« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月30日 (土)

1月も終わり

新年から1ヶ月が経つ。

仕事始めから1週間は昨年からの流れ。
営業的には2週間ほど依頼が少なかった。

ここ数年1月も忙しかったが、今年は割とゆったり。
1月はそんなもんだと開き直る。

それでも今週からやや忙しくなった。
全体的にやっと動き出した感もある。

問い合わせも極端に少なかったが、ここに来て多くなってきた。
新規に取引が始まったのは2件、始まりそうも何件かあった。
近々サンプルを作る事になるだろう。

寒さも来月いっぱい。
適度に運動もしながら良い仕事をしたい。

シルクスクリーン印刷、パッド印刷。
金属から布まで小ロットも。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月29日 (金)

珍しくなった。

78842

クリアファイル200枚を印刷。
ファイルのカラーは数種類あるが、印刷は白1色。

かつて年に何件も依頼はあったが、昨年はあったか?
確か1件はあったような?

最近は数層の変形タイプやクリアブックが多い。
面倒な分、他社もやりたがらないのではないかな。

ノベルティ用のクリアファイルは今後も増える事など無いだろう。
あるとしても激安が希望でしょうし。
そういう方はその専門筋へ頼めば良い。

今回の件は取引先のノベルティ。
激安でお請けしました。 笑

変形クリアファイル、クリアブックの印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月28日 (木)

これも紙に

7847

招待状のカード。

当社の印刷はゴールドのタイトルだけ。
後は依頼者がプリンターで行う。

内容まで全て当社でも印刷は出来るが。
やはりそれはコストが掛かる。
自分で出来るところは自分で行った方が良い。

こういう場合の利点もある。

例えば、年配者には大きめの文字にするとか。
友人関係には気取らずにとか。
内容は同じでも、相手によって表現を変える事が出来る。

ロットは100枚。
カードが届いた翌日に発送。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月27日 (水)

ラベルシートに印刷

7845

市販のラベルシート、A4サイズに4面へ印刷。

“まっしぐらと”言う米の販促用。
小さな袋だから、当社で印刷するのはコストが掛かりすぎ。
そこで袋にラベルシートを貼るという案が出て来た。

ラベルシートなら一般のプリンターで間に合うだろう。
しかし、、ゴールドやピンクパールという色は無理。
黄色やただのピンクで間に合わせる訳にはいかない。

という事で、ゴールドとピンクパールを当社で印刷。
黒と○○へという部分はお客様で印刷してもらう。

市販のラベルシート。
こういう使い方もあります。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月26日 (火)

小物小ロット

7508_2

15㎜程のマグネット。
3種類あってロットは30個と50個。

小さくて面倒な上に小ロット。
黒ならまだしも、指定色の黄色がある。
さらに樹脂製で溶剤に溶ける。

一般印刷業者は何処だって嫌がるはず。

当社は一般印刷業者と少々違う。
このような依頼を進んで請けている。
むしろ好んでいると言っても良い。

丸々1日続けるような大量ロット。
それはそれなりに売り上げがあるので、決して嫌いとは言わない。
だけど疲れる飽きるで面白くない。

あ、飽きるという事はですよ。
一日トラブルもなく順調に進むからです。
トラブルがあったら飽きるなんて言ってられませんよ。

でもね。
そんな大量ロットなんて滅多にありません。 笑

小ロットを数多くこなして売り上げアップ。
これもまた技量というもの。

小物小ロットの問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月25日 (月)

布製品でも

7676

当社は布用インクを持っていない。
なので布製品は仲間が担当。

布には布用インクが適しているところだが。
キャンバス地などは一般的なインクでも問題ない。
(濃色生地に明色印刷は不向き)

画像はエプロン。
依頼者は定期的にバッグの生地にロゴ印刷を頼まれる方。
同じような生地に黒印刷だから当社でも可能。

サイズは2種類で7着。
それぞれ印刷位置は違う。

布製品は当社でも仲間でも可能です。
仲間は大きなサイズも可能。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

神様・・・

7840_2

今週は仕事量も少なく、久しぶりにゆったり。
おかげで毎日、成人病対策の運動が出来た。

そんな中に問い合わせがあったのは一昨日。
PEの袋に印刷出来る業者を探しているのだという。

PEなら出来る業者は数多いだろう。
しかし、ロットは10枚で25日月曜に欲しいとの事。

この短納期小ロット、おまけに週末では極めて難しいだろう。
やはり、30〜40社に問い合わせし、全て断られたそうだ。

そして当社に。
当社は、PEであれば何の問題もなく納品出来る。

それに対し、神様もいるんだなあ・・・
と仰っていた。 笑

一昨日にその袋を送ってもらい、データも届く。
丁度別件で製版の予定があり、少し待って一緒に製版。
昨日印刷して今日発送。

来週からまた忙しくなる。
でも、小ロットなら忙しい時でも特急で応じられる。

小ロットのお急ぎ希望。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月22日 (金)

合格祈願米袋

7837

今回は米袋の宣伝で、趣味のブログも同内容です。

青森の通販業者が販売している、青森産の“まっしぐら”という米。
“まっしぐら”は、価格は安いが味はかなり良い。
一等米特Aで、“青天の霹靂”に次ぐ美味しさだとか。

昨年11月に、この業者から米袋の印刷を受注。
それはそれで、袋も後で別に使用するというユニークな売り方。
長く米袋を印刷しているが、このようなコンセプトは初めて。

しかし、それでも売れるかな?

その時、私が思い描いたのは別の売り方。
“まっしぐら”という品種だから、その名を生かせば良いだろうに。

年が明けたら受験シーズンだ。
合格祈願で売り出せば良い。
と、半ば押し売り的にこの企画を奨めた。

デザインは息子が担当。
そのモチーフは昔の合格電報“サクラサク”だ。

受験生の家族が激励に購入しても良し。
応援する親族や知人が贈っても良し。

受験生はこの米を食べ、合格へまっしぐらに進もう。!!

さらに、この米袋は小物入れなどにも使おう。
バッグとして試験会場へ持ち込めば合格間違いなし!!!

因みに画像の高校大学合格という文字部分。
ここは希望の名入れを業者がしてくれる。

デザインのカラーはゴールドとピンクパール。
ゴールドは勿論、ピンクパールも輝いてます。
ゴールド、ピンクパール、どちらも選べます。

と、取りあえず合格祈願を言っているが、他の例も。

7838

様々な激励応援で知人や団体に贈るも良し。
自己の努力維持の為、自ら購入するも良し。

おまけにもう一つ。

この前の日曜日、日本テレビの鉄腕ダッシュという番組で。
世界一うまいラーメンを作ると、白神山地の水を求めていた。

何もあんな雪の中を苦労しなくても。
青森の通販業者が売っているのに。 笑

次の日曜放送では、そのラーメンが完成するようだ。
これは楽しみ。

で、私もその“白神山地の水”で料理を作った。
確かに、美味しくなったような、気はする。

“まっしぐら”は“白神山地の水”で炊けば更に旨し。

後日、水道水の料理と比較してみるつもり。
こちらは趣味のブログで。

オリジナル米袋の印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

小ロットで色違い

3

仲間に頼んだポロシャツ印刷は11着。
S・M・Lとサイズはバラバラで、2着はピンク指定。

仲間はこんな面倒な依頼も引き受けてくれます。

納期も4日ほどで、一般的にはかなり短納期。
料金もかなりリーズナブル。
予算の相談にも応えてくれます。

他にもバッグやスカーフなど、布製品ならお任せ。

当社は窓口で、仲間を紹介致します。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

米袋を提案

7778

青森のネット販売業者へ提案している米袋。

“まっしぐら”という品種名を生かした販売作戦。
当社で企画し、デザインも息子に作らせた。

この前にサンプルを差し上げたところ。
その袋で専用ページが出来ていた。

今は受験シーズン。
それ以外にも、目的に向かっている方を励まし応援する。
使い道は色々あるでしょう。

この話は後日また。

オリジナル米袋の小ロット印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月19日 (火)

筐体への印刷

7468

昨年は筐体への印刷が増えてきた。

印刷業者は数多く存在するが。
立体物となると請けてくれる業者は少ない。
しかも小ロットとなると尚更少なくなる。

当社を探し当てた方々は。
少なくても請けてくれるか?
が、まず最初の言葉。

画像の件は1ロット30個ほど。
いずれ多くなるはずと期待するが、今はまだこのぐらい。
依頼者も申し訳なさそうに頼んでくる。

当社としても100個ほど請けられたら理想的だが。
少なくても喜んで請けている。

それと、他業者の請け額はかなり高いと言う。
当社が提示した金額で、1個の単価かと問われることも多い。

おそらく、大量ロットは単価が安いのだろう。
でも10個程度になれば、単価1万円となるかも知れない。

当社はそれに見合う単価で請けている。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月18日 (月)

幟の両面に

2

神社などにはためく奉納幟。
裏も綺麗に透けるよう両面印刷。

薄い生地ならさほど問題は無いが、厚い生地となれば大変。
裏の逆版も用意して表裏2度刷るか。

表刷り1版だけで刷ると普通に考えたら。
裏までべっとりとインクを染み込ませるか。

でもそれは仕上がりが綺麗に行かないだろう。

仲間の手法は表刷りの版だけ。
おおまかな手法は。

まず下に敷いた板にある程度のインク量を印刷する。
その上に布を敷き、その上にまた印刷する。
表裏の印刷位置は当然ピッタリ。

布系の印刷屋でも、若い方など知らないだろう。
まるで両面印刷したように見えるのだから。

特別な布への印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

結局急ぎに

7780

数が足りなかったスマホカバー。
1週間以上もかかってやっと搬入。

加工屋は何を考えているのか依頼者へ納入。
その前に印刷があることを忘れているのか。
これだけで1日遅れる。

仕方なく他の件を先送りにし、こっちを優先。
今日発送し、月曜には納品。
ギリギリ間に合うとか。

それにしてもこの件、非常に難しい印刷だった。
モザイクを掛けてあるが、黒い部分がベタ。
その中に小さな文字が抜きで入っている。

ここが何度やっても滲み加減。
インクの濃度、インク、パッド、版まで何度も替えてみた。
それでも少し不満足だったが、なんせサンプル出しは時間がない。
結果は一応それで了承してもらった。

でも、本番ではもう少し何とかしたい。
と思っていたが、結局ギリギリになって時間がない。
それでも版を作り替え、パッドを代えたりインクを代えたり。
何とかサンプルよりはマシな印刷になった。

しかし、不満足。
確かにパッド印刷ではベタ抜きが難しい。
こういう依頼はまた少なく、研究する事も出来ない。

まだまだですね。

パッド印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月15日 (金)

他の使い道

7475

以前掲載したことのある10色の米袋。
青森のネットショップ業者が販売している。

今まで様々な米袋を手掛けているが。
袋は米を売るという事だけで、食べた後は捨てるだけだろう。
何か使い道があるとすれば、精々ゴミ袋になるぐらいか。

ところがこの業者は。
食べ終わった後の、袋の使い道を考えてデザインした。
そのページはここ

中身の米は青森県産“まっしぐら”という品種。

青森では最近“青天の霹靂”というブランド米が出た。
それはそれは美味い米らしく、価格も高い。

“まっしぐら”という米はこの辺りでも売っているが。
知名度も低く、価格も安い。

ただ、青森の業者が販売しているのは一等米。
この辺の安売りは多分それに劣る品質だろう。
実際食べてみて美味かった。

それでもネットで販売するとなれば。
市場に数多ある米から選んでもらわなければならない。

食味や価格、知名度・・・

ネットショップ業者が出店したのは最近だとか。
“まっしぐら”で検索してもらわなければ。
行き着いてくれないだろうな。

売り方としてはなかなか面白い。
是非とも頑張って欲しいところだ。

なのだが。

この依頼を請けた時。
電話で話しながら当方は別のことを考えた。

“まっしぐら” という品種だからねえ・・・
それを生かした販売を考えた方が・・・

と、当方オリジナルのデザインを提供することに。
それは現在進行中。

オリジナル米袋の印刷は下記へ問い合わせを。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

愛用のヘラ

7533

小物が多い当社はインクの使用量も少ない。
紙コップに少量が普通だから、ヘラも小さいのが使いやすい。

愛用のこのヘラは。

7534

ホルベインAパレットナイフ。

205㎜でほどよい腰。

大量にインクを作る時と、調色時に何本も使用する時。
その場合は大きめの安いヘラを使うが。
本番はほぼ全てこのヘラを使用している。

因みにこれは画材店で購入。

こうして紹介するからネットでも調べてみた。
すると画像だけでは紛らわしいのもある。
やはり実際に持ってみないと。

スクリーン印刷、パッド印刷の小ロットお請けしております。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

3ヶ月後に

7712_2

農業法人山燕庵様依頼の米袋。

袋は10月に搬入されていたが、特に急がないという事でそのまま。
先週になって在庫が底をついたという。

3㎏用300枚、5㎏用300枚を先週末に急遽印刷。
3連休にも少し手掛け、やっと昨日発送。

袋が入った箱を見る度。
時間が出来たら取り掛かろうとは思っていた。

でも嬉しいことにずっと忙しいまま。
その内その内と思いながら、ついに催促が来てしまった。

こうなるとやらざるを得ない。
そこに急がれていた件も良いタイミングで終わった。
3連休に少し掛かったが、難なく終わることが出来た。

米袋への印刷お請けします。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

年始多忙も一段落

7712

仕事始めから1週間。

可能なら年末納品と依頼されていた熱収縮チューブ。
さすがに年末年始は無理で、3連休前後にと約束。
やっと先週末納品。

取りあえずこれで急がれていた件は終わり。
3連休の半分は自分の時間も取れ、趣味の菜園や運動を。

熱収縮チューブの依頼は殆ど小ロット。
依頼者は個人など小さな業者。
年に一度から数ヶ月に一度、100本程度が普通。

今のところこの依頼者はちょっと大きな業者。
3ヶ月前から今回で3000本ほどになる。

当社は小ロットを率先して請けているが。
やはりこういうロットも望ましい。

熱収縮チューブへの印字、ロゴ印刷。
ゴールド、シルバー色可能です。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

大は小を兼ねても

7262

独立間もない頃から使用している手動印刷機。
テーブルは700㎜×1100㎜で、バキュームが600㎜×900㎜。

かつてはA1サイズの印刷も珍しくなかった。
さらに大きなサイズも分けて刷っていたものだ。
ところが最近は、そういうサイズの依頼は殆ど無くなった。

昨年一番大きなサイズは500㎜×700㎜が1件。
請けたくなかったが、付き合い上仕方なく請けた。

A2サイズは3件ぐらいだったか。
A3サイズも10件に満たないと思う。

もはや当社は小物印刷専門と言って良い。
小物だから版は小さい方が刷りやすい。

画像は700㎜×800㎜の版。
大きな版には小物も色々数多く入れる事が出来る。
数種類の注文も1版に入れてしまうことも出来る。

しかし、極小ロットなら良いが。
ある程度の量になるとこれがまた使い難い。
テーブルに対しては好ましいサイズの版なのだが。

逆に小さな版ではこのテーブルが大き過ぎ。
半分は作業台になるのだけれど。
大は小を兼ねているものの、やはりこれは使い難い。

もう一つ使い勝手が悪いところ。
それは微調整が面倒。

縦方向は調整棒が2本あって平行に動かせるが。
横方向は1本しか無く、平行には動かない造りになっている。
動かしても斜めに動いてしまうのだから。

今後はA3サイズ以下の小物に移行して行くつもりでいる。
随分稼いでくれた印刷機だが、1〜2年後はただの作業台になるか。

小物印刷小ロットから中ロット、極小ロットも可能。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

予備をケチると

7711

スマホカバーの裏にパッド印刷の予定。
表はインクジェットプリントの柄3種各100個。

この件は依頼者がカバーの加工屋へカバーと表のプリントを発注。
その後、加工屋から直接当社へ送られてくる。

年末には届いていたが、当社から依頼者への納期は連休明け。
多忙でやっと先日取り掛かることに。

ところが、開けてビックリ数が足らない。
サンプルで出したのが入っていて、その分で補充して欲しいとか。

しかし、サンプル時と量産時は印刷が変更になっている。
サンプル品をそのまま納品する訳にはいかないのだ。

加工屋はその辺が分かっていない。
その旨を依頼者に伝えてもいない。

これはマズイと当社から依頼者側に連絡。
直ちに追加で発注したらしいが、年始で直ぐには出来ないだろう。
納期に間に合わないのは明白。

原因は加工屋がケチで予備が極端に少ないこと。
インクジェットの業者へも、おそらく予備が少なかったのだろう。
1種類が2個足らなくなってしまったのだ。

だからと言って数だけ合わせたらいいというものではない。
たとえサンプル品が使えたとしても、表の柄が揃わない。
99個、100個、101個という事になってしまう。
よくまあ、平気で出せたものだ。

この前、スマホカバーの予備が極端に少ないという記事を書いた。
それは当方で予備分を買い取れば事は済む。

だが、表に印刷済みの場合は多く買い取る訳にも行かない。
失敗は絶対に許されないことになってしまう。

いずれこういう事態が起こるだろうと思っていた。
商品として納品するまで様々な工程を通る。
どこかで不具合が起こらないとは絶対に言えない。

その結果納期に間に合わなくなったら。
加工屋はその点をどう考えているのだろう。

因みにこの加工屋。
当社を下請けにこき使おうと目論んでいたことがある。
狙いが分かって直ぐさま取引を止めた。

なのに何故と言われそうだが。
依頼者の意向で、嫌々ながら仕方なく手掛けている。

だけど、そろそろ断ってもいい頃かな。。。

ついでにおまけ話を。

この加工屋から後加工の都合で急ぎの依頼。
土曜に当社へ届き、月曜に加工屋へ納品という希望。

その土曜日は午後に予定があったから早い時間に欲しい。
Y運輸の10時指定で送るよう頼んだ。
それなら昼までには印刷を終え、日曜に発送出来る。

そうしたらなんと、水曜で良いという返事。
なんだ、ホントに急ぎなのか?

後で依頼者から聞いた話だが。
10時指定の追加料金300円をケチったらしい。

呆れたよ。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 7日 (木)

平行に

7673

布製の小さなポーチ。
帆布なので当社でも印刷は出来る。

印刷で問題は位置決め。
ポーチの色違いの部分が斜めであったり平行でない。
250個請けたが、全てバラバラ。

こういう場合は、ロゴと平行が当然。
1個ずつポーチの柄と平行になるよう調整する。

市販商品には良くあること。
まず見た目を気にすること。

年明け納品の予定だったが。
年末30日に納品。

市販商品への名入れ印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

お菓子にではなく

7583

お菓子とその箱にロゴをプリント。

一見お菓子そのものですが、食べられません。
お菓子はそっくりの作り物で、箱は一般的な菓子箱。

食品サンプルというのはあるが。
こちらはそれとは違う分野らしい。

今のところ商売としては成り立っていないようで。
これらにプリントは考えても、相談すら出来なかったとか。
完成品を手にされ感激したとのこと。

当社は未知の分野に応援します。

小ロットで印刷屋に出せない方。
商品が理解されず断られた方。
取りあえず試してみたい方等々。

遠慮無く下記へ問い合わせを。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

まだまだ

7698

新年早々納品の、ボールペンへの名入れ。

パッド印刷も手掛けているが、依頼は少ない。
それでも技術的に向上しているとは思う。

でも、ノベルティ向けには問題ないところだが。
印刷屋として見る目からは少々物足りず。

パッドやインクなど、まだまだ解らないところが多い。
この件もゴールドが上手くのらず、最初は四苦八苦。
パッドを何度か代えたら良くなった。

インクとパッドの相性なのか、はっきりは分からない。
今年はより多く手掛け、勉強していかなければ。

ノベルティ関連への名入れ印刷。
の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

2016年

7697

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

当社から年賀状は出していませんけどたくさん頂きました。
ありがとうございます。

さて、年末は31日夕方まで仕事。
何と、31日発送元旦配達という物件まであった。

年末年始はゆったり、という予想は全く外れ。
年始早々納品も残り、昨日から仕事始め。

とは言ってもさすがにエンジン始動はスロー。
まず朝は年末に出来なかった掃除。
それから先月分の整理。

これらは元旦と2日でボチボチ手掛けるつもりでいたが。
家事の方で修理やら何やらが色々。
結局仕事関係は何も手つかずに昨日へ持ち越し。

午後は今日発送の物件を印刷。
その後は税務署に提出する決算資料を確認。

今日は朝一番で隣町の税務署へ。
午後は1件印刷し、家の都合で夕方には終わる。
明日からが本格始動。

今年も様々な素材に印刷するのを掲載していきます。
問い合わせ質問等は遠慮無く下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »