« 落ち着かず | トップページ | 言っておくものだ »

2016年6月 7日 (火)

米袋印刷の問い合わせ

8621

画像は農業法人山燕庵様依頼の3合用米袋印刷。

月に1〜2件、米袋印刷の問い合わせがある。
成約するのは2割ほど。
今回は成約しない理由について。

まずは単価の問題。

小ロットで1枚1枚手作業の印刷だから、単価は自ずと高くなる。
1色ならまだ安いが、2色3色ともなればかなり割高。
袋も小さくなればなるほど売値に占める単価は大きい。
この問題はもうしょうがない。

次の問題はデザイン等々。

既に使用する袋とデザインが決まっていて。
それを印刷出来る業者を探している。

多くの場合、完成された袋には無理な内容。
デザインが表の端から端まで全面とか。
インクジェットが適しているような内容。

このような場合は袋にする前の段階での印刷になる。
これはもう、当社のような印刷業者では不可能。
メーカーに頼むしかない。

また、袋の窓に絡むデザイン。
袋にある窓の位置は皆微妙に違うことを知らないだろう。
1枚ずつ窓の位置を確認しながら刷る事は非現実的。

他にもあるが、殆どは単価とデザイン内容。
決まってから業者を探すのではなく。
計画段階から相談して欲しい。

米袋印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

|

« 落ち着かず | トップページ | 言っておくものだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/63734448

この記事へのトラックバック一覧です: 米袋印刷の問い合わせ:

« 落ち着かず | トップページ | 言っておくものだ »