« 版も変化 | トップページ | リピートは突然 »

2017年4月25日 (火)

包装も勉強

2062

ノベルティ商品を多く手掛けるようになって。
箱から出し入れする以外に、包装も手掛けるようになった。

それも、単に包めば良いというものではない。
見た目もきっちりと包まなければ。

画像はキャラメル包み。
キャラメルを包んでいるような包装だ。

折り目をしっかり45度、90度になるよう折る。
更に重ねる部分はセンターになるよう。

こういう事は女手に任せるのが一番だが。
より良い効率を考えながら、先ずは自分で手掛けてみる。

こういう作業はこれから増えていく。
印刷だけではなく、こういう事にも完璧を目指さなくては。

小ロットノベルティ印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

|

« 版も変化 | トップページ | リピートは突然 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/65174122

この記事へのトラックバック一覧です: 包装も勉強:

« 版も変化 | トップページ | リピートは突然 »