« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

10月も終わり

22

今月は実に効率の良い受注で、理想的な動きだった。
少々お待たせしたお客様もあったが、せいぜい1週間ほど。

ただ、1人では上手く運ばなかっただろう。
画像のようなアルポリの保護シートを剥がす事とか。
数が多い件は取り手になってもらうとか。
家人の応援があったからこそ。

この動きが来月も続いてくれるとありがたい。
でも、そう都合良く動いてはくれないだろう。

今月は1年振りとか、2年振りのお客様からの受注が数件あった。
このお客様方からは、来月もまた受注という事はないだろう。
“理想的だった”というのは、子の数件が重複しなかったという事。

短期間に重複すると仲間に頼まなければならない。
仲間に頼むのは、お互いの為にもなる。
だが、その分自分の売り上げにはならない。

まだまだ十分な受注がある訳ではない。
“理想的”というのは、仲間と共に毎月十分な受注がある事。
もっともっと頑張らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

ゴールドの耐候性は

51
何をしているかというと、透明インクで印刷しているところ。

黒のアクリルにゴールドの印刷。
雨ざらしにされる事もないと思うが、一応屋外仕様と考える。

さて、ここでゴールドの耐光性は?

当社はセイコーアドバンスの601Cという金粉を使用している。
これは金粉に樹脂コーティングをしてあるのだそうだ。
これならば一般的な真鍮紛と違い、錆びる事はない。
普通はこれだけで納める。

でももし、雨が直接当たるところに設置されたら?
看板だから当然その可能性はある。
ということで、用心のために同じ版で透明インクを重ねている。

52
ゴールドの印刷と、透明インクの印刷が少しでもズレると目立つ。
子の画像はズレていませんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月29日 (火)

ウエス

291
ウエスにも扱う資材業者によって様々な種類がある。

懇意にしている資材営業の方は別会社に移った。
それに伴い、仕入れもその方に移した。
で、今回奨められたのがこのウエス。

292
小さな布きれがきちんと揃い、さらに袋に入っている。
これが5袋。
袋に入っていなくても十分だが、丁寧に梱包されているなあ。

293
使い勝手もなかなか良い。
値段も他のと大して変わらないそうだ。

何故か商品名は公開しないでと言う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月28日 (月)

言っておくもんだ

53

今度はハッポート。
事前に弾いた事があると連絡してある。

加工業者は油類を使用していないと言っていららしい。
が、もしかすると・・・
とも、言っていたらしい。

さて今回はどうだろうか?
アルコールで拭かずにそのまま印刷を始める。

ロットは100枚。
全く問題無し。
おそらく、工程の何処かで油類を使用していたのだろう。

弾いてから気がついて、それを拭き直しては時間の無駄。
下手をすると、その印刷工程以上に時間が掛かる事もある。

昨日のPP板も、言っておかなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月27日 (日)

またPP板に

271

今月は順調に納める事が出来て、月末でも休める予定でいた。
が、数日前に数件入ってきて、いずれも月末かなるべく早くと言う。
今朝は一番に、画像のPP板に残りの1色を印刷して完成。

これは昨夜で終わる予定だったが、またPP板に問題あり。
これもまたインクの弾きが発生し、数枚刷り直す事になったから。

この件は2年振りぐらいか。
思い出せば前回も数枚あったはずだ。(思い出すのが遅い!!!)
その時は予備でまかなえたからそれほど気にしなかったか。

だが、今回は予備以上になりそう。
刷り直しては昨日中に終わらないが仕方が無い。
最後の1色は今日に持ち越しとなってしまった。

因みにこの前記事にした弾きが出たハッポートとは別の業者。
PP板そのものに問題があるならもっと多いだろう。
こちらも加工に問題がありそうだ。(弾いたのは200枚中10枚ほど)

今日も仕事をしている皆さん、一緒に頑張りましょう。
でも日曜日ですから、少しは早く帰りましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月26日 (土)

ニット素材に印刷

Img_7670
これは仲間の息子が手掛けた。

当社のお客様がニットに印刷したいとの事で紹介した。
お客様には、モコモコの編み物にはダメと伝えていた。
が、しっかり出来てビックリ。

かなり面倒だったらしいが、細い線もしっかり出ている。
この辺の技術は当社では考えられない。

問い合わせなどは取りあえず当社へ。
仲間を紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月25日 (金)

再調色

61
ストックしてあるインクが足りなくなった。
そこでまた色を作っておく。

62
また作る場合、前回と全く同じに作れば何ら問題ない。
ただ、それはかなり時間も掛かる面倒な事だ。

そもそも、元々の指定はDICだからして多少のブレはある。
そこで、前回よりDICの指定色に近付ける感じで作る。
そう考えて作れば時間も掛からない。
残ってあるインクで印刷した色と比較しながら、より近付けて作る。

63
で、今回の仕上がりは前回より僅かに明るい。
でもそれはプロの目で、しかも比べてみた場合の話。
素人目では並べて比較しても判らないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

1年振り

Agaha

音響機器関係のお客様から1年振りに受注。
1年振りと言っても、昨年ネットから初めて来られたお客様。
1年に1度しかない事も無いはずだが、たまたま1年振りと思う。

1年に1度でも大切なお客様。
このようなお客様は数多くいらっしゃるだろう。
もっともっと多くの方に知っていただきたい。
と、毎日ブログを更新しております。

画像はその音響関係の、ステンレス鏡面仕上げ部品。
8種類ほどあったか。

作業途中でデータのミスと思われる部分もあった。
休日にもかかわらず直ぐに連絡がつき、その部分だけ移動。
部品が届いた日に全て印刷し、翌日発送。
お客様も急いでいたようで、当方の対応に感謝しておられた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

長尺の露光

23
これは仲間の仕事。

印刷サイズは1400㎜。
1800㎜の枠を使って印刷したと言う。

技術的には特に難しい訳ではない。
長いから面倒なだけ。

それよりも、仲間はこんな長い枠が入る露光機など持っていない。
どのようにして製版したのか?

答は、フィルムをスプレー糊で貼る。
もちろん、しっかり密着させなければならない。
そして、半分ずつ露光する。

細かい文字や細い線には不向きだが、看板程度なら問題ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月22日 (火)

一言欲しい

221

この素材は木曜日に届いた。
その日に印刷し、金曜日に発送しても土日が休みなら着くのは月曜。
という事で、これは土曜日に印刷して日曜日発送という予定にした。

すると、土曜日に問い合わせが来た。
土曜日に着かなかったからだ。
それなら一言、土曜日に欲しいと言ってくれなきゃ。

通常は土日着の指定発送はしない。
金土日曜発送は月曜着の指定にしている。

一言言って下さい。
土曜でも日曜でも着くように発送しますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月21日 (月)

ハッポートで弾き

21
PP看板ではハッポートやポリセームという素材がある。
このハッポートで何度かインクの弾きがあった。
今回から印刷前に全てアルコールや溶剤で拭く事にした。

原因はメーカーから出した時点であるのか。
あるいは裁断や角R、穴開けの過程であるのか。
次の予定もあるので、加工では油分を使わないようにお願い。
結果はもう少し先。

211
今回は問題無し。

因みにポリセームでは弾いたことはない。
もりろん角Rや穴開けの加工もあったが、業者は別。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

早めの対策

201_2

このところ急激に寒くなり、温風乾燥機を回しても暑く感じない。
ついこの前までクーラーをつけていたのに。

仕事はかなり忙しい。
長時間の印刷が続き、少々疲れ気味と感じるほど。

こんな時が危ない。
金曜の夕方、嫌な感じの寒気を感じる。
風邪の兆候だな。

もう一仕事と考えていたが、早めに帰宅。
そして晩酌は控えめ、風邪薬を飲んで早めに寝た。

功を奏して昨日も今日も何ともない。
おかげで仕事は順調に進んでいる。

皆さんも体調に気をつけて頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月19日 (土)

フラットファイル

11_2

フラットファイルの表紙と背表紙に印刷。
依頼者はメーカーに依頼するつもりだったそうだ。
ところがメーカーは納期に3週間かかるとか。

とても間に合わないので当社に相談してきた。
ロットは1000部、印刷色はゴールド。
取りあえず先月末に頭出しとして100部納品。
そして残り900部が先日完成。

ゴールドと黒で500部ずつという案もあったが、結局ゴールドのみ。
当社ではこのような場合、色を替えても基本的に単価は同じ。
メーカーでは倍になるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月18日 (金)

珍しく急ぎ

18

カードの注文には最優先で対応している。
だが、ここ数ヶ月はかなり早めに注文が来る。
おかげさまで、混み合っていても余裕で納品できていた。

でも今回は急ぎ。
何故かというと、注文時点でいつもストックしてある紙が無い。
丁度お客様も数日不在。
という事で急ぎになってしまった。

昨日は幸いにも他に急ぎ物件はなく、自動的に最優先。
10時頃に紙が届いてからずっとカードだけ印刷。
ロットは4種類2色各200枚。

取りあえず、急ぎの分は間に合った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月17日 (木)

灰皿に印刷

21
良くあるガラスの灰皿。
この側面に印刷を依頼された。
これに印刷するには治具を作る必要がある。

22
という事で、身近にあるもので治具を作る。
灰皿の側面は少し角度がついている。
そこが水平になるように調整。

これで水平になったは良いが、印刷面は平らではない。
真ん中の部分がわずかに盛り上がっているのだ。

これではパッド印刷でやるしかないか。
いやいや、何とかシルク印刷でも可能なぐらいだろう。

取りあえずシルク印刷でやってみよう。
ダメならパッド印刷にすればいいのだから。
この辺が両方出来る業者の強み。

結果はしっかり印刷出来た。
コツは、ナイロンの版を使い、クリアランスを広めにする事。

ロットは100個。
印刷中と完成品の画像は撮り忘れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

位置合わせがぴたりと

Imgp0407

既に何度も手掛けているルアーへの名入れ。

位置合わせの為に印刷したルアーを1個用意。
それを治具に置き、印刷部分の上に透明シートを被せる。
その上に印刷して微調整をする。

今回は2度目でぴったり決まり、思わず 「あれっ???」
と言うのも、1度目は10㎜〜15㎜ズレていた。

それを手で調整するのだから、次に決まることはまず無い。
それがぴったり決まってしまった。
なので、印刷されていないのかと思った次第。笑

因みにロットは30個。
搬入翌日に発送。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月15日 (火)

PP素材の看板

15

最近の看板素材はハッポートとかポリセームというのが多くなった。
PP素材だというが、インクはSG-740やMS-8でも着く。

値段のことはよく知らないが、おそらく複合板より安いのだろう。
薄くて軽いのも、複合板より取り扱いやすくて良い。

耐候性や耐久性はどうなのか?
これも良く分からないが、あまり良くは無さそうな気がする。

3年も持てば良いのだろうか。
いや、3年で替えるぐらいでないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

ポジフィルムの出力

Imgp0372

当社ではポジフィルムを水性インクのプリンターで出力している。
かなり以前から出力していたが、昨年問題が起きた。

それはWindowsからMacに替えた時。
細かい文字などを印刷した時、何かすっきりしない結果になる。
調べた結果、Macではわずかに粗く出力されていた。

これを解決するには一旦PDFで保存。
それを出力するとWindows並みの出力になった。

もっとも、これはかなり細かい印刷の場合に必要。
Tシャツ印刷などでは気にすることはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月13日 (日)

OFF

追われていた物件もようやく終わった。
今日は久々の丸々一日休日。
1年振りの釣りに行く。
その様子は趣味のブログで。

働いている皆さん。
頑張って下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月12日 (土)

水洗い後は

51

以前にも書いた事があったような気もするが・・・
調べるのも面倒なので、書いていたらゴメンナサイ。

製版で露光後水洗いする。
その後の拭き取りはどうされているでしょうか。

当社では新聞紙をあて、上から布などでゴシゴシ。
裏側は新聞紙を替え、同じようにゴシゴシ。

これで水分は取れる。
簡単でしょ。
さらに、新聞紙を使うのはもう一つ利点がある。

52

それは新聞紙を剥がす時。
膜面に新聞紙の繊維が残る時は、露光不足の懸念がある。

乳剤は同じ塗り方で、同じ時間で露光した場合。
それでも繊維が残るようになれば、ランプの劣化が考えられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月11日 (金)

またサンプル

111_2

これもまたパッド印刷で急ぎのサンプル依頼。
依頼者は、パッド印刷は早くできないという認識を持っている。

だが当社では早すぎるほど早い。
データを頂いてから30分で、印刷まで完了することだって可能だ。

この時も実質30分ほど。
もちろん、簡単な内容でしたけど。

面倒な場合はさすがにこんな簡単には出来ない。
それでも即日発送は普通に対応している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月10日 (木)

パッド印刷のサンプル

101

パッド印刷の、ゴールドの感じを見たいという。
適当なものがあれば直ぐに欲しいとか。

そう言われても持ち合わせはない。
過去に印刷した例があっても、残っているものは殆ど無い。
支給された素材は、予備分も全てお返ししているからだ。

こんな時はサンプルを印刷してしまう。
手動印刷機は取り掛かるのも速いし、片付けも楽。
なんやかや言ってる間があったら印刷した方が速い。

この時はそのお客様に返却する見本があった。
丁度良いタイミングだから、それに印刷してその日に発送。

サンプルは速いほど良い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

大ロット

21
クリアファイルと言っても。

22
こんな感じ。

この表紙に可能な限り大きく印刷したいという要望。
当社では珍しい大ロット3000冊。

依頼者が言うには、クリアファイルの業者より安いとのこと。
7割ぐらいの予算で済んだらしい。

23
こうなると手伝いが欲しい。
家人の都合に合わせ、1週間の内4日かけて終了。

滲まないで印刷するのが技術かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 8日 (火)

相談

84
不織布のスリッパに印刷。本文とは関係ありません。

不織布のバッグに印刷したいがインクが無い。
少し分けてもらえないかという相談メールが来た。
相手は東京の女子学生。

インクの情報を探し、北海道のweb stance様に相談。
すると、個人では無理だろうと当社を紹介されたとの事。

そこで直接電話をもらいたいと返信。
直ぐに電話があり、色々話を聞く。

相手は版を用意してはいるものの、シルク印刷の経験はない。
試し刷りをしたら、自分で出来そうだと言う。
数はと聞いたら200個で、それは何と販売目的だと言う。

そりゃあ無理!
版だけはあるが、他の設備も経験もない!!
自分でやろうなどという考えは甘すぎる!!!

てな訳で、仲間を紹介する事にした。
偶然にも女子学生と仲間は近い距離にある。
直接会って相談するようにと。

仲間はこういうことに親切でもある。
仲間なら画材屋で作ったというその版を使ってやるだろう。
女子学生に手伝わせ、あーだこーだと蘊蓄をたれる内に出来るか。

その後女子学生からメールが入っていた。
仲間に連絡したところ、解決しそうだとのお礼だった。
ま、これで問題ないでしょう。

※ 忙しい時でも相談や問い合わせには応じております。
   どうぞ遠慮無く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 7日 (月)

バイオマスプラスチック

701

生物由来資源だとか。
そのプラスチックを使ったマグネットバーに印刷。

取りあえず、SG-740でテスト印刷。
すると、綺麗に剥がれる。

次はOP-22で印刷。
こっちは問題無し。

表面を溶剤で拭いても変化無し。
失敗しても拭き直せば大丈夫。

ロットは100個。
搬入翌日印刷し、翌々日納品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 6日 (日)

懐かしい方だが

先日、ある方から印刷の依頼があった。
その方と取引していたのは10数年前ぐらいか。

最初はきちんと支払ってくれていたが、後に何度もトラブル。
何時何時までには必ず払う。
などと言って遅くなるのはいつもの事。
挙げ句、何度も何度も、振り込みもしないのに振り込んだと言う。

最後には未払いの分をカッティングシートで受け取った。
そのシートを使い切るまで5年以上も掛かったと思う。
それ以後取引はお断り。

そんな経緯を覚えているはずなのだが。
まあ、あの方の性格なら・・・苦笑

もちろん、過去の経緯を言わせてもらい。
依頼の内容など聞かずにお断り。
思い出しただけでも腹が立つ。

----------------------------------------------------

さて、今日の午後は仕事を休んで釣りに行くつもりでいた。
ところが、昨日は突然急ぎやら何やらが3件入ってきた。
おかげで予定していた明日納品分は全く手を着けられず。

孫に初めて釣りをさせるつもりだったが、こればかりは仕方ない。
今日は少し、忙しさが恨めしく思う。

次の連休は一日休んでいく事にしよう。
それまで頑張るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

帆布のバッグ

1005

仲間に頼む布関係は、濃色の生地に明色を印刷する場合。
明色の生地なら当社で可能。

今回は帆布にゴールドで印刷。
この程度なら何ら問題ない。
急いでいるとの事で予め予定を組み、搬入翌日には発送。

ロットは50個。
ナイロン200メッシュの版。
SG-740のメジュームに金粉601C、硬化剤は使用しない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 4日 (金)

不織布

1004

お客様のノベルティで、不織布のスリッパへサンプル印刷。
不織布の表面がエンボス状で、細かい文字が綺麗に出ない。

ダメだろうと思ってはいたが、何とかなるかも知れないと試してみた。
でも、あれこれ試してもダメでした。

こんな事もあります。
デザイン変更しましょ。

因みに、不織布に対するインクはSG-740かOP-22。
どちらも完璧ではないが、その程度で良しと理解していただいている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

特に急ぐ

103

先月納品したアクリル裏印刷。
2色印刷のところが1色の指示だった。
全て納品してから指摘されたらしい。

もちろん、直ちにやり直し。
当方に責任はないが協力は惜しまない。
他の件を後回しにし、こっちを優先。

この製品はこの後5分割にカット。
裏にマグネットを貼って完成。

印刷の注意点はマグネットが透けないように。
白は1回+1回の2回刷り。

さらにシルバーを印刷して完全に隠蔽。
白の2回刷りは白をより際立たせるため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

紙に金は

102

金粉だけでは色合いに物足りない時がある。
そんな時は通常の色インクを入れて調整。

でも、印刷して少し経つと金色が上がってくる。
比重が軽いとは思えないけど。

画像は金粉とメジュームに赤を入れて調整した色。
赤っぽい金と言うか、金ぽい赤と言うか。

そのインクでアクリルに刷ったのが左。
狙い通りの色に出来た。

同じインクで和紙に刷ると右。
調整した赤が全て紙に染み込んだようだ。

紙の種類にもよるだろうけど、調整は難しい。
手間をかけるしかないのか。

※ 銅色の粉もあるが錆びる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 1日 (火)

パッドも順調

251

パッド印刷は主に旧来のお客様から請けている。
ネットからは、積極的でないからか今のところ少ない。

今回の依頼は北海道の方。
ネットから知ったのではなく、紹介されたのだそうだ。
紹介者は北海道で資材を扱っている、“たか坊のブログ”の管理者様。

依頼者様は以前自社でパッド印刷していたと言う。
今はその設備も無く、技術者もいないのだとか。
ちょっと緊張してしまうが、取りあえず請けてみる事にした。

252
印刷はモザイク部分で、RX-12は元々印刷されていたもの。

丁度都合が良い。
印刷されていたロゴより上手く行けばいいのだから。

良く見るとあまり高度には見えない。
手前味噌ながら、それよりは上手く印刷出来たと思う。
依頼者様は十分な出来と言って下さってホッとする。
因みにロットは10個。

少し自信がついた。
これからはもっと積極的に請けるようにしよう。

スタンスのN様。
ご紹介ありがとうございます。
これからも宜しくお願い致します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »