« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月28日 (金)

4月も終わり

今月は実質今日で終わり。
4月としては割と忙しかった。

小ロットの急ぎはいつもの事。
パッド印刷が多かったのはいつもと違う。
それが全て問題無くスムーズに出来た。
今後はパッド印刷も率先して営業していくつもり。

逆に、今後の課題も一つ。

先日納品した件で、箱入れの際に台紙が逆になっていた。
既にかなりの量を手掛け、まさかこんなミスをするとは。
あり得ないような単純ミス。

担当の家人は慣れた事と気が緩んでいたのだろう。
それをしっかりチェックしなかった当方にも責任はある。

この件は大手企業に納品が多い。
今回はそれほどの問題にならなかったようだが。
些細な事が大きな問題に発展してしまう可能性もあるだろう。
常に気を引き締めて取り組まなくては。

さて、明日からGW。
長いところは9連休もあるとか。

当社は、急ぎに関しては昨日でほぼ終わり。
2日か3日に急ぎが1件予定。

連休明け納品は数件あるが、全て小ロット。
何処に出かける事もなく、ゆったりと趣味と仕事で過ごす。

シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月27日 (木)

アクリル看板

2078

左はA3よりやや大きいサイズ。
それぞれ1枚ずつの注文は希望納品日まで4日。

小物なら乳剤を塗り、保管してある版で直ぐ出来るが。
さすがに今は、こういうサイズに対応出来る版は保管していない。
こういうサイズの依頼は最近極端に少ないからだ。

以前はこういうサイズでも可能な版を何枚も保管していた。
A3やA2サイズでも即日印刷が可能だった。

しかし今は小物が殆どなので版も小さい。
さらに使用する面積だけ製版し、残りは黒シートで遮光。
小さな版でも2〜3版あればしばらく事足りる。

以前なら翌日には発送出来るのだが。
今回は翌日に製版して印刷。
翌々日に発送して希望日に間に合わせた。

アクリル看板等は通常1週間程度で納品。
事前連絡でお急ぎは可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月26日 (水)

リピートは突然

2076

今月はリピートが多い。

新規の案件は2〜3週間前から動くが。
リピートの場合は突然依頼されるのが殆どで。
なるべく早い納品を望まれる。

画像の件は塩ビのピックガードにシルバーで印刷。
乾燥後、同じ版で透明クリヤーを上乗せ印刷。
昨年から同じデザインが定期的に依頼されてくる。

ロットは40〜50枚。
傷が着きやすいので取り扱いは慎重に。
1週間以内で納品するのが普通。

シルクスクリーン印刷。
小ロットお請けしております。
納期は通常1週間程度でお急ぎも可能。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

包装も勉強

2062

ノベルティ商品を多く手掛けるようになって。
箱から出し入れする以外に、包装も手掛けるようになった。

それも、単に包めば良いというものではない。
見た目もきっちりと包まなければ。

画像はキャラメル包み。
キャラメルを包んでいるような包装だ。

折り目をしっかり45度、90度になるよう折る。
更に重ねる部分はセンターになるよう。

こういう事は女手に任せるのが一番だが。
より良い効率を考えながら、先ずは自分で手掛けてみる。

こういう作業はこれから増えていく。
印刷だけではなく、こういう事にも完璧を目指さなくては。

小ロットノベルティ印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

版も変化

2063

10数年ほど前は、大きなサイズの版を多用していた。
1〜2週間使う分で20枚ほどか。
まとめて乳剤を塗り、暗室で保管。

今は小さな版を使うのが殆ど。
それも半分だけ塗る。

そして使う分だけ露光し、残った部分は黒シートを貼っておく。
これを繰り返し、3〜4回露光する事さえある。

受注の大半は小さな案件。
印刷するデザインは小さく急ぎが多い。

数件をまとめたら効率は良いが、まとまるまで待てない。
1件ずつ直ぐに製版する。

メッシュもまた変化。
細かい文字や厳しい掛け合わせが多く。
主に使用したのはテトロン300メッシュ。

今はナイロンの230メッシュぐらいが基本。
乳剤の塗りも厚めに変わってきている。
全て印刷する内容に伴って変化している訳だ。

小物シルクスクリーン印刷、小ロットお請けしております。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月22日 (土)

やっと休み

2080

来週早々の納品分は昨日で印刷完了。

今月の土日もほぼ仕事をしていた。
おかげで少々疲れ気味と感じている。

今も数件抱えているが納期は今月中。
月曜から初めても十分間に合う。

今の感じでは、来週突然忙しくなる事はないだろう。
GWが終わるまでの2週間はゆったり出来そうな気がする。

先ずはその前に。
今日と明日、印刷は休み。

シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロット激速納品可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

曲面にかかっても

2059

歯ブラシのセットにロゴ印刷。

ロゴは平面部分より大きく、左右1.5㎜程曲面にかかる。
普通に印刷したら当然左右の端は欠ける。

ここはパッド印刷が当たり前のところだが。
丁度他に製版があり、一緒に入れてしまう。

当社で使用している簡単なパッド印刷機は速い。
でもそれはパッド印刷機にしては驚異的に速いという事で。
その印刷よりシルク印刷の方がもっと速いからだ。

さてさて、ではその欠ける部分をどうして刷るか。
少し大きめのスキージーで、ゴムの両端に手を添える。
そこに力を少し入れて刷れば、両端部分もしっかり刷れる。

ただし、普通の感覚で刷れば滲みは発生しやすい。
その点は自分なりのテクニック。

市販商品への名入れ印刷可能です。
100個以下の小ロットも遠慮無く下記へ問い合わせを。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

曲げアクリル

2069

装飾用のアクリルは曲げ具合が全てバラバラ。
手作業で曲げているから仕方ないのか。

曲げ加工をしているのも職人だろう。
業種が違うのでその辺は良く分からないものの。
同じ職人として思うには、もう少し揃えられないものなのか。

その不揃いにパッド印刷でロゴを印刷する。
当然のことながら、形状によって歪みが違う事になる。

と、印刷する側としてはそんな事を思う。
でも、この辺のところはそれほど気にしていないようだ。
それなりに見えていればいいのだろう。

尤も、歪みがあっても見た目では全く分からない。
そんなロゴだから問題は無いが。
少しの歪みでも分かるようなロゴでは問題だ。
曲げアクリルはその点を要注意。

因みにロットは500個ほど。

パッド印刷小ロット。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

ピアスにロゴ印刷

2026

20㎜のピアスのサイドに10㎜のロゴをパッド印刷。
当社には珍しい1000個を超えるロット。

問題はピアスの固定。
ピンノ位置がきっちりセンターに入っていないのが多い。
取り付け部分が飛び出ているのもあった。

一応治具は作っていたものの。
あまり効果的とは言えなかった。

こういうのは見た目重視。
1㎜位ズレたとしても、ちょっと見では判断出来ない。
工業的な、ピッタリ同じ位置を求めても意味がない。

それよりも滲みなどの方が重要。
ロゴが綺麗に印刷されていなければならない。

パッド印刷の小ロット〜中ロット。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

箔にベタ印刷

2064

シルバーの箔押し後に黒ベタ印刷。

画像は乱反射でもしたのか、まるでインクに侵されたかのよう。
現物は全く問題無い。

箔の上に一般的なインクで印刷すると箔が侵される。
色々な事を経験している当社でもこれは初めて。

対応するインクの事を知識としては知っていたが。
改めて資材業者に相談。

用意してくれたインクはセイコーアドバンスのTSNと400F。
テストではどちらも箔に対して問題無い。

使用感では400Fの方が良い感じ。
TSNは泡が出やすく匂いがきつい。

20年ほど前は400番(400F)も使っていた。
このインクは膜が張りやすい。
使用頻度が少ないと、半分以上は膜で捨てていた。

今回はまだ短期間だが。
その点では改善されているような気がする。

シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

窓の位置

2027

新規の米袋印刷依頼。

デザインデータと袋の窓が10㎜違う。
デザインを作った時の袋と、量産で購入した袋は違う。
窓が10㎜下になので、全体のデザインを下げて印刷した。

窓付きの米袋はこのような事が良くある。
5㎜や10㎜位のバラツキは珍しくない。
デザインされる方は考慮していただきたい。

当社にまず問い合わせて頂いた場合は。
まずその点をアドバイスする。
他にも注意点はあるので、事前に相談して欲しい。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

急ぎが続く

2025

いつも手掛けているスイッチボックスの新色サンプル。
特急と言われていないが、こういう件は急いだ方が良い。

ロットも12個なので、短時間の印刷で済む。
他の件の合間に印刷し、オーブンで焼き付け乾燥。
翌日には納品。

今週も急ぎ希望が多かった。
それはまだ続き、来週も18日〜20日納品を抱えている。
1件だけ延期になったのはあるが。
今日も明日も印刷しなければ間に合わない。

とは言っているが。
今週は私用で2日ほど留守にした。
それぞれ半日ほどだが、やはりリズムは狂う。
半日は仕事に就いても、思うようには進まない。

以前から約束していたその私用も何とかした事で。
今日から来週はしっかり仕事に専念出来る。

小ロット、お急ぎ希望の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

これはダメ

2019

賞状などを載せる盆。
この側面にロゴを印刷する。
見積は小さなカタログ写真を見ただけ。

様々な品物に印刷している当社だが。
このような盆は初めて。

人生において表彰されるような事もないから。
こういう盆など見た事もない。
尤も、表彰されるとしてもそこまで見る訳もないか。

盆の上部は3㎜程出ている。
持った時の滑り止めだな。
写真を見た時に気が付いていれば。

写真を見た限りでは側面への印刷なら問題無い。
簡単に請けたのだが現物を見てありゃりゃ!

パッド印刷でも可能だろうが。
なんでもくんでは大きくて無理がある。
工夫すれば出来ない事もないと思うが。
盆に傷を付けてはいけないし、ロゴはベタが多い。

上手く行かない可能性はかなり高いから。
ここはもう見込み違いを謝るしかない。

こういう事もたまにはありますが。
単品小ロットなどの印刷可能です。
問合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

密着問題無し

Imgp2006001

染色アルマイトの筐体。

昨年に手掛けた時はインクが密着しなかった。
あれこれ何とかしたら、それなりに密着はした。

このような素材でそういうトラブルは初めて。
一体何が遠因なのか分からず。

そしてまた先月に受注。
厄介だなと思いつつ、取りあえず試し印刷後焼き付け。
なんと、剥がれる事もなく、密着は全く問題無し。

おそらく印刷しているのは当社だけではないだろう。
他業者からも問い合わせがメーカーに届いたのか。

当社の依頼者もメーカーに問い合わせていたが。
その時の返答は以前から変わっていないとか。
次に手掛ける時も必ず事前にテストは必要だな。

筐体にロゴや注意書きが印刷可能です。
小ロットにも対応しておりますので下記へ問い合わせを。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月12日 (水)

バッグに3色

6652

トートバッグに猫のイラスト3色。

黒地に白や黄色など明色の印刷は仲間が担当。
当社で出来ないこともないが、非常に手間がかかる。
これはやはり布関係の印刷用具を持つ仲間だ。

当社のインクはアクリルなどの樹脂や金属用。
布用のインクと基本的に違う。

それでも布に印刷は、出来ないことはない。
単に印刷するだけなら布にも可能だ。

ただし、仕上がりが固いとか。
濃色地に明色印刷は非常に手間がかかる。
やはり、布には布用インクが適している。

Tシャツなどの印刷もお請けしております。
当社が窓口で仲間が担当。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

巾着袋に名入れ印刷

1998

麻のような布地の巾着袋。

当社は布用のインクを持っていない。
布関係はTシャツを手掛けている仲間が担当。

ただ、明色の生地に濃色の印刷なら当社でも可能。
インクが固い仕上がりになるからそれでも構わない場合。
衣類より、小物関係が向いている。

画像の巾着袋にはSG740でネイビーブルー。
版は200メッシュだったので連続2回刷り。
ロットは760枚。

布関係は当社が窓口。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

この袋なら

2002

先月は紙袋2000枚を手掛けた。
その袋はもう皺や縒れが酷すぎ。
袋に印刷しても失敗することはあまりないが。
あの袋はさすがに当社でも失敗が結構出た。

勿論手間暇さえかければ失敗することはないが。
年度末の忙しさに、単価を考えたらそうは行かない。
ある程度の失敗は考えておかなきゃ。
まあ、予備が多かったので全く問題は無かったけど。

それに比べたらこの袋は問題無し。
ただ、ざらつき感のある表面にシルバーでゴシック文字。
データを修正しても潰れ加減に見えてしまった。
それ以上修正すると感じが違ってしまうから残念。

因みにロットは各200枚で納期は2週間。
でも当社は1週間で納品可能。

紙袋への小ロット印刷お急ぎ可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

版が無い

1995

アルミの銘板は年に何度か注文が来る。
毎回数十枚と小ロット。

文字は細い明朝、線も極端に細いのでポジは外注。
製版は330メッシュ。

こういう細かい案件を、何件か一緒の版に入れている。
新たな件が来ると、それ等をまた一緒に入れることもある。

そうすると不要な版も出来る訳で、落版してはまた製版。
その不要だと思った版にこれが入っていたのだろう。
印刷しようと全て探したが見つからず。

あったのは製版が上手く行かなかった版。
そうか、それがあるのを見て本来の版を落としてしまったか。

細かすぎるデータでは、版を何度か作る事は良くある事。
仕方なくまた版を作るが、折角だから他のも一緒に入れる。

細かい文字の銘板印刷。
小ロットも可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 7日 (金)

うっかり

1997

PE製のチャック袋。

注文は大分前に請けていたが、納品日は指定されていない。
印刷単価を安くして貰う分、納期は当社の都合で良いと言う。
2000枚を請け、適当に小分けして納品する。

やっと忙しさも一段落したところに、このお客様の依頼。
それならついでに300枚ほどを納めてあげよう。

と、取り掛かって納品したが。
なんと印刷希望の面が逆だった。

この手の袋には何度か印刷している。
片面がシルバーで片面はクリア。
今までは全てシルバーの面に印刷していた。

この袋は何処かへ納品するものではなく。
お客様自身が使用する。
今回はこれでも使ってくれるそうで、有り難いご対応。

確認を怠った恥ずかしい限りのミス。
あまりにも時間が経っているからと言うのは言い訳。
ホントに恥ずかしい事。

こういう事は滅多にありません。
問い合わせは下記へお願いします。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

B1サイズに4色

6572

B1サイズのポスター。
ある展示会の為の作品だとか。

シルバーやゴールドなど4色印刷。
かなり大変だったと聞いている。

B1サイズに印刷する問い合わせは良くある。
この前も数枚しか必要としないのだが。
取りあえず出来るかと電話で聞かれた。

都内にはこういう需要が良くあると思う。
印刷担当は仲間で広報は当社。
広報、もっと頑張らねば。

B1サイズに印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

位置を揃え

1996

メーカーロゴがあるボトルに名入れ印刷。
印刷したサイズはメーカーロゴと同じ25㎜。

印刷も厄介だったが、位置出しも厄介。
やはりメーカーロゴとズレてはみっともない。
ピッタリ同じ位置になるよう工夫する。

今年はこういうボトルに何回か印刷している。
数の割に嵩張るのもまた厄介だがこれは30個と小ロット。
数百個もあったらかなり大変だ。

小ロット名入れ印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

余談

昨日の午前は問い合わせや見積が次々と。
当社は、問い合わせや連絡メールを見れば直ぐに返信する。
おかげで予定した仕事は何も出来ず。

その甲斐あってか、早速決まったのもあれば。
決まれば今月早い時期に納品予定だとか。

4月始まって直ぐに慌ただしさだけは大忙し。
まあ、取らぬ何とかであまり期待してはいない。
半分決まればいいところだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

パッド印刷も多く

2001

今年になってからパッド印刷の依頼が多くなった。
技術的にまだまだ進歩は必要だが。
それでもそれなりに印刷は出来ている。

パッド印刷を手掛けてもうすぐ6年。
全く未知の世界だったが、シルク印刷の経験は役に立つ。
技術を他社から習うこともなく全て試行錯誤。

最初に始めたのはボールペンへの名入れ。
取引先それぞれの社名を入れて宣伝。

その印刷も初めはやはり難しい。
インクの調整や文字の歪みなど。
シルク印刷の合間を見てはあれこれと試す。

今はもう苦労すると言うほどのことはないが。
仕上がりは素人眼に問題無い程度。
印刷屋の目から見れば未だ低レベル。
もっともっと多く手掛けなくては技術も上がらない。

パッド印刷小ロット名入れお請けしてます。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 3日 (月)

まだ忙しく

2010

年度末が過ぎれば一段落するものだが。
5日納期もあるし、今週末や週明け10日という件もある。

画像の件は7日納品だが、箱出しや入れる作業もあり。
担当する家人の都合に合わせ、土日も印刷。

先週ほどの忙しさではないものの。
今週もそこそこ忙しい。

今月もあっと言う間に過ぎてGWか。
実質27日には終わりだろうから、2月並に短い。

GWを気分良く過ごせるように。
仕事が続くことを願う。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

二人体制はまだ

今日から長男が後継者として就業する予定でいた。
しかし、今勤めている会社を辞められない。
3ヶ月前に辞めさせていただく旨を伝えたが。
夏頃までと慰留されているのだと言う。

私や家人など、辞めると決めたら直ちにという性格。
例え慰留されても決めたらもう聞かない。
喧嘩してでも辞めてやる。笑

まあ、息子はそんな性格ではなさそうだ。
出来るなら円満退社が望ましい。
はいそうですかと退社を受けてくれるより。
慰留されるだけでも名誉な事と思わなきゃ。

今はまだそれほど忙しくもない。
夏まで後3〜4ヶ月、それからでも十分。

大量ロットは今でも請けるのは可能だが。
さすがに納期1週間という急ぎはちょっと無理。
それでも2週間ほどあれば大丈夫。

二人体制になれば大量ロットも1週間以内で可能になる。
何処よりも速い印刷屋になるだろう。

シルク印刷、パッド印刷。
小ロット、大ロット、特急名入れ印刷。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »