« 傘へロゴ印刷 | トップページ | ピンポン球のサンプル »

2014年10月23日 (木)

再生ペット樹脂

P23

名入れ用の定規だとか。
素材は再生ペット樹脂。

再生ペット樹脂では数年前に問題があった。
夏の時期に通常(SG740)の印刷で、通常の乾燥。
翌日、合紙を挟まないで納品。
2日後、それがくっついていると苦情が来た。

それまで再生ペット樹脂は何度も手掛けている。
全て同じ素材ではないはずだが、それまでは問題なかった。
合紙を挟んでも挟んでいなくても。

印刷手法は全く同じなのにくっついてしまうとは。
その素材では、乾燥硬化が不十分だったのだろう。

しかし、SG740の乾燥硬化は何度も確認している。
普通の印刷乾燥で、翌日に合紙を挟まず重ねても問題は無い。
何故この時は???

これはもう、素材とインクの相性だろう。
その素材の何らかの成分が、硬化を遅らせたのではないかと思う。

後日の実験では、温風乾燥を2〜3日続けると良いようだ。
しかし、それではかなり非効率的。
出来るだけ長く温風乾燥し、合紙を挟んで納品するしかない。

今回の件では、金曜日に印刷して土日はそのまま。
実験のため重ねてみたが問題なかった。

再生ペット樹脂と一言で言っても、様々な違いはあると思う。
一応、気をつけましょうね。

名入れ印刷の問い合わせは下記へ。
0463-84-5541、またはメールで。

|

« 傘へロゴ印刷 | トップページ | ピンポン球のサンプル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/60493764

この記事へのトラックバック一覧です: 再生ペット樹脂:

« 傘へロゴ印刷 | トップページ | ピンポン球のサンプル »