« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月28日 (水)

今年は終わり

今月は久々に1ヶ月間仕事に追われ。
出来なくて年明けに延ばしたのもある。

今週に入って急ぎは終わり、少しホッとしているところ。
それでも年明け納品分を手掛けなければならない。

今年は11月前半まで割とゆったり気味。
10月決算の当社は例年並の売り上げ。

ところが11月後半から新規の案件が大量に。
ノベルティ商品の名入れで、時期的に年末まで。
だが、今後も大量ではないが続く見込み。

これまではまだ1商品だけだったが。
春にはさらに新商品への名入れ予定もある。
来年は小物への名入れが相当多くなりそうだ。

さて、大方の企業は明日から年末年始の休暇だろう。
当社はずっと営業しているが、ブログは休暇に入る。

本年はお世話になりました。
来年も宜しくお願い致します。
皆様良いお年を。

問い合わせは年末年始もお請けしております。
遠慮無く下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

まだまだこれから

1810

1年分の事務処理は昨日で終わり。
急ぎの小ロットとサンプルをそれぞれ1件手掛けたが。
連休という事もあってか、他には何も来ない。
ほぼ専念出来たので予定より早く終わった。

今月はノベルティ商品への名入れを優先。
おかげで10件ほども待たせている。
これから順次取り掛かる。

問い合わせはいつでもお受けしております。
下記へ連絡を。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

まだ急ぎが

Imgp1812

年末で宅配便が遅れ気味。
年内に少しでも欲しいと言うお客様。

その一部が届いたのは土曜日。
事務仕事を中断して印刷。
そして日曜日に発送。

このお客様からは別件で同じタイプも届いている。
それも年内に欲しいと言っていたが。
サンプル時と全く違う仕様で、パッド印刷に変わっていた。

サンプルはシルク印刷で、版も出来ている。
それなら直ぐに出来るのだが。
パッド印刷ではまた版から作り、治具も作らねばならない。
数も多いことで、さすがにささっとは出来そうもない。
これだけは事務仕事が終わってから取り掛かることにする。

年内後1週間。
ずっと仕事になることに変わりはないな。

問い合わせはいつでもお受けしております。
下記へ連絡を。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

年内分終了

1805

昨日で年内納品分の印刷は大方終わった。
大量ロットのノベルティ商品や、他の案件も納品指定日が26日。
順次発送していたが、今日の発送でほぼ終了。

今日はこれから事務仕事。
決算資料を月曜までの3日間でまとめる予定。

何度か手掛ける暇はあったのだが。
印刷以外はついつい後回しにしてしまう。
最後の最後にそのツケは回り大忙しになる訳だ。

もっとも、昨年まで12月はそれほど忙しくなかった。
提出資料を作ってくれる方は年末年始休暇で行う。
26〜27日までに揃えておけばいいから。
ゆっくり散りかかることが出来ていた。

ところが今年はノベルティの印刷が大量に。
11月後半から昨日までずっと大忙し。
通常の案件は幸い(?)例年通り少なかったものの。
やはり請けきれない分も出てきた。

仲間が出来る分は仲間に頼み。
年明けで良いというのは年明けに。

また、年内に半分納品し、残りは年明け納品とか。
何とかやりくりし、断らざるを得ないということはなかった。

おかげさまでやっと安堵感。
疲労感もあるが何か心地良いような。
とは言え、仕事は年末年始も続くのでゆっくりなど出来ない。

当社は勝手に仕事。
皆様はゆっくりmerryChristmas!

問い合わせはいつでもお受けしております。
下記へ連絡を。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

2回刷り

1801

アクリルの小物を印刷。

紫の板にイエロー、青の板にオレンジ。
どっちも1回刷りでは発色が良くない。

粗いメッシュでインクは硬め。
なら1回でもそれなりに出るかも知れない。

この場合は細かい文字がある。
それに硬いインクでは泡が発生しやすい。

1回で印刷しなきゃならないほどの量でもない。
手間をかけて綺麗な印刷にした方が良い。

ところで、明日から3連休。
年末休みで早いところは28日から。
2日出たらまた休み。

近くの加工屋さんは26日から休みだ。
実質明日から2週間ほど。

当社は土曜日で年末納品分の印刷終了予定。
その後直ちに決算資料の作成。
それを手渡した後はもう年始納品分を手掛ける。

同時に作業場も配置替え。
ノベルティ商品の箱出しや梱包、のし巻きなどに対応する為。
年末年始はゆっくり休んでいられないだろう。

問い合わせは年末年始でもお受けしております。
下記へ連絡を。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

大きなテントに

6189_3これは仲間の仕事。
2m位のテントだそうだ。
依頼は1枚のみ。

仲間は大きなサイズが得意。
B1までなら請けてもらえる。

さらに大きなサイズでも。
分割して刷れるなら大丈夫。

当社でも以前は手掛けていた。
今でも刷れる設備は持っているが。
今後は小物に専念するつもり。

大きなサイズは仲間を紹介します。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

淡色生地なら

1753

キャンバス地に黒でロゴプリント。

布地に印刷依頼は、Tシャツ印刷の仲間を紹介している。
当社では淡色の生地に濃色で印刷する場合に限る。

濃色生地に白や黄色など明色をする場合。
やはり布専門が向いている。

ただ、Tシャツ専門では印刷サイズが限られる。
Tシャツに適した設備しかない場合は出来ない。

今はもう請けないが。
以前は大きなサイズの黒地に白や赤を刷っていた。

白は乾燥させながら数回刷り重ねる。
赤の場合は、まず白を2回ほど捨て刷り。
その後に赤を刷り重ねる。

布地は貼り付けたままで行うから1枚ずつになる。
なので小ロットしか請けられない。
尤も、そんな大量の依頼など全く無かったけど。

懐かしい思い出で、これはそのまま思い出になるだろう。
大きなサイズは全て仲間に頼む事にしているから。

布地に印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

落ちない

1768_2

アルミプレートにSG740で印刷し加熱硬化。
2種類各100枚。

納品後数日して、それぞれの数が違うと言ってきた。
見積時に数が指示されてあり、その通りに印刷したのだが。
数の変更を当社に伝えていない。
印刷の指示は“決定したので宜しく”とだけ。

そしてこれを落として印刷するとか。
それは出来ない。

SG740でしっかり加熱硬化させたのを落とすのは困難。
サービスで印刷するからプレートを用意するよう伝えた。

発注側は何とか落としてみると言っていたが。
数日後新しいプレートが届いた。

やはりダメだったろうに!!!

金属プレート等、小ロット印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

後1週間

Imgp1799

大量ロットのノベルティ商品への名入れ印刷。
さらに小ロットの依頼が数件。
いずれも納期は26日までに。

発送などもあることで。
逆算すると、印刷の期限は実質的に22日か23日。
あと1週間だが、少し余裕があるように進んでいる。

勿論今日も明日も休むことなく仕事。
23日まではトラブルもなく順調に進むことを願うばかり。

落ち着いて行かなきゃ。

お急ぎの件は仲間がお請けしております。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

そんな感じで

1789

と、指示されるのが良い。

例えばDICの何番という指示だったら。
ついついきっちりと色を作ってしまうのもなのだ。

今回はストックしてある色が近い。
調色することもなく印刷出来てしまう。

クリアブック60冊。
OP22のインクで印刷。

大量ロットの合間に小ロットも。
数件抱えているので、どれを入れるかやりくりは大変。

市販商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

コルクコースターにロゴプリント

1770

24枚に黒1色。
小ロットお請けしてます。

コルクは表面が凸凹している。
凹んだところにまでインクを落とそうとすると。
大概は滲む結果になる。

また、線が細い時。
無理に出そうとするとこれまた滲む。

凹んだところはコルク色のままで良しとしよう。
スカスカした感じがアジなのだから。

何年か前まで。
11月末か12月初めにコルクにカレンダーを印刷していた。
今はもう来ないが、10年ぐらいは続いたか。

その間に、他業者に頼んだことがあったようで。
2年振りに注文を請けた時。
掠れや滲みがないようにとの事。

その業者は掠れや滲みがあった訳だ。
当社はそんな仕事をしないからまた頼んだのではないか。
それから依頼者に対する評価が変わった。笑

コルクに印刷の相談は下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

早朝5時半出社

昨日夕方、名入れ印刷を数百個。
その商材に汚れがあることを見つけた。

それ等を全て確認すると、大なり小なり約半数。
汚れの酷いのがあって見つけたのだが。
小さいのだけなら気が付かなかったかも。

おそらく、安請け名入れ印刷業者ならそのまま流すか。
そうだろうな、印刷だけ請けているのだから。
責任はメーカーにあると言うかな。

しかし、当社は見過ごせない。
このまま納めたら、納めた客にも迷惑が掛かるだろう。
当社としても、気付かなかったという事もまた恥。

昨夜から気になり、今朝は早く目覚めたら眠れなくなった。
なら早く出社して検品しよう。
汚れは全て拭き取りだ。

今週も急ぎを毎日抱えているが。
これをそのままにしては手掛けられない。
部屋も暖まってきたし、さあ、仕事開始。

名入れ印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

急の依頼には対応

1782

農業法人山燕庵様から依頼の米袋。

先週、足りなくなったしまったとの事で急遽印刷。
これはさすがに、先延ばしにしてもらう事など出来ない。
1㎏用を300枚と3㎏用を300枚。

米袋のメーカーに頼むとなれば数千枚単位になるという。
その在庫を抱えるのは結構大変だろう。

当社では小ロットをいつでも請けている。
いざ足りなくなっても、数日で納品も可能だ。
今回も袋が届いた翌日には発送している。

急ぎの場合は予め連絡が欲しい。
届いた日に印刷し翌日発送。
という予定を立てておきますので。

米袋、小ロット特急印刷可能。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

冬は硬化に注意

1790

先月からずっとノベルティ商品を優先。
特に急ぐ他は延ばしに延ばして貰っている。

この土曜と日曜も仕事。
出来る分は出来るだけ仕上げておかなければならない。

ところで、冬になり気温が低くなった。
常温でのインクの硬化はかなり遅くなっている。

アクリルや塩ビにSG740で硬化剤使用。
夏なら丸1日でかなり硬化するのだが。
この時期は1日温風を当てても、硬化は遅い。

アクリルなどは重ねる時に紙でも挟んだ方が良い。
何もせずそのまま重ねては危ない。
長時間ではくっつく恐れがあるし、傷も着きやすい。

冬は静電気とインクの乾燥硬化に注意だ。

シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

来年も続くかな

1783

ノベルティ商品へ名入れ印刷後。
箱入れとのし紙を巻く作業も請けている。

この作業は家人が担当。
年内納めは26日。
後2週間、家人は本業のパートの合間に手掛ける。

ここで私も手伝えばいいのだが。
印刷の方もいっぱいで、手伝いたくても手伝えない。
機嫌を損ねぬよう目一杯持ち上げているところ。笑

ところでこのノベルティ商品。
取引のあるノベルティ業者から話しが来たのは10月の末頃。
大手のメーカーから直接名入れを請ける事になったとか。
それがちょくちょく話しているステープラーへの名入れ。

先月の中頃から受注が始まり、既に数千個を手掛けた。
まだ大量ロットを抱え、年内はもうあっぷあっぷ。
新規物件は仲間へ頼み、延ばせられるのは年始後に。

そうしている中、今週初めに数千個の打診があった。
年内には全く無理な話で、一部納品ならと答えたが。
残念なことに流れてしまったとか。

まあ、年始の挨拶用だから今集中するのは当然。
気になるのは来年の動き。
今後どんな展開になっていくのか楽しみ。

因みに年始早々納品もこれから来るとか。
春には新商品への名入れも予定されているとか。

ノベルティ商品への名入れ。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

パッドよりシルク

1781

この3種類は曲面にロゴを印刷している。

これはもうパッド印刷しかない。
と、印刷を知っている人ならそう言う。

だが、当社はシルク印刷歴40年。
様々な形に印刷を経験している。
緩い曲面ならシルク印刷で行ってしまう。

画像の件はいずれも数個単位。
パッド印刷機もあるが、シルク印刷の方が断然速い。
インクの乗りも、シルク印刷の方が勝るので見栄えも良い。

曲面でも平面でも相談を。
当合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

DIC G-268

1773

ある有名企業のロゴカラーを調色している。

DICの指定ではG-268だが、CMYKの指示ではBL100%。
CMYKでBLという指示も変だが、BLはブラックだろう。
そうなるとK100%は黒だ。

ネットで見てもこのロゴは殆ど黒。
G-268のような色合いは見当たらない。
取りあえずサンプル提出だから、両方出しておくことにした。

因みに印刷文字はそのロゴと関係ない。
調色の際、適当な版を使ったから。

--------------------------------------------

それにしても忙しい。
もう年末まで余裕はないと思う。

仲間に助けを求めたいところだが、手の掛かる面倒な案件ばかり。
いくらシルク印刷の職人でも、いきなり頼む事も出来ない。

初めて手掛けるとなると、すんなり行かないことが多い。
送ったきり任せられるような簡単な案件はなく。
あれこれ納期を調整しながら取り掛かるしかない。

新規の相談は仲間が担当します。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

ヒゲに注意

1771

冬は雨の日以外ほとんど乾燥注意だ。
乾燥すると静電気が発生しやすい。
その静電気でヒゲの問題が起きやすくなる。

特に樹脂はヒゲが出やすい。
画像の件もヒゲが発生した。

予防するには印刷直前に帯電防止の処置。
当社ではコルコートを使用。
スプレーもあるが、効果は今一のような気もする。

その他には版離れに気をつける。
版がいっぺんに離れる時、ヒゲは発生しやすい。

また、刷るスピードはゆっくりめに。
インクも硬過ぎは良くない。

湿度の高いのもシルク印刷には好ましくないが。
乾燥の方はヒゲの問題ぐらいかな。
低温も同時進行だけど、こっちの方がまだマシだろう。

シルク印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

曲面が続く

1754

ホッチキスに印刷している部分は緩やかな球体。
印刷範囲は25㎜。

緩やかな曲面には今まで色々印刷している。
その経験から問題無いだろうとは思っていたが。
印刷するデザインは細かい文字が多い。
やはり、極々わずかな滲みもプロ目線では気になる。

既に数千個を印刷し、あれこれ試しながら続け。
それなりに良い結果を出せるようになっている。

でもまだ完璧ではない。
もう少し、もう少し。

これとは別に、曲面に印刷する案件が数件ある。
なんでこんな続けざまに。

難しい印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

小物が続く

1765

大量のホッチキスは一段落。

続いては小物アクリルがどっさり。
これはいつも急ぎ。

急がされるのは加工屋の都合とか。
毎度毎度急かされるが、いつもの事だから適当に返事。
もちろん出来る限り急いであげる。

画像は黒のアクリルに白でプリント。
SG740の白でコンクは使わない。

コンクは確かに濃いが、希釈するとそれほどでもない。
コンクらしく使うにはあまり希釈しない。

しかし、それでは版が乾きやすく目詰まりの原因。
大量ロットでは使っていられない。

それと、白のコンクは仕上がりが粉っぽい。
汚れるのが早いような気がし、個人的に嫌い。笑

版はナイロン225メッシュ。
普通の白をやや硬めに希釈。
硬化剤は当然必要です。

アクリル小物、小ロットも大量ロットも可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

団扇だけど

1758

団扇の柄に印刷と聞いて、一般的な団扇を想像した。
その柄なら平らで問題は無いだろう。

そして届いたのを見てびっくり。
団扇と言っても東南アジアか。

竹の柄は確かに不揃い。
緩やかな曲面は皆バラバラで筋があるものも。
幅も不揃いで、反っていたり曲がっていたり。

こんな場合の印刷は。
版を柄に押しつけて刷っちゃう。
型紙を布に置いて刷る技法だ。

竹の固い方へ印刷したが、少し染み込む。
なので滲みは最小限。
ただし、やってみないと分からない。

面倒な印刷は取りあえず相談を。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

今月の分は

1737

取りあえずこの分で終わり。

毎月何点か依頼されるカーボン素材のプレート。
非常に厳しい掛け合わせがある。
忙しい時に急ぎで依頼されると困ることはままある。

今月は既に忙しいが、このままずっと続きそう。
そういう中にこの件が来ると溜息が出る。

今のところ今月中は無いと言っているが。
突然来ることは珍しくない。
出来れば今月だけはもう来ないで欲しいと願う。

贅沢な話し。。。

カーボンへはSG740で印刷。

急ぎの依頼は仲間が担当します。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

目詰まり

1758

熱収縮チューブにロゴを印刷。
インクはOP22、溶剤はT-950で行っている。

先日問い合わせがあったのは、OP22での版乾き。

10回ほど刷ると目詰まりするとか。
このブログにはそういう事を全く書いていないから。
目詰まりしないのかと言う。

確かに当社では、普通に印刷して目詰まりすることはなく。
目詰まりで困ることは殆ど無い。

OP22は乾燥が早く、もたつけば当然版が乾く。
目詰まりは手際の良さが問題だ。

画像のチューブはさっさと刷れない。
単にポンと置いてあるが、一工夫して置く。
その一工夫にはちょっと手間が掛かる。

通常の印刷より時間は掛かるが。
それでも手際よく行えば目詰まりはしない。

もう一つの要因は風か。
暖房などの風が当たるところでは乾きが速い。

熱収縮チューブへの小ロットロゴ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »