« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

6月も終わり

それにしても、1ヶ月間ずっと忙しかった。
ただ、動いた時間と売り上げは正比例しない。

小さなトラブルや、予定通りに素材は上がってこないなどなど。
何事もすんなりとは動いてくれないものだから。

まあ、こんなもんだろう。

と、いつもならホッと一息つくところ。
だが、忙しさはまだまだ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

トランクに印刷

1
完成されたトランクに印刷。
以前も手掛けたが、組み立てる前にとお願いしていた。
なのに・・・

2
表面はこのようなエンボス状。
組み立てる前の、板状でも超面倒なのに。

このトランクは関西へ出荷し、印刷も関西の業者で行うはずだった。
だが、請ける業者が無いからと戻ってきたそうだ。

そうだ。
経験がなかったら、請けない方が良い。
板状ならまだ予備もあろうが、一発勝負しかない。
とは言え、同じ勝負でもこれは難しすぎ。

しかも、アルミなのに拭き直しが難しい。
エンボスとは関係なさそうで、何か処理がされているか?

当社は30年ぐらい前からこの素材を経験している。
当然、何度も拭き直しを経験している。

本音は、あまり手掛けたくない物件だ。
因みにロットは2台。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

名入れの色

21
色とりどりの小物入れ。
これに名入れをするのだが、その色はどうしましょ?

絵柄の共通色は黒。
黒が一番無難だろう。
だが、真ん中のワインレッドには目立たない。

これに名入れをするにはパッド印刷になる。
数も少ない。
印刷代を安くするには全て同じ色が良い。

品物は直送されて来た。
お客様は色とりどりをご存じなさそうで、写真を送って相談。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

さらばリコー機

Dsc01463
このコピー機を使い始めたのはいつだったか?
カラーコピー機としてより、ポジフイルムの出力用だった。

リース期間が終わる頃、次のカラーコピー機を奨められる。
だが、厚めのトレーシングペーパーに、黒を濃く出力する。
この濃さが、他のカラーコピー機では出せなかった。
当然、他機を導入する気はない。

それならばと、提案してきた代理店の案。
このリコー機を無償で提供し、他機も導入。
使用しなくなった時点でも無償で引き上げる。

常に黒のみ濃く出すという特殊な使い方。
カラーコピー機としては不満足でも、私自身は構わなかった。
が、デザインを始めた息子には使い物にならない。
そこで代理店の案を受け、カラーコピー機を2台所有することになった。

そして時は過ぎ、昨年の事。
このコピー機の部品保管期間が終わるとか何とか。
仮に修理とかなると、果たして幾ら掛かるか分からない。

トレーシングペーパーは大きなサイズが安上がり。
インクジェットは細かい文字や小さなサイズ用。
ここで思い切り、ポジフイルムは全てインクジェットに替えた。

そこで代理店。
使用しなくなった時点で引き上げる約束。
それがまあ、待たせる事1年ほど。笑

Dsc01464
昨日夕方、やっと引き上げて行った。

大きくて邪魔な存在だったが、いざ出て行く時は幾ばくかの寂寥感。
暗室で現像からこの出力に移行した時。
その利便さに心躍った事を思い出す。

ありがとうよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

サングラスにパッド印刷

1
サングラスの柄の部分にサンプル印刷を3個。
土曜日に届き、日曜日に印刷、月曜発送。

着いた土曜日に印刷して即日発送も可能だったが、送り先が不明。
なので翌日日曜日に印刷し、月曜日に発送先を確認。

2
手動印刷機はセッティングも印刷も速い。
さらに押さえの治具も簡素に作るから尚更速い。

版も自前で製版し、ゆっくりやって小一時間。
急げば30分以内で出来てしまう。
そこそこ忙しくても、合間にちょちょいと特急でも請けられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

メッシュベストに印刷

1
メッシュベストとは言っても、印刷するのは反射帯の部分。
これがまた厄介。

2
こんな皺があり、平らには伸びない。
このまま刷るしかない。

3
それなりに刷れているが、滲みなどは当然出る。
極力少なくするよう努力するしかない。
中には酷い皺で、滲みが激しいのもある。
それは後で手直し。(写真、撮ってなかった)

4
1着のベストに4ヶ所印刷して200着。
多忙の時は手掛けたくない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

エンボス地に

11
エンボス塗装された名札。
左の1枚は他社が印刷した見本で、右3枚は当社の印刷。

相談された時は。
さすがに、試して見なきゃ分からないと答える。
出来る範囲という事で引き受けた。

ナイロン250メッシュにやや厚膜で製版。
塗装が見本より少し滑らかで、結果は全く問題なし。

それより色の方が問題だった。
老眼鏡をかけずに見た時はアイボリー調。
よくよく見るとパールメタリック。

その濃さ加減に苦労。
調色で1時間近く掛かってしまった。

因みにロットは5種各1枚。
調色以外の印刷時間は15分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

月産10万個・・・

取引先の、更に上の企業から問い合わせがあった。
今まで何度かは直接話している。

問い合わせ内容とは。

中国で生産している部品を国内で作る計画だとか。
その部品に印刷をしなければならない。
その数が月産10万個で、希望単価は○円。

単価は元より、当社では出来る数でない。

さらに良く聞くと、シルク印刷ではなくてパッド印刷だ。
パッド印刷なら、その数は問題ない業者も多い。
単価も、2個一緒にとか工夫すれば問題ないだろう。

と、アドバイス。

この他、年産50万枚という米袋印刷の見積もり依頼もあった。
でもこれは単なる見積もり依頼風。
業者を見つけたら取りあえず、見積もり依頼しているんだろう。

当社の業務内容などまるで理解していない。
理解していたら見積もり依頼などするはずがないから。

さて、今日も仕事を始めますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

カード

10
月曜日に注文を頂いたメッセージカードの印刷。
このお客様には、常に最優先で納品すると言っていた。

それは2年ほど前にお約束していた話。

さすがに最近は、その頃と違って忙しい。
その時々で、優先してあげなければならない物件が多くなってしまった。
それを察してくれたのか、1週間ほどの余裕を持って注文してくれる。

今回は7種類各100枚。
ロットが少なくて申し訳ないと注文して来られるが、当方はこれでも十分。
むしろこのぐらいのロットが、気分的にてきぱきとこなせる。

それぞれの絵柄がまた、印刷していても気分を和ませる。
美術的な印刷・・・ だからか。
たとえ急がされても気分良く出来る。

毎日毎日、基本的には同じような仕事をしているが。
その中で唯一、様々な面で幸福感を感じる仕事でもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

温度差で

24
200㎜に5個が入っている。

赤と緑の間隔は0,4㎜。
0,05㎜ズレても、たちどころに判る。

技術的な面は当然あるが、温度差でも微妙にズレる。
今の時期はさほど問題ないが、冬は要注意。
温度が一定している間に終わらせなきゃ。

因みにロットは200枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

数字札も終わり

618
12種類の数字札。
4日間、家人に半日手伝わせて終わった。

作業時間は家人の都合に合わせて。
他の時間は急ぎの件や雑用などなど。

別に12種類あるのだが、それは仲間に委ねている。
その分も自分で手掛けると今週いっぱいかかる。
それはそれで納期にこそ間に合うが、他の件が何も出来ない。

昨日は夜になり、何とか予定された急ぎの件を手掛ける事が出来た。
昨日届き、それを今日発送すると確約していた物件だ。
こういう約束は確実に守らなければならない。

そして今日から日曜までは、待たせている物件に取り掛かる。
2週間前から延ばしに延ばし、24日月曜朝納品の約束だ。

尤も、相手の都合もあって延びて来たのが幸い。
結果的には当方としても、少しではあるが都合の良い事。
勝手なもので、決まってしまうと早く早くと言ってくる。笑

それが終われば一息つく。
とは言っても、のんびり休む事など出来ない。

追われる事が無くなるだけで、やるべき予定はちゃんとある。
それをおろそかにすると、また追われる事態に。

なるようであれば良いが。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

転写サンプルも

33
パッド印刷サンプルを納品する際、転写のサンプルも作る。
お客様のロゴ文字全てに色を付ける。

パッド印刷では非現実的。
このような形にこそ転写は向いている。

忙しい中でも、1個や2個ならささっと出来る。
はずだったが、思いの外手間が掛かった。

これは素人目線で見ていないから。
何処までが許容範囲か?
仕事として請ける場合は、効率も考慮しなければならない。
3回ほどやり直し、何とか見せられるサンプルが完成。

確かに、素人でも起業できる可能性はある。
が、それを続けられるかは極めて難しいかも。

当社の場合、技術面は経験していく内に向上するはず。
そして顧客層から見ても、受注の可能性は高い。

と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

パッド印刷でサンプル

1_2
ずっと忙しい日は続いているが、さらに急な依頼も入ってくる。
土曜日はパッド印刷でサンプル作り。

2_2
今回は珍しく2色の印刷。
版は1色ずつ2版作る。
製版から印刷完了まで1時間かかったか?

金曜日に依頼を受け、日曜には発送、月曜にお客様の手へ。
サンプルなど、速いに越した事は無い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

仲間に頼む

6170
ペット樹脂の数字札。

24種各300枚を今週中に納品しなければならない。
これだけなら自分で何とかなるが、当然他の仕事もある。

先月からずっと忙しい日が続き、少し疲れ気味。
他にも仲間に頼んでいるが、これも半分頼む事にした。

今週も忙しい日が続くが、蒸し暑さにめげずガンバロ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

資材業者

当社は一人で切り盛りする小さな印刷屋だ。
インクや版などの消耗品は少ない。
資材業者からの仕入れは一月、少ない時数千円、多くても数万程度。

この前、以前取引していた資材業者の営業マンが訪ねて来た。
忙しい事もあったが、玄関でお引き取り願った。
今のところ、また取引を始める考えは無い。

当社は小さくて、しかも東京や横浜から離れている。
こんな所にも、数社がたまに営業してくる。
折角訪ねて来たからといって、何か頼む事も無い。
申し訳ないが玄関払いになってしまう。

今取引している資材業者は1社。
複数社と取引するなど、金額からしておこがましい事だ。笑
それよりも、付き合っている営業マンとの繋がりか。

懇意にいている営業マンとは、20年以上もの付き合い。
一時担当から離れた事もあるが、別会社でまた付き合う事に。

彼は仕事上でも知識が広く、趣味的な事でも話が合う。
これだけでも他業者と新たに付き合う気はしない。

さらにもう一つおまけ。
それは仕事を紹介してくれる事。
そうそう、ここ、ここが一番大事なところだよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

忙しいからこそ直ぐに

まだまだ毎日忙しい。
だからと言って、突然の依頼は断らない。
昨年請けたお客様から半年ぶりに、帆布に印刷を受注。

ロットは10枚で、特に難しい事もない。
この程度ならば忙しい仕事の合間に出来る。

連絡があった翌日に帆布が届く。
宅配便が届く時間あたりで一仕事終わるようにしてある。
ここで宅配便が遅れると、その日のスケジュールが狂ってしまう。

15
丁度良いタイミングで届き、直ぐさま印刷開始。
布地は糸くずなど着いていても、同色なので目立たない事が多い。
(老眼か)
コロコロテープで綺麗に取る。

16
ささっと、何の問題もなく印刷。

17
15分ぐらいで10枚印刷完了。

直ぐ出来る物は直ぐにやれ!
翌日発送。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

扇子に名入れ

61411
扇子の柄にロゴを印刷。
ロットは100本。

61412
このような治具を作って印刷したが、見て分かるかな?

この柄は幅が微妙に違い、おまけに断面は微妙なカーブ。
シルク印刷で可能な幅は4~5㎜ほど。
ナイロン270メッシュの版を使用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

やっと終わる。

613
一流アーティストのグッズになるというアクリル製品5000個。
一般のアクリルなら3日で終わるところ、5日も掛かってしまった。

10㎜の透明アクリル。
拭き直したりすると細かい傷がつくので、失敗は許されない。
取り扱いも慎重に慎重に。

5000個で失敗は無し。
我ながら良くやるよ。笑

この製品、余ったら欲しいと言う人が多いそうだ。
私も、傷物で良いから欲しいと頼んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

ゴールドのサンプル

611
このブログを毎日見ているという繊維関連印刷の方から受注。
まずはそのサンプル出し。

見本も送られてきたが、そのゴールドはかなり黒っぽい。
金粉が錆びていると思われる。

当社で使用している金粉はセイコーの601Cと602C。
これは金粉が樹脂コーティングされているので錆びる事がない。

金粉は真鍮の粉で、時間が経てば錆びてくる。
確か、数ヶ月で変化があったかな?

それを防ぐには、ゴールドを刷り、乾燥後同じ版でクリヤーを印刷。
手間が倍、技術的にも。

因みに、樹脂コーティングの金は一般的な金より光具合が若干劣る。
一般的な金にクリヤーを印刷しても若干劣る。

同じような事になるから、樹脂コーティングの方が使いやすい。
耐久性を求めるならクリヤーだな。

ゴールドはインクに混ぜ、硬化剤を入れるとゲル化する。
10分とか15分でゲル化するので、作業はその時間内。
少し遅くするため、硬化剤の量を調節するのもテクニック。

それでも大量印刷では、何度かインクを取り替えなければならない。
通常のインクに比べて手間も時間も掛かる。

*ゲル化しないインクもある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

今更色が

610
この物件、3年ぐらい前から4~5回は続いている。
5色の印刷で、最初は色サンプルも提出している。

ところが、半年ほど前に手掛けた前回分の色が違うと言ってきた。
5色あるうちの1色が図面と違うとの事。

えっ、なんでまた今頃になって?

図面と違うのは当然で、当初からその部分だけ色を変更している。
そのまま何度もそれで通っているではないか。

と、担当者に説明するも解っていただけず。
それもそのはず、当時と担当は違う。

仕方なくまた色サンプルを提出。
そして特急印刷。

腹が立つ!
担当者にではない。
当時の経緯を思い出せず、説明できない自分に。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

チャック袋に印刷

610
市販のチャック付きケースに10色で各20枚、計200枚印刷。

日曜日に届き、直ぐに印刷。
翌日月曜日発送。(先週の事)

この素材の成分は何か分からない。
取りあえずOP-22でテストしたら、テープ試験で密着した。
ノベルティー商品なのでそれ以上求められていない。

最近の素材は表記されている素材だからといって信用できない。
その素材に適しているインクなのに、密着しない事もある。
密着というか、完璧に密着しないという方が正しいか。

今まで、密着する事、さらに屋外ならば耐候性を重視してきた。
それが最近では、そこまで気にしていたら仕事にならない事が多い。

表面素材が何なのか?
市販製品は的確に表示されていないのも多い。
例え表示されていても、それが信用できるかどうかも分からない。

現実に、そのようなことは珍しくない。
表示された素材に対して使用するインクは密着するはず。
なのに、不完全という事がままある。

市販物件では安い物ほど疑え。
密着試験は怠らないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

サンプルは

ブログからHPを見て、サンプルを依頼してくる方もいる。
大変申し訳ありませんが、今はお断りさせていただいております。
(受注物件に関してはお請けしております)

以前は希望する方に無償で提供していた。(送料のみ着払い)
それも、不良品など余っている物ではない。
希望する内容に沿ったものを印刷する。
サンプルのためだけにデータを頂き、版を作って印刷する事もある。

大半はそれっきりだが、それから受注した事も珍しくない。
受注まで至る事は少ないながら、それでも立派な営業になっている。

ネットから希望してくる方には営業として続けたい。
だが、最近は以前と違い多忙な日が多い。
相手の希望を想像する余裕も無くなってきているのが実情。

ただ、いつも多忙という事でも無い。
タイミングが良ければ応じる事もできる。
出来ない場合はごめんなさいだが、一応問い合わせはして欲しい。

その場合、どのような意向で欲しいのか具体的にお願いしたい。
場合によっては、たとえ忙しくても応じる事はあるのだから。

多くの方は、ただ単にシルク印刷のサンプルが欲しいというだけ。
シルク印刷も多種多様で、さすがにそれだけでは。

申し訳ありません。
という事に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

空いたら直ぐに

11

今進行中の物件は加工が追いつかなくなった。
そこで直ぐに、納期を少しだけ延ばしてもらっている件を手掛ける。

1件はアルミ板に機種名を印刷後、焼き付けで発送可能。
10日着で発送予定だったが、8日着で発送。
それでも一般的には十分速い。

もう1件は看板。
こちらは1日乾燥させ、本日発送。
12日までにしてもらっているが、早いに越した事はない。

さらに急ぎが1件。
10日過ぎに来ると言っていたのが、早くなったんだと。

さらにさらにまた急ぎが。
これは既にある物件で、その色をサンプルとして提出。

気を休める暇もない。

こんな時は仲間に手伝ってもらうところ。
だが、今抱えているのは手伝ってもらえない物件ばかり。

仲間の方は余裕があるそうだ。
新規物件は仲間が相談に乗ってくれるので、遠慮無く問い合わせを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

暇がない

530
日曜日に工房へ遊びに来た長男。
グッズに娘の名前を転写して喜んでいる。
いずれ自分の仕事になるだろう。

-----------------------------------------------------

いつも月初めは忙しくないもの。
今月は転写のサンプルを作り、お客様に配るつもりでいた。
だが、転写のセットを購入してからずっと忙しい。

購入してから驚いたが、転写なら最適というような相談が多い。
以前からもあったはずなのだが、あまり覚えていない。
おそらく、それは無理と流していたからだろう。

シルク印刷でも、パッド印刷でも、インクジェットでも不可能な領域。
不可能ではないが、現実的ではないという領域。
その領域はまた、求める方も大方無理と考えているだろう。

そこに、こんなのが出来るんだ!
と、言わせるようなサンプルを届けてあげたいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

白を濃く

1
色とりどりの紙素材。

この紙に白を濃く印刷するには2度印刷する。
1回刷って乾かし、同じ版で同じ位置にまた1回刷る。

内容は明朝文字の白抜き、2度印刷は極極僅かなズレも目立つ。
紙の伸縮にも気をつけなければならない。
白の後、さらにもう1色。(これは1回)

反対面は逆に細かいのせ文字。
同じように白を2回、別色を1回印刷し、こだわりの名刺が完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

量産開始

64
高精細のサンプルを送ったのが日曜日。
月曜の昼前に承認され、午後から印刷開始。

素材は10㎜の厚さがある透明アクリル。
わずかなスリキズも目立つので扱いはより丁寧に。
印刷は目詰まりを起こさないよう気を付ける。

通常のアクリル印刷に比べ、手間のかかる事甚だしい。
おまけに月曜午後は電話も多く中断ばかり。

これではいかんと、昨日は留守電にして印刷に専念。
それでも目標数に全く及ばず。
予想以上に手間がかかる。

実はこの物件、ある一流アーティストのグッズになる。
他社でも進行しているそうで、当社の分は3割ぐらいらしい。
となると7割は例の・・・
 
それを手にした方はちょっと気の毒。
だが、一般の方はそこまで気がつく事は・・・
ほとんどいないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

高精細

23_2
今週はかなりのロットを印刷する。
先週末はそのサンプルを提出。

同じ物が他社でも進行しており、左が他社で印刷したサンプル。
右は当社の印刷サンプルで、180度転回しているが違いは歴然。
当社サンプルは細かい部分がしっかりと再現されている。

これはまず、データを確認した時点で当社の出力ではダメと判断。
フィルムは専門業者に出し、版も330メッシュで作る。

他社サンプルは、おそらくそこまで考えずに製版したか。
あるいは印刷が乾き気味か。
おそらく版が悪いと思われる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

0.05㎜

601
20㎜の丸ガラス板3枚。

左は赤、右は青、真ん中に1㎜の緑を印刷。
重ねは0.1㎜で、0.05㎜ずつ左右に重ねる。
光学機器に使用するのだとか。

シルク印刷では1色ずつ乾燥させながら印刷していく。
丸い形では位置決めが問題。
この場合は数が少ないので、アクリルの板に貼り付けた。
もちろん、3枚とも同じ位置に貼っておかなければならない。

左右の分は同じ位置で版を作り、マスキングしてそれぞれ印刷。
これは全く問題ない。
そして真ん中の緑を左右均等に0.05㎜重ねるのが難しい。

ま、そこが技術。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

5万着

木曜日だったか。
6月7日納期でレインポンチョに印刷可能かと電話がかかってきた。
その数・・・ 5万着だとか。

突然の企画で用意する事になった。
などという事は無いだろう。
かの国に発注したのは良いが、間に合わなくなったのか。

当社は勿論の事、他に出来る業者などあるはずが無いだろう。
声を聞く限り、それほど切迫感は感じられない。
きっと、もはや無理と解っているのかもしれない。
社内的に、一応探しているポーズとしか思えない。

この他にも、数の多い単価の安さを求める問い合わせは何件か。
ま、毎週決まって何件かはある。
手当たり次第メールしているのだろう。
当ブログをしっかり見たならば、問い合わせするはずもない。

逆に、しっかり見ている方から問い合わせがあった。
Tシャツの印刷で当社の仲間を紹介して欲しいと。
自分でも印刷しているが、数が多くて出来ないとか。

このような問い合わせなら大歓迎。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

カードケースに印刷

Dsc01265
ステンレス製のカードケースにサンプル印刷。
4種類各3枚。(使用インクはSG-740)

データの変更もあったりして、無駄な事も少しあったがそれはそれ。
決まってからはさっさと仕上げて納品。

この後さらに加工して、来週早々展示会に出品だとか。
招待されているが、来週も予定はいっぱい。
行けるはずもなく、量産になるよう祈るのみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »