« 看板は卒業か | トップページ | 熱収縮チューブに印刷 同じロットでも »

2015年10月22日 (木)

鏡に名入れ印刷

7097

鏡の周りは2㎜ぐらいの段差がある。
元は額縁の方に印刷するつもりだった。

鏡が届くと、その部分は不織布のような生地で凹凸が激しい。
いかに腕が良くても不鮮明になる事は明らか。
ここは鏡に印刷するしかないと提案。
そして鏡部分に印刷する事になった。

そこで問題は周りとの段差。
パッド印刷ならさほど問題は無いが、インクの膜が薄い。
鏡だとかなり透けて見えてしまう。

シルク印刷ではこの段差が大問題。
端に印刷するほど困難さが増してくる。

この場合はナイロンでもなるべく柔らかく張った版を使用。
何度か試しながら出来るだけ端に印刷した。

それよりも困ったことがあって、この鏡面の汚いこと。
綺麗に拭くのは印刷するよりも時間が掛かった。

依頼者にも見せてあげようと少し残しておいたが。
そう思ったのは一度乾拭きした後。
あの汚れかたは伝わっていないだろう。

残念。 笑

因みにロットは50個。
市販製品への小ロット名入れ。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

|

« 看板は卒業か | トップページ | 熱収縮チューブに印刷 同じロットでも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/62522590

この記事へのトラックバック一覧です: 鏡に名入れ印刷:

« 看板は卒業か | トップページ | 熱収縮チューブに印刷 同じロットでも »