« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

9月も終わり

930

今月末納期の物件は昨日夜で全て終わり先ほど納品。
いつもなら一段落し、やれやれと言ったところ。

だが、続いて10月3日・5日・10日納期の物件を抱えている。
少し楽になったとは言え、まだまだ忙しい日は続く。

今月は新規のお客様が2件。
いずれも今後につながる事を期待したい。

さて、今月のまとめをして、請求書を書こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月29日 (日)

和紙に印刷

29

初めてのお客様から和紙に印刷を依頼されている。
小さなサンプルを提出してから、本番はB3サイズ。

今まで小さなサイズの和紙には何度か印刷している。
紙質によって染み込む具合が違うとか、湿度による伸縮もある。
シビアな合わせには向かない場合が多い。

今回のサンプルではさほど問題ないように思われた。
ところが、いざ始めてみると様々な課題が。

通常の印刷に比べると2〜3倍の手間。
染み込む量が多いのだろう、インクの使用量が全く想定外。
それに伴う問題点とか色々。

このような経験はいずれ財産となるだろう。
良い勉強になっている。

欲を言えば、閑な時に来てくれたら。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月28日 (土)

予定通りにゃ

23

当社は様々な物件がどっと入ってきたりする。
月の後半になれば月末納期希望がほとんど。
今もまだ数件抱えている。

予定通りに進めば問題はないが、大抵は予定通りに進まない。
今週も様々な事で、急遽違う件に変更する事が多かった。

こういう場合は余計時間がかかる。
1週間で、半日か1日分のロスになっているだろう。

一昨日も画像の件に変更。
予定していた件のデータに不備があったため。

この事でメールや電話で何度も確認するも、結局後日に後回し。
これで1時間はロス。

こういう事は決して珍しくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

縫い代まで

254
仲間の息子が手掛けている印刷。
首回りの縫い代と背の裏面まで刷っている。

255
袖口の縫い代部分にも印刷。

仲間と私の経験では、縫い代部分の段差には刷れない。
と、思い込んでいる。

で、その方法を聞くと。
なるほどなあ。

仲間もやはり、考えた事もないと言っている。
現場を見ていないが、刷れる事は想像できる。

253
もう一つこれも。
裾の縫い代まで刷っている。
ほぼ全面印刷。

一般のTシャツ印刷業者では出来ない案件を仲間は請けます。
紹介しますので、当社に問い合わせて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

背表紙用に

21
このようなファイルの表紙に印刷する事は珍しくない。
でも、背表紙まで印刷する事は少ない。
先日はそのような依頼があり、取りあえずサンプル印刷。

22
その前に、専用の治具を作る。

23
これでOK。
大した治具ではないけれど、このような工夫をしないと刷れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

スケール印刷

251
透明アクリルに2色刷でスケール。

これもまた決まったら直ぐにという依頼。
連休前にアクリル素材1000本が搬入。
トートバッグが終わるや直ちに取り掛かる。

1000本に2色で2日かかる。
23・24日と印刷して今日納品。

それにしても忙しい。

今月中というのは実質27日まで。
それまでに何とか納品してくれというのが数件。
さらに28土曜日・29日曜日でも良いというのも数件。

今のところ何とかなると思っているが、素材が届かないのもある。
一昨日から取り掛かれるのに、無い物には印刷出来ず。
こうして予定がずれていくんだよなあ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

やっと終わり

24

このトートバッグは皺があるので印刷に手間が掛かる。
ドライラックに乗せるにも手間が掛かる。
手伝いの家人の都合に合わせたので計4日間。

それにしても畳み皺は酷かった。
当社のような設備では時間が掛かりすぎる。
これに見合った設備が必要。

Tシャツ印刷の台なら少し工夫すれば可能だと思う。
ただし、単価と時間で請ける業者はいないだろうな。

今日納品で気分はサッパリ。
今週末のお祭りで配られるのは今年で3回目。
来年は別のバッグにしてね。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

発送寸前

231

昨日発送しようとしたサンプル物件。
このサンプルは定期的にあり、印刷色は白・黒・金・銀だけ。
今回も10数種類のサンプルで、この色で印刷。

そして梱包し、最後に発注書を確認。
すると、白と思っていた色がアイボリーだった。

発注書はカラーで出力するので、見た目で判断できる。
今まで何度も手掛けているが、アイボリーの指示はない。
アイボリーと小さく記してあったが、白に見えるのは仕方ない。

納品日は連休明けの明日。
1日早く発送しようと先に手掛けておいて良かった。
昨日直ちに刷り直し、今日発送で問題無し。

しっかり確認しなければならないところだが、このところやたら忙しい。
忙しい時こそ、こういうことに気をつけなければならない事。
いつも、こうなってから改めてそう思う。

“改めて”って、何度も思っているなあ。。。苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月22日 (日)

何故今

221
アルポリに3色印刷300枚。
これは6月に納品した物件の再発注。

前回はペット樹脂を使用したものの、熱に弱くて変形したとの事。
7月にその問題が発生し、8月に作り直すという事だった。
それがどうした事なのか今頃になって発注が来た。

よりによってこの忙しい時に。
先月、あるいは今月初めなら良かったのに。

222
そういう時は気分も苛つき気味。
保護シートが剥がれにくくて余計苛つく。

発注は遅いが納品は早く。
来月初めに延ばして欲しいところなのに。

昨日搬入即日印刷、そして今日納品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

トートバッグに印刷中

1
3日間の予定でトートバッグにロゴ印刷。
次の週末に配布するのだとか。
出来るなら断りたいところだが、古くからのお客様のノベルティー。
納期、単価の面でも当社で請けるしかない。

2
で、このバッグは元々畳んである製品。
印刷するために広げると織り皺が酷いのだ。
単価と時間を考えながら出来るだけ丁寧に。

今日からまた3連休が始まった。
当社は1日どころか半日でも休めなくなった。

稼げる内は稼がなきゃならないのが自営業。
それにしても、来る時は重なるのが困ったもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

版代を払っているから・・・

19

暫く続いた物件があったが、その件は間に2社入っている。
その2社の方で、単価とか色々問題があったようだ。
あげく、版代を払っているから版を返せとか言っていたらしい。

さてこの版代。
皆さんはどのように対応されているだろうか。

当社では原則当社保管。
枠代などは入っておらず、製版時の手間賃のみ。
画像のように、1版に何件も入れて安くしている。

独立した頃、度々刷版を引き上げると恫喝する横柄な客がいた。
刷版を引き上げて、他の印刷屋へ回すぞという脅しだ。
初めの頃はやんわりと対応したが、間もなくこっちから断った。

一緒くたに刷版と言っても、印刷業者の設備によって様々。
勝手に持ち込んで来られても、使えない事だってある。
たとえ使えるとしても、使い勝手は悪いものだ。

因みにお客様に渡す場合は、製版業者に全て新品で頼む。
それに上乗せして請求するのが一番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

安くするには

919
市販の時計に名入れ。

市販製品は箱に入り、さらに袋詰めされているのが一般的。

そのまま請けると、箱から出し、袋からも出す。
そして納品の時は、袋に入れ、さらに箱詰め。
この手間は印刷する時間より長い。

当社の印刷金額はその手間賃を入れていない。
開梱・梱包は別料金でお願いしている。

この時計も開梱して搬入。
近くのお客様だから気をつけて持ってくる。

遠くのお客様でも、開梱して傷がつかないように送ってくる。
当社は印刷後そのまま送れば良い。
出来るだけ安上がりになるようお願いしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

OPP袋に名入れ

181
市販のOPP袋。
先日問い合わせがあり、インクの密着テストは問題無し。

ジップロックのような袋に依頼は多い。
でも、その手の袋はインクが密着しないタイプが殆ど。
問い合わせは多いが、事情を説明するだけで終わり。


182
今までこのタイプの袋へ印刷するという依頼は記憶に無い。
この袋は大量の品を個別に入れるのが目的だろう。
そんな袋に名入れの金などかけられる訳がないからか。

だが、サンプルやプレゼン提出の場合などはどうか。
自社ロゴが入っているだけで、一段も二段もイメージアップだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

バラバラで

917

真ん中の帯になっている部分。
この部分の真ん中にロゴをパッド印刷。

まず、全体の形そのものがバラバラ。
その中心にある帯もまたバラバラの位置。

この中心に印刷するなんて、どうやって位置出しするのか。
おまけに横から見た画像でも判るとおり、帯の曲げ角度もバラバラ。
さらに斜めに歪みもある。

これに可能な限りロゴを大きくという要望。
苦労しました。

歪みなどを考え数版用意して取り掛かったが、結果として無駄だった。
ここまでバラバラだと、印刷の歪みが出来て仕方ない。
1個や2個なら合わせる事も出来るが、100個単位となると無理無理。

素人目に、ロゴが印刷されて見えるだけで良しとしなければならない。
という事を学んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

仕事に集中

165

この連休、カードや明日納品の分などなどを印刷。
半日ぐらい休んで海へ行く予定だったが、この天候では無理。
結果として、3日間仕事に集中する事になった。

土曜も日曜も電話は殆ど無く、関係ない事で1本あっただけ。
今日も掛かってくる事はないだろう。
その分集中する事が出来、この3日間で通常の5日分ほどになるか。

こんな良い日(笑)はブログなど書いていないで仕事だ!!!
台風の風や雨は気になるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

仕事をしよう

Imgp0188

今日は台風接近中で雨。
一日中降る事は確実で、海へ出かける予定は取り止め。
こんな時は当然仕事。

今日の仕事は納期に余裕はある。
が、先に先にと手掛けておかなければならない。
途中に入ってくる事は十分考えられるから。

と言うより、入ってこなければ困る。
自営業は閑になった時休めば良い事。

あるいは、何とか暇を作り出して休む。
でもこれはなかなか難しい。

性格にもよるだろうが、私は仕事を抱えていると気分的に休めない。
暇を作り出すほど忙しければ尚更の事。

そのうち休めるさと、せっせと仕事をしましょ。
休める方はごゆっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

プレッシャーが好き

912

印刷誤差0.2㎜以内というこの物件。
春から毎月コンスタントに受注している。
1回の受注では4種〜6種類計50個ほど。

搬入されたら土曜日曜でも直ちに印刷し、翌日納品。
納品後は直ちに次の工程へと取り掛かるのだそうだ。

今までクレームがついた事はない。
印刷時に1個ずつ確認しているからだ。

誤差は0.2㎜だから、当然ズレる事もままある。
1色目に刷った上に2色目を重ねるから、ズレたら刷り直し。
1個か2個の刷り直しで、作業時間は倍になる事も。

プレッシャーの掛かる仕事です。
でもこういうのが好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

型抜きマグネットは

913

昨日のマグネットの続き。

両面が白のマグネットは型で抜いてある。
表は問題ないが、裏はバリや凹みがあった。

これもまた全面抜き印刷では困ったもの。
バリは手間がかかるものの取り除く事ができる。
だが、凹みはどうしようもない。

なるべくインクが多く出るように工夫する。
でも、やはり印刷されないところも出てきてしまう。

どうしましょ?
これは筆でタッチアップするしかない。

たまたまこの時は、忙しくない時だった。
気分は嫌になっちゃうが、こんな時で良かったと思うしかない。

このような型抜きマグネットの話があったら。
全面抜き印刷は避けるように。
周りに白の縁取りを入れるデザインにしましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

同じ2色でも

914

白のマグネットに両面各2色印刷。
白文字部分を抜き印刷し、その後黒文字を印刷した。

実はこれ、文字を赤・緑・黒で印刷するという見積もり。
受註時の指示は逆。
お客様の若い営業が、2色なら同じ金額と思ったそうだ。

この場合、総抜き印刷は手間時間が倍掛かる。
印刷もまた面倒で気をつかう。
当然、単価は高くなる。

その若い営業は印刷の事をあまり知らない。
いや、その人だけでなく今の若い営業は皆そうだ。
看板関連なのに、印刷の事を知らなさすぎる。

とは言え、既に見積額で決まった事。
他にも色々と頂いているお客様だから、ここは営業的見地で。

でも、2度目はありませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

傷を防ぐ

51
アクリル印刷は、梱包時にそのまま重ねると傷がつきやすい。
通常は、間に紙を挟んで梱包する。

この場合は印刷面が全体の3割ほど。
保護紙は全部剥がさず半分程まで。

52
梱包時は保護紙を戻して重ねる。
わざわざ紙を挟む手間もいらないし、傷がつく事もない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

サイズが違う

910
右と左ではわずかにサイズが違う。

お客様から送られたデータを疑うことなく出力して製版。
いざ印刷する時に、素材とサイズが違う事に気がつく。

たまたまこの時は、乳剤を塗ったストック用の版が1版残っていた。
直ちに素材に合わせて再出力し製版。

当社は自社製版しているから良いが、外注だと2度頼むことになる。
当然、納期は遅れるし、製版代は2倍になるだろう。

が、当社の納期は遅れないし、版代も堅い事は言わない。
これも営業と心得ておりますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

Tシャツ全面プリント

99_4

仲間はTシャツに全面プリントも出来る。
XLなど大きなサイズに、可能な限り大きくというのも可能だ。
このような印刷は、一般のTシャツ印刷業者では出来ないらしい。

先月はこのような印刷を求める相談が来た。
出来る業者が無くて困っていたそうだ。

そりゃそうでしょうね。
回転する印刷台では無理だ。

例え刷れる環境があったとしても、技術的にどうか?
経験がものを言うだろう。

当社や仲間は大きな看板を印刷している。
500㎜や600㎜幅の印刷も可能だ。
その点、Tシャツのみの経験ではおそらく刷れないだろう。

仲間を紹介しますので、まずは当社に問い合わせを。
コメント欄にでも結構ですよ。(公開はしませんから)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

東京オリンピック決定

7年後の東京開催が決まった。
競技を見に行くなど、私的にはあまり思わない。
チケットがあれば行くかも知れないが、わざわざ買う事はないだろう。

オリンピックそのものより、景気が良くなるだろうか?
むしろ、こっちの方が気になる。
個人的に思うのは、名入れ需要が多くなるかも。

例えばノベルティー商品など。
普段は名入れしない商品でも、オリンピックマークを入れたくなる。
商品の端っこにちょこっと入っているだけでも雰囲気は上がる。

しかし、五輪の5色が問題だ。
シルク印刷やパッド印刷は単価からして無理だろう。

可能なのは転写だが、これもまた問題点も多い。
密着が良い素材もあるが、多くは完全に密着しないようだ。
また、小ロットなら良いが、大量となれば時間的に問題もある。

ここはシルク印刷とパッド印刷でゴールド1色だ!
2位も3位もダメだ!!
金メダルを目指すのみ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

和紙に調色

97

和紙と言っても種類は様々。
今回の依頼は割と普通の紙に近い。
その和紙にDICで色指示。

普通の紙に近いとは言え、和紙は和紙。
DICとは同じに色を出せない。
そんな時は悩んでも時間の無駄。

適当なところで止め、依頼者に見てもらうのが良い。
指示したDICの色はお客様が描くイメージにぴったり。
という訳でもないのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

平らでもパッド印刷で

71
この素材はスティック状で平らだ。
通常はシルク印刷で行うが、今回はパッド印刷で行う。

当社はシルク印刷が本業なのに何故パッド印刷?

まず、印刷サイズが5㎜×20㎜で線が細い。
版を作るにしてもこの時はこれだけで、ちょっともったいない。

パッド印刷の製版は、これだけならシルク印刷より速い。
印刷時間は少し長いが、小ロットならコストを気にするほどでもない。

72
ロットは50個。

製版と印刷の総合評価は、シルク印刷より楽。
シルク印刷専門だった私の目から鱗が落ちた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確実に届ける

828

当社からの発送はS急便。
S急便は午前配達が基本だと言っているが、午後になる場合もある。

地域によってそれが多い場合もあるようだ。
当社のお客様でも、午後配達が多いと言うのは何社かある。

そういうときに限って急ぎ。
お客様もまた急いで、翌日の午前には届くのを望んでいる。
こんな時は少しでも確実に届くようにY運輸で出す。

Y運輸でも午前指定が午後になる事もある。
でも、S急便よりは少ない気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

塗装に気をつけよう

11
金属にウレタン塗装したスイッチパネル。

随分前になるが、この製品に印刷を始めた頃の事。
剥離テストテストで剥がれる事がしばしば。

インクが悪いのか、後処理が悪いのか。
あれこれ何度もテストしては悩み、またテストしては悩む。

そして行き着いた原因はどうやら塗装。
塗装では泡防止か何かでシリコン累を混入する事があるそうだ。

塗装屋に訊ねたところ、それは絶対にないと言っていた。
しかし、訊ねた後は一度も剥がれる事はなかった。
もしかすると、そういう事実を知っていたのかも。笑

そこで見極め方。

塗装面をアルコールや溶剤でさっと一拭き。
この時、均一に濡れた状態なら問題ない。
弾くようならシリコン類混入の可能性がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

新作カード

830

メッセージカードは毎年今頃新作を出す。
今回は画像の他全部で4種類のサンプルを印刷。

新作は毎年9月初句の展示会に間に合わせるように印刷する。
デザインの入稿は遅く、いつもバタバタして間に合わせる。

が、今回は予想より1週間も早くてビックリ。笑
おかげで先月最終週は、他の物件と重複する事もなかった。

いつもこうあって欲しいものです。
そして、いっぱい売れますように。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

空気枕に印刷

88
首に巻く空気枕。
しっかり空気が抜けているので、1枚の布状態。
素材はフェルトのような感じで、印刷は特に問題ない。

布関係は仲間に頼むところだが、これはそこまでしなくて良い。
質にはこだわらないそうなので、当社で印刷。

89
それにしてもこの皺。
印刷時は無理矢理伸ばして。笑

ロットは300個。
質はこだわらないと言っていたが、より白く出してあげたい。
版はナイロン150メッシュに、SG-740白コンクを使用。

納期は余裕だったのだが、様々な理由で発送が遅れる。
もちろん当社の理由ではなく相手先の都合。
結局イベント会場に直送。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

色紙に印刷

63
今年も手掛けた色紙印刷。

色紙に印刷は1年振り。
つまり、他に色紙印刷の依頼はなかったという事。

以前は何度か手掛け、問い合わせもたまにあった。
そう言えばこの1年、問い合わせすらなかったような気がする。
もっとあっても良さそうなものだが。

色紙の印刷は普通のインク。
当社ではSG-740で硬化剤は使わない。
蒸発乾燥型と同様に印刷する。

さて、元原稿は手書きの墨文字。
細かい点やかすれなどを再現するには、細かいメッシュの版が良い。
当社ではテトロン300メッシュを使用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

特注名刺は高い

901

8月の少ない問い合わせでは名刺が多かった。

当社は名刺の印刷屋ではない。
特殊な名刺も印刷出来るという印刷屋だ。

今はネットで頼むと100枚数千円で出来てしまう。
だが、そんな名刺に満足していない方々も多い。
そのような方が当社に問い合わせてくるのだろう。
しかし、10件ほどあった問い合わせで成約は1件も無し。

10件ほどの内、6〜7件は白文字の印刷。
殆どが白の文字をカチッと出したいと言う。
さすがにネットの安い印刷では出来るはずがない。

名刺のような細かい文字はしっかりしたフィルムが必要だ。
インクジェットプリンターでは無理なので外注に出す。
版もまた通常使わない細かいメッシュだ。

そこまで用意しても1回の印刷では白が薄い。
カチッとした白を出すには2回刷らなければダメだ。
滲みやかすれ、微妙なズレもNG。

こうなると印刷代も通常より高くなる。
当社では安くても100枚片面¥15,000-になる。
(素材支給・版代込み・送料消費税別)

でもこの金額では高いのだろう。
今まででも成約は1割もないと思う。

一般の方は持つ事がないこだわりの名刺。
安くしてあげたいが、手間暇から見てこれ以下は出来ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »