« 転写の密着強度は | トップページ | 指示ミス »

2013年5月23日 (木)

転写セット

51
今回試した転写のセット。
これにレーザープリンターかカラーコピー機が必要。

販売元はここ
興味のある方は隅から隅までしっかり見ると良い。

様々な種類があるけど、消耗品は一般客に販売しないという。
30万のセットを購入(事前研修も)した方にのみ販売するそうだ。

しかし、良く知らずして30万の投資・・・
当社などかなり利用価値はあるが、いきなり30万は・・・

52
でも、こんな安いセットもあり、これだとアクリルなどに対応。
限られた事しかできないものの、入門者には良い。
この金額なら、遊び感覚でも良いだろうと購入してみたのだ。

ただし、このセットを買ったからと言って、他の消耗品は買えない。
このセットの消耗品しか買えないそうだ。

|

« 転写の密着強度は | トップページ | 指示ミス »

コメント

なんでも君(パッド印刷)、リカールレタリング(転写)と徐々に印字方法のステップアップをしていますね。

ふと思った事は、印刷版を制作するのはデジタルを使った方が勝ってが良いですが、最後の工程はアナログの方が融通がきくって事なか?


投稿: アングル | 2013年5月23日 (木) 22時15分

ステップアップというか、幅が広がったという事ですね。
さすがにダイレクトプリントは導入できません。
それぞれ一長一短ありますが、少量なら一短部分を補う
にはこのようなアナログが一番でしょう。

投稿: シーガルハウス | 2013年5月24日 (金) 09時24分

トナー転写だったんですね。シルク印刷のほうが強度ですよね。。写真の転写もできるのかな。

投稿: fairy | 2013年5月24日 (金) 15時42分

このセットで写真も出来ますけど、完成度は今一。
やはり高いセットが必要でしょう。

投稿: シーガルハウス | 2013年5月24日 (金) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 転写セット:

« 転写の密着強度は | トップページ | 指示ミス »