« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月30日 (木)

11月も終わり

今月は中旬まで忙しかったものの。
以降はそれほどでもなかった。

今週は月末ともあって急ぎばかり。
それも昨日で印刷は終わり、今日は1件の発送のみ。

急ぎ物件はやはり今月も多かった。
急ぎと失敗が出来ない件は息子に任せられない。
あまり勉強をさせてやる事が出来なかった。

息子は取り手と雑用。
雑用も慣れてきて、その分私は印刷に専念出来ている。

おかげであまり忙しさを感じなくても。
そこそこの売り上げは確保出来ている。

12月は今のところ忙しくなさそうだ。
駆け込み印刷などの問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

慣れるには良い

2486

アルミに塗装された小さな表示板。
2回ぐらいは拭き直しが出来る。
こういうのが初心者の修行に最適。

息子が参加して3ヶ月。
この前までとても忙しく、印刷させる暇がなかった。
ようやく先週から落ち着いて、簡単な印刷は全て任せる。

この表示板は1000枚ロット。
許容範囲の傷や埃なども全て拭き直し。

命じた訳ではなく、自主的に拭いている。
おかげで朝から夜まで、丸一日かかって終わる。

いずれは許容範囲で納める事になるだろうが。
今はその気持ちを大事にして貰いたい。

シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

完璧に2度刷り

2483

黒い紙にベージュ色でロゴ印刷。

黒の下地で、しかもインクを吸い込みやすい紙。
1回で綺麗な色に刷る事は不可能。

依頼者様は化粧箱にこの印刷を依頼してきた。
それは完成した化粧箱にロゴを印刷したいと。

化粧箱の下地はボール紙だろう。
完成品が全てかっちりと安定しているか。

おそらくそれはないと思う。
綺麗な色具合にするには、2回刷りをしなければならない。
安定していない箱では微妙なズレがおこるはず、

と、化粧箱に貼る前の段階で刷る事を提案。
これならズレる事はないから綺麗に仕上がる。

依頼は100枚。

今は白打ちが出来るインクジェット印刷もあるが。
仕上がりは全く違う。

紙への特殊な印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

サンプル印刷

2488

土曜日は急ぎのサンプル印刷。

予定では土曜日曜と完全休日。
だが、サンプルの素材は土曜日に届く。

この件の依頼者様はいつも急ぎ。
このところ疲れ気味で気は進まなかったが。
荷物を受け取ったらそのまま印刷。
そして今日発送。

さて、当社でのサンプルは基本的に無料だが。
残っている製品がある場合とか。
受注状態での事前確認用などに限らせて貰っている。

あるいは、受注不明でもわざわざ作る事もある。
この場合は私が面白いと思う事だけ。

以前は希望に添ったサンプルを無償で提供していた。
受注出来るか不明でもわざわざ作っていたのは。

忙しくなかったからそういう時間はたっぷりあった。
それをまたブログに投稿して宣伝する目的も。

でも今はもうそういう時間が少ない。
たとえ時間があってもさすがに。
年齢的に休みを求めるようになっている。

折角の問い合わせでも無料サンプルは。
残念ながら応える事は出来ない事が多い。

画像のサンプル印刷は有料。
サンプル印刷と言っても、この依頼者様はちょっと違う。
企画段階から殆どサンプル印刷があって。
その度に無料という訳には行かないからだ。

シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
有料サンプル印刷は超速激速納品が可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

毎年恒例

2477

糸が張ってある特殊な紙素材の手帳。
もう5〜6年は続いているだろうか。
11月になると概ね300冊ほどを請けている。

表と裏にはゴールドで箔押しがされている。
当社の名入れは裏に白で社名等を印刷するのだが。
これがまた名刺並に細かい文字。
おまけに素材は糸が張ってあるから凸凹。

白は可能な限り濃くする。
だが、濃くすると目詰まりが起きやすい。
この辺が腕の見せ所。

今年も実質あと1ヶ月。
もう一般的な業者には、今から頼んでも年内は無理か。

当社は、今のところそれほど多くの受注は来ていない。
もしこれから、ドカッと入っても大丈夫だろう。

二人体制になった事だし、仲間だって控えているから。
年内どころか今月中でも間に合うぐらいだ。

お急ぎの問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

難しいのは一人休日に

2487

熱収縮チューブ100本にロゴ印刷。

技術的な難度は極めて高い。
丸みのあるチューブで、平らにはならないからだ。

こういうのは一人で専念出来る時が良い。
昨日の休日は息子も休み。
連絡毎も何もないから専念出来る。

熱収縮チューブに印刷したのは何年前だったか。
この件の依頼者様からの相談だった。

考えただけでも無理かと思ってはいたが。
物は試しでやってみましょうと引き受けてみた。

実際に印刷してっみると、やはり滲みばかり。
何とかチューブを平らにと、試みるも上手くは行かない。

依頼者様はそれを聞き、それなりの治具を考案。
それでも上手く行かないが、刷る技術で少しは良くなりそう。
そして素人眼には綺麗に見える程度まで出来た。

それから何度か印刷し、ブログでも公開。
その後様々な方からの依頼を請けている。

しかし、それぞれのチューブは皆違う。
平らな感じもあれば丸みの強いのも。

特に、丸みの強いチューブではいつも苦労する。
今回はまあまあ良い方だったかな。

熱収縮チューブへのロゴ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

いつもより早すぎ

2478

ノベルティ会社様からの依頼はのし箱150個。

いつも納期は10日〜2週間ほどあるので。
注文書が届いても直ぐ納品日を確認していない。
それがなんと今回は注文から4日後。

依頼者様から確認が来たのは納品日。
ちょうどその時印刷する予定だった。

もうこれはどうしようもない。
翌日に発送するという事で延ばして貰った。

それにしても、この依頼者様からこんな急ぎは始めて。
確認しなかった当方も悪いが、注文時にしっかり明記して欲しい。

超速!! 激速!!!

とか。 笑

でもまあ、特に問題は無かったようで良かった。

ノベルティ商品への名入れ印刷。
小ロットの超特急はいつでも可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

ミスをしたかと思えば

2468

A3サイズのPP看板100枚。

大分前に手掛けたことがある。
版は残っていたので、素材のPP板が届くや直ぐに取り掛かる。
板の手配が遅れ、土日を挟む超特急納品になっていたから。

残っている版を確認すると、今回のデータは少し違う。
小さなマークが入っていない事だ。

確認するにも相手は土曜日で休み。
わざわざデータも添付している事だから変更があったのだろう。
と、マークをマスキングして印刷し、月曜には発送。

数日後、納品されたのが違うと言ってきた。
なんとそのマークが入っているとか。

え・え・え・
そこはしっかり確認して印刷したはず。
もしそうなら、ボケの始まりか・・・

かなり気を落としていたところ、印刷はデータ通り。
どうした訳か指示データでマークが抜けていた。

相手の方も混乱していたようで。
入っているはずが入っていないという事だった。

ここは当方に責任無し。
マークを追加印刷すれば良いだけの事。
直ぐに送り返して貰い、印刷して納品。

シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

在庫切れの遅れで

2481

2合用の米袋500枚へ両面印刷。

注文があったのは2週間ほど前。
数日で袋は届く予定だったが届かない。
なんとメーカーで在庫切れの為1週間ほど遅れるとか。

依頼者様は少しでも早く欲しいと言う。
もちろん、当社はいつでも可能な限り応える。

そして届いたのは金曜日。
金曜日に届くと連絡はあったので予定しておいた。
先ずは裏面を印刷し、温風乾燥。

翌日は表面の印刷。
土曜は休みの息子にも出て貰い午前中に印刷。
そして昨日は私も休みだが、梱包発送のみ行う。

超速激速納品依頼可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

年末らしく

2480

ほぼ毎月必ず依頼が来るメッセージカード。
素材は竹という特殊な紙に2色印刷。
ロットは5種類各100枚。

インクはSG740で硬化剤は使用しない。
が、黒のコンクの場合は硬化剤を使用する。
長期間積み重ねておくと、かすかに裏移りした事があったから。

今回の依頼では季節とあってクリスマスカードも。
誕生日、母の日、父の日向けはあるが、新年用が無い。
新年は年賀状か。

今週はノベルティの他、季節を感じさせる依頼が数件あった。
あれよあれよという間に年末年始かな。

ところで、当社は年賀状を出さない。
出すならそれなりの内容で出したい。
お座なりの印刷では嫌だから。

で、それを作るのは面倒。
それに、今はそんな暇もなくなってきている事なので。
お世話になった方にはメールで新年のご挨拶。

紙素材への小ロット印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

色作り

2476

リピートで良く来る印刷は、調色したインクを保管。

急ぎで頼まれた時に、インクが足りない事は良くある。
そういう時は大概忙しい時。
慌てて調色なんて面倒で腹立たしくなるものだ。

それが二人になったから。
私としては面倒な調色を息子に任せる。

今のところ二人だから人手は余る時がある。
そういう時に足りなくなっているインクを作らせる。

画像はこの前印刷した件のインク。
次の分はまだ間に合うが、手が空いたので作らせた。

そうしたら作っている時にそのリピート注文。
次で完全に使い切るから良いタイミング。
また半年ぐらいは大丈夫だろう。

これからは、バタバタと焦って調色する事はないだろう。
ストレスも少なくなるだろうな。

シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

予備が多いと

2474

農業法人山燕庵様から、1㎏の米袋300枚に印刷依頼。

息子には米袋の印刷を早く慣れて貰いたい。
失敗出来ない素材なので、予備分は当社で購入。
安心して印刷出来るようにしている。

やはりその安心感が良い印刷になる。
今回のロット300枚で印刷の失敗は無い。

なのに、取り手の私がお粗末で2枚の失敗。
取り手は慣れていない仕事ですから。笑

週末にはまた別件の米袋印刷がある。
注文は先週からあったが、袋はメーカーで在庫切れ。
それが金曜か土曜に入る。

当然急がれているので、入ったら直ちに印刷。
急がれているので土日に印刷する事になるだろう。
両面なので土曜日曜と印刷になるかも。

米袋小ロット印刷。
いつも急ぎで納品しております。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

待っていたかのよう

2470

先週末までノベルティ商品への名入れ印刷が続いていた。
それもやっと一段落し、週末は土日と休める。
などとまた懲りずに思っていたが、やはりまた仕事は入ってきた。

画像の件は塩ビ製品。
右の板と左の数字で100set。

数日前から依頼はあったが、塩ビが入ってこない。
もう月曜日になると思っていたら土曜日に入った。

土曜日には他にいつも来るのが2件入り。
早めに帰るつもりが結局いつも通り。

二人の体制になり、仕事量を心配していた。
一人でやや多い量でも二人なら少ない。

先月は二人で十分の量があり。
今月も十分な量は入ってくるようだ。

ただ、ノベルティは今月と来月が繁盛期。
やはり、それ以外も増えてくれなきゃ困る。

と、思っていたところに次々と。
今週はノベルティ以外が、待っていたかのように入っている。

シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

包装も丁寧に

2466

ノベルティの仕事は印刷だけじゃない。

印刷した商品を袋に入れ、小箱に収め、そして包装。
さらにのしを貼る作業もあったりする。

こういう作業は女手に任せた方が良い。
息子もいずれは印刷専門になり。
包装などは女手に任せる事になるだろう。

その前に自ら経験し、この作業を覚えておかなくては。
経験無くして人に教える事は出来ないのだから。

息子は包装などもまだ数件で、いずれも同じ商品ではない。
手順などもそれぞれ違ってくる。

先ずは丁寧に、そして綺麗に。
やがてはいかに速く出来るかだ。

この点、私はあまり得意じゃないから印刷専門。
息子はしっかり研究して欲しい。

ノベルティ商品への名入れ。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

15日納期

2463

ステープラーへ名入れ印刷100個。

ノベルティ印刷が数種類あって、いずれも納期は14〜15日。
それ以外の案件もまた15日希望が多い。

土曜日にほぼ終わり、日曜はやっと休む事が出来た。
梱包も済んでいるから今日は発送のみ。

本音は今日も一日休みたいところだが。
次の仕事が数件待っている。

先週より少し余裕はあるものの、相変わらず忙しさは続く。
今週もまた、精々日曜ぐらい休めるようにしたい。

ノベルティ商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

ピックガード1枚

Dscf2602001

ピックガードへ印刷依頼は1枚だけ。

花の部分を当社がゴールドで印刷。
その後、依頼者様が白蝶貝で装飾。

依頼者様は数年前にも同じような依頼があった。
とても気に入っているそうで、大事に使われているとか。

まあ、印刷自体は大したことない。
それよりも、依頼者様のデザイン力だろう。

それなのに、当社の印刷に大層感謝していただき。
お礼の品まで頂いている。
逆に恐縮している次第だ。

ずっと大事にして下さいね。

ピックガードへの印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

不織布バッグに2色印刷

2464

不織布バッグを本格的に手掛けて2件目。
今度は2色という依頼。

Tシャツ印刷機なら一度セットしたら数色もズレ無く刷れる。
対して当社の印刷機では1色ずつしか刷れない。

この手のバッグはしっかり出来ていない事が多い。
1色目と2色目でズレが発生する確率は高い。

そこを何とかするのが技術。
それなりの手筈を考えていたが。
支給されたバッグは以外にしっかりした作り。

これなら殆どズレる心配はない。
2色どころか何色でも可能だ。

不織布、紙バッグへの小ロット名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

折り目正しく

2447

名入れした商品をのし袋に入れて納品。
印刷見習の息子はこういう仕事も覚えていく。

単にのし袋へ入れたら良いというものでもない。
折り曲げなどもきちんと揃っている方が良い。

息子はこの仕事も始めて。
教えた訳ではないが。
自分から折り目の位置を揃えていた。

何もそこまで。
と、思われる方も居るだろう。

確かに、ある程度揃っていれば良いだろうけど。
様々な面から見ても、丁寧な気持ちで臨む方が良い。

何事も丁寧に。

ノベルティ商品への名入れ印刷。
小ロット短納期可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

こちらも新規の米袋

Imgp2454

米袋としては奇抜なデザイン。
お見せ出来ないのがとても残念。

この件の依頼は先月。
選挙とスーパー台風が通り過ぎた翌日の事。

依頼者様はある米業者に頼んでいたそうだ。
その米業者はスーパー台風で浸水。
米袋印刷の手配など出来る状態ではなくなった。

そこで必死に探され当ブログにたどり着いた。
そういう事情を電話で聞き、もう安心して良いと伝える。

今週は展示会があるとか。
取りあえず小さな袋を200枚。
次は5㎏用を考えているそうだ。

米袋の小ロット印刷。
通常は1週間程度の短納期。
超速激速納品も可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

急いでサンプル

2453_2

販売するのは1月からなのに。
9月から袋は1500枚も搬入されている。

先月にデザインの位置を提案。
そしてそろそろサンプルを作る事にしていた。
すると、今週の商談会に間に合わせたい事になった。

依頼者は新潟県魚沼市の方。
コシヒカリでは超有名。

連休中に印刷して発送。
商談会には十分間に合う。

いっぱい売れますように。

米袋の小ロット印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

連休に

2450

超面倒な印刷を一人じっくりと印刷。

素材はハリナックスという針を使用しないホッチキス。
この商品の天面に3色印刷。

まず、商品を固定する治具を作る。
天面を固定するのだが、印刷部分は支点の外側。

印刷部分は半分浮いた状態で。
固定出来るところで強く支えなくてはならない。

さらに、強く支えながらも取り外しが楽な事。
取り外しに手間取っては、量産時に版が乾いてしまう。

画像では簡単な作りに見えるが。
見えないところに工夫がしてある。
何度か改良しながらそれなりに出来る治具を作った。

それからがまた大変。
3色の内2色は0.2㎜の空きがある。
ここを正確に印刷しなければならない。
ロットは100個だったが、ほぼ一日仕事。

市販商品への小ロット名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

予定はいつも変わる

2448

明日から3連休。
当社も休むつもりでいたのは先週末。

ところが、今週末や来週明けの納品希望が相次ぐ。
とても休んでいられない状況。

まあ、休みを予定するなど私等にはバカな望みで。
バカな望みと言っていられるのが良い時だ。
閑になれば休みたくなくても休むことになるのだから。

昨日は別件を予定していたが、その商品が届かない。
朝早い時間に連絡があったので、丸1日予定は変更。

今日取り掛かる予定だったポーチと米袋。
こっちを先に済ませてしまう。

急ぎの小ロットが大半の当社。
数日間の予定など立てても、あまり意味がない。
突然の依頼は珍しくないのだ。

と、昨日もそういう相談があった。
納期は明日で、印刷屋だが自社では出来そうにないと言う。

Tシャツが主な印刷で、簡単な小物なども手掛けているらしい。
相談はその内容が細かすぎるからとのこと。

当社ではおそらく問題無くできるだろう。
ただ、フィルムを外注に出す必要がある。
その時間や今の状況から考えるとさすがに無理。

取りあえず、フィルムと版を外注して自分で刷る。
版さえしっかり出来ていれば何とか刷れるものだ。

Tシャツが主だろうけど、それ以外の小物も経験あるのだから。
やれば出来るという事をアドバイスしてあげた。
しっかり出来ますように。

と、当社の3連休は。

息子は、3日と5日は休ませ4日が仕事。
息子には小学生の娘と3歳児がいる。
世間の休日には基本的に休ませてあげたい。

その3日と5日は私一人で仕事。
難しい小ロットが数件あって、これは一人の方がし易い。

電話などの邪魔も入らないから。
これだけは予定通りになるだろう。

ブログは3連休します。

市販商品への名入れ印刷やオリジナル米袋の印刷など。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

問題があるから

2448_2

商品が変更になったポーチ。
左下部分に特色で名入れ。

この商品は一度経験があって、印刷は以外に難しい。
端の縫い代などが一定ではなく、厚みも形もバラバラ。

幸いな事にさっと拭くなら1回は問題無い。
2度目やゴシゴシ擦ると裏の素材を痛める。

幸いに1回は拭けると言っても。
問題があったから拭かなければならないので。
2度目の印刷は簡単であるはずがない。

原因が判れば2度目はほとんど上手く行くが。
判らない場合はまた失敗することもある。

1500個の内、昨日は約半数を印刷。
どうしてもダメだったのが2個あった。

市販商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »