« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月31日 (火)

7月も終わり

今月はノベルティ関連が出て来たものの。

ほぼ毎月来るのが来ないという、6月とは全く逆の展開。
なかなか願うようには行かないものだ。
 
それにしても見積依頼はほとんど毎日のようにあった。
これだけで言えば良い兆しなんだろうけど。
残念な事に7〜8割は見込みがないと感じる。
まあ、賑やかなだけでも良いか。笑
 
台風が去ってまた暑さが戻ってきた。
当社は2台のエアコンがあっても30度を超すと暑く感じる。
それでも無いよりマシなことは確かで。
それなりの汗をかく程度を心地良いとするか。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

オーディオパネル

3020
 
新規依頼者様からオーディオパネルの印刷依頼。
 
問い合わせではまずサンプルで数枚を作る。
という予定だったが、アルミパネルは1枚しか間に合わない。
数枚と1枚だけでは見積も違うが、それで良いと言う。
 
パネルが届いた翌日には発送。
速くて正確な印刷だと喜んでいただいた。
 
さて、まだ7月だが今月分は今日の発送で終わり。
今日からの仕事はもう来月分。
急ぐ納品はなく、気分的にはゆったり。
 
台風で一息ついた猛暑もまた戻ってくるようだ。
仕事場に籠もれるようじゃんじゃん受注があれば良いが。
 
シルクスクリーン印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

月内納品は今日まで

3023
 
アクリル板に2色印刷。
昨日片面を印刷し、今日は反対面に同じ2色印刷。
納品は月曜日。
 
この他、月曜発送のスマホケースや小物類など。
数種類あるがどれも小ロット。
特に急がなくても小一日で終わる。
 
今日は午後から強い台風が接近。
かなりの風雨が予想されている。
 
今朝は早めに出て、仕事場の周りを整理。
吹き飛ばされるような物は片付けた。
大きな被害がなければいいが。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

パスケースにロゴ印刷

3009
 
一見平らで印刷には何の問題も無さそう。
しかし、反対側は縁取りがあって真ん中は凹んでいる。
それでも印刷はさほど難しくない。
 
技術的より、失敗が出来ない事か。
尤も、失敗しないで全数終えるのも技術の内。
 
50個という小ロット。
この程度の量ならどんなに忙しくても2〜3日。
場合によっては即日という事も可能。
 
ノベルティ商品など、小ロットは常に特急です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

拭いてから

3012
 
ボールペン1000本への名入れ。
 
油まみれだったボールペン。
それは交換してもらい、新たに1000本。
見た目には油分がないように見える。
 
しかし、製造時には油を使用している事は確か。
以前にインクの乗りが変だった事がままあった。
それはおそらく目には見えない油分のせいだろう。
 
今回からは油分が見えようが見えまいがアルコールで拭く。
やはりそのおかげか、トラブルは殆ど無かった。
 
ボールペンへの名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

やっと終わる

3015
 
キャンバス地のトートバッグ2500枚。
 
濃色の布地に白を印刷するのは不得手。
Tシャツ関係の水性インクなら簡単だが。
当社は油性インクなので難しい。
 
普通は一度刷ってからドライヤーをあて。
表面を少し乾かして二度目を印刷する。
 
しかし、今回の場合は単価も問題。
とてもそんな事をしていられない。
 
白が濃く出て目詰まりもしない。
そんなインクを求めていたところ。
なんだ、手持ちのインクで使えるじゃないか。
 
そうなんだ。
だけどそのインクは布用としての認識はなかった。
 
考えてみれば布には何のインクでも着く。
特に布用を使う事もないのだから。
 
それにしても手間が掛かった。
通常の2〜3倍の時間は掛かっている。
 
布への印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

不織布バッグに2色印刷

3010
 
Tシャツ印刷では数色を一度に印刷出来る。
 
残念ながら当社では1色ずつのみ。
バッグ類は本来1色のみで請けるところ。
シビアな合わせがなければ可能だ。
 
画像のデザインではモザイクで判りにくいが。
文字と文字の間にオレンジがある。
それが丁度中間なので、1㎜ズレると判ってしまう。
 
なのだが、ノベルティ印刷でそこまで求められても困る。
プロ目線ではズレが判るところでも。
素人眼に違和感がなければ良しとして貰わなければ。
 
何しろバッグ類は位置合わせが非常に難しいのだから。
 
不織布バッグへの名入れ印刷。
小ロットも可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

やはり休んだ方が良い

3013
 
木曜から大量のトートバッグを印刷している。
まだ半分残っているところで週末。
 
普通ならついつい一人でも印刷してしまうところ。
土曜日の朝まではそのつもりでいた。
 
朝はまず趣味の菜園。
早めに出て、2時間ほど水撒きやら手入れやら。
 
汗だくになり、すっかり疲れを感じてしまった。
熱中症の症状かと思ったが、そうではないらしい。
 
どうやら疲労が溜まっていたのかも知れない。
こう毎日暑くては、それだけでも疲れてしまうだろう。
 
他にもサンプルなどしておきたいのはあるが。
ここは休む事にした。
 
今週は実質的に月末。
予定は概ねあるが、急ぎもまた来るだろう。
無理せず間違いのない仕事をしなきゃ。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

暑い暑い

猛暑の1週間。

当社は木造平屋で断熱材など入っていない。
それでも工場とは言え小さく狭いから。
家庭用のクーラー2台で何とかしのいでいる。

それにしても暑い。
忙しくなければそれほど暑さも感じないが。
さすがに忙しく動けばやはり暑い。

でも、外に出ざるを得ない事から考えたら。
それほど暑くないと言うだけで良い環境だ。
と、思わなきゃ。

猛暑は取りあえず今月中とか。
なら8月は過ごしやすいのか?

そんな訳はないだろう。
暑さ寒さも彼岸の9月まで2ヶ月。
たぶん、おまけが付いて9月いっぱいか。

長いなあ。。。笑

シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

米袋を刷っているのに

2955
 
2合用の米袋に両面印刷。
売れ行きは良いらしく、ロットは1000枚。

袋の形が前回と違い、裏への印刷が少々面倒。
でも、細かいことは言わない。
 
さてさて、様々な米袋を請けているが。
私は一般的な方より米を食べていないかも。
 
勿論主食は米だが、昼食で200g。
朝と晩を合わせて100g〜150gと小食。
 
他にパンなど食べる訳でもなく。
晩酌とおかずで満足してしまう。
 
結構食べる家人と比べたら半分ぐらい。
それで仕事が出来るのが不思議と言われてる。
 
米農家さんには申し訳ないような気もするけど。
食べられないんだからしょうがない。
 
米袋印刷、小ロットも可能です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

チューブはポツポツと

2996
 
熱収縮チューブの問い合わせは月に2件ぐらい。
成約は5割くらいで、決まる率は割と高い。
 
先月から今月は少し多く、3件が成約し。
2件は成約する見込み。
 
画像の件は200本を新規受注。
同じデータでチューブの太さが2種類。
 
200㎜のチューブにロゴを4個印刷。
50㎜にカットして使用するそうだ。 
 
熱収縮チューブにロゴ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

何故か増えないサングラス

2999
 
新規の依頼者様からサングラスに名入れ。
ロットは50個で両サイドへの印刷。
 
大分前からサングラスへ印刷している。
毎年新規で受注しているが件数は少ない。
継続して頼まれる事も数件だけで、年に一度という程度。
 
そもそも問い合わせが少ない。
問い合わせた方によれば、探すのに苦労したとか。
 
需要はあるのに請ける業者がないのか。
需要そのものが少なすぎるのか。
 
探している方全てが当社を見つけて欲しいところ。
 
サングラスへの名入れ。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

ボールペンに油

2994
 
何度も手掛けているボールペン。
予め大量に用意している。
と、今回入ったのは油まみれ。
メーカーの言い訳は、型から外す時の剥離剤だとか。
それにしては多過ぎで、多分違う気がするけど。
 
まあ、これほど大量に着いていたら直ぐ判る。
困るのは見て判断できないとき。
 
これを見てなるほどと思った事がある。
このペンでインクの乗りが悪い時があった。
パッドを替えたりする内に良くなったりする。
 
もしかすると微量の油が着いていたのかも。
今後は印刷前に必ず拭くようにしなきゃ。
 
ボールペンへの名入れ印刷。
持ち込み、小ロット、激速納品が可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

問い合わせや見積もりは多い

今月に入って2週間、問い合わせと見積もりは多い。
しかし、残念ながら9割は見込みがない。
長年の経験から考えると、おそらく決まらないと思われる。

それでも先月から何件か新規の取引が始まっている。
あまり大きな取引は期待出来そうにもないが。(スミマセン)
小ロットで時折注文が来る事になりそう。
 
勿論、毎月相応の取引を期待したいが。
そういう取引先と出会えるのは数年に1社。
殆どは小ロットで年に数回依頼があれば良い方。
 
でも、小さな取引だからと見下してはいけない。
数多くの依頼者があれば多くの取引となるからだ。
 
例え仕事にならないような問い合わせでも。
決まるはずがないと思われる見積でも。
しっかりと丁寧に応えなくては。
 
シルク印刷、パッド印刷。
小ロット〜大ロット。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

一人で1000枚

2998
 
5㎏用米袋1000枚に印刷。
両面なので計2000回の印刷。
 
印刷台が別に1台出来たので、私は別の印刷。
息子に米袋を全て任せる。
 
印刷に慣れてきたとは言え、まだ1年も経っていない。
米袋も刷らせてはいるが、10回にも満たない。
 
一人で全て任せるのは酷な気もするが。
こういう事を経験させなければならない。
 
当然ながら失敗は出る。
私なら1000枚刷っても失敗は2〜3枚出たら多い方。
息子はと言うと20枚位あったか。
 
米袋も失敗用に購入してある。
だからと言って安心してもらっては困るけど。
ま、教科書代だろうか。
 
米袋の印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

合皮ファイルにロゴ印刷

2968
 
サイズはA3程度でロットは10冊。
白1色の印刷。
 
合皮は溶剤に強いのもあれば弱いのもある。
これは弱い方のタイプで失敗は許されない。
依頼は新規のお客様で尚更気を使う。
 
表面は硬くはないが柔らかくもない。
当社で請けている商品と比べたら硬い方か。
 
技術的にはさほど問題無いが。
新規のお客様で失敗出来ない素材。
 
何十年やっていてもプレッシャーは大きく。
問題無く終わってホッとする。
 
市販商品への小ロット名入れ。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

これも細いチューブ

2963
 
Φ6㎜の丸いチューブ。
 
こちらは200㎜。
50㎜で使用するチューブが4個入っている。
 
この太さならシルク印刷で出来る。
特殊な道具(と言ってるだけだが)を使い。
こんな丸いチューブでもシルク印刷では可能だ。
 
この件は新規の問い合わせ。
実際に見て貰おうとサンプルを作る。
 
非常に細かい文字や柄の入るロゴだったが。
データをシルク用に調整して版を作る。
 
結果は非常に喜んでいただき。
近々量産の依頼が来る予定。
 
サンプルを見たいというお客様。
使用するチューブを送って下さい。
無料で印刷します。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

極細チューブにも

2967
 
Φ3.2㎜の熱収縮チューブ。
 
シルク印刷では出来る訳がない。
ここはパッド印刷の出番。
 
画像は60㎜にカットされたチューブ。
個別では20㎜のチューブにロゴは10㎜程。
 
もっと長くすれば良いと思われるだろうが。
実際に印刷するなら、この程度がやりやすい。
 
依頼は黒チューブに金・銀・白の印刷。
合計300本ほど。
 
熱収縮チューブへのロゴ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

土日は完全休業

2997
 
金曜日に印刷した扇子。
この後、印刷出来るのがなくなってしまう。
データ待ちや素材待ちが数件あるのに。
 
普通なら土曜日曜でも半日ぐらいは仕事をする。
何かしらあれば、ついしてしまう性なのだ。
 
この扇子は袋に入れ、さらに箱に入れる。
いつもならその包装をしちゃうのだが。
 
今日はまずこの包装と発送を。
午後でもまだ動きがない時。
 
その時は今月中で良いと言う米袋でも。
数も多く、これに取り掛かると2日ぐらい掛かる。
なので、金曜日に始めるつもりはなかった。
 
市販商品、ノベルティ商品等への名入れ印刷。
小ロット激速伊能品が可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

仕事はあれど

7月に入って1週間。
今週はちょこちょことした動き。

 
ノベルティなどの商品は入っているが。
データが決まらない。
 
逆に、データはあって版も作っている。
なのに素材が遅れている。
 
予定は色々と抱えているのに。
昨日は夕方で出来るものが無くなった。
 
まあいいか。
こういう時こそしっかり休んでおかなきゃ。
 
多分、来週早々には。
どっと動き出す事になるだろうから。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット激速納品可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

フカフカに一工夫

2966
 
吸湿性に優れているという傘袋。
表面は傘の生地で中はフカフカの吸湿素材。
固定して印刷するには特別な治具が必要。
 
と、考えるのは当然の事。
でもそれほど需要がある訳でもないから。
そこまでしっかりした治具を作ることもない。
 
そこで印刷部分をすっぽり囲む道具を作る。
スチレンボードに穴を開けただけの事だが。
 
これを版を押しつけた時の圧力で固定し。
印刷部分と版に少し隙間を作るのがコツ。
ここは各自で工夫しましょう。
 
傘袋への名入れ印刷。
小ロット可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

使用感は

2983
 
立体物用の印刷機と一般の手刷り印刷機。
この2台を組み合わせただけだが。
これがなかなか良い感じに使える。
 
一番危惧していたのは精密さ。
台や版に特別な力を加えない限り問題は無さそうだ。
 
いずれは手刷りTシャツ印刷機とも組み合わせようかと。
更に工夫しなければならないが。
それが出来たら万能手刷り印刷機になるな。笑
 
シルクスクリーン印刷。
小ロット、超速納品可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

印刷機を作る

2979
 
作ると言っても2台の印刷機を組み合わせるだけ。
 
左は立体物用の印刷機。
右はバキューム着きの手刷り印刷機。
 
どちらもそれだけでは使い勝手が良くない。
両方の機能を持ち合わせたら便利なのに。
 
という事で組み合わせちゃう。
これにバランサーを取り付けるだけ。
 
2980
 
作るなどと言ったらおこがましいけど。笑
 
バキュームの方はこのままだと使い辛い。
いずれ改造するとして。
取りあえずバキュームは使わない。
 
バキューム台は微調整が可能。
立体物用はかなりの高さまで上がる。
 
今後は、数のある印刷を息子に一人で印刷させる。
私の方は面倒な案件や、極小ロットなど。
この印刷機で手掛けることになる。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

デニム生地にも

2942
 
基本的に布への印刷は仲間を紹介している。
 
当社が行うのは予算がない場合。
あるいはあまりにも時間がない時。
 
淡色生地に濃色印刷なら全く問題は無い。
困る時は濃色生地に明色だ。
ドライヤーをあてて2〜3回刷るのが普通。 
 
と、これまではずっとそれで印刷してきたが。
この時はインクを替えてみた。
 
替えたと言うより。
たまたまそのインクを別件で使っていたから。
 
そのインクだって着かない訳じゃない。
ただ、どういう訳か経験していないだけ。
 
考えてみたら何故使わなかったんだろう。
1回の刷りで出来るじゃないか。
 
まあ、長年続けていても。
それより良い方法に気づかぬ事もある。
 
布関係は仲間を紹介します。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

不織布バッグも普通に

2946
 
不織布バッグ100枚に印刷。
 
不織布への印刷は仲間を紹介していた。
昨年から当社は二人体制になったので。
こういうバッグも手掛けるようにした。
 
100メッシュなどあまり使ったことがない。
製版に少々戸惑い、インクの濃度も違う。
それが今はもう普通に印刷出来ている。
 
息子の方はと言えば。
それなりに刷ることは出来ているが。
まだ力の入れ具合などしっくり来ない。
 
それでも素人眼には問題無い仕上がりだから。
このまま刷っていく内にしっかりするだろう。
 
不織布バッグなど、小ロット印刷が可能です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »