« 3月も終わり | トップページ | 硬い熱収縮チューブ »

2016年4月 1日 (金)

割れたキャッシュカード

Dsc08202

昨日は月末。

金を引き出そうとして近所のATMへ立ち寄り。
財布からカードを出したらパキッ!!!
何と、カードの磁気部分が完全に割れた。

さて困った。

カードの再発行は銀行へ行かなきゃならない。
行っても直ぐに発行してくれる訳でもない。

行けば通帳と印鑑で出金は出来るが。
この忙しい時だから、行って待つ時間さえもったいない。

この際テープを貼って使えないか。
ネットで情報を見ると、テープで使えたという事例はある。
ただ、割れているところが磁気部分だから無理ではないか。

でも物は試し。
裏にセロテープを貼りATMへ。

少しドキドキしながらも差し込むと。
何の問題もなく普通に作動!!!
磁気部分が割れたのに使えるんだ。

まあ、こんな事滅多にないだろうけど。
もしあったらお試しを。

因みにこの話。
エイプリールフールのネタじゃありませんよ。
昨日あった現実です。

シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

|

« 3月も終わり | トップページ | 硬い熱収縮チューブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/63421293

この記事へのトラックバック一覧です: 割れたキャッシュカード:

« 3月も終わり | トップページ | 硬い熱収縮チューブ »