をピッタリ挟むようなデータ。
 
でもそれはちょっと変なので問い合わせてみると。
案の定そこまで考えていなかった。
結局、溝のちょっと上にデータを移動して印刷。
 
因みにロットは50個。
 
市販商品への名入れ。
立体物、小ロットが可能です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

たまには懐かしく

3166
 
アクリル板の小さなサイン。
こういう依頼も年に何回かになった。
 
10年ほど前は看板印刷がメイン。
大きな案内板や小さなピクトに様々な表示板。
現場への出張印刷や、取り付けまで駆り出される事も。
 
印刷だけではなく、塗装屋のような木口の塗り。
貼り屋さんのような裏への両面テープ貼り。
そうそう、シート貼りも結構頼まれた。 
 
もう現場へ行くことはしないし。
看板仕事自体、請けるのに消極的。
今はA3サイズ程度までとしている。
 
細々とした手仕事は好きなので。
小さなピクトの木口に筆で塗り。
裏面に両面テープを貼るようなことは楽しい。
 
でも、たまにだから。笑
 
シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

残業かな

3174
 
布のバッグにゴールドでロゴ印刷。
 
この件は今日印刷して明日発送の予定だった。
それが昨日の夕方、急いで欲しいという依頼。
 
その時点では別件に取り掛かっているところ。
6時半頃に終わる予定で、一日の仕事も終わり。
という事で、それは無理と答えておいた。
 
依頼者も仕方ないと諦めてくれたのだが。
別件は今日納品としていたが、今日でなくても良い。
取り掛かってしまったから、途中で止めるのが面倒なだけ。
 
でもなあ、頼まれたからには受けてやりたい。
別件は残りを再度取り掛かればいいのだから。
という事で急遽バッグの印刷に変更。
 
取り掛かる時間が遅かったので終わったのは8時頃。
いつも終わるのは遅くても7時頃だから。
ちょっと残業したような気分。
自営業だから残業というのもおかしいけどね。笑
 
お急ぎ依頼の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

試しに重ねて刷ると

3170
 
白で印刷するところを黒で刷ってしまった。
素材は柔らかい革製品。
物は試しにとピッタリ重ねて印刷してみた。
 
革製品は柔らかく、正確な位置に再度置けるか。
版も取り外してしまったことで尚更難しい。
 
でも、ダメ元で印刷してみたところ。
肉眼では殆ど見分けがつかないように印刷出来た。
 
しかし、全数完璧に出来た訳ではない。
やはり柔らかいので微妙なズレもある。
60個中、20個が不良になった。
 
これがアクリルなどの固い素材なら。
全て刷り重ね出来たのに。
 
市販製品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

休みが必要か

3164
 
今月も前半が終了。
前半なのに珍しく忙しい日が続いた。
息子は休ませたが私は2週間殆ど仕事。
 
少し疲れを感じてきたところでもあるから。
今日と明日は久しぶりに休もうと。
木曜と金曜は出来るだけ進めておこうと励んだが。
昨日の夕方はついにミスを犯してしまった。
 
画像は息子が担当した多種類の小ロット案件。
刷り色も皆違い数も様々。
それを指示しながら私も小ロットを数件同時進行。
 
今週中に進めておきたい印刷は順調に進んでいたが。
そろそろ終わりと言うところで、あれっ?
慌てて指示書を確認すると、何と白印刷を黒で刷っていた。
 
その素材はやり直しが出来ない。
依頼者様に謝り、素材を手配していただく。
勿論その分は当社で買い取り。
 
不幸中の幸いはまだ納期に余裕があること。
素材に在庫があり、依頼者様が直ぐに送ってくれたこと。
(ありがとうございます)
 
あってはならないが、こういう事はあるのだから。
出来るだけ早めに手掛けておくのが良い。
 
という事で、気分的には少々沈みがちでも。
今日明日は趣味の方で気分転換しよう。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

急がず

3165
 
土曜日曜と急ぎで印刷したアクリル案件。
数種類あって、その内の1種類が足りないんじゃないか。
と、指摘していたのだが大丈夫と言っていた。
 
そうしていたらやはり足りないとのこと。
大至急印刷してくれと頼まれた。
 
元々この案件は3週間前からずるずる延びていた。
依頼者の加工屋さんが全く手を付けなかったから。
 
何度か早く切ってくれと頼んでいた。
いつも後で急いでくれと言われる。
常にそれに応えてはいるが、出来ないことだってある。
 
アクリル板はカットだけ。
鉋がけをすることもなく当方へ来る。
印刷後に細かくカットして鉋がけなどの加工。
 
ただ裁断するだけなら直ぐ出来るだろうに。
数種類全部でも1時間あれば切れるだろう。
毎度毎度言ってはいるが、何処吹く風。笑
 
で、今回は。
土日で印刷してあげたも本音は渋々。
それでも早く印刷してあげたのは。
月曜からしなきゃならないことがあったから。
 
この分も夕方渡され明日欲しいと言う。
2色印刷でベタ押さえまである。
夜遅くまで印刷したなら翌日納品出来るけど。
さすがにそれはお断り。
 
翌日(昨日)も急ぎがあったけど。
上手くやりくりしてどちらも印刷完了。
今日これから納品。
 
お急ぎには常に対応してますが。
このような急ぎは歓迎しません。笑
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

細いチューブに

3162
 
Φ4,5㎜のチューブにロゴ印刷。
 
細いチューブも色々手掛けるようになってきた。
シルク印刷では到底無理でパッド印刷の出番。
 
担当の息子は最初の頃手間取っていたが。
最近は慣れてきている。
 
それでもそれなりに色々とコツがあり。
ささっとは終わらず、割と手間が掛かる。
 
だからと言ってそれを単価に上乗せは出来ない。
チューブ1個あたり、それなりの単価にしないと。
 
ならばもっと長くしたいところだが。
パッド印刷ではそれほど長くも出来ない。
今のところ60㎜〜70㎜が一番やりやすい。
 
熱収縮チューブへのロゴ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水)

皺の袋に

3159
 
市販の透明袋に印刷の相談。
 
この類の袋には何度か印刷している。
広げても平らにはならず皺が寄る。
 
それでも文字だけ限られたスペースなら可能だ。
しかし、今度の相談は全面にベタ抜き模様。
 
さすがにその案はお手上げ。
滲みは避けられようがない。
 
相談者様からは過去に作ったという袋もいただいた。
それはほぼ全面に文字と、真ん中にやや大きいベタ模様。
 
これは凄いと感心したところ。
印刷金額は非常に高かったそうだ。
 
そして今回のような全面ベタ模様は。
その業者も手掛けた経験が無いそうだ。
 
なるほど、全面を何度かに分けて刷ったなら。
出来ないことは無さそうだ。
 
だが、全面ベタ模様となると分けては刷れない。
しかも2色の掛け合わせまであるのだから。
これはもう、いくら工夫しても非現実的だろうな。
 
OPP袋などへの印刷の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

クッションにロゴ印刷

3160
 
折り畳み出来るクッション。
クッションだからフカフカ。
表面素材はザラザラの不織布風。
 
これだけでも印刷は難しい。
さらに中のクッション材が微妙に凹んだりしている。
これはもう今年一番の難題かも。
 
版は出来るだけ張りの弱い150メッシュ。
粗いのを使いたかったが、張りの弱いのはこれしかない。
スキージーも出来るだけ軟らかめ。
 
版は素材との隙間を空けず。
擦りつけるように2度刷り。
思いの外上手く刷れて自分でも少々ビックリ。
 
3連休は結局殆ど仕事。
急ぎで入ったのは土曜だけの予定だったが。
入った素材は前回とサイズが違う。
 
おかげで版を作り替えなくてはならず。
データの修正や製版で半日以上掛かった。 
これで土曜日曜は他のことが何も出来ず。
 
月曜は難題と思われたこのクッション。
想像より速く出来たが、趣味などの時間は取れず。
 
今週は今のところ少し忙しい。
その中にまた急ぎも入るだろうから。
大分忙しくなりそうだ。
 
シルクスクリーン印刷。
各種素材や商品への名入れ。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

また3連休

3148
 
印刷など主な仕事が終わるのは6時。
忙しい時でも7時くらいまで。
私が帰るのは毎日7時半頃。
 
帰るまでの間に翌日掲載のブログを書く。
時間がある時は同時に版を塗ったり製版したり。
 
息子が入る前までは休日も殆ど同じパターン。
今は毎日の帰り際が楽になり。
休日もそれなりに休んでいる。
 
それでも3連休は長く、3日間も遊んでいられない。
仕事が無くて遊ばざるを得ないなら兎も角。
あるのに休んではいられない。
 
今週は月初めなのに割と忙しかった。
息子には納期に余裕がある件を。
私は急ぎを手掛ける。
 
今日からの3連休は息子が休み。
私は昨日急に入ってきた件を手掛け。
3日間、毎日仕事半分趣味半分。
これでも十分3連休のつもり。笑
 
休み明けは忙しくなるかも。
15日納期の予定が結構ある。
そういうところにまた急ぎは入ってくるもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

新作カードを量産

3153
 
竹が原材料の特殊な紙。
先月に新作のサンプルを提出。
それが展示会で公開され評判だったとか。
 
そして量産。
とは言ってもそれほど多く売れる物でも無さそう。
先ずは3種類を各100枚で、売れる毎に順次印刷する。
 
一般の印刷業者はこういう小ロットを請けてくれるか。
おそらく難色を示され、請けてくれるとしても割高。
 
当社はもう長い付き合い。
100枚でも300枚でも単価は同じ。
多く売れることを願うだけ。
 
紙製品への印刷。
小ロットも可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

不足分を印刷

3147
 
先週、30枚も印刷不良を起こした米袋。
袋を取り寄せ直ぐに印刷。
 
不良の原因は確認ミス。
息子に印刷させ、私が取ってドライラックに乗せる。
1枚毎に確認するのだが、ゴミがつくことも少ない。
ちょっと考え事をしながら惰性で取っていた。
 
まあ、そういう時にミスは起きるもので。
気が付いた時は、何と30枚も不良を作っていた。
 
指導役がこうしたミスをしでかすと非常に気まずい。
息子が所用で出かけた時間に。
両面をささっと刷っておいた。笑
 
米袋印刷、小ロットが可能です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

紐付きで印刷

3142
 
革製品の裏側へ名入れ印刷。
 
新規のお客様からで、以前は紐を外していたそうだ。
端から端までなら外さなきゃ刷れないが。
10㎜程離れていればそのまま印刷出来る。
 
それには印刷台をちょっと高くし。
紐の部分を台の外へ垂らせば良い。
 
以前に頼んでいた業者は。
こういう小さな工夫もしなかったのかな。
 
当社は様々な商品に名入れをしている。
そのまま簡単に刷れるものもあれば。
固定するのに苦労するような刷り辛い物。
 
どちらかと言えば刷り辛い物の方が多いか。
そういう場合は一工夫が必要になり。
取り組む度に何かしら工夫している。
 
ノベルティ商品への名入れ。
小ロット特急納品が可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

パッドが速い

3139
 
メジャー100個に名入れ印刷。
 
印刷面は平らだからシルク印刷が速い。
でもこの時は他に製版する予定がない。
これだけの為に製版したらかなり時間が掛かる。
 
そこで製版時間の速いパッド印刷で行う。
印刷時間はシルク印刷より掛かるが製版は速い。
 
シルク印刷では都合良く行かないことが多く。
事前に用意しておく必要がある。
 
急ぎなどでシルクの製版に都合が悪い時。
パッド印刷の方が速くできる。
この件も慣れてきた息子はささっと片付けていた。
 
シルク印刷、パッド印刷。
小ロット名入れの問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

失敗も

3135
 
9月は米袋印刷が多かった。
画像の件は新潟のコシヒカリ。
2㎏用を300枚。
 
この前に1㎏用を300枚印刷したところ。
印刷不良が30枚出てしまった。
 
これは印刷した息子が悪いのではなく。
取り手として手伝った私の確認ミス。
うっかり惰性で取っていたら、ゴミに気付かず30枚。
 
非常に細かい線のあるデザインで。
修正など出来るものではない。
 
袋は支給品。
不良分の30枚は当社で買い求め、後日納品する。
 
画像の2㎏用は息子が一人で印刷。
こちらは不良もなく300枚を納品。
 
さて、この記事を書いているのは昨日の夕方。
今は強い台風が四国から近畿地方に。
今回は関東にも影響がありそうだ。
 
古い建物の当社。
吹っ飛ばされないように祈るだけ。
 
米袋の小ロット印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »