« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月30日 (土)

6月も終わり

終わってみれば随分仕事をしていた。
昨日のうちに今月の集計は終わり。

少しばかりの安堵感。
 
と言うのも。
今月は毎週木曜日になっても翌週の依頼がない。
それが金曜土曜でバタバタと入ってきた。
 
毎週そんな動きで。
結局、まあまあ良しとする売り上げ。
 
それでもあまり忙しさを感じなかった。
これは息子もそれなりに。
仕事が出来るようになったからかな。
 
その息子が担当するパッド印刷は少なかった。
ノベルティ関連が極端に少なかったからだ。
 
そのノベルティ関連もやや動き出している。
来月はどうなるか分からないけど。
期待しないで待っていよう。
 
もしかしたらサッカーのように。
あっと驚くことがあるかも。
悪い方じゃなくてね。笑
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット激速納品可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月29日 (金)

版は同じ

2957
 
度々手掛けている金属銘板。
ロットはいつも1枚。
 
今回は依頼の前に相談があった。
素材のサイズが変わったら版を作り直すか?
ロゴのサイズに変更はないと言う。
 
それならロゴを指定の位置に入れるので。
わざわざ新しい版を作らなくても良い。
 
そして届いた板は、単にサイズが横に伸びただけ。
製品名と社名の位置は基本的に変わらない。
左上と右下の間隔は今までと同じ。
 
融通の利かない業者なら。
新しく版を作ると言うかも知れない。
 
手間は少し掛かる事になるが。
どうせ1枚なのだから、2工程で刷れば良い。
 
金属銘板等、相談に応じております。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

スマホリングに名入れ

2940
 
今月はパッド印刷が多くなかった。
息子はパッド印刷が大分慣れているので。
依頼が多くないのは残念そうだ。
 
この件は珍しく1000個という多いロット。
印刷面は平面で歪みの心配もない。
ただ、リングが少々固くて手間取ったようだ。
 
今月納品は実質今日が最後の印刷。
明日発送するために結構忙しい。
 
パッド印刷の名入れ。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

天面で合わせる

2930
 
大分前に手掛けた筐体。
 
多分その時にもブログで書いてるかも知れないが。
曲げ加工が微妙に違う。
なので、位置合わせは天面で行う。
 
こういうので厄介なのは高さを合わせること。
 
余った木片などを取っておき、周りを囲う時に使う。
でも、厚みが丁度ピッタリなど殆ど無い。
 
2㎜程厚いのがあればベスト。
大抵はそれより薄い木材などを見つけ。
2㎜〜5㎜のアクリル材などで調整する。
 
この時もそれで作り。
どうせしばらくは来ないはずだからと思い。
印刷後は解体してしまった。
 
そうしたら数日後に追加が数個。
その時に言ってくれたらいいのになあ。笑
 
まあ、仕方が無い。
こんな事は良くあることだから。
 
筐体など立体物に小ロット印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

割と好き

Imgp2954
 
アクセサリーになるアクリルパーツは26種類。
印刷色は8色。
 
土曜日にデータをパーツに合わせて修正。
そして版を作り、昨日全て印刷。
 
取りあえずサンプルなので、全種1個か2個。
普通の感覚では面倒で嫌がるだろう。
 
でも、私的にはこういうのが好き。
いかに手際よく速く出来るか。
 
手掛けるだけなら楽しむ人もいるだろう。
だが、私等は趣味で仕事をしているのではない。
 
ゆっくりと時間を掛けて楽しみながら。
そんな事はしていられないのだから。 
 
楽しい仕事で、さらに時間的にも誰よりも速く。
思惑通りの時間で出来れば大満足だ。
 
お急ぎ希望のサンプルなど。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

月末は土日も仕事

2953
 
土曜日は一日データの修正や製版。
息子は一人で米袋を印刷。
 
日曜は私だけで小ロットを数種類。
いずれも急がれて、今日発送する案件ばかり。
 
20日頃から月末を感じている。
26日〜29日納品で、土曜日でもバタバタと入ってくる。
 
今月もそれなりに仕事はしているが。
あまり忙しくはない。
 
それでも十分な売り上げなら良いが。
そんな事はあるはずがない。
 
依頼がある限り。
土日など関係なくせっせと励むだけ。
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット超速納品が可能です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

データは合わせる

2943
 
20数種類のアクリルパーツ。
 
パーツはレーザーで抜いてある。
その後、角を面取りする。
 
印刷データは抜いて面取りする分を考慮していない。
端のところは面取りされ、印刷されない事は知らない。
 
今回はレーザーで抜く分を大きく。
角の面取りは少なくと伝えてあるが。
 
データ通りに製版したら。
おそらく合わないところが出るだろう。
 
通常はパーツが届く前に製版しておく。
そして届くや直ちに印刷し翌日には発送。
 
この場合はパーツが届くのを待ち。
パーツに合わせてデータも修正する。
 
一つ一つ確認しながら行うから。
かなりの時間が掛かる。
 
今日は一日この作業。
休み休みゆっくりしながら取り掛かろう。
 
アクセサリー関連に小ロット印刷可能です。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

フェライトコア量産印刷

2938
 
フェライトコアを検索してみたら。
以外に印刷はされていない。
これから増えて欲しいものだ。
 
量産は今回が2度目。
4種類計200個ほどで、量産と言っても小ロット。
 
見栄えは良くしたいけど。
極小ロットは何処も請けてくれない。
例え請けてくれてもかなり高く付く。
 
現実はそんなもんでしょう。
当社は50〜100個程度でも請けている。
 
それ以下でも請けられるけど。
さすがに単価は少々高くなる。
 
先ずは下記へ相談を。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

丸みがきつい

2922
 
熱収縮チューブへのロゴ印刷。
 
やや平らなチューブはそれほど難しくない。
しかし、今回はばらつきが多い。
殆ど円形というチューブもあり、太さも一定していない。
 
かなりやりにくい上に受注は200本。
これなら100本でも多いけど、そこは何とかしなきゃ。
いつもより時間は掛かったが何とか終わる。
 
今月は何故か熱収縮チューブが多い。
サンプル提出もあるし、問い合わせ中もある。
全国からもっと来て欲しいものだが。
 
熱収縮チューブへの名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

25㎏の米袋

2932
 
使用する袋は30㎏用。
 
以前、30㎏袋を手掛けた時。
折り曲げてあったので大きな皺が寄り。
非常にやりにくく、中には滲みが出ることもあった。
それ以来30㎏袋は請けていない。
 
でも今回は。
そういう事を伝える前に依頼が来てしまった。
 
仕方ないので依頼者様には。
メーカーに折り畳まないように依頼して貰う。 
 
そして届いた袋は折り畳んでいなかった。
それでもやはり大きな皺はある。
それは何とか伸ばして200枚を印刷。
 
米袋への小ロット印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

安否確認

2937
 
昨日は大阪で大きな地震。
 
そんな時に安否確認マグネットの見積依頼。
両面3色印刷で1000枚ほど。
こういう案件にしてはかなりの量だ。
 
役に立って欲しくはない代物だが。
日本は地震を避けられない。
いざという時は、やはり役に立って貰わなければ。
 
大阪には取引先が数社ある。
被害がなければいいのだが。
 
シルクスクリーン印刷。
小ロット依頼も可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

土曜も日曜も

Imgp2933
 
荷物が届く。
 
事前連絡も無い事が多く。
土日の午前は何処にも出かけられない。
 
もっとも、出かける予定はいつもないし。
近頃は出かけたくもない。
 
昨日は事前連絡があったので朝8時半に出社。
配達はいつも10時頃だからまず趣味の菜園を。
 
9時過ぎに戻ったら不在票が入っていた。
いつもより早く来られても困るが。
再配達させてしまい少々申し訳ない。
 
土曜日は珍しく数件の発注が届いた。
金曜まで今週分はそれほど注文が入っておらず。
急にやる気が出て来た。 笑
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット〜大ロットまで。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

紙と違い

Imgp2931
 
紙とアクリル・塩ビ系はどっちが難しいか。
どちらもそれなりにコツはあるが。
滲みから見るとアクリル系が難しい。
 
紙はインクを吸い込むから滲みが出にくい。
対してアクリルや塩ビは平滑で吸い込まないから。
ちょっとしたことでも滲みが発生する。
 
画像はハッポートの看板。
息子が刷ると滲む事が多かった。
 
今回はと言うと、殆ど滲みは無し。
それなりに上手になってきているのだろうな。
 
今月になってパッド印刷は少なく。
息子にはシルク印刷をさせている。

以前はこの看板も一人で小一日掛かっていた。
それを二人でスムーズに行けば半日で終わる。
 
もっともっと出来るのだが、仕事量は限られている。
急に増えるはずもないのだから。
今後もじわじわと増えるよう努力しなければ。
 
シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

チューブは好調

2911
 
先月から何故か熱収縮チューブにロゴ印刷が多い。
 
画像は先月から取引が始まったお客様から2度目の依頼。
幅サイズの違う4種類のチューブに共通のロゴを印刷。
合計100本ほど。
 
同じデータの場合でも。
幅が違うとそれぞれ位置合わせが必要。
その度に印刷は中断するが、その手間分はサービス。
合計の本数で計算している。
 
また、同じデータで色違いの場合。
これはインクを全て拭き取らなくてはならないから。
若干の手間賃を上乗せさせていただいているが。
量が多い時は本数で計算。
 
依頼は100本ぐらいの小ロットが殆ど。
1本には5〜10個程度が印刷される。
 
熱収縮チューブに小ロットロゴ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

自腹を切ることも

2918
 
ランタンへ名入れ印刷。
 
このランタンは何度か手掛けているが、いつも予備は無い。
100個程度の依頼で、これまで失敗はしていなかった。
 
しかし、今回は2個失敗が出た。
予備は普通あって当然だから、依頼者に貰えばいい。
でも、息子はネットで調べアマゾンで購入。 
 
こういう事は私も良くあった。
失敗したと言いたくないのだから。 笑
 
自腹を切るのだから損ではある。
だが、この損をした気持ちが技術を向上させるのだ。
 
そうなって欲しい。 笑
 
パッド印刷の小ロット名入れ。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

ちょっと上達したか

2915
 
先月はパッド印刷が多く。
息子は殆どシルク印刷を行っていなかったが。
今はパッド印刷も少ないので、シルク印刷をさせている。
 
先週は米袋への印刷が続き。
全て刷る方は息子に任せた。
 
前回の印刷では600枚中失敗が1枚。
今回は両面印刷で700枚。
それでも失敗は3枚だけで、この点はほぼ合格だろう。
 
取り手をしながら刷り方を見ていると。
力の入れ加減が良くなっているようだ。
 
こういう技術は言葉で教えられない。
実際に経験を積み、体で覚えるしかない。
 
ほぼ合格点とは言ったけど。
結果として不良が少なかっただけのこと。
全体的にはまだまだ。 笑
 
米袋印刷の問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

急遽包装も

2912
 
ポーチの依頼者様との付き合いは6〜7年になるか。
その時はまだノベルティ印刷も少なかったし。
そういう印刷を率先して請けていなかった。
 
当時は家人が手伝うこともないから。
私一人では、袋から出したりまた入れたりするのが面倒。
 
そこで、商品だけ入れて貰い印刷だけで納品。
包装などは依頼者様が行う。
 
という事でずっと続いているのだが。
このポーチの時は依頼者様も随分忙しかったらしい。
 
当ブログで袋入れや包装までしていることを知り。
今回は袋入れとテープ止めまでお願いされた。
 
以前は一人だからこういう事までしていられない。
でも今は二人体制で、いざというときは家人の応援もある。
 
包装だけでの取引は請けないが。
印刷も請けている依頼者様ならそれも可能。
今後は袋入れや包装も請けることになった。
 
ノベルティ商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

ポーチも続く

2908_2
 
2週間ほど前にポーチへのロゴ印刷を掲載。
その後同じタイプのポーチにもロゴ印刷。
 
その依頼者様から別なポーチにも依頼。
今度はロットも多く500個。
 
ポーチは塩ビ製で細かい溝が全面にある。
内側には中袋があり、縫製の折り目もある。
 
固定するのも困難で、位置決めにも手間取る。
印刷もまた細かい溝があるから難しい。
それでも何とか急ぎに対応。
 
ポーチは積極的に請けていませんが。
どうしてもという方は下記へ相談を。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

梅雨時期は

2917
 
梅雨時期に限る話しではないが。
湿度の高い日が続くと。
水性乳剤の版は壊れやすくなる。
 
水性だから湿気を吸いベタベタしてくる。
平滑な素材に印刷すると。
素材に版がくっつくということもある。
 
一番気をつけるのは版の洗浄。
表面より裏面を拭く時は特に注意が必要だ。
細かい文字や柄があれば尚更注意。
 
当社ではまず表面をざっと洗い溶剤で拭く。
次はインクの溶剤で軽く何度か拭く。
 
まあ、何度か失敗しないと身につかないけどね。笑
 
シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット名入れなどの問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

傘は袋がお奨め

2905
 
ノベルティで傘に印刷するという相談があった。
傘にも出来るけど、インクの密着に問題がある。
更には単価もそれなりに掛かる。
 
どちらも問題無くできるのは傘袋。
今までの経験から、袋にはインクが密着している。
単価も傘本体よりは大分安くなる。
 
という提案が通り傘袋へロゴ印刷。
依頼は150本。
土曜日に搬入され、月曜日に発送。
 
傘本体より傘袋への印刷がお奨め。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

側面も

2906
 
3㎜のアクリル板にピクト印刷。
 
建築サインを手掛けていた頃。
ピクトサインはいつもの事。
 
アクリル板そのままに印刷もあれば。
板を全面塗装したのもあった。
 
塗装までする予算がない時。
側面は筆で塗るという事も珍しくなかった。
 
今回は表面の色を側面までの依頼。
10数年振りぐらいかも知れない。
 
塗りぐらいなら息子でも出来る。
と、特に指導もしなかったが、それなりに出来た。
 
塗装までの予算がない場合。
下記へ相談してみて下さい。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

熱収縮チューブも続く

2892
 
熱収縮チューブも連続して依頼が入った。
同じような素材が続くことは時たまあること。
 
様々な素材に印刷しているけど。
全てが皆違う訳でもない。
同じ素材が続くことは良くあること。
 
単なる偶然か、単にそう感じるだけなのか。
いずれにしても、次々と受注するのは良い気持ちだ。
 
ただ、嬉しくなるほど多い訳でもない。
なんかボチボチとした動きかな。
 
画像の件は先週100本納品。
これから別件を100本ほど。
さらに500本という注文も入ってくる予定。
 
熱収縮チューブへのロゴ印刷。
小ロットもお請けしております。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

来れば続く

2903
 
米袋印刷の依頼が少ない。
そう思っていたところに。
この前は北海道から半年ぶりの依頼。
 
それを納品したら直ぐに山燕庵様からも依頼。
10㎏袋と5㎏袋がそれぞれ300枚。
そして昨日発送したらまた別件を受注。
 
10㎏や5㎏の印刷は結構体力を使う。
これからは全て息子に刷らせよう。
 
今回の印刷では10㎏用で印刷不良無し。
5㎏で1枚印刷の失敗。
 
以前は予備など用意していなかった。
メーカーの予備が300枚に1枚入ってくる。
それだけで、たまには失敗しても不足無しで納めている。
 
でも息子の印刷はまだまだ危なっかしい。
毎回失敗があっても、対応出来るように各種購入している。
 
米袋への印刷。
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

ギターのピックにロゴ印刷を

2891
 
指の腹があたる部分がくり抜かれたピック。
 
2回目の印刷になるが、前回は問題無く出来た。
今回はそのくり抜きが深いのか。
前回のパッドでは届かない。
 
そこでもっと柔らかいパッドを小さく加工。
このピック専用として作り替えた。
 
この他平らなピックもあり、計1000個ほど。
平らのピックも全てパッドで印刷。
 
データは数種類。
多種類小ロットが可能です。
 
問い合わせは下記へ。
 
tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

暑いから仕事を

2895

先週の土曜日と翌日の日曜日は連休。
のつもりだったが、土曜日も日曜日も荷物が届く。

それでも土曜日は仕事場に居ながら趣味。
日曜も同じように過ごすつもりだったが外は暑い。

ずっと寒暖差が激しい。
暑い日から涼しくなるのは気持ちが良い。
逆に暑くなると何もやる気がしなくなる。

画像の難しい案件は月曜に手掛ける予定だった。

午前の早い時間は外で趣味の菜園。
荷物が届く頃は気温も上がり、外に出たくない。
昼食後はクーラーを効かせて昼寝。

こうなるともう外に出る気はしない。
自然に仕事を手掛けてしまう。
 
難しい2色の掛け合わせがある1色目を印刷。
2色目は月曜日に。
 
今日も暑くなりそうだ。
昨日、バタバタと月曜納品の依頼が数件入ってきた。
息子は休ませ一人クーラーを効かせて印刷だ。

シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

冬眠?

2893

1㎏の米袋へ両面印刷。

昨年5月から取引が始まり。
毎月のように注文はあったのだが。
11月からぱたっと途絶えた。

一般的な米販売で袋への印刷代は少々高い。
途中で別な袋に切り替えることも十分考えられる。

そういう事かなと思っていたところ。
また注文を頂いた。
そしてまたこれからも注文すると言う。

今年は他の米袋の依頼も少ない。
依頼が少ない時もあれば数件重なることもある。
今回もまた別件が今日にも届く予定。

米袋印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »