« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月29日 (土)

9月も終わり

今月は前半がスロースタート。

後半は3連休が2度もあった。
 
休みが多いと受注は鈍くなるが。
後半はかなり忙しくなった。
 
それでも全体としてはやや不調。
やはり前半から忙しくなってくれないと。
 
来月はと言うと、1週目納品が数件あり。
15日以降納品が大分入っている。
 
2週間も先だとついつい後回しにしがち。
もし、大量に受注するようなことがあれば。
と、良い方に想像を膨らませ。
来週中に仕上げてしまわなければ。
 
他には今研究中の技術案がある。
まだ始めたばかりで何も言えないところ。
いずれはその技術で受注したいと考えている。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット名入れの問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

ダメだと言うのに

3137
 
傘本体への印刷は請けていない。
今回特別に請けたのは以前に手掛けたことがあるから。
 
傘への印刷後は広げて乾燥させる。
このスペースが問題で、小さな工房では少数しかできない。
さらにインクの問題もあった。
 
依頼者様は以前手掛けた傘を愛用しているそうだ。
数年経っても問題無いと言う。
 
傘は折り畳み。
広げないで乾燥させる事をイメージしてあった。
 
印刷サイズはラックの骨に掛からないサイズ。
輪ゴムで止めて固定。
 
これで乾燥は何とかなったけど。
やはり想像以上に手間が掛かる。
 
本体への印刷はこれっきり。
傘袋への印刷をお奨めします。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

難しいサンプル印刷

3132_2

 
特殊な商品へあるキャラクターを印刷。
そのキャラクターは超有名なので公開出来ない。
 
デザインそのものは難しくないが。
印刷する商品が円形で片面はザラザラ。
位置決めも難しそうだったが、結果はそれなりに。
 
今回は印刷より製版に苦労したか。
いつもより印刷面積が大きく、ベタ面も割と大きい。
空気の抜けが上手く行かず、完全な真空にならなかったようだ。
 
それでも結果は良いだろう。
多分、それ以上は難しいと思う。
 
特殊な素材へのパッド印刷。
小ロットが可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水)

クラフト紙の袋へ印刷

3096
 
米袋の印刷をいただいている農園の方から別注文も。
袋は米専用という事でもないだろうけど。
別な農産物を入れる用途で印刷依頼。
 
今まで米袋を別用途で使用した例は1回。
お菓子を入れるという事だった。
 
クラフト紙の袋なら他にもあるだろうけど。
その時は紐のついた米用だった。
 
画像の袋も米専用ではないだろう。
様々な用途で使われているはずだ。
 
なのだが、袋の印刷は米が殆ど。
何件かは違う用途で使用したい。
という問い合わせはあったがそれっきり。
 
クラフト紙の袋。
直接印刷可能です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

3連休は半日だけ休み

3130
 
今週末は月末。
やはり月末近くになると色々入ってくる。
先週末も急ぎ希望が数件入ってきた。
 
とても3連休出来る状態ではなく。
私が休んだのは日曜午後だけ。
長男は3日間午前中仕事で、次男が午後2日間。
 
長男は米袋を印刷し、次男はラップ印刷の手伝い。
3連休の間にこれらを済ませたのでホットしている。
 
これで少し楽になったけど、急な依頼も入ってくるはず。
進められるのは出来るだけ進めておかなければ。
 
月内納品が出来るのは後実質3日間。
今のところほぼいっぱいの状態。
それでも極小ロットなら少しは入るか。
 
市販商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土)

ラップの箱に印刷

3129_2
 
ギフト用のラップ。
当社にはちょっと多い2500個というロット。
 
以前、同じようなラップの箱に印刷した事があった。
その時は何の問題もなく、普通に刷ることが出来た。
 
ところが今回のは、一見平らに見えるが。
真ん中が微妙に盛り上がり、少し歪みがある。
普通の感覚では印刷が出来ない。
 
ヤバイ、これは困った事になった。
でも出来ないと言えるはずがない。
あれこれ工夫すること1時間。
 
何とか問題無く印刷出来るようになった。
でもかなりのテクニックが必要。
 
印刷するように作られている箱だから。
何処かでは印刷しているのだろう。
それなりのノウハウでもあるのか。
 
難しいが取りあえず印刷は出来る。
この連休中に仕上げる予定。
 
市販商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

鳥肌

3124
 
木の短冊に追加印刷。
 
右側が既に印刷されていた文字。
左の文字が当社で追加印刷。
 
他社の印刷では鳥肌のような泡。
同じように印刷してあげたくても。
これはさすがに出来ない。笑
 
原因はインクが硬すぎだろう。
他にも何枚かあって、半分は泡で半分はまあまあ。
 
文字のエッジは綺麗なので版は製版業者か。
印刷の技術が未熟ということだな。
 
当社なら納品するレベルではない。
その前に、こういう事になるはずもない。
 
シルクスクリーン印刷。
小ロット短納期の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

週末の祭りに

3121
 
付箋に名入れ500個。
今週末に行われる地元の祭りで配られる。
 
持ち込みは火曜日。
随分ゆっくりで驚いたが直ちに印刷。
翌日の午前には納品。
 
普通の印刷業者ならまず断るところだろう。
でも当社は急ぎなら2〜3日。
もっと早くと望まれるなら、即日印刷し翌日には納品。 
 
今回の件は1日ほど余裕はあるが。
早い方が良いだろうと直ぐに手掛けた。
 
ノベルティ商品への名入れ印刷。
シルク印刷、パッド印刷、小ロット激速納品が可能です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

米の時期か

3106
 
盆休み前まで米袋の依頼が少なかった。
 
当社への依頼は新米とはあまり関係ない。
割と一年平均してある。
 
それが盆休み後に新規も入れて何件も入り。
早く採れる新米が出回る季節なので。
関係ないけど気分的には季節感があるような。
 
市販の米袋に印刷はちょっと難しい。
息子はシルク印刷にまだ不慣れだが。
米袋は割と手掛けている。
 
画像は1㎏用の米袋が300枚。
この他3合用も300枚を一人で手掛けた。
 
今日もまた10㎏用が300枚。
5㎏用が600枚届く予定。
両面印刷をしっかりやってもらおう。
 
米袋印刷は小ロットが可能です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火)

次も革製品

Imgp3108
 
新規の取引先から2回目の依頼。
前回と同じような革製品の裏へ印刷だが、今回は白印刷。
 
白は染み込んで暗くなりがち。
そこは出来るだけ染み込まないよう考える。
 
濃い白インク、低メッシュを使用し。
目詰まりを起こさないよう手早く印刷する。
 
依頼は100枚。
在庫限りで予備は2枚しかないそうだ。
 
このぐらいであれば失敗することはほぼ無い。
あるとすればうっかりかな。
 
3連休であったが、昨日は午後から仕事。
特にしなければならないという事はないのだが。
いつも何となく仕事をしてしまう。
 
今週は忙しくなる予定だ。
それでも昨日は休んでも良いところ。
なのに、その前に少しでもという気が起きてしまう。
 
市販商品への名入れ印刷。
小ロット超速納品が可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土)

新規の依頼は

3104
 
革製品の裏へ名入れ。
 
この前サンプルを送った業者様と初めての取引。
革製品は100個。
ただし、この商品は印刷のやり直し。
 
以前頼んでいた業者が止める前に依頼した印刷。
それは汚れ、掠れ、位置ズレ。
やり直しさせるにも、既に営業していない。
 
そこで当社に特急依頼。
その不良品も送ってくれたので目にすると。
 
まあ、当社なら全て不良品。
そもそも納品など出来るものではない。
もう止めざるを得ない理由の一つなのかな。
 
と、思ったところだが。
以前から頼んでもハラハラしていたそうだ。
100枚に対し、10枚の予備を入れても心配していたとか。
 
本革の裏だから滑らかではない。
程度の良いのもあれば。
繊維(と言うのか?)が毛羽立っているようなのもある。
印刷は難しい方だが、やはり基本的な技術が悪い。
 
当社が納品した分は全て問題無し。
綺麗に刷れていると喜ばれた。
 
今後はもう心配しなくて大丈夫。
安心して依頼して下さい。
 
シルクスクリーン、パッド印刷。
様々な商品への小ロット名入れ。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

極小ロットは即日発送

3094
 
エプロンに名入れは3名分各2枚。
3日後の新規開店に間に合わせたいと言う。
では直ぐに送って下さいと伝えたところ翌日に届く。
 
エプロンは綺麗な作り。
縫い代の近くだが特に問題もない。
直ちに印刷し、夕方には発送。
 
間に合わなければ仕方なく無地で使うとか。
当社を見つけて本当に良かったと感謝された。
 
それにしても3日後とは。
良くもまあ、印刷してくれる業者を探そうと思ったもんだよ。笑
 
こだわるところにはこだわる。
こういう方はいらっしゃるんだよね。
 
たまには出来ないこともありますが。
超特急仕上げが可能です。
 
取りあえず問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木)

こちらも訳ありから

3100
 
車のアクセサリー商品。
塩ビ製品に1色または2色の印刷。
 
問い合わせがあったのは2年半ほど前。
それまで依頼していた印刷業者は。
不良が多く、話しがかみ合わない。
 
コミュニケーションが取れなくなったそうだ。
いわゆるボケ症状か。
おそらく今は廃業していることだろう。 
 
印刷業ではないが。
知り合いの加工業者は近い将来廃業すると言う。
 
夫婦二人だけの営業。
ここ数年は奥様が病気がち。
身体の不自由さを嘆いている。
 
ダンナは加工オンリーで事務は奥様任せ。
加工と運転以外は何も出来ないと奥様が言う。
 
夫婦だけでは、奥様が倒れても仕事は行き詰まる。
他人を雇えるなら乗り越えることは出来るだろうけど。
大抵は雇うことなど出来ない。
 
奥様を大事にしましょうね。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

廃業かな

3091
 
先週、ある業者さんから問い合わせ。
今まで頼んでいた印刷屋2社が相次いで止めちゃったとか。
 
先ずは印刷金額の話になるが。
業者だから当然当社の通常価格では合わない。
ここは業者金額に合わせることで折り合う。
 
早速、主な商品へのサンプルを印刷。
今日は初めての依頼が特急納品で入る。
 
それにしても、依頼先が2社も止めるなんて。
おそらく高齢で廃業なのだろう。
 
これから先、個人営業の印刷屋は少なくなるだろう。
団塊世代で高齢、そして後継者が居ないとなると。
病気にでもなれば廃業せざるを得なくなる。
 
当方も66歳になり、似たような立場ではあるものの。
幸いにも長男が後継者として修行中。
パッド印刷は1年で一通り出来るようになった。
 
後はシルク印刷だが、これはなかなか難しい。
それでもノベルティ商品ならば。
1〜2年で任せられるようになるだろう。
 
ノベルティ商品への名入れ。
シルク印刷、パッド印刷、小ロットが可能です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火)

セットは速く

3092
 
ノベルティ用の小物へ名入れ。
ロットは100個。
 
こういう印刷はいかに速く仕上げるか。
セット時間などは極力短くしたい。
 
普通はバキュームの台に直接セットし。
バキュームで吸い込みながら印刷する。
 
当社の場合はバキュームを使用しない。
まず鉄板に小物を固定してしまう。
 
スチレンボードなどで挟み込むように。
個体差で動く場合は両面テープを一部に貼る。
これで大概は固定に問題無い。
 
位置決めは版を下ろし鉄板を動かす。
バキューム台に直接セットするよりは断然速い。
 
100個程度なら納期も通常3〜4日
依頼者様からは超速いと驚かれている。
 
市販商品への名入れ印刷。
速い納品が普通です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

土曜は発送だけ

3098
 
土曜は急ぎ印刷したボールペンを発送。
朝は普通に出社し、まずは袋入れ作業。
 
普段は息子の担当だが、休みなので私が行う。
500本を袋に入れる。
 
私も土曜は他に予定していない。
ゆっくり作業しても良いのに、つい速く速くと手が動く。
 
100本をどれだけの時間で入れるか。
時間を計りながら進め約15分。
これならば1時間15分で終わる見込み。
 
さらに速くしようと工夫もする。
袋を数個持つとか、ペンを取る位置を考えるとか。
袋の入れ口を見えやすいような背景にするとか。
 
様々考えながら進め、1時間10分で終了。
それから梱包し、宅配便営業所へ持ち込み。
 
その後は久しぶりに孫達と遊ぶ。
釣りをしたりキノコ探しをしたり。
菜園の植え付けとか趣味三昧で気分的に充実。
 
今週は今のところそれほど忙しくない。
まあいつもの事で、順次入ってくるだろう。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土)

ボールペン500本お急ぎ

3095
 
木曜日のこと。
 
ボールペンはいっぱい届いているのに。
校正が遅れてますねと訊いたら。
何と1件発注漏れがあり、その納期は10日。
 
何とかなりますかという問いに。
10日納期なら余裕ですよと答える。
 
そして昨日、午前中は予定されていた件を印刷。
午後は500本を余裕で刷り終える。
今日は午前中で個別に袋入れし梱包発送。
 
当社では500程度までなら特急は可能。
即日での依頼も可能だが。
さすがに午後を過ぎてからは無理がある。
 
ボールペンなどへの名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

ストールは極薄

3088
 
透けて見えるような極薄のストール。
 
難しいのは位置合わせ。
糊の上に、歪まないように貼り付ける。
 
これがまた極薄の生地だから。
真っ直ぐ平らにはささっと出来ない。
 
20枚だけのロットだが。
終わって思わず息を吐く。
 
このような生地は率先して請けていません。
どうしてもという方は下記へ問い合わせを。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

返し技

3085
 
メッセージカードを印刷する息子。
 
同じ版、同じインクとスキージー。
全て同じ条件で印刷するのだが。
私と息子では仕上がりに微妙な差が出る。
 
息子の印刷ではやや太めに仕上がる。
これは、素人眼では判別つかない微妙さ。
力の入れ加減なのだろう。
 
それの解決策としてインクの返しを変える。
私はスキージーを引いたらそのまま返す。
息子にはその逆。
 
刷り終わっても手前から向こうへそのまま返さずに。
向こうから手前にインクを返す。
この手順で仕上がりはシャープになる。
 
シルクスクリーン印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

湿度が高く

3077
 
メッセージカードは竹が素材の紙。
湿度の変化で微妙に伸縮する。
 
出来れば乾燥気味の時に手掛けたい。
だけど、しばらくは湿度が高そうだ。
 
問題は伸縮だけではない。
版もふやけ状態だから、溶剤で洗う時は要注意。
 
特に絵のようなデザインはボカシ気味な内容も多い。
この場合は更に注意が必要になる。
 
今回のカードは特に急がれてはいない。
晴天の日まで待って行うことも出来る。
 
が、その時に忙しくなれば困ったもの。
常に速く仕上げておかねば。
 
紙類への印刷可能です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

布も普通に

3050
 
巾着とデニムポーチ。
 
本音を言えば布はあまり好きではない。
小ロットや急な依頼は頼まれたら仕方なく請ける。
と、言っていながら結構請けている。
 
それでもTシャツは仲間に頼む。
インクの肌触りが当社では硬いのだ。
 
濃色地に白系の色は良く出せるようになった。
でも黄色や赤などは良くない。
その内にインクを替えて試そうと思っている。
 
布関係はまず下記に問い合わせを。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

色を提案

3075
 
新規の米袋をまずサンプル提出。
 
デザインは黒の文字と周りの柄が黒30%。
これはメーカーで印刷するという前提のデータ。
 
データ通りなら1色印刷。
しかし、米袋へ網点で直接印刷するのは極めて難しい。
これは2色印刷になると伝える。
 
どうせ2色印刷ならと。
ゴールドとシルバーは如何かと提案。
 
ゴールドは黄金の稲穂。
シルバーは炊きたての銀シャリ。
というイメージ。
 
サンプル印刷は黒30%相当のグレイ。
さらにゴールド、シルバーも印刷。
 
依頼者様は非常に喜び。
結局ゴールドとシルバーで決定。
 
米袋への印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

息子と1年

3071
 
昨年9月から息子が入って一年経った。
 
パッド印刷はそこそこ出来るようになり。
この方は任せているが、何せ受注量が少ない。
 
パッド印刷がない時はシルク印刷の修行。
こちらはまだまだ新人で、全て任せる訳には少々不安。
それでも刷り始めたら任せている。
 
画像の件はマグネット1000枚。
刷り始めだけ見ていたが、後は全て任せる。
途中でトラブルはあったが、直ぐに異変を感じて訊いてきた。
 
そういう事が判らずに進めてしまえば困ったこと。
トラブルを判断出来ることが大事だ。
この点は良く出来ているようだ。
 
二人で取り掛かるとさすがに出来る量が多くなる。
でも、青天井のように仕事がある訳じゃないし。
通常の受注で、忙しいと思うようなことはなくなった。
 
8月はあんなに休んだのに。
計算してみたらそこそこの売り上げで驚いた。
二人で別々の仕事が出来るようになったからだろう。
今後はもう少し受注量を増やしたい。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
超速激速納品も可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »