« タイトルが・・・ | トップページ | 手刷りならでは »

2014年11月25日 (火)

データ通りでは・・・

N1

先週納品した年賀状。
左は色見本としていただき、右が当社の印刷。

ここで見て欲しいのは色ではない。
見本の羽の線がかすれているところ。

色見本は他にもあり、それが馬のイラストなので昨年の印刷だろう。
見本は年賀状の一部だったが、他にも細かい文字はあったと思う。
それも多分かすれたりしていたのではないか。
依頼者はこの辺りが不満で当社に依頼したと思われる。

さてさて、これを見るとその業者の製版が下手と思ってしまう。
根本的にはそういう事なのだが、データにも少し問題がある。

このような繊細な線や文字は、そのまま出力しては不適。
デザイン途上で見る線の太さと、実際に印刷される太さは違う。
シルク印刷は更に細くなり、結果かすれてしまう事が多いのです。

ではどうするか。
その線や文字をデータ上で太く加工するんです。
0.1〜0.15ptの線を付けて出力。

製版の時も、露光しすぎは禁物。
ギリギリの時間を日頃から計っておきます。

版のメッシュもテトロン300以上は必要。
当社では330メッシュを使用しています。

細かい文字の案内状などお問い合わせ下さい。
0463-84-5541へ電話かメールにて。

|

« タイトルが・・・ | トップページ | 手刷りならでは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: データ通りでは・・・:

« タイトルが・・・ | トップページ | 手刷りならでは »