« 息子は休ませるが | トップページ | コロコロテープの柄に »

2017年10月11日 (水)

普通はパッド印刷でも

2377

4in1というボールペンの印刷部分は微妙な曲面。
そこに、潰れやすいフォントの細かい文字を印刷。

一般の印刷業者ならおそらくパッド印刷と言うだろう。
確かに、微妙とは言え曲面なのだから。

当社は微妙な程度ならシルク印刷で行う。
曲がり具合が微妙でも、そこはやはりシルク印刷。
印刷する内容で難度は全く違ってくる。

この件ではデータを極々わずか細くし。
ナイロン300メッシュの版を使用。
既に何度も手掛けているので専用の治具もある。

印刷業者から見れば難度は高いが。
当社は普通の印刷感覚。

因みにロットは50本。

小ロット名入れ。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

|

« 息子は休ませるが | トップページ | コロコロテープの柄に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通はパッド印刷でも:

« 息子は休ませるが | トップページ | コロコロテープの柄に »