« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

2月も終わり

今月の前半は忙しかったが後半は失速。
平均するとあまり良くない。

要因の一つは、あるお客様からの依頼が極端に少なかった事。
毎月一定額はコンスタントに受注していたのだが。

営業担当も数人いて、何かしらの受注はあって良いはず。
たまたま今月だけ、と思いたいところ。

他のお客様も全体的に少なかった。
見積もまた少なかった。

問い合わせの方はそれなりにあったけど、受注までは至らず。
唯一の受注は仲間に頼んだ。

これはお客様の都合を考えての事。
確実に納品する事の安全性を考慮。
売り上げの少ない時は惜しい気がするけど。笑

3月は忙しい。
とは例年の事だが、見積の動きを見ると・・・
首をかしげたくなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

アルポリ印刷は

C_2

当社ではアルポリに印刷する場合。
まず、保護シートを剥がしてドライラックに乗せる。

皆さんはどうされていますか?
保護シートを剥がして積み重ねたりしていませんか?

アルポリは切断面がバリになっている事が多い。
そのまま積み重ねたのでは、バリや切りかすで傷がつく。
先にドライラックに載せたら傷がつく事はありません。

D
印刷時はドライラックから抜き、またそこへ差し込む。

さてこの時、上から順に印刷して行くところが肝心。
何故でしょうか?

下から順に置いた場合。
上に置いた板からゴミが落ちることが考えられます。
下の板は印刷したばかりですから、ゴミがつくと取れません。

逆に上から順に置く場合。
当然ですが、印刷直前にはコロコロテープなどでゴミを取ります。
もし、上の板からゴミが落ちても、印刷直前には必ず取れる。
そして差し込んでも、印刷面にゴミが落ちる事はない。

と、いう事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

擦り傷もなく

A

透明樹脂のケースにロゴ印刷。
とても傷つきやすく、指で擦っただけでも擦り傷が着く。
こういう時は手袋が必須。

B
もちろん手袋は両手です。
左手でケースを取り、右手で置く事になりますから。

面倒ですけど、擦り傷を着けたんじゃ製品になりません。
丁寧に丁寧に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

半日休養

土曜日の夕方から風邪の兆候を感じ、日曜日は完全休養。
特に急ぐ物件もないので、昨日も休養する事にした。

が、見積もっていた案件が決まったとか、さらに別の見積とか。
ネットからの問い合わせや、電話での問い合わせ。

ソファーで横になると電話やメールが入る。
本を読みながら、うつらうつら過ごそうと思っていたのだが。

でも、喜ばしい事だ。
少し低迷気味だったのが、やっと動き出した感がある。
何となくですけど。笑

こうなると元気が出てくる。
気のせいか、昨日の夕方には良くなったような?
連絡事が多かったとは言え、半日は休養出来たのだから。

今日は完治とは言えないけど、無理をしなけりゃ大丈夫!
もっとも、無理をするほど無いけどね。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

色をストック

23

5年以上も定期的に出ているメッセージカード。
毎回のロットは100枚か200枚でもインクは減ってくる。
この色は前回で何とか刷れが、次回の注文では足りなくなる。

いつもいつも、その前の手が空いた時に作る。
と、思うのだがそうしたことは希。

大概注文が来た時に慌てて作る。
でも今回はしっかり作っておきました。

この色の他に2色。
次は何が来ても直ぐに印刷出来る。

急ぎの小ロットは2〜3日で、超特急は即日納品も可能。
予算的な事も相談に応じております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

閑になったら

1

このところ忙しくない。
毎日何かしらあるものの、悲しい事に目一杯働く程はありません。
そんな時にこそ、事務仕事を片付けておかなければ。

今頃は確定申告で頭が痛いという自営業者は多いでしょう。
1年分を今になって手掛けるんですよね。笑

私は割と真面目な方で、3ヶ月ごとに整理してます。
丁度時間も出来たので、11月〜1月分をまとめちゃいました。
10月決算なので、最終は11月か12月にまとめます。

こういう事務仕事は、ついつい先送りにしがちですね。
後で四苦八苦する事になりますから、出来る内に手掛けましょう。

因みに今日は風邪の兆候が出たので完全休養。
閑になるとこれですから。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

バッグに印刷

Photo_3

100均で売っているポリエステル素材のバッグ。

Photo_4
やや厚みがあるので、20㎜ほどの板を設置。
右の白い板はアタリ。

J
接着には55糊を使用。
ナイロン200メッシュの版で、SG-740白と白コンクを半々。

一応真ん中にセットしてあるが、バッグの形は不揃い。
位置を神経質に考えても仕方ない。
多少のズレは気にせず、さっさと終わらせた方が良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

ベタ印刷

Photo_5

ベタ印刷の場合、版代をいただく事はありません。
適当な版をテープでマスキングして使いますので。

版の張りは強い方がムラ無く印刷出来る。
スキージーも傷のないのを選ぶ。

Photo_6
厚みのある素材では、刷り始めと刷り終わりの高さを揃える。
素材と同じ厚みの板をそれぞれに少し空けて置く。
これが無いと版離れが悪くなり、両端にムラや溜まりが出来る。

Photo_7
綺麗に刷れました。
良い腕です。笑

この後、黒で注意文を印刷。
因みに屋外用ですから、インクはMS-8を使用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

クリアブックに名入れ印刷

I_2

2年振りに注文をいただいたクリアブックへの名入れ印刷。
印刷台の隅を利用して吸着させる。
こうすれば普通に印刷出来て、何の問題もない。

Photo
印刷より面倒なのは袋から出す作業。
1冊ずつ入っているので、印刷より時間が掛かる。

急いで欲しいとの事、14日に届き17日に発送。
普通は18日に納品なのだが、大雪の影響で2〜3日かかるかも?
と、運送屋さんの済まなそうな声。
お客様も仕方ないと納得していたところ、運良く翌日には届いた。

今回の流通の乱れは、何十年に一度の大雪だろうから仕方ない。
でも今後、毎年何度かあったりして?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

安心のため

Ab

昨日、画像のような紙袋への名入れ印刷依頼があった。
使用は21日の朝という事で、20日中にお引き渡し。
袋は今日、都内から当社まで持ち込むとの事。

今月はあまり忙しくないので、このような急ぎでも大歓迎。
この予定なら何ら問題ない。

通常は、ね。

明日はまたまた雪の予報。
今度はさほど降らないという予報でもあるが、それはあくまで予報。
都内から引き取りに来られないという事も十分考えられる。

当社で請けたいが、お客様の事を考えると・・・
ここは都内の仲間に頼んだ方が無難だろう。
お客様も都内の方だから、当地まで来るより近くて早い。
お引き取りも、多少雪が降ろうと当地まで来るよりは安心だ。

という事で仲間にお願いしたら、明日は雪にならないとか。
ありゃま!!!

でも良いんです。
このような急ぎの場合は、お客様の移動距離が少ない方が良い。
お客様あってこそ、仕事が出来ているのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

念には念を

E_2

印刷後に保護シートを貼っている。
真ん中の白は紙で、当社はその紙の部分にロゴを印刷した。

因みに周りのフルカラーはインクジェットプリント。
ロゴはゴールドなので、これだけはシルク印刷。

何故保護シートの下に紙を挟むのか?
保護シートだけで十分ではないのか?

そうですね。
保護シートだけで十分なのかも知れません。

ですが、このゴールドは蒸発乾燥型インクで印刷。
この保護シートは、そのインクに貼った事はない。
念のため、翌日まで貼ったテストでは問題なかった。

でももし、数日おいたらどうなるのか?
弱い粘着テープですが、インクに影響があったら?

実はこの物件、インクジェットプリントに問題ありで再印刷。
いわく付きの物件なのです。
こんな場合は、また何か問題があるとも限りません。

念には念を入れ、紙を挟んで貼っているのです。
予想外の手間でしたけど。

と、これを発送したのは金曜日。
納品先は群馬県で、大雪の影響が残り未だ届いていないようだ。
いわく付き物件には、特に念を入れましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

立体物

Photo

200㎜×300㎜×1500㎜のステンレス製。

このようなサイズは、印刷台に載せてもその効果はありません。
厚みの分まで版を動かせないからなのです。

ではどうしましょ。

Photo_2
ドライラックを利用して高さを揃えます。

大した話じゃないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

またも大雪

1

金曜日の雪はまたしても大雪。
でも当地はこんな感じで大したことありません。
金曜日の夜も、土曜日の朝もノーマルタイヤで走れました。

因みに山の向こうは山梨県。
一日で1メートルという記録的な積雪になったとは。
直ぐ先なんですけど、ここからは想像すら出来ません。

暫く大変な思いをされる事でしょう。
雪の少ないところに住めることは、ありがたい事です。

さて、その大雪で荷物はちゃんと届くのでしょうか?

金曜発送でもう1件、群馬県向けに発送したのがあります。
とても急いでいる物件なのですが、土曜着は絶望。
関東山間部は記録的大雪ですから、月曜着だって怪しい。

仕方ないですね。
それとは関係なく土曜も日曜も仕事。
ですが、それほど忙しくもないので、こんな時こそ早めに帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

大至急だけど

211

サングラスのテンプルにサンプル印刷。
先月に手掛けているので問題は無い。

今回は画像の他に1本だけ。
届くやいなやささっと印刷して昨日発送。

そして本日届く・・・
はずなのだが、この大雪では?
他にも本日指定で出したのもあるが、果たして届くか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

冬場の乾燥

01

真冬の寒さではインクの乾きも遅くなる。
当社の温風乾燥機は、製品の乾燥と暖房を兼ねて一日中稼働。

これは紙にSG-740を硬化剤無しで印刷してます。
2液性のインクですが、紙は硬化剤の必要がありません。
蒸発乾燥型インクとしての使用だから、温風乾燥は必須。

印刷後に2時間ほど。
翌朝も最低2時間は温風をあてて梱包発送。

また、硬化剤を使用していても、温風で乾燥も速い。
冬場は硬化剤を入れても硬化乾燥は遅い。

かなり前になるが、塩ビに硬化剤を入れたSG-740で印刷。
遅い時間だったのでそのまま帰宅。
翌朝一番で取り込み、納品へ行こうとした時。

束ねた塩ビからパリパリ音がし、慌てて開くと2割ほどくっつき気味。
おそらく工程の最後の分だろう。
最初の方は風が当たっているから、多少乾いていたんだろう。

ベタ印刷じゃなくて、文字ばかりだからくっついても目立たなかった。
直ぐまた温風乾燥で大事に至らず。
それ以後、冬場の乾燥は気をつけている。

02
それにしてもこの乾燥機、長持ちしてます。
独立して間もなくから、25年以上は経っている。

3本ある熱源は、その間何本交換しただろうか?
多分、10本に満たないと思う。

最近交換したのはいつか?
これまた思い出せないほど前で、3年以上前だと思う。

まだまだしっかり頑張ってくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

ビブスに印刷

21

メッシュのビブスは追加。
でも、手掛けたのは2年前だったか。

22
以前は10番まであって、それぞれの枚数もあった。
今回は3枚のみ。

両面印刷は乾くまで反対側に取り掛かれない。
同じ内容の印刷でも時間が掛かる。

見積もりは2枚で希望単価も低く、嫌々ながら引き請けた。
それが1枚追加で同じ単価。

それでも良くはないが、古くからの付き合いでもある。
まあ仕方が無い。(ゴメンネ 笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

定期的に

111

月に2〜3度注文が入るメッセージカード。
当社では定期的に入る物件は殆ど無く、この物件が唯一。
他にある事はあるが、年に数回とかで時期も不定。

画像は父に感謝するカードで、あまり注文は来ない。笑
ほとんど父の日の前、5月頃の注文なのだが。
それ以外の時期でもポツポツ売れているのだろう。

カードは30種以上もあり、在庫が少なくなった分の注文が入る。
今回は10種類各100枚で合計1000枚。
1色が1種で他は2色。

112
版は全て保管してあり、特色インクも常に保管。
突然の注文でも直ぐに対応出来る。

注文は月曜に入り、昨日は500枚印刷。
残り500枚は今日全て印刷し、明日発送予定。

どうですか、この対応の速さ!
もっとも、さほど忙しくないからなんですけど。苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

処分

1_2
バブル時代に手掛けたホテルの総合案内板。
物置を片付けたら出てきた。

2_2
細かい網点パーツを、一つ一つ貼り付けてポジを作った。
面倒だったなあ。

でも、なんでこれが1枚残っていたんだろう?
予備で作ったのか?
さっぱり思い出せない。

良い仕事であったけど、忌まわしい思い出もまたある。
どっちかというと嫌な思い出の方が残っている。
勝手なもので、嫌な事は忘れないものだから。笑

3_2
因みに素材は人造大理石。(良く知らないが、樹脂製)
踏みつけると結構簡単に割れた。

この物件の支払い者は、不当に値切る嫌な奴だった。
当然、踏みつける足に力が入る!

さっさと捨てて、忘れましょ。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

滲みも平気

11

チャック付きのPE袋はピタッと平らにならない。
バキュームで吸い付けようにも漏れてばかり。
強引に平らにしても、大きな皺が寄る。
これはもう、なるようにしかならないと腹を据える。

12
依頼者も滲みなどは仕方が無いと了承。
この画像は上手く行った方。

13
あちこち滲んでいるのが判りますよね。
通常はこんな滲みだと請求など出来ない。
この場合はこれで良しとしてもらいましょう。

14
全16種。

気分的に、良いもんじゃないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

大雪で

291

この地に移住して20数年。
昨日は午後から吹雪になるという初めての経験。
夕方早めに仕事を終え、車は仕事場に置き徒歩で帰った。

例え休日でも、急ぎがあれば何が何でも手掛ける。
今日は徒歩で出社し、少し遅めだがこれから仕事。

画像では大雪に見えませんね。
でも、ここではこれで大雪レベルなんです。笑
午後には車で出られるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

ノベルティグッズ

205

無料配布なのでお安く。
という相談にも応えている。

この件のお客様からは、他にも色々と受注している。
このぐらい、おやすいご用です。
単価が幾らなどと、お堅い話は無し。
まあ、このぐらいで。笑

それでも請けるのに他のと変わりはありません。
手を抜いたり、納期も長ーーーく、などする訳はありません。
いつもと同じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

アナログ

56

久々に赤ネガを切ってみた。
サイズは500㎜×750㎜。
当社のインクジェット出力では4枚繋がなければならない。

それでも良いのだけど、たまにはこんな事もしてみたくなる。
カッティングマシンを持たない当社では、昔は普通に切っていた。
これは直線のみだけど、曲線だってハンドカットしたものだよ。

この後、ベタ部分には出力した抜き文字を貼り付ける。

57
バッチリ!

この後3色印刷します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

テンプルを外さないで

251_2

サングラスのテンプルに印刷を依頼されているお客様から。

素人考えですが、テンプルを外さないで出来ないのですか?
という質問がありました。

ごもっともです。

ただ、テンプルにも様々な形があり、印刷する内容も様々。
たまたま依頼者様の件はシルク印刷でも可能でした。

という事で取りあえず、それなりの治具を作ってみた。

252
テンプルは微妙に湾曲しているが、印刷するのは30㎜ほど。
この程度までなら滲まずに印刷は可能。
因みに版はナイロン紗を使用。

253
バッチリですね。

サングラスにワンポイント印刷お請けします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

SG-740黒の耐候性

55

この看板を手掛けたのはかなり前。
黒しか残っていないが、他に赤と緑で印刷した。
使用インクはSG-740で、赤の方は3年後から褪色。
緑は7〜8年持ったような気がする。

今、屋外用のアルミ複合板へのインクはMS-8を使っている。
これを手掛けたのはMS-8を使用する前。
SG-740は褪色しやすい旨を伝えて手掛けたものだ。

それにしても、黒だけは良く残っている。
これだけ残るなら、黒だけはSG-740でも大丈夫だな。
MS-8より使いやすいし。

因みに仲間は、特に耐候性を求められない場合はVICを使用。
SG-740より耐候性は良いそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

工夫している内に

01

パッド印刷も徐々にネットから依頼が来るようになってきた。
この依頼はレーザーポインター50本に白でロゴを印刷。

ボールペンなどの円筒形は、端の印刷が歪みやすい。
なので、データ上で矯正してから取り掛かかる。

それでもパッドを替えたり、治具にも工夫してみたり。
あれこれしている内に、歪まずに印刷出来る事も出てきた。

02
今回はデータ上で矯正していない。
それでも見た目は歪みが無く仕上がっている。
これはパッドと治具の効果だと思う。

少し満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

六面体

1

カレンダー用のサイコロ。
数字の他月や曜日もあり、4種類計24面。
1工程各10個を印刷しては次の工程へ。

2
温風器にあてながら、4種類終わると指触乾燥は十分。
なので直ぐ次の工程へ。
大変そうに見えるけど、それほどでもない。

大事なのは位置を間違えないようにする事。
実際に置けば、一般の方には関係ないだろうけどね。
請けている以上、指定通りにしなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

廃業

先日あったメールでの問い合わせ。

30㎜×40㎜の範囲に、人物や自然のイラストで10色。
それらを形取る0.5ptの黒罫線、計11色11版で100個。
ガラスの六角柱を斜めに切った部分に直接印刷する。

一見して現実的ではないと判断し、その旨を伝えた。
すると返信には。
今まで実際に印刷していたのだと言う。
だが、その業者は廃業するので探しているとの事。

メールは大雑把なので、依頼と同じ印刷かは分からない。
が、11版の印刷はしていたのだそうだ。

いやはや凄い業者がいるものだ。
当社も0.5ptの線の中に色分けは出来る。
しかし、斜めの六角柱に印刷するとなると極めて難しい。

暫く考えたが、今の状況では請けていられない。
他の急ぎ物件と並行して進めるのは無理があるからだ。
是非とも手掛けてみたい事例なのだが。

ただ、廃業するというのも気に掛かる。
理由は知る由もないが、仕事が無いというのは考えにくい。
それほどの技術を持っているのだから。

高齢という理由なら分かる気がする。
30年くらい前、凝った印刷をしていた人は結構居た。
私の仲間も60代後半で、多色刷りの凝った版画を印刷していた。
あれが出来たのだから、その気になれば出来るだろう。

もし当社が、後継に任せていられるような状況なら。
私がじっくりと取り掛かってあげられるのだが。
非常に残念である。

さて、その業者は幾らで請けていたのだろう?
ここが一番問題かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

1月が終わり

この前正月だったのに、もう1ヶ月が過ぎてしまいました。

今月は全体として大した仕事量でなかったですね。
前半2週間の動きが悪かったのが要因。
後半の動きは良くなったが、追われるほどの忙しさはない。

おかげでパッド印刷にしっかり取り組め、今後に良い勉強になった。
特に眼鏡のテンプルに印刷するのが2件あり。
両件とも個別に位置合わせしなければならない面倒さ。

これはまた、おそらく他社では請けてくれないだろうと思う。
このような少量多品種にパッド印刷の要望は多いはず。
今後はこのような要望に応えていく事にする。

問い合わせは12月よりぐっと増えた。
しかし、決まらないのが多いのは仕方ない事。

繊維関係も何件かあって、こっちは決まったのも数件ある。
おかげで仲間に喜んでもらえ、当方も嬉しい限り。

独立した頃は仲間から随分仕事をもらった。
仲間のためにもブログ営業でお返ししなくては。

お問い合わせ、お待ちしております!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »