« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月30日 (金)

9月も終わり

今月はずっと忙しさが続いた。
ある程度の手間が掛かる案件は延ばして貰ったが。
それが1件や2件ではなかったところが異例。
短納期の当社としてはいささか申し訳なく思っている。

月末でも今週はやや落ち着いているが。
それでも毎日何かしら発送する位は忙しい。

また、月末と関係なく流れてくる件も常にあり。
月末が終わって一段落という事もない。
おかげでまた少し納品に時間は掛かっている。

先日急ぎ希望のサンプル依頼が入ったが。
それはかなり面倒な内容。
なので合間にささっと印刷出来るという訳には行かない。

簡単なサンプルは即日か翌日には発送。
特に速く手掛けてあげるのだが、そうも行かない時もある。

出来るだけ速く。
何とかするつもりではいる。

シルクスクリーン印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

段々減って

1526

お役所の書類の背表紙だとか。

10数年前から役所関係の印刷も請けている。
殆どがボール紙のような厚紙。

依頼はオフセット印刷業者。
このような紙にオフセットでは出来ないそうだ。

以前は数百ロットもあったが今は数十程度。
毎年あったのも1年おきや、数年振りとか。

画像の件は2年振り。
2種類あるのだが、今回は1種類30枚。

おそらく専用の冊子なんだろうけど。
いつまでこれにこだわるのだろうか。
お役所だから細々とでも続くのかな。

オフセットでは出来ない印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

高湿度

1580

今月はずっと曇りや雨で、湿度の高い日ばかり。
ここにきて2日ほど晴れたものの、湿度は相変わらず高い。

油性インク用シルクスクリーン印刷の版は高湿度に弱い。
ベタベタとして、平滑な素材にはくっつくこともある。

特に細かい抜きがある場合など。
このくっつきだけで膜が取れることもある。

溶剤で拭く時は特に注意が必要。
乱暴に拭けば膜は剥がれやすい。

画像はメッセージカード。
印刷のデザインは絵のような感じで細かい抜きが多い。

こういう場合、洗い用溶剤よりインクの溶剤で拭くと良い。
しかしあまりに高湿度だと、それでも剥がれる事はある。
今回はうっかりして、1種類わずかだが剥がしてしまった。

このカードは今月初めに受注した。
取りあえず急ぎを先に納品。
残りはストック用として手が空いた時に取り掛かる。

当社としては手が空いた時より湿度の低い日が良い。
そう思っていたのだが、そんな日はずっと無かった。
さすがにまだ待つ訳にも行かず取り掛かった。

版洗いはくれぐれも注意を。

紙製品への印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

MS8と硬化剤

1560

アルポリ屋外看板100枚。

黄色ベタ抜きに赤と黒の印刷。
インクはMS8。

実は、このインクはあまり好きでない。
硬化が速く、版乾きも速いから。

更に、屋外看板は大きいサイズが多い。
この看板はA3程度。

A3が大きいと言えるかは、座って出来るかどうか。
手動で印刷するには立たないと非現実的。
当社の基準は座って出来るかどうか。

さて、インクと硬化剤だが。
比率は主剤100に対して硬化剤10。
これで普通に希釈すると、かなり速く版が乾く。

そこで当社では。
主剤100に対して硬化剤は8程度。
遅緩溶剤を多くし、かなり薄めに希釈する。

既に希釈して作っているインクはどうするか。
白や黒なら缶からそのまま使えるが。
調色は希釈しなきゃ作れないのだから。

この場合は一々計って作るのは非現実的。
オフセット印刷とは全く異なるのだから。

当社の緩く希釈した場合は2割程度が溶剤と計算している。
希釈インク100に対しては主剤が80。
80×0.8で6.4だから、まあ6〜7程度。

最近は屋外看板でも数が少ない。
10枚程度ならあまり気にしなくても良いが。
100枚以上になればかなり“硬化的”だ。笑

屋外看板は積極的に請けていませんが。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月26日 (月)

間違いも

1571

ハッポート素材の駐車場看板は10種類ほど。
サイズも殆ど同じ中に複合板が1種類だけある。

いつもは単独発注で間違うことはない。
今月は珍しく一度に4種類を受注。

複合板の種類を受注したのはいつだったか。
それがあったのをすっかり忘れていた。

ハッポートと複合板は一緒に搬入され。
別々な箱だったのだが、忙しくて中を確認せず。

そして印刷直前に開けた箱がハッポート。
何の疑いもなくハッポートだけで印刷してしまった。
この時、先に複合板の箱を開けていたらミスは無かった。

忙しさを理由にしたくはないが。
発注書をしっかり確認していれば間違いはなかった。
ついつい慣習で進めてしまったのが間違いの元。

幸いな事に、待ったなしという急ぎではなかった。
ハッポートも割と安価で、経済的負担は小さく。
印刷代程度なので今回はサービス印刷のつもり。

こういうことも極まれにありますが。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月24日 (土)

やはり忙しかった

1578_2

連休まで追われていた納期の件も終わり。
今週はゆったり出来る予定だったのだが。

休みが明けるとまた色々急ぎが入ってきた。
まるで忙しさが終わるのを待っていたかのように。

画像は毎月コンスタントに受注しているスイッチボックス。
久しぶりと思ったら、珍しく1ヶ月ほど空いていた。

忙しいだろうと遠慮していたわけでもあるまい。
タイミングとしては良い時。

他にもカードや熱収縮チューブなど。
余計なのは間違えていたのが発覚し再印刷や。
途中で風邪の症状が出たりとか、余裕など全く無かった。

それもこれも何とか切り抜け、やっと一息ついたところ。
今日明日はゆっくりするつもりで居る。

来週は月末週だが、今のところ詰まってはいない。
急ぎは何かしら入るだろうが、それほど多くはないだろう。
やっとゆったりした気分で仕事が出来そう。

新規の相談などはいつでもお受けしてます。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

難しい位置

1559

ビニールケースにロゴ印刷はロット40個。
SG740で印刷色はシルバー。

ポーチの時は右下辺りが望ましいと書いたが。
こっちは別の理由で真ん中の方が印刷しやすい。

一見平らに見えるのだが。
バキュームで吸い込むと端に歪みが寄ってくる。
この歪みを完全な平らにするにはかなり難しい。

一般的な考え方では中に鉄板でも入れるか。
しかし、そんな事で歪みの皺は取れない。

ならば糊を。
それは良い考えだけれど、中に糊が残ったら。
これを拭き取るのは刷るより時間が掛かる。

では両面テープは。
強い粘着では抜き取る時に結構厄介で、だから真ん中がお奨め。
弱いと皺は平らにならず、これもあまり現実的ではない。
(ビニールは割と厚く、皺はかなり固い)

ではどうする?
当社は歪みの皺があるまま印刷している。

熱収縮チューブは歪みや捻れ、皺も勿論ある。
米袋の場合は浮いた状態。
これらを上手く刷る技術があれば何とか出来る。

とは言え、熱収縮チューブは何度も拭き直しが出来る。
米袋は大概予備が多い。

だが、ビニールは失敗したらもうダメ。
予算的に予備は多く取り寄せられないだろうし。
結構プレッシャーは掛かる。

市販商品への名入れ、小ロットも可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

嵩張る

1558

市販のポーチ300個にロゴ印刷。
素材はポリウレタンでインクはSG740ゴールド。

ポーチはこの形からして位置合わせが面倒。
おまけに縫製の具合でバラツキがある。
多少のズレは仕方ない。

希望はセンターでごく普通の位置。
印刷屋の立場からはセンターではなく右下辺りがお奨め。
少しばかりのズレも気にならなくなるのだが。

他にも難点は色々あるが今回は梱包発送。
搬入時は結構大きな箱が5箱。
これをこのまま5箱で送り返すと。

おなじみ様なので印刷単価は低く抑え、送料は当社負担。
5箱もあると印刷代に占める送料が気になる。

これは搬入時にどさっと入ってきて。
思わず、あららーーー。
見積時には全く考えていなかったのだから。笑

だけど、こういう品物だから圧縮すれば多く入る。
きっちりと入れ、5箱を3箱で発送。

嵩張る品は送料をしっかり考えよう。
ホントは着払いが理想だけど、何となく。笑

市販製品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

ゆっくり仕事

1557

連休はゆっくり出来ると思っていたが。
直前に面倒な仕事が入ってきた。

毎月決まって来る物件だが今月は遅め。
まあ、これまでかなり詰まっていたから。
むしろ遅くて良いタイミングだ。

納品はなるべく早くと言うが、連休明けという事でもない。
土日ぐらいは休んでも良かったが。
そうすると他を先送りしなくてはならない。

面倒な件は、じっくりと取り掛かれる休日の方が良い。
という事で、土日に焦らずしっかりと出来た。

この件は詳しく語れない。
車関係のパーツと言うぐらいは良いか。

面倒なシルク印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月17日 (土)

延ばして貰って

1550

駐車場看板3種類。
A3サイズでロットはそれぞれ50枚。

この件は請けた時点で、その納品日まではいっぱい。
頑張っても2〜3日は確実に遅れるので1週間延ばして貰った。

これで何とか連休前の予定分は終わる。
今のところ来週以降分はそれほど多くない。

残っている分は全て月末と伝えてあるが。
それははっきり言えないから余裕を見ての話し。
来週中には全て納品出来るだろう。

今日から3連休、22日も休日。
休日が多い時は受注も少ない。
来週は気分的にもゆったりとしたいものだ。

シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
小ロットお急ぎの問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

早く納品

1543

4色印刷の看板200枚。

4色ではあるが、細かい部分もあり4工程では無理がある。
きっちり印刷するには7工程で印刷する。
看板なので、そこまでする必要もないのだが。

請けた時は連休後の納品になると伝えてある。
もっと早く望まれていたが、少し余裕を持つのは必要だ。

今回は他にトラブルもなく。
特急依頼も想定より少なかった。
先に延ばせる件は先にして、早く納品することが出来る。

今朝は一番に梱包。
間もなく引き取りに来られる予定。

多色刷りの問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

コースターにサンプル印刷

1524

昨年末、長く取引していた担当の女の子が転職。
そこではあまり印刷物は無さそうで。
これから彼女は企画していくつもりのようだ。

最初の依頼はコースターにロゴ印刷。
メタリックでもあまり使われないブロンズ色。

土曜日に印刷予定だったが。
色々問題があったようで、データが届いたのは月曜夕方。

さすがに月曜には出来なかったが。
火曜の朝一番には製版し、そのまま印刷。

サンプルで10枚のロットだから直ぐに終わる。
午後まで温風乾燥で夕方には発送。

これもまた突然の依頼だったが。
小ロットは何とかなります。

サンプルなどお急ぎ希望。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月14日 (水)

ペンカットに名入れ

1512

見積ではボールペンだと思っていたが。
ペン型の鋏なんだそうだ。

パッド印刷の場合、版は直ぐに出来る。
現物を確認してから製版する方が良い。

今回の場合は印刷部分はほぼ平ら。
微妙なカーブではあるが、シルク印刷で問題無い。

丁度別件で版を作るところ。
良いタイミングで一緒に製版。

固定する治具を作るのはパッドもシルクも同じ。
一見ボールペンだが、実際の形はかなり異なる。

尤も、ボールペンだってそれぞれ皆形は違う。
共通の治具なんて殆ど無い。
専門工場でならそれ専用があるだろうけど。

ロットは50本、ゴールドで名入れ印刷。
割と急ぎで、打診があった時は予定でいっぱい。
でも小ロットなら何とかなります。

小ロット名入れ印刷。
お急ぎ希望の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月13日 (火)

ビブスに印刷

1494

ビブスも積極的に請けたくない素材。
何とかお願いされ、少々高めで言ったのに決まった。
それでも気は乗らないが仕方ない。

ロットは30枚。
サイズは2種類で、印刷位置は胸元を基準にする。
1枚ずつ板に貼り込んで印刷。

気をつける事はインクが裏に回らないように。
穴が多い素材で難しいところだが。

ビブスや布関係は仲間を紹介します。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月12日 (月)

2枚重ね

1498

Photoshopで作られたデータは大概黒が薄い。
時間があれば濃く作り直してもらう。

この時はうっかりそれを確認していなかった。
製版と印刷の準備はしてあるし、また待つ訳にも行かない。

こんな時は同じフィルムを2枚重ね。
トンボがない場合は細いトンボを付けて重ねる。
それほど細かくない内容ならこれで行ける。

シルクスクリーン印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

順調に進んで

1497

先週から今週は数が多い案件や面倒な印刷が続いた。

画像の件は名刺サイズのアルミ板。
8種類2000枚ほど。

ずっと座ったまま根を詰めて印刷するのだが。
尻は痛くなるし、利き腕の肩は痛くなる。
立ったり座ったりする作業の方がずっと楽だ。

おかげで予定の消化はトラブルもなく順調。
今のところ1日ほど早く進んでいる。

予定では今日明日と半日ずつ休む。
2日休んでも良い状態なのだが。
これから何があるか分からない。

現に昨日突然依頼が入ったのもある。
月曜発送希望だから今日か明日に手掛けよう。

さすがに少々疲労感を感じる。
利き腕の右肩も少々重い。

今日明日に急ぎの依頼は無いだろう。
気分的にもゆっくりしなくては。

シルクスクリーン印刷。
パッド印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

小ロットなら急ぎも

1477

今のところ予定はいっぱいだが。
小ロットならいつでも請けられる。

画像はポーチとステンレス容器が各5個。
先月から取引を始めた方から2回目の注文。
リピートの可能性があるという事で版は保管してある。

こういう場合は特急でも十分対応。
印刷だけならメインの仕事の合間に出来る。

来週初めにはボールペンへの名入れも入ってきた。
パッド印刷なのでちょっと手間は掛かるが。
50本程度だから何とかなるだろう。

昨日まではトラブルも無く順調に進んでいる。
いっぱいと言ってはいるが、もちろん予備日は考えている。

ホントにいっぱいになってしまっていると。
いずれ間に合わなくなる事が出てくるはずだから。

印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 8日 (木)

端子板に印刷

1473

音響関係の端子板でサイズは名刺程度。
これもまた細かい文字が多い。
やはりデータを加工してフィルムを外注。

330メッシュの版で色はシャンパンゴールド。
メタリックは270メッシュ程度までと言われているが。
330でもしっかり印刷出来る。

素材はアクリルでインクはSG740。
超微細な印刷はSG740が適している。(当社では)

微細な印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

超微細

1448

ステンレスに微細な文字を印刷。
Rマークは1㎜以下。

これほど微細な文字は、まずポジフィルムをしっかり作る。
当社の出力では到底無理で、出力は外注。

でもその前にデータを確認。
大概の元データは細すぎるものだ。

外注のフィルム出力は一般的な出力より細い仕上がり。
その点を理解していないと、細すぎて製版出来ないこともある。
大抵は元データを太く、抜きでは白を太く加工する。

太くする加減は経験次第。
経験が少ない方は、何種類か太さを変えて頼むと良い。
因みに画像のデータは、0.025㎜の黒線で太くしている。

この件は他にも細かい文字がいっぱい。
それぞれを加工してから出力に出す。

まず出来るかどうかさえ判断出来なかった細密さ。
サンプルを提出したら驚きの評価を頂いた。

微細な印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 6日 (火)

多くて困る

1490

レインコートにロゴ印刷。
ロットは150枚ほど。

印刷も面倒だが乾燥も手間が掛かる。
ドライラック1段には1枚しか載せられない。

見た目には2枚でも3枚でも載せられそうだが。
何しろ畳みながら載せるだけでも大変で。
1枚だけ載せるのが現実的なところ。

適しているのはハンガーで吊す事だろう。
だが、狭い工場では非現実的。

当社のドライラックは40㎜ピッチで25段。
600㎜×900㎜の一般的な50段では20,㎜ピッチ。

レインコートやポンチョなどはペタッと平らにならない。
ふかふかして、20㎜ピッチでは上の段にくっつく恐れがある。

当社の25段ラックは4台。
計100段だから100枚までしか載せられない。
なので昨日は取りあえず半分を印刷。

今日は別件の急ぎを手掛けるから印刷台には別の版を設置。
明日版を再度設定して印刷する。
50枚ぐらいが一番やりやすいところなのだが。

レインコート、ポンチョは積極的に請けておりません。
何とか欲しいと言う方は下記へ問い合わせを。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 5日 (月)

難しい仕事は休日に

1488

5色印刷の難しいところ。

しばらく土曜半日と日曜は休んでいたが。
今月はさすがに休めなくなりそう。

誰にも邪魔されない土日。
じっくりと難しい印刷に挑んだ。

この仕事は難題中の難題。
例え休める状態だとしても、ゆっくり休む気にはならない。
これほど難しいのは滅多にない。

2日かけて一番の難しいところは終わる。
今日は最後の1色。
予定より1日早く明日発送。

面倒な掛け合わせの印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 3日 (土)

日本酒のラベル

1475

紙印刷の話題が続いたが、これは日本酒のラベル。
黒色の紙で、名刺サイズに白と黄色の2色印刷。

白文字はまず1回刷り、乾燥後同じ版で同じ位置にまた刷る。
これで白さを際立たせる。

名刺サイズに名刺並みの小文字もある。
微妙なズレも直ぐ判別してしまう。

黄色部分も同じように2回刷る。
細かい抜きがあり、これも微妙なズレで潰れてしまう。

このラベルは昨年に続き2回目の受注。

相変わらずほれぼれする印刷。
と、依頼者からお褒めの言葉。

このような言葉を頂くのが一番嬉しい。

濃色の紙に明色印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

カードも急ぎ

1481

色紙の次はメッセージカード。

このカードは20種類ほどあり、毎月何種類か出る。
在庫が無くなると注文が入り、大抵は急ぎ。

昨日は5種類各200枚、1色もあれば2色もある。
竹が原材料という特殊な紙。
少し厚手で、シルクスクリーン印刷向きだろう。

ほぼ一日掛かって印刷完了。
月曜発送と伝えていたが今日発送出来る。

厚手や特殊な紙への印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 1日 (木)

予定して

Imgp1480

色紙印刷300枚。

先週末、新規の問い合わせがあり、急いでいるとのこと。
色紙が届くのは31日で5日までに納品希望。
それなら31日に印刷を予定すると伝える。

版は前日に製版。
昨日色紙が届くや直ちに印刷。
温風乾燥で今日発送予定。

色紙への印刷は何年振りだろうか。
ある自治体の色紙を何年か続けたことがある。

黒と赤の2色印刷。
データさえしっかりしていれば何等問題は無い。

これからもしばらく忙しいが。
急ぎ希望は事前に予定しておけば何とかなる。

さすがに今日明日となると出来ないこともあるが。
そんな時は仲間に頼む。
昨日も新規の問い合わせが1件あり、仲間を紹介した。

色紙など紙類への印刷も可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »