« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

5月も終わり

今月はGWから1週間ぐらいゆったり気味。
その後は割と忙しい日が続いた。
特にシビアな仕事が多く、全て問題なく納品できた事に満足感。

伴って毎日急ぎの納品もあったが、それも問題なく納品。
時折バタバタすることもあったが、それはお客様が問題。

午前着が午後に着いたり、翌日になってしまったり。
1日2日の余裕があるのに、その分全て急ぎになってしまう。
それでも何とかしてあげられるのが当社の強み。

お急ぎはお任せあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

パッド印刷も

Dsc01267
このところ転写の話題が多いが、パッド印刷もしっかり手掛けている。
今月初めにサンプルを作ったのが決まって量産。

紙粘土で作った治具もある事で、印刷は直ぐに取り掛かれる。
まずはラップを巻いて試し刷りと位置合わせ。

Dsc01268
一度手掛けているとスムーズに出来る。
数分で量産開始。

Dsc01269
量産とは言え総数150個ほど。
いつも通り届いた日に印刷。

この場合は2日後に別物件が届き、それと一緒に納品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

予備として

11
版と時間に余裕があれば2度製版すると良い。
半分を赤ネガなどで遮光して露光、逆にして再度露光する。

12
シビアな仕事には、万が一のことを考えておこう。

例えば紗にキズがあったとか、ゴミが入っていたとか。
気がつかないような事が、いざ印刷を始めた時に分かる事がある。
そんな場合は、また版を作らねばならない。

待った無しの時など。
備えあればということだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

身近な機器に

1
転写をしてみようという気になったのはFさんの紹介。
実はこのFさん、紹介してくれたのに、自分では試した事がない。
そこで一緒に、当社のラミネータに名入れを実演。

2
このような曲面の位置に、まずシルク印刷はダメ。
パッド印刷なら可能だが、固定や多色刷りは現実的ではない。
ダイレクトプリントも、こんなのが入る機種があるか。

という事で、このような機器に名入れは転写が理想的。
24時間後に爪で引っ掻いても概ね問題なし。

概ねというのは、故意に強く引っ掻くとさすがに欠ける。
が、相当の力で引っ掻いた結果だ。
現実的にはこれしか方法がないから、これで十分だろう。

今ある転写セットで自信を持てるのはアクリル製品。
ABS樹脂も問題ないらしいが、まだ試していない。
他の素材はやや難があるというのが現実なようだ。

このラミネータの表面素材は何だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

型を作る

525
土曜日の夕方に急ぎ依頼がやってきた。
印刷するロゴの版はあるが、この件は位置決めが超面倒。
かなりシビアな角度なので、専用の型を作っておく必要がある。

この件、特に急ぎ。
なぜなら納期は過ぎているのだとか。笑

通常なら土曜日中に終わるのだが、型作りに時間が掛かった。
おかげで2色中1色印刷したのみ。

翌日曜日の朝2色目を印刷。
熱処理をして午後一番に納品。

因みにロットは6種類各2枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

訪問希望は・・・

この1週間の問い合わせで、当社を訪問したいというのが3件もあった。

当社は、遠方の訪問希望者には出来るだけ遠慮して頂いております。
勝手で偉そうに取られるかも知れませんが、仕方ない事なのです。

当社、と言っても私1人。
印刷から納品、その他雑用全て私1人で行っております。
本業の印刷は急ぎが多く、突然の依頼もまた多い。
訪問の約束を前日にキャンセル願う事もあります。

訪問希望者は都内の方が多い。
都内からこの地まで、電車を利用すると2時間ぐらいは掛かる。
車では1時間だが、高速代は往復3,000円も掛かる。

折角いらして下さるのだから、せめて2時間ほどはお付き合いしたい。
近所の方なら5分か10分で、忙しいからと言って帰す事も出来る。
しかし、遠路ご足労頂いたのに短時間でお帰り願うのは忍びない。

どうかこういう事情を察して頂きたいところです。

因みに、昨日の午後は突然空き時間が出来てしまった。
予定されていた印刷のデータが遅れているからだ。
金曜夜に入稿予定だったのだが、今も連絡はつかない。

しょうがないなと思いながらブログを書いていた。
すると突然また急ぎの依頼。
このような事態は珍しくなく、前日でも分からない事が多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

今度は変更

544
データが4種類届き、2日目に版を作った。
すると、2種類が変更になったと連絡が来た。

このような場合は当然、別途版代を請求する。
いや、しなければならない。

が、平謝りで対応されるとその気が起きない。
時間もまだある事だ、次の製版で一緒に作ればいい。

と、翌日修正データが届く。
何というタイミング。

良くはない!
その30分前に製版したばかりだ。
修正分を入れるスペースも十分あったのに。

当社では珍しくない事だが、さすがに力が抜ける。

因みに依頼はサンプル。
各2個を来週初めに納品予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

指示ミス

11
先日、急ぎで納品したアクリルパーツ3種類各2個。
印刷面が逆だと戻ってきた。

実はこれ、当方のミスではない。
お客様の指示が間違っていた。

この日は宅配便が少し遅く昼に持って来た。
午後一番に印刷し、しばらく温風乾燥。

12
3時間も温風乾燥すれば大概乾燥不良でくっついたりしない。
でも、大事を取り、くっつかないように梱包する。

印刷部分は半分以下なので、そこに厚みのある物を挟む。
印刷面を向かい合わせにして挟めばくっつく事はない。

無事、即日発送。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

転写セット

51
今回試した転写のセット。
これにレーザープリンターかカラーコピー機が必要。

販売元はここ
興味のある方は隅から隅までしっかり見ると良い。

様々な種類があるけど、消耗品は一般客に販売しないという。
30万のセットを購入(事前研修も)した方にのみ販売するそうだ。

しかし、良く知らずして30万の投資・・・
当社などかなり利用価値はあるが、いきなり30万は・・・

52
でも、こんな安いセットもあり、これだとアクリルなどに対応。
限られた事しかできないものの、入門者には良い。
この金額なら、遊び感覚でも良いだろうと購入してみたのだ。

ただし、このセットを買ったからと言って、他の消耗品は買えない。
このセットの消耗品しか買えないそうだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

転写の密着強度は

5221
アクリルなどへの転写を調べてみると、あまりヒットしない。
多くは布とガラスや陶器への転写。

今回当社が行った以外で見たのは水貼り転写。
爪で引っ掻くと傷がつき、やはり強度が問題とあった。

さて、この方法では。
転写後、ドライヤーをあてて引っ掻いてみると。
結構簡単に傷がつく。
この販売メーカー、展示会ではこれで賛同されないらしい。

実は、密着強度が上がるのは24時間後なのだそうだ。
展示会では目の前で転写されたのを判断してしまうか。

さて、当社の24時間後テストでは。
軽く引っ掻いただけでは全く問題なし。
故意に強く引っ掻くと少し剥がれる程度。
何処まで求めるかはそれぞれだが、ノベルティなら問題ないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

新しい事も

5211
ボールペンのような曲面にはシルク印刷は出来ない。
パッド印刷の方が適しているが、フルカラーは難しい。
ところが最近は、この分野にもインクジェットが進出しているそうだ。

5212
この印刷はペンの円周180度に印刷されている。

5213
180度ではパッド印刷もインクジェットも不可能。

どんな方法で?
素人でも簡単にできるという転写だ。

10日ほど前に手に入れ、直ぐに試そうとしたが忙しくなった。
昨日、やっと時間が出来たので試してみた結果がこの画像。

パッドもインクジェットも印刷が不可能な例。
取りあえず、身近にあったボールペンにその例を実証。
おそらく、他にも用途はあると思う。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

3日間こまごまと

5201
金曜日の午後から土曜日曜と、こまごましたアクリルパーツに印刷。
5個から多くて100個ほどが40種類あまり。

有名な服飾メーカーのアクセサリー製品になる。
おかげでロゴはもちろんの事、形が判るような掲載も禁止。

服飾関連には疎く、有名なメーカーと知ったのは最近。
3年以上も手掛けていたが、そんな事を気にした事は無かった。笑

このお客様とは直ぐに手掛けるのが約束。
金曜日に届き、その日の午後と土曜日に印刷した分は日曜日発送。
日曜日に印刷した分は今日発送して完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

大ロット

この1週間は少し問い合わせが多くなった。
その中で大ロットの話が幾つか。

ボールペンに名入れを急いで出来るところを探してるんです。
何本ですか?
10万本なんです!
ウチは一人で印刷しているところですよ。
失礼しましたっ!! ガチャッ。
随分急いでいるみたい。

レインウエア1000着・2000着に印刷希望。
納期は1ヶ月。
1000着なら何とかなるが、2000着は他の仕事もあって無理。
分納なら可能と返信。

トートバッグ3000個に3色。
木曜日の問い合わせで月曜日に欲しい。
仲間はTシャツの印刷機を持っているが、それでもこの数は無理。
以前にも似たような話があった。
また中国に頼んで失敗したんだな。

文具数種類、各5000個程度に名入れ、包装出し入れ有り。
希望単価を聞いて、それは無理。
中国で作るのだろうから、そこで印刷でしょ。

さて、今日も仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

納期が長いと

5181
A4サイズのアルミ板に黒1色印刷、ロットは20枚。
納期は2週間で、搬入されてから10日経っている。

通常はどんなに納期が先でも、ちょっとした合間を見て手掛ける。
猛烈に忙しい訳でもないのに、10日も経ってから手掛けるとは。

実は、忘れていた。笑

搬入後も急ぎの件を先にするので隅に置く。
その上に急ぎ物件を置くので目につかない。
昨日発注書を見て思い出し、直ぐに印刷。

素材は合板にアルミが貼ってある。
インクはSG-740の黒で自然乾燥硬化。
焼き付け・温風乾燥しないのは、合板が反るため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

これも速く

111
小さなアクリルのパーツが8種類各2個。
今回2度目の依頼。
水曜日に届き、申し訳なさそうに月曜納品希望と言う。

少量多品種を最短で納品するのが当社の売り。
売り言葉に違わず、搬入日に印刷して翌日木曜発送金曜着。

依頼は1週間前、データもその時頂いている。
事前に版を作っておく事で、版代も安くなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

ガラスに印刷の評価

52
ガラスにテスト印刷し、SG-740のインクが密着した。
このインクが密着すれば、細かな文字も割と楽に印刷出来る。
ポジフィルムは外注に出し、330メッシュで製版した。

そして印刷。
超細かい抜き文字を、しかも2度刷り重ねる。
求められているクオリティは、メーカーの工業製品並みに高い。
0.1㎜のズレも許されず、埃も極力着かないように。
類い希なる手間をかけて完成。

さて、依頼者の評価は。
以前の業者よりすばらしい品質と賞賛していただいた。

まあ、経費と手間をかけさえすれば。
で、これを踏まえた見積もりを提出。
それなりの業者よりは安いと思うが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

0が少ない

A
アクリルの小さなパーツが500個。

この物件はいつも4000〜6000というロットで受注している。
なので思わず担当者に、0が1個足りないんじゃないかと問う。
すると、申し訳なさそうにこの通りと返信が来る。笑

B
このパーツはw8㎜。
その中に上下各7文字が入っている。

ポジフイルムは外注で出力し、版は330メッシュ。
持つ部分も小さく、刷って移動するのも難儀。
手間も金も掛かっているが、単価は安い。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

100・200が丁度良い

513

週明けの仕事はメッセージカード。
ロットは100枚と200枚が10種類ほど。

依頼者のA様は、いつも少なくて申し訳ないと仰る。
何の何の、当社としてはこのぐらいのロットが丁度良い。

ロット100以下はもちろんの事、50以下、10未満だってざらにある。
と言うより、100以下の方が圧倒的に多い。
100・200というロットは、一般的には少なくても当社には丁度良い。

1種類で2色。
まず1種1色手掛けたら、さっさと別な種類の版を取り付ける。
位置出し時間は1〜2分、5分以内で次が始まる。

このように速く出来るのは、それなりの工夫もしている。
例えば版は同じサイズに揃え、ポジも同じ位置で製版する。
インクも多めに作り、ストックしておく。

ん・・・ これだけか。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

革製品へ名入れ

5102
表にチェーンのついた皮のブレスレット。
この裏面にロゴ印刷。
サンプルだそうで2本のみ。

5101
チェーンが邪魔なので治具を作る。
あり合わせの木屑やアクリルの端材など使う。

見た目は大したことなくても一応治具だ。
こんなのは、ささっと作らなければ職人ではない。
これもまたちょちょいのちょいと30分ほどで完了。

今月1日に届き、2日に7日着で発送。
5日までに印刷して、6日に出しても良いものを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

半期分

512

帳簿は3ヶ月ごとに記帳している。
当社の決算は10月だから4月で半期。
さほど忙しくなくなったので、昨日から半期分の経費を計算中。

忙しくない時にこそ、このような事をしておかなければならない。
だが、あまり気は乗らず、中々進まない。

土曜日などに注文が入る事は少ない。
なのに、珍しく昨日は色々入ってきた。
ここで俄然やる気が起きてくる。笑

どれも納期は1週間ほど。
明日から始めて十分間に合う。

計算は昼には終わるだろう。
その後は趣味の菜園を少々手掛け、早めの帰宅。
明日からもしっかり仕事だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

パッド印刷でもサンプル

1
今度はパッド印刷のサンプル依頼。
素材はアクリル半球形、ドーム型か。

届いた日は別物件でその日に取り掛かれず。
帰り際に紙粘土で治具を作成し、翌日硬化してから使用。
直ぐに印刷したい時は別な材料で作る。

2
位置合わせはラップを巻き、その上に試し押し。
治具の型を取る時もラップを巻けば紙粘土が着かない。

3
完成品は2個。
今回は色味を確認するのが目的だとか。

乾燥は速いので印刷した日に発送できる。
宅配便到着翌日に発送は、普通と変わらず。

依頼者は今まで別のパッド業者に依頼していたそうだ。
遅い、下手、高いと3拍子だとか。笑

当社は一式でその業者の版代以下。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

ガラスにサンプル印刷

5071
ガラスと一言で言っても、質は様々あるようだ。
経験からインクが着くもの着かないものがある。

今回のサンプル依頼は、ガラスの部品に細かい抜き文字が入る。
文字はあまりに細かく、はっきり印刷するのは相当難しい。
さらに白で光を通さずという条件もある。

はっきり言って、当社でも無理に近いところだ。
という事で一度は断っているが、暫く経って再度依頼が来た。
聞いてはいないが、他業者でも断られたか?

二度も頼まれ、試すまでもなく断るのもいかがなものか。
可能性は全く無い訳ではない。
ただ、大分金と手間が掛かるので、そこまで見合う事なのか?
まあそれはそれとして、どこまで出来るか試す事にした。

先ずはどのインクが着くか。
SG-740、MS-8、1000の3種類を試し刷り。
結果はいずれもOK。

まず、SG-740が使える事で第一関門突破。
これが使えるなら可能性は少し高くなる。
他は使い勝手が悪い。

次はポジフイルムを高精細に出すため外注。
版は手持ちで一番細かい330メッシュで製版。
明日か明後日に試そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

慣れたもの

5071
あるファンクラブの方からボールペンへ名入れの依頼。
この方からは度々いただいているので版もあるし、治具もある。
珍しく急いでいると言っていたので、午後一番に取り掛かる。

これはもう慣れたもので、30分も掛からない。
ちょちょいのちょい!

5072
なんせこれだけですから。笑
笑っちゃいけませんね。(Sさん、Iさん ごめんなさい)

少なくても依頼は依頼。
当社はこのような少量印刷が売りなのですから。
そして速い納品もまた当社の売り。
宅配便で到着4時間後には、また宅配便の手に渡っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

結局急ぎ

507
アクリル製品が11種。
ロゴを印刷するが、版は共通で色が2種類。
2日に加工屋さんから送ると連絡が入り、3日に届く。

しかし、この件の依頼は請けていない。
担当者に電話をしたところ、外出中。
メールを入れておいたが、そのままGW突入。
連絡がついたのは今日になってから。

普通なら休み中に発送して今日届いている。
このお客様とは急ぎがお約束。
直ぐに印刷して夕方発送。

本来なら楽々なのに急ぎになってしまった。
でも、以前から手掛けている製品でこの程度の量。
慣れた仕事で30分もあれば印刷出来てしまう。
かなり忙しい事態でも何とかなる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

GWは

56
GW後半4日間の連休中は、1日分ぐらい休む予定はあった。
この件は予定通りなら5日に取り掛かり、今日終わる。
が、連休直前に別件が入り、1日遅れ昨日6日に取り掛かる。

特に急ぐ必要はなく、昨日ぐらい休んでも良い。
だが、仕事があるのに放っておけない性分。
趣味の時間として楽しもうにも、何とも落ち着かない。

休みと言えば、4日と5日に半日ずつで1日分。
孫と遊んだ(遊んでもらった)が、これだけでも私的には休日気分。
有意義な4日間というような気分でいる。

さて、これから暫く連休は無い。
じゃんじゃか仕事しましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

後継

506
手動パッド印刷機“なんでもくん”を操作しているのは私の長男。

私には息子が二人いて、長男は妻と娘で家庭を持っている。
次男は自称フリーデザイナーで独身。

次男が一緒に住み、仕事場も一緒。
言わば居候のようなものだが、老後の面倒を見てくれるのだとか。
都合上そんな事を言わざるを得ないだろう。
あまり当てにはならない。

傍目から見ると次男が私の後継者。
が、仕事場は一緒でも仕事は別で、今のところ、後を継ぐ気はない。
誰しも後継者だと見ているようで、長男もそう思っていたようだ。

少し前、家族が揃った後継とか何とかの話になった。
長男は勤め人だが、やはり人に使われるのは嫌なようだ。
蛙の子は蛙か。笑

私自身、先はまだ長いと思いつつもそれは分からない。
やる気があるのなら、私の技術を後継してもらいたい。
そう思うのは父として当然の事。

しかし、今すぐという訳にはいかない。
今の仕事量では長男一家まで食わせていけないからだ。

と言う事で、今後は少量パッド印刷の顧客獲得に力を入れる。
勿論シルクスクリーン印刷も。

取りあえず2年後を目指すが、それまでは休日に修行だ。
もしかするとその間に、パッド印刷などは私より上手くなるかも。
そうなって欲しいものだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

29年前

54
ハーゲンダッツの直営店が無くなるそうだ。
一号店は29年前青山にオープン。

その時、独立間もない私がその一号店に関わっている。
さすがに昔の話で、具体的に何を印刷したかはあまり覚えていない。
メニュー関係のプレートだったような・・・

店のサイン関係を手掛けたのは一号店だけ。
他に、冷凍ケースに貼るダイノックにも印刷した。

このダイノックはかなり多く印刷したはずだ。
ダイノックはゴールドのヘアーライン、900㎜×1800㎜。
そこに花のようなパターンを白で全面印刷。(画像のパターン)
さらにクリヤーコーティングを全面印刷。

当時の仕事場は都内にあり、今より大分狭かった。
そんな所で、この大きさの印刷を全て1人で手掛けていた。

今思えば信じられない事だが、独立間もなく必死の思いだったのだ。
仕事場はインクの臭気も酷いものだったが、そこに寝泊まりまでした。
もしそのまま続けていたら、既に別世界だろうな。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

文字が欠ける

5
ポジフィルムを出力したら、文字の一部が欠けている。

6
これは2ヶ所。

それにしても、欠ける部分が一定していない。
illustratorを使い始めた頃、プリンターの機種によってある事も。
だが、その時は端の部分が平行に全て欠けた。
このように変則的に欠けるとは???

7
気がついたのは2日後に版を作ってから。
直ぐに同じデータから出力すると問題なし。

ネットで調べてみると、文字が欠ける事例はある。
しかし、その原因などはこのデータと一致しない。
息子にも調べてもらったが、結局解らず。

この後数件出力しているが、今のところ問題ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

やはり急ぎも

25
先日、カードの納期に余裕と書いたばかりだが、急に注文が来た。
時期的に母の日が近い事から、この関連カードが急に出たようだ。

さあ大変。
直ぐに印刷出来る状態だったが、カードの原紙が無い。
カードの原紙が送られてくるのは2日後。
それから印刷して翌日発送なら4日後になってしまう。

そんな事もあるかと。
実は予備的に100枚〜200枚は当方で保管してある。
今回の注文に数は足らないが、急場しのぎには十分。

メールで注文が入ったのは夕方。
その日は仕事も早目に終わり、他は翌日にと決めた時。
直ぐに取り掛かれば、数的にいつもの終了時間には終わる。

2種類計150枚は翌日発送。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

気が抜けてる

52_2

明日からGW後半。
写真の塩ビ板800枚を、今日からGW中に手掛けるつもりでいた。
4色で4種類、真剣に手掛けて3日かかる。

が、昨日の朝、お客様から納期の確認があった。
すると、そんなに早くなくても良いそうだ。
10日ぐらいで十分との事。

こんな事を聞くと急にやる気が失せてくる。
他にあるのも全て連休明けが納期。
それは殆ど昨日で終わっている。

やる気が失せると体調にも現れる。
昼過ぎから軽い寒気。
気温のせいかと思っていたが、夕方には風邪の前兆と判る。

仕事は楽になったと言えど、体調が悪くては何にもならん。
と、昨夜は少し早めに帰り、酒も控えて風邪対策。
おかげで今日は良好。

昨日はまた別物件も入ってきて、納期は出来てからで良いと言う。
今朝もまた1件入って、これもまた急ぎではない。
それでも、あれこれ抱えていれば後で追われる事になる。

十分な納期の最後にドタバタでは、当社の看板に偽りありだ。
やはりどんな時でも、出来るものは先に手掛ける。
と、少し気合いが入ってきた。

GW中は営業してます。
時たま外で息抜きする事はありますが、メールなり留守電なり。
お急ぎでも急がなくても、遠慮無く問い合わせを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

急ぎのサンプル

Dsc01001
30㎜のアルミプレートにロゴを3種類。

お客様はネットで、急ぎで請けるという当社を探し出した。
電話で問い合わせしたその日にデータが入稿。
そして翌日にプレートが届き、直ぐさま印刷し、即日発送。

このお客様は今まで、このようなサンプルで困っていたそうだ。
コストが高く納品まで遅い。

今の時代、サンプルなどは速いほうが良いに決まっている。
サンプルに1週間も10日も掛かっていては、決まるものも決まらない。

おまけにこの件では、一般の同業者ではおそらく難しい事があった。
それは色合いで、一応DICの指定はある。
だが、エンドユーザーの意向はDICでは表せない。
・・・のような、・・・な感じで、さらに・・・という曖昧な意向。笑

工業系の印刷屋では、その指定通りに色を作る事しかできない。
曖昧な表現での指示では、その色合いを出せる訳がない。

この点当社では、美術系のお客様が多い。
美術系のお客様は、色合いなどの望みが様々。
DICやPantoneは単に指標という事も多い。

この件でも、DICはあくまでそのような色具合という事。
エンドユーザーの意向を汲み、似て非なる色合いを出した。
結果、思い通りの色合いと喜ばれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »