« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

11月も終わり

今月の前半は風邪が長引いてしまいました。
逆に言えば、忙しくなかったと言うことでもあります。
風邪を引いていられるんですからね。 笑

それでも後半は忙しくなって、平均的な売り上げをいただきました。
お客様に感謝致します。

来月はもう師走。
一年最後の月という事で、昔は忙しかったものです。
が、近年はさほど忙しくなるということはありません。
受注が入るのもせいぜい20日ぐらいまで。
25日ぐらいには納品も終わってしまいます。

今年の師走はどうでしょうか?
願わくば20日ぐらいまでに、平均の1ヶ月分ぐらいあればいいなあ・・・
多分無理でしょうけどね。 笑

シルク印刷もパッド印刷も頑張ります。
受注は勿論、問い合わせ・相談事でもお待ちしております。

さあ、頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

また弾く

1127

PP素材のハッポートに印刷して弾いたことがありました。
その旨を指摘したところ、その後2回は問題無し。
それから今回は3回目ですが、また弾きが出ました。

5枚印刷して2枚に発生。
そこで印刷は止め、全て溶剤で脱脂しました。
その後は全く問題ありません。

おそらく裁断や穴開けの工程で油分が着いたのでしょう。
その旨を指摘してから2回は全く弾きませんでした。
今回はそれを忘れたのでしょうか。
それとも加工職人さんが代わったのでしょうか。

一応この旨をまた伝えますが、いつかまたあるかも知れません。
今回はさほど影響は無かったのですが、ある時はあるかも???
信用せずに、溶剤やアルコールで脱脂した方が無難でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

請求しにくい

99

すでに何度もリピートを頂いているボールペンへの名入れ。
いつもは数十本の単位で頂いていますが、今回は急ぎで10本。
訳あって数が揃わないのだとか。

この位だとさすがに1本幾らという単価では出来ません。
取り掛かる時間などで金額を出させていただきます。
出来るだけお安くしますが、請求するのに申し訳なく感じます。

と、依頼者様に伝えたところ。
この位の少数を、しかも急ぎで請けてくれるのはありがたい。
逆に感謝の言葉を頂きました。

印刷は届いた日に、そして翌日発送。
ありがとうございます。
またお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

裏印刷

71

裏印刷は数多く手掛けております。
その中でもこのプレートは断トツ難しい印刷でした。
白を含めて計5色。

色の掛け合わせがとても難しく、同じ色でも2回刷る事もあります。
という事で、5色の所を10工程で印刷しました。

72
特に難しいところはこの抜き部分。(下の縦ラインは1㎜のスケール)

裏刷りの刷り順では通常、濃い色から明るい色と重ねます。
今回は合わせが特に難しいので、特別に白を先に刷りました。

通常では茶色の細い丸線を刷ってからですが、今回は白の抜き。
かなり細い線なので、茶色の丸線を刷るよりこっちの方が難しい。
しかもこれ、1回印刷して乾燥させ、さらにもう1回印刷してます。

詳しく言えば他にもありますが、あまり公開することは出来ません。
本当に難しい印刷でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

熱収縮チューブにロゴ印刷

111

平らな帯に見えますが、畳まれたチューブです。
これにロゴを数個入れて印刷。
オレフィン素材という事で、インクはOP-22を使用。
何に使用するのかというと。

112
電気ケーブルの保護部品。

個別に切断し、その中に電気ケーブルを入れる。
そして高熱で処理するとこうなるのだそうです。
こんな所までロゴを入れるのですから、高級機材なのでしょう。

これはこれで印刷している業者があるのだそうです。
この場合はたまたまハードに印刷したお客様からの依頼でした。
こんなのも印刷出来ますか?ということで。

今までの印刷物を拝見したところ、印刷自体は全く問題無し。
むしろ当社の印刷のほうが数段鮮明。
お客様もそこを望んでいらっしゃる。

サンプルを見ていただいたところ、品質は全く問題無し。
次回より量産させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

卓上カレンダーに名入れ印刷

31

今年も残すところ5週間ほどですが、1年早いものです。
ここでカレンダーに名入れは少々遅いような気もします。
でも当社は、時間が無くなった時にこそその存在があります。

このような卓上カレンダー、ロットは100部。
納期1週間では、なかなか印刷してくれる業者はありません。

32
ましてや印刷部分はぱたぱた動く。
これでも当社はあまり気にしません。

33
印刷色は黒地に明るいブルー。
1回の印刷では沈んで暗く見えます。
そこで1回印刷したらドライヤーで軽く乾燥。
そしてさらにもう1回印刷して、出来るだけ明るく見えるように。

34
下が1回の印刷で、上が2回印刷。
あまり違わないように見えますが、肉眼でははっきり違います。
普通の印刷業者は1回しか刷りません。
当社は出来るだけ良く見えるように手を掛けます。

35
完成。

年内、まだまだ間に合いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

貧乏性

当社に限らないと思いますが、自営業は仕事がある限り休みません。
特に当社は短納期が売りですから尚更です。

例え納期に余裕があっても、受注を抱えている限り休めません。
休んでも仕事が気になって、休みを楽しめないからなのです。
貧乏性なんですね。笑

でもこれではいけません。
精々日曜日ぐらいは休んだ方が良いでしょう。
そう思います。

ついこの前までは、何が何でも仕事優先でした。
そうしなければいけない事情も抱えていた訳ですけどね。
それが一区切り着いたのですから、これからは違う生き方をしなきゃ。

が、毎週決まっては休めないでしょう。
受注は当社の都合とは関係なく入ってくるのですから。
なので、納期に余裕がある日曜日は休むつもり。

という事で、今日の仕事はお休みです。
とは言いながら、昨日は急遽午後から休んでしまいました。
なので、午前中は仕事しようかな?などと迷っております。

ホント、貧乏性なんですねえ。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

1万本の名入れ

昨日、古くからのお客様から相談。
ボールペン1万本に印刷出来ますかと。
1万本と聞いただけで、当社では請けられませんと返答。

1万本は多過ぎて印刷出来ない!
という事ではありません。
小ロットと言ってますが、1万でも2万でも出来ます!!

単価が合わないだろうと直感したからです。
当社の単価でも良いと言うのなら、勿論喜んでお引受けします。
が、やはりメーカーの単価は当社の3割。

どうして困っているかというと、やはり納期。
メーカーに頼んでいては間に合わないのだと仰います。

ならば前に紹介したパッド業者はどうかな?
でもでも、おそらくその単価では請けてくれないでしょうね。

これはもう、どうしようもありません。
当社への相談は諦めて下さい。
悪しからず。 笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

提案が通り

221

夏頃手掛けたマグネット印刷のリピート。
左は前回、右が今回で周りに白枠を取っていただきました。

前回は全面ベタ抜き。
これだと印刷後に持つ部分が無くて、非常に手間が掛かります。
裏面の印刷もあるので、ここにもまた問題があります。

222

マグネットは型抜きしてあるので、表面と裏面があります。
その裏面はバリがあるのが結構目につきます。
これがあるとその部分は印刷されません。
印刷されない部分は筆でタッチアップすることになります。

前回はそれでかなり苦労させていただきました。笑
あまり忙しくない時だったので助かりましたが。
今回の印刷では、何の問題もなく印刷出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

3年前に印刷

Dsc02323

2010年4月に印刷したステンレス看板。
インクは全てMS-8。
南側で3年8ヶ月経過しても褪色は見られない。

Dsc02324
こちらは反対北側。
南側が問題ないのだから北側は当然問題ない。

変化は何時現れるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

落版すると

1119

この3版は昨年手掛け、1年ほどリピートが無い。
版の保管条件はその件によって違うが、1年来なければ落反する。

この版も今月初めに落反するつもりだった。
だが、しばらく風邪気味だったので後回しにしていた。
すると先日、1年振りにリピート依頼。

もう来ないと思って落版するとリピートが来る。
嬉しいやら悔しいやら、こんな事態は結構あること。

今回は風邪に感謝か。
あまりしたくないけどね。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

納期はたっぷりだが

181

土曜日のこと。

いつも突然持ち込んで来られる操作プレート。
納期はたっぷりありますからと置いて行かれた。

いつも納期はあってもなくても直ぐ手掛けている。
でもこの日は他の件を予定して、直ぐには手掛けられない。
週明け早々にしようとした。

ところが、予定していた件の色指示が変。
どう見ても間違いだろうと思われる。
担当者に連絡を取ろうとするもお休み。
週明けに延ばさざるをえない。

しかしまあ良いタイミング。
午後はこれを手掛けて月曜納品。
納期は先でも、早いに越したことはないと喜ばれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

仕事とは言え

181

反射シート貼りから印刷。
屋外用だからインクはMS-8で、特に指定のない赤色。
指定のない赤の場合は、アメリカンレッドかファイヤーレッドを使用。
当社の場合はこの2色を半々にした色合いで印刷する事が多い。

この看板の設置される所は文言からして海岸。
急遽設置されることになり、見積もりから直ぐに製作となった。
先月の台風で2人の小学生が犠牲になったからなのだ。

1人は数日後に発見されたが、もう1人は今も不明。
ご家族の思いを考えると・・・

南無・・・と唱えながら重苦しい気持ちで印刷。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

健康第一

この1週間ぐらい喉の調子が悪い。
咳が出て痰が絡む。
さらに痛んで声がかすれ、話すことさえ嫌になる。

風邪が長引いているようだが、喉以外の調子は悪くない。
仕事の方はさほど忙しくなく、支障が出ることはない。
だから良くならないのか?笑

それもやっと昨日から良くなりつつある。
咳も痰も大分治まり、声も出るようになった。
今更ながら健康の大事さが良く分かる。

他には、体調に関係ないが歯の定期検診や目の検査。
大事に至る前の点検。
忙しくない時にこそしておかなければ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

シート貼り

151_2
普通は請けないが、シートを貼ることもある。

もう30年も前の事だが、シート貼りを仕事にしていた時もある。
独立したばかり、シルク印刷だけで食えなかった時期だ。
カッティングマシンが出回る前で、文字のカットも手切りしていた。
どちらかと言えば貼るより切る方が好きだったけど。

さて、先日は頼まれてシートを貼ることから請けた。
この前は見積もりでシート貼りがあったもののお断りした。
それは印刷後に透明シートを貼るという事で、難しいからだ。

152_2
アルミ複合版に反射シートを30枚。
気泡とかちょっとあったけど、看板としては問題なく終わる。
今日はこれに印刷。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

またサングラスに

141

既に何度か手掛けているサングラスへの名入れ。
この前は何種類かサンプルを印刷したが、今回もまたサンプル。
版は同じなので直ぐ出来る。

納期は何も言っていなかったので、2〜3日後にしようかと思った。
でも仕事が早く終わり、帰るにはちょっと早い。
たった2個なので、いざ取り掛かれば30分と掛からない。

142

朝飯前ではなく、晩酌前の一仕事か。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

穴開きにベタ印刷

11

PPの板に穴が開けられた状態で支給。
ここにベタ印刷が掛かるのは嫌なもの。
何故なら穴の位置が微妙にズレているのが一般的だから。
この時も0.5㎜位のズレがあった。

この穴の部分の版はというと。

12
穴より1㎜小さい円のアルミシールを貼っている。

データの段階で穴位置の指示はある。
が、現実の加工はズレていることがほとんど。
リピートで来る場合もその時々で違う。
なので、データの指示通り版を作ってもダメ。
その時々に合わせ、アルミシールを両面に貼って対応。

バリもあったりして嫌なものですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

良いタイミング

801

今月に入ってから、仕事がスムーズに流れていない。
先月は上手く運びすぎた感もあり、余計流れが悪い気がする。

先週末も予定された素材が入らない。
他の件はデータ待ちで保留状態等々。

そんな時に入って来たのがこの金属塗装製品。
これは年に何度も来るリピート物件で、確か先月もあったかな。

丁度前回分でストックしてある特色を使い切ったいる。
次は忙しくない時にと願っていたらばっちりのタイミング。
向こう2年分ぐらいのインクを作っておくことが出来た。

そして印刷し、石油ストーブを利用した焼き付け。
納期に余裕はあるようだったけど翌日には納品。

ロットは100個。
ウレタン塗装にインクはSG-740で印刷。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

急ぐのか?

201

サンプルが6個日曜日に届いた。
特に急ぐとも聞いていないが、日曜日に届くぐらいだから急ぎか。
この程度なら直ぐに印刷して即日発送できる。

だが、生憎出かける寸前で、帰ってからでは発送は出来ない。
早く欲しいのだろうけど月曜日に発送。

一言欲しいところだけど、月曜になっても何にも言ってこない。
それほど急ぎではなかったか。

この日はたまたま出かけてしまったが、普通は日曜日でも営業。
よほどの事がない限り仕事を優先しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

不織布バッグ

111

当社では不織布のバッグに印刷もしております。
ただし、インクの密着は完璧ではありません。
強く揉むと表面がこぼれます。

請けているのは、納期が無いとか、コストの関係で品質は問わず。
とかいう場合にのみ限らせております。

今回のバッグは古くからのお客様からの依頼。
以前はそのバッグの業者に任せていたそう。
前回のサンプルもあり、それを見ると当社ではちとマズイな?

という事で仲間に相談。
仲間はそれ相応のインクがあるそうで、仲間に依頼を即決。
300個を4日ほどでバッチリ納品。

その直後に不織布バッグへの問い合わせがあった。
その方は小ロットを請けてくれる業者を探していたそう。

今まで相談した業者は最低ロット300個以上とか。
100個で最低3万〜4万円もかかるとか。
40個や50個程度を希望されている相談者はとても高い。

その点当社や仲間は、少ない数に見合った金額で請けております。
どうぞ遠慮無くお問い合わせ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

続ける事

先月から問い合わせが少なくなっている。
週に数件程度。
景気が足踏みしているのだろうか?

忙しい時に問い合わせが多いと、返事に時間が取られて困る。
それでも今後の受注可能性と思えば苦ではない。

また、単なる質問や請けられない見積もりも多い。
受注にはほど遠い問い合わせにも真面目に返信する。
いつかは請けられる問い合わせになるかもと。

成果は見えにくいが、着実に新規顧客が増えている事は確か。
毎日更新する事はやはり大変な事。
だからこそ続ける事が大事だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

ソフトケースに印刷

91
柔らかい素材のカードケース。

92
角の部分に、あるアーティストのサインを印刷する。

このようなフワフワとか、プニョプニョする柔らかい素材。
一般的にはパッド印刷だろう。

93
でも当社はシルク印刷で行う。
たまたま同じ版が残っていたからだが、パッド印刷も勿論可能。
ただし、ベタ面積が広いのは不可。

94
版はナイロン270メッシュ、膜を厚めに製版。
インクがやや盛り上がった感じに見える。

綺麗に印刷されていても、公開できないのが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

再印刷

81

先月末、納品時に判明した間違い。
その部分を落とす事は出来ず、新たに材料を手配。
当然のことながら急ぎであろうと予定していた。

材料が入ったのは一昨日。
直ちに印刷しても納品は週末になる。
お客様も休みなので月曜納品。
当社としてはさほど急ぎではなくなった。

さてこの再印刷。
当方に全く手落ちは無いので印刷代も通常金額。
版を新たに1版作ったが、気の毒なのでこのぐらいはサービス。

お互い気持ちの良いものではありません。
くれぐれもお間違えのないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

ペット樹脂に要注意

50

ペット樹脂に印刷依頼は年に2〜3回ほど。
特に問題は無かったが、今年になって2回トラブルがあった。
問題は直に積み重ねると裏にインクが着くということ。

アクリルや塩ビなどは同じ条件でテストをしている。
紙を挟まず直に積み、重しまでして1週間。
裏に着く事など無かった。

5年ほど前、透明のペット樹脂という板に印刷した事がある。
それは直に積んでいても問題は無かった。
この時は裏に着く事があるなどとは思わなかったが。

ペット樹脂に対応するインクは色々ある。
が、そもそもペット樹脂そのものに色々あるようだ。
この板がペット樹脂のどういう種類なのか分からない。

SG-740もある種のペット樹脂には対応している。
同じペット樹脂でもこの素材には対応していないのか?
となれば別種のインクが必要か?

取りあえずは直に積まないこと。
保護シートは片面を剥がさず作業をし、そのまま納品する。
両面派がした場合は間に紙を挟む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

やっと米袋

11

米袋が搬入されたのは先月初句。
空いている時で良いから、来月早々までにと言われていた。
だが、先月は全く空いている時はなかった。
で、やっと31日から、手伝いの家人の都合に合わせて手掛ける。

12
今回は3㎏用・5㎏用・10㎏用が各300枚。

完成された袋に印刷するのは手間が掛かる。
1人より2人の方が効率的で、手伝いがいない時は別な事をする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

サンプル印刷は速く

111
以前、これと同じようなサングラスに印刷している。
見た目は同じだが、形は若干違った。
以前の治具は残っていたが、今回は使えない。
サンプルは4個なので治具は簡単に作り、手で押さえながら印刷。

112
その4個、2個ずつ形が違う。
そんな話は聞いてないが、これもまた簡単に済ませる。

113
さらに、サングラスが入る袋にも同じ版で印刷。

納期は2週間もあったが、サンプルは速い方が良い。
とは言いつつ、丁度忙しい時だったので1週間後に納品。
当社としてはかなり遅い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

クリアファイルに印刷

120

クリアファイルに印刷するのは久しぶり。
もっとあっても良いはずだが、営業力不足か?

この件は毎年手掛けている。
先月は1年振りとか2年振りの仕事が何件かあった。
これも年に1度の依頼が同じ時期に来た。

ロットは1000枚。
このような印刷は、取り手がいると早く終わる。
ただ、取り手が老眼で、細かいチェックが出来ないところが難点。

因みに安請け業者では印刷範囲の制限がある。
このぐらいの範囲は請けてくれないか、結構高くなる。

当社は安請け業者より少し高い程度。
納期は断然速い!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

また新たな気持ちで

10月は当社の決算月。
11月からは新しい1年の始まり。

昨年度は前半が思わしくなく、結果としては例年並み。
だが、後半からは今後の期待が持てる動き。
このまま同じ動きで新年度のスタートを切りたいものだ。

さてさて、新たな気持ちで挑むのに別な理由もある。
それは、独立以来抱えてきた借金を全て返済し終えた事。
(持ち家はありませんけど)

思い出したくないバブル崩壊の頃。
得意先の倒産で、個人の印刷屋としては膨大な借金を抱えた。
殆どその得意先に頼っていたため、暫く他の仕事は無い。
1年ほどはさらに借金が増えた。

それから今まで。
廃れかけているこの業界では順調であるはずもない。
返し終わらないうちに、また借りなければならない事も度々。

それでも辛抱して返していく内に先が見えてきた。
常に必死だったけど、それからは更に必死。
ブログによる集客活動や無償サンプルの提供などなど。

たとえ私用や遊びで出かける日があっても、仕事場には必ず入る。
仕事がある限り、出かける前や帰ってから一仕事とか。
急な依頼で出かけるのを止めた事も珍しくない。
常に仕事優先で行動も決めていた。

そうして返済し終え、やっと肩から荷が下りたような。
でも、これからも私の姿勢は変わらないだろう。

まだまだこの仕事は安心できる状況ではない。
いや、安心など永遠に出来るはずがないだろうから。
さらに世間全体がいつまた不況になるかも知れない。
(消費税Up後?)

それでも生き抜いて行くには、これまで以上に努力精進だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

今日は

お休みです。

忙しさが一段落したら体調が今一つ。
疲れが出たのかあまり本調子ではない。

目立つ症状は、ここ2〜3日続いている咳。
この咳は一旦出るとしばらく止まらない。
冬の時期は何度かあるが、仕事に支障が出るほど酷くもない。

釣りに行けば忘れるか?
たぶん、夢中になれば忘れるだろう。
夢中になるほど釣れたらの話。笑

結果は趣味のブログで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

落ちない!

Imgp0627_2

PP樹脂にMS-8で印刷した看板。
一部の内容が違うという事が判明。
その部分だけを落として刷り直す事は出来ないか。

無理だと思いますけど、一応試しましょうね。
と、溶剤でゴシゴシ、ゴシゴシゴシゴシ、ゴシゴシゴシゴシゴシゴシ!
表面がエンボス状でもあり、せいぜいここまでしか落ちない。

お客様にはこの部分を黒ベタで隠し、新たに文字を入れるよう提案。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »