« これには出ない | トップページ | 8月も終わり »

2013年8月30日 (金)

ぶれるなら

81
保冷バッグに印刷の際。
透明感のある素材では、色の再現は難しいと伝えてあった。
たとえDICで指定されても、完璧に再現できないものなのだ。

が、これは指定されたDIC209を再現できた。
もちろん、全色再現できないという事ではない。
色によっては出来るのもあるし、出来ないものもあるという事。

今回の希望はDIC209。
これが再現できず、ぶれるならDIC208方向に。
という方向性を示していただいたので作りやすかった。
結果はピッタリだけど。

82
そしてこちらは再現できなかった方。
こちらは青みや赤味、そして白具合を指示していただいた。
結果はやや白く赤い方へ。

印刷色というものは、指示された番号通りに再現するのは難しい。
もっとも、指示する側もその番号色がぴったりという事も少ない。
たまたまある見本帳で、近い色番号という事が多い。

イメージにできるだけ近づけるなら、このような指示を加えると良い。
依頼者の皆様、どうぞこの点ご留意下さい。

|

« これには出ない | トップページ | 8月も終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶれるなら:

« これには出ない | トップページ | 8月も終わり »