« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

5月も終わり

昨夜は規模の大きな地震。
その割に被害はなくて良かったですね。
当地はそれほど揺れなくて、ボロイ仕事場も無事でした。

さて、今月はGWも無く、ずっと忙しいままだった。
ここに来てやっと落ち着いた感じ。
昨日と今日は気持ちもゆったりと、今月の纏めと請求書を書く。

とは言え、既に来月の注文は数件入っている。
いずれも特に急がないと言う。

しかし、その気になってゆっくりし過ぎると後が大変。
突然決まる案件もあるはずだろうし、通常のリピートも来るはず。
早め早めにこなしておかねば。

今月は仲間に頼れない事が多かった。
6月は仲間にも頼り、気分に余裕を持ちたい。

ここ1週間は少々疲れを感じている。
請求書を書く仕事は午前中で終わるだろう。

今日は雨予報だったが暑い日になりそう。
外にも出ず午後はごろ寝するつもり。

そして早めに帰り、ゆっくり風呂に入ろう。
珍しい魚でも見つけて調理してみるか。
でも、めんどくさいな。笑

シルク印刷、パッド印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

白のコンク

I

インクには、より濃く印刷する為にコンクというタイプがある。
主に使うのは白だが、当社ではあまり使っていない。

このタイプは濃く印刷するのが目的。
しかし、細かい印刷では目詰まりしやすく使用感は良くない。

目詰まりしないように希釈すると、濃さは普通の白インク。
これではあまり意味がない。

という事で、当社では半々ぐらいで使用している。
普通タイプよりはやや濃くなるような。

粗いメッシュで印刷するなら効果はある。
乾いてから粉っぽいのは気になる所。

当社は半々で2度印刷。
濃い白を綺麗に印刷します。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

2種類あるが

123

A2サイズの看板2種類を受注。

この2種類、内容の違いは頭の行だけ。
ところがデータでは、下の黒文字部分のサイズが若干違う。

これではその部分の版をまた別に作らなければならなくなる。
版代も印刷代も高くなる。

内容は全く同じなのだから、同じデータで作ればいいものを。
担当者とデータ制作者は、シルク印刷の事など解っちゃいない。
ここは共通にすべきと提案。

昨今は看板もインクジェット印刷が主体。
シルク印刷を知らない方が担当している例は多い。

インクジェットならデータはどんなに複雑でも大丈夫だろう。
しかし、シルク印刷はそれなりに知らなければ無理がある。

先日も複雑なデザイン看板の印刷見積があった。
職人としては実に面白いが、どうせ見積は通らんだろう。
インクジェットがお奨めと答えておいた。

看板のシルク印刷はまず下記へ相談を。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

日本酒のラベル

12

黒い特別な紙に印刷。

依頼者は多くのシルク印刷業者に相談したそうだ。
しかし、ことごとく断られ、ほとんど門前払いだったとか。

当社は逆に、それは面白いからやってみよう。
取りあえずサンプルでも作ってみるかという事になった。

そして届いたデータを見ると。
おお、故郷青森の酒蔵ではないか。
これは尚更しっかり商品としなければ。

しかし、そのデザインを印刷するのは超難関。
白と茶系はそれぞれ2回ずつ刷らなきゃ色が出ない。

白の文字はまた細かい。
茶系の方の抜きも細い部分がある。

一度刷って乾燥し、さらにまた全く同じ位置で刷り重ねる。
極々わずかなブレでも、文字はぼんやりしてしまう。
(まあ、この辺素人眼と玄人眼では少々見方は違うが)

サンプルは2回提出で承諾されたが、当方としてはやや不満。
また版を作り替え、何度かテスト。
本番はサンプルよりもさらにシャープな仕上がり。

拘りのラベルを貼って販売されるこの酒。
かなりの高級酒。

紙への印刷も下記へ相談を。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

日曜に特急

Dsc06338

什器の一部に印刷依頼。
数は3本。

データは数日前に届いていたが、搬入・納期の事は不明。
それが土曜日に突然、送ったという連絡が入る。
そして届いたら直ぐにという事。

この程度の事は慣れているので嫌ではない。
ただ、あまりに忙しい時は少々嫌な気分にはなる。

届いたらデータと外形サイズが合わない。
位置合わせに少々手間が掛かる事になる。
大した手間ではないが、こういうのも嫌な気分を誘うものだ。

お急ぎ希望の場合は予め連絡を。
いつ頃という事だけでも、心の準備や予定を組めるもの。

年中営業の当社ですが。
さすがに土曜日曜の突然は出来ない事もある。

お急ぎの問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

ようやく終わり

5251

iPhoneケース6000個の印刷と包装梱包が終わる。

こういう物件は、家人の手が無くては到底出来る事が無い。
2週間休日返上で協力してくれた事には感謝。
勿論それに見合う報酬をしっかり払わねば。

当社は小ロットが殆どで、多くても精々1000個程度。
今回の量は始めて手掛ける多さ。
終わってみれば、この程度のロットも十分対応出来る。

しかし、この間に急ぎやら通常のリピートが入ってくる。
終わるまで待たせる訳にはいかず、実に忙しかった。

今日は少し待たせているサンプルを手掛ける。
今週中というのも何件かあるが、これらは問題ないだろう。

一息つく暇もないが、気分的にはやや落ち着いた。
それでも気を抜かずに励まねば。

大量ロットもご相談下さい。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

難易度高く大量ロット

201

小ロットが多い当社で、iPhoneケース6000個を受注。
印刷だけではなく、開梱と包装梱包まで。

ノベルティ商品ではなく、ある高級ショップの販売品。
デザインは著名なデザイナーらしい。(息子が言ってた)

当然センスの良いデザインだが、文字がめちゃくちゃ細かい。
滲み・潰れ・かすれの無いように印刷するには非常に気を使う。

もしこれをある国へ素材と一緒に頼んだなら。
おそらく判別不能で仕上がってくるだろう。
国内でも、安請け印刷業者だったらこれも危ない。

よくぞ当社へ! 
この商品はまさにそこが腕の見せ所。
細かい文字をシャープにはっきりと!!

難易度の高い印刷。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

5年後の褪色

2

2010年4月に、MS8で印刷したステンレス看板。
3年半後の2013年11月では褪色が見られなかった。

そして5年後。
大きな変化は見られないが、わずかに薄くなったような気もする。

一番気になったのは白。
白はチョーキングという、粉を吹いたような感じになるものだ。
だが、以外にしっかりしている。

驚いたのはブルーの褪色。
これははっきり褪色し始めているのが判る。
白よりチョーキング現象があるのも想像外。

同系のSG740ブルーでも耐候性は4〜5年はあるのに。
それは複合板とステンレスの違いか?

まあ、5年も持てば良しとした方が良いだろう。
特別な看板でもあるまいし、古くなったら取り替えなきゃ。

わびさびの世界ではないだろう。
看板は新しい方が良い。

単品看板の相談は下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

1㎏用2㎏用も

101

この前慌てて納品したのは3合用米袋。
袋は他に1㎏用と2㎏用も届いていた。

1ヶ月前はまだ余裕だったが、こちらもまた少なくなっていると言う。
という事でこの2種類も何とか納品。

山燕庵様、催促までさせてしまい申し訳ありません。
言い訳ですが、最近はいつでも良いと言われるとこの有様です。
次は適当に納品日を指定して下さい。

小ロット米袋印刷の問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

版の保管

11_2

A2サイズの版の保管は原則1年。
ただし、リピートが見込まれる場合はその限りではない。

初回から1年の間に、リピートがあればそのまま保管。
1年以上空いてもまだ保管するが、さすがに3年空けば処分する。

小物に関しては原則初回のみ。
何年経っても再版代は頂かないが、そんな事は滅多にない。

もっとも版代込みが多く、いちいち版代などと言わない。
とは言え、込みと言っても気持ち程度。
考えていない事の方が多い。

版代が気になる方は一応訊いてみて下さい。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

開梱も確認

5211

当社としては大ロット6000個の物件を手掛けている。
1箱には25個入り小箱が10個で計250個。

24箱から品物を出しているが、中に小箱が9個というのがあった。
最初からそれを確認して出している訳ではない。
出してみたところ、9箱しかなくて気が付いたという事。

こういう事態は困ったもんだ。
狭い作業場の一角で、その場から動かすことなく開梱している。
1箱だけ別な所に持って行く事は無い。

二人で隈無く探したが見つからない。
小箱とは言えそれ相応の大きさがあり、見逃す事は考えにくい。
おそらく上段は5箱あったが、下段は4箱だったのだろう。

それからは小箱の数と、更に中身の数も確認している。
幸いな事に足りないという事はなく、多い事もない。笑

 

もしかすると、元々1個足りなかったのかも知れない。
その可能性は少なからずある。

過去に何度か、印刷終了時に足りない事が発覚。
当社では印刷機の傍で開梱する事が多い。
移動する事がないのだから、やはり入っていなかったのだろう。

という事で、開梱時も数を確認しながら行うべし。
とは言っても頻繁にある事でもないし、ついつい・・・

大量ロットの依頼も請けております。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

問い合わせも徐々に

5201

眼鏡のテンプルにロゴ印刷は増えてきている。

画像の件はサンプル。
20㎜程のロゴをゴールドで印刷。

問い合わせもまたちょくちょく来るようになった。
ここ1週間で2件、今月では5件ほど。
いずれも印刷してくれる業者が無いとの事。

そうだろうな。

テンプルに印刷するという業者はあるだろうけど。
組み立て前の、テンプルのみでの印刷が基本なはず。
おまけに大量ロットで、小ロットなど請けてくれる訳もない。

当社は完成品の眼鏡に直接印刷している。
ロットは1個でも10個でも。
もちろん100個でも1000個でも請けます。

問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

慌てて印刷

5151

6合用米袋。

納期はいつでも良いと言われていた。
という事になるといつも後回しで、かれこれ1ヶ月も経っていた。

先週、ついに在庫が切れると連絡が来た。
これはいかん!!!
他の件で忙しい時ではあったが、何が何でも納めなきゃ。

と、翌日印刷。
連絡から3日目には納品。

米袋の印刷、問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

1個だけでも

4

市販の電波時計に名入れ印刷。
依頼は1個のみ。

この1個だけというのを、気軽に請けてくれる業者はいるか?
まあ、日本中探せば何社もあるだろう。
ただし、幾らで請けてくれるかが大問題だろう。

依頼者の希望金額で請けてくれるか?
この件では、おそらく無いと思われる。

勿論安い金額だが、当社はお請けする事もある。
ただし、一つだけ条件を付けて貰う。

それは納期。
少なくとも1週間ぐらいは欲しい。

何故かというと、版を他物件のついでに作るからだ。
安い分、それだけに手間は掛けられない。

版が出来次第、直ぐに印刷し納品。

予算が無くても取りあえず相談を。
仲間も気軽に請けてくれる事はある。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

仲間にも頼めず

5171

今月も半ばになったが、忙しさはずっと続いている。

困った事に、助っ人の仲間に頼めない案件ばかり。
版もインクも持っているリピートが多いからだ。

新規物件もあるが、近所のお客様では発送するのも面倒とか。
単品やサンプルも結構ある。

パッド印刷に関しては、仲間は印刷機を持っていない。
頼みたくても頼めないから、孤軍奮闘という感じだ。

先日からは開梱から印刷、そして包装梱包。
これがまた大量物件で、仲間はこういう事にも向いていない。

さすがに少々疲れ気味。
今日は早めに帰るとしよう。

新規物件は仲間がお請けします。
問い合わせは下記へ遠慮無く。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

これは例外

K1

この前の記事で、大きなサイズはやらないと言った。
それは多色刷りで数が多い案件の事。
小ロットで簡単な場合は大きくても請ける事がある。

この件は600㎜×900㎜だが、上下半分ずつ刷れる。
技術的にも簡単で、ロットは60枚と少ない。

このぐらいなら体力的にも問題ないので請ける事はある。
とは言っても進んではお請けしません。
どうしてもという場合に限らせていただきます。

A2サイズはお請けします。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

治具は後で

5131

眼鏡の弦(テンプル・柄とも言う)にロゴを印刷。

今まで手掛けてきた殆どは外側で見える位置だがこれは内側。
掛けると見えないが、私的には奥ゆかしくて好きだ。

この眼鏡の弦は細く、固定するのに問題はある。
しっかりした治具を作らなければならない。

でも、この場合はサンプルで3個の依頼。
押さえながら印刷してしまう。
量産の時はちゃんとした治具を作ろう。

何しろサンプルは速い方が良い。
取りあえず、その部分に印刷されていれば良いのだから。

通常は素材が搬入された翌日に発送。
忙しくない時ならば搬入即日発送も可能。
この場合は忙しくて翌々日発送になったけど。

完成品の眼鏡に印刷可能です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

搬入ラッシュ

5130

当社は狭い工房なのに、昨日は搬入が続々と。
画像の箱だけで40箱。

他の物件もまたどういう訳か昨日に集中。
大小10数個ほどが入ってきた。

納期は急ぎもあったり月内もあったり様々。
当然早く納めるべき順に手掛ける事になるが。
結局は、その時々全て急ぎという事になるだろう。

それでも新規の相談、リピート物件はお受けしております。
仲間も控えておりますので大丈夫です。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

これで最後

1

500㎜×700㎜、PP素材4色印刷の不動産看板。

将来的に大きなサイズは請けないようにする。
と、予てから思っていたが、ここで決心が着いた。

今回請けたこの不動産看板を最後にさせていただきます。
これから請けるサイズは450㎜×600㎜までとします。

ただ、簡単な内容で小ロットなら例外的に請ける事もある。
新しく紗張りはしないので、在版で出来る限りですが。

因みにこの物件のロットは200枚。
ご覧の通り複雑で、正確に印刷するなら4色4工程では出来ない。
この場合は7工程で印刷している。

内容的には職人としてやりがいのある印刷だ。
しかし、やりがいだけではやっていられない。

ここでは話せないが、この物件には少々いきさつがあった。
数年前、地図が入った複雑なタイプに切り替わった時から。

色々あったが、お客様には今後他業者に依頼する事を提案。
この件は既に見積済みだったので今回は請ける。
次回からは他業者が請ける事になるようだ。

長く続いた曰く付きの嫌な(笑)印刷もこれが最後。
それはそれとして、今までありがとうございました。
と、一応お礼の言葉を。

看板関係は基本的にA2サイズまでですが。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

励み

1

GW明けに納品したカードケース1500個。
アルミ製、シルバーには黒で、黒には白で印刷。

印刷も梱包も綺麗で丁寧でした。
と、担当者様からお礼の言葉を頂いた。

この件は新規のお客様。
当社に問い合わせる前、数社に相談していたと言う。
いずれも納期や素材で難色を示されたそうだ。

当社もGWはゆっくりしようと思っていた。
しかし、こうして相談されては休んでいられない。
GW明けには納品すると受注。

休み返上など当社では当然の事。
それでも後で、お礼の言葉を頂くとさすがに嬉しい。

急ぎに応え、多くのお客様からお礼の言葉を頂く。
とても励みになりますよ。

仲間も年中休日返上でお応えしている。
お急ぎを請ける業者がいない時は、是非お問い合わせを。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

急ぎのステッカー

5

最近、カッティングシート類の印刷は殆ど行っていない。

たまにステッカーの依頼はある。
抜きの加工が必要だったり、リタックシートを貼る必要もある。
こういう時は他の業者を紹介している。

当社が手掛けるのは単に四角でリタック無し。
この場合のみお請けしている。

今回の依頼は土曜日の昼頃。
お客様は月曜朝に使用するとの事。

タイミング良く製版する直前。
直ちにフィルムを出力し、そして製版。
夕方に印刷し、翌日カットして納品。

速いです!

でも、こういう物件はインクジェット業者が向いているでしょう。
どうしてもという時は相談して下さい。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

ゆっくりしたいが

5091

GWはずっと仕事で、休み明けにその間の仕事を全て納品。
他にも何件かは抱えているが、そんなに急ぐ注文でもない。
なので、この週末ぐらいはゆっくりしたいと思っていた。

ところがどっこい。
金曜日に急ぎ注文が入ってきた。
さらに昨日も、月曜に欲しいという物件が。

で、その物件とは。
何度か書いている、総ベタ抜きの嫌な物件。笑
しかも、いつもよりロットが少ない。

いつも1枚単価で請けているので、数が少ないと困る。
少しは高くするが、手間に見合うほどでもない。

嫌さ倍増!!! 笑

でも、何度か手掛けると慣れて楽になってくるもの。
今回は印刷自体あまり嫌な気分ではなかった。
嫌と言えば、手間が見合わないというところか。 笑


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

予備を使うために

102

10数年も続いている物件。
いつも予備はあるが、たまに間違えて少ない事もある。
また、予備が溜まっているので少なく来る事もある。

もし、毎回刷る色が違っていたら、残っている予備は使えない。
予備も全て使い切って貰うため、刷り色は常に同じ色。

その為に、初期の刷り色見本を残してある。
右下の4と8がそれだ。

この色よりわずかに明るく刷れていれば今の色。
今回のも予備は全て使える。

長期間に渡り、同じ品質で納品する事が出来ます。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

重宝

101

コンベクションオーブンを購入したのは1年ぐらい前か。
シリコンインクを試す事で導入したが、それは未だに試していない。

他の使用目的は金属製品の焼き付けのため。
これも小ロットでなければ使い道がない。

今まであまり活躍する事はなかったが、ここに来て出番が多い。
1個とか数個の金属印刷がちょくちょく来ているからだ。

ささっと印刷してささっと焼き付け。
もちろん即日納品が可能。

金属製品の小ロット印刷、何処よりも速く納品可能。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

下地が悪い

P

完成品のアクセサリー。

パールにロゴを印刷したが、今一仕上がりが良くない。
インクがしっかり乗っていないような感じ。
あれこれ試したが、あまり良くならない。

ならば素材に問題か?
なるほど、ルーペで見ると結構荒れている。

原因はこれか。
シルク印刷なら全く問題無いだろう。
パッド印刷では極わずかな下地の荒れが影響してしまう。

今回はサンプルだったが、量産は無いかな?
でも、素人眼ならそんな事気にしないと思うが。

球形にパッド印刷お請けします。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

袋詰め

5031

カードケース1500個の印刷後は袋詰め。
こういう事はやはり女手に限る。
家人の都合に合わせて予定を組み、無事終了。

GWの休みも大方は今日まで。
GW直前に受注し、GW明けに納品というのが数点。
それ等も全て今日終わる。

結局休んだのは半日だけ。
趣味の菜園に手は殆ど掛けられず。

忙しさはこの先も続く事になった。
GW中に決まったのがあり、可能な限り今月中納品。
かなりの量で、今回のケースと同じように開梱と袋入れがある。
他の予定もあるし、ちょっと大変かな。

販促品や市販商品への名入れやロゴ印刷お請けしております。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

休みもなく

5041

GWの1週間前に新規のお客様から問い合わせ。
カードケース1500個に印刷がバタバタとそれが決まる。

そして連休前、1日にはカードケースが搬入。
GW明けでも間に合うが、こうなると休んではいられない。

ケースから取り出し、そして袋入れ作業などは家人の手を借りる。
その家人の都合に合わせ、連休中に仕上げなければならない。

予定より速く進んだので昨日は半日休日。
この連休はゆっくりしたいと思っていたのだが。
結局休みは半日だけのようだ。

市販商品への名入れ印刷。
お急ぎ希望にお応えしております。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

急ぎで新カード

503

メッセージカードのお客様から。
GW明けに販売するという新カードの注文。

販売のため更に色々としなければならない事もある。
なるべく速くという事で土曜日に納品。
お客様もGW中は頑張るようです。

紙にシルク印刷は独特な風合いがあります。
美術関係の皆様、お問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0)

2015年5月 3日 (日)

良いアイデアが

5021

GW本番に入った昨日、資材営業のFさんが遊びに来た。
遊びにと言ってもグラスにテスト印刷する為。
しかし、肝心のインクを忘れてくる。笑

仕方ないからしばし世間話。
でも、仕事関係の話が半分で、様々な資材関係の話を聞く。

そんな話しから次の方向が見える事もある。
パッド印刷や箔プリントなども彼との話からだ。

今直ぐ事業になるかは別として。
将来的に導入してみたい話しなどもある。

今回も、一つ試してみたくなる興味深い話しがあった。
GW明けにもそれを試してみるつもりだ。
上手く行くようなら将来的に頼もしい。

資材業者の皆さんへ。
何でも訊いて下さいと言うより、自ら積極的に話すべきです。
そのお客様と違う方向が、案外求められていたりして?

新しいアイデアの相談にものります。
問い合わせは下記へ。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

新規の米袋

K2

サンプルを作った米袋が量産決定。
とは言っても300枚という小ロット。

マチの部分が盛り上がっているところに文字がかかっている。
ここが技術的に難しいところ。
でも、仕上がりに問題は無い。

それよりも、いつもいつも思う事。
それは紐が邪魔で、やりにくいんですよ。

しかしまあ、紐が付いた米袋はふんどしみたいだな。
ふんどしにも印刷出来ますよ。
イベントなどで使用する時は是非とも下記へ相談を。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

Tシャツ印刷超特急

103

27日に問い合わせがあったTシャツ印刷。
28日にお客様からTシャツを発送し、データも届く。
仲間は事前に版を用意して準備完了。

印刷は胸・背中・袖の3ヶ所で40着。
Tシャツは2色あり、それぞれ刷り色は違う。
29日にTシャツが届くや直ちに印刷し、当日夕方には発送完了。

どうですか。
速いでしょ!

仲間は特に閑だった訳ではありません。
通常の仕事をしていますが、急ぎの依頼には応えます。

このGW中も仕事をしているそうです。
もしお急ぎがあれば是非下記へ問い合わせをして下さい。
窓口担当の当社も営業しております。

tel:0463-84-5541
mail:info@seagullhouse.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »