« ベタ抜きでも | トップページ | クリスマスカード »

2014年11月 9日 (日)

混合比

Photo_2

金色や銀色は粉末を透明インクに混合して作る。
金色は真鍮の粉末で、銀色はアルミの粉末。
粉末にも粗さなど様々な種類があり、需要によって使い分かる。

さてさて、ただ混合すればいいという訳ではありませんよね。
粉末が多過ぎると密着不良が起こります。
乾燥後に表面を拭くと手に着くようでは多過ぎ。

ではどのぐらいの混合比が良いのでしょうか。
当社では重量比で透明インク10対粉末3〜4が普通。
隠蔽度が必要な場合は10対5ぐらい。

適当は良くないですね。
それぞれ環境も違うでしょうから。
しっかり計って適度な混合比を出しておきましょう。

シルク印刷、パッド印刷お請けしております。
0463-84-5541かかメールでお問い合わせを。

|

« ベタ抜きでも | トップページ | クリスマスカード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 混合比:

« ベタ抜きでも | トップページ | クリスマスカード »