« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

4月も終わり

今月は予想通りゆっくりした1ヶ月だった。
おかげで趣味の菜園に時間が取れ、都合が良かった。
ただし、売り上げが伸びなかったのは言うまでもない。

それでも予想よりは少し高かった。
割と効率が良い仕事が多かったからだろう。
今後もこういう風に動いて欲しいものだ。

ブログは今月休み無し。
おかげでアクセス数も徐々に増えている。
問い合わせもまた徐々に増えつつあるが、決まらない事ばかり。

そんな中、急ぎのサンプル印刷に関して問い合わせが数件あった。
直ぐに決まったのは1件。(明日更新)
他は時間的な確認で、次はお願いしたいとの事。

こういう件を多くしていかねば。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

最近は余裕

49
販売されているメッセージカード。

昨年までは在庫が尽きたからと、突然注文が来ていた。
今年に入ってからは、在庫が少なくなった時点で注文が来る。
1〜2週間は納期に余裕ができた。

5〜10種類の注文で、ロットは1種類100枚か200枚と少量。
でも、少量だからこそ、空いた時間に1〜2種類ずつ印刷出来る。
1週間もあれば全数納品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

GWは

428
1枚に5種類面付けされたアクリル板500枚をこれから納品。
この後、裁断・磨き加工がある。

加工屋さんは休み無しで、納期は例によって出来るだけ速く。
金曜日に搬入され、土曜日に印刷して今日納品だ。

納品すると入れ替わりにまた別物件も持ってくる。
それはまだ先との事だが、明日印刷して明後日納品予定。
今日の午後は菜園やら何やら。

今のところ、GWが終わるまでの予定は6割ほど。
今日を入れた9日間で、6日間分ぐらいはある。
GWが始まってしまえば、おそらく他に入ってくる事は無いだろう。

この間、休みを決める事も無い。
毎日仕事を手掛け、趣味の時間も作る。
このぐらいが丁度良いかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

0,05㎜

47
自動車関連の部品らしい。
ロゴを印刷しているが、赤の部分の精度は許容0.3㎜。
最近まで他社に頼んでいたが、不良が多くやり直しも時間が掛かる。
そこで当社に相談。

当社ではそもそも精度を0.2㎜に設定。
詳しくは明かせないが、最大にズレると0.4㎜になり、これはNG。
だが、そんな仕上がりは直ぐ判り、納品する訳がない。
ズレは0,1㎜以下に押さえなくてはならないが、ここは0.05㎜を目指す。

ロットは10個ぐらいが2組。
少量ゆえ、1個ずつ確認しながら印刷する。
当然、不良製品など納品する訳がない。
先月から100組ほど手掛けているが、NGは1個も無し。

この製品も勿論急ぎを要望される。
事前に搬入日が知らされるので、昼に届けば翌日納品。
夕方に届けば翌日印刷し、翌々日納品。

さすがにささっと印刷出来る代物ではない。
それでも事前に予定が組めると、搬入翌日納品は可能。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

珍しく3台

48
3年ほど前から手掛けている機械銘板。
機種のロゴをグリーンで、社名を黒で印刷している。

当社で手掛ける前は、カッティングシートを貼っていたそうだ。
やはり剥がれが問題だと、ネットで当社を見つけていただいた。

特殊な機械らしく、依頼は概ね月に1台。
急ぎの要望はあまりないが、1台なら直ぐに手掛けられる。
版もインクも常に保管してあるので、大抵は即日印刷翌日発送。

今回は珍しく3台。
3台でも即日印刷できるが、特に急ぐ事もない。
それでも翌日印刷し、翌々日発送。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

形が変わっても

45
定期的に手掛けているスイッチパネルの変形型。
特注なのだろう、依頼は5個だけ。
変形部分は右に延びただけで、印刷には何の支障も無い。
印刷部分も通常タイプと全く同じ。

持ち込まれたのは夕方で、少し早めに終わろうかという時。
版もインクも保管してあり、常に準備万端。
ささっと印刷して翌日には納品。

このような少量印刷は受注順など関係なく、直ぐに手掛ける。
他に抱えていても、出来る時には直ぐに手掛けさっさと納品。
土曜日曜も関係なく、出来るものはさっささっさと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

ポジが薄くて

1_2
ありゃ、現像不良で乳剤が残っている。
正確には現像不良ではなく、ポジフイルムの黒が薄かった。
薄い分十分遮光されず、その透けた分が感光してしまったから。

たまにRGBのデータが届く。
この点はいつも確認し、CMYKに変換する。
だが、忙しい時などはうっかりそのまま出力する時がある。

RGBの黒はCMYKの黒100%ではなく、黒に近いグレーだ。
そのポジなら露光時間を短くしなければならない。
今回はそれも知っていながら、ついうっかり普通に露光。

仕方ない、また新たに製版するか。
ちょっと待て、ここで裏技。

2_2
このスポンジは激落くん。
激落くんに溶剤を含ませてゴシゴシ。

3_2
きれいに抜けた。

版にインクが残る“ゴースト”でも有効。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

トンボ無しで6色印刷

昨日の続き。

完成サイズのカードに5色印刷し、最後は黒の線で押さえる。
最も細い黒線は0,5ptで、この中に2色入れる。
また、他の3色もそれぞれ0,1㎜ズレても隙間が出来る。

微細な掛け合わせの場合、通常はトンボで合わせる。
そのトンボは完成サイズ外につけるのが普通。
完成サイズではトンボが使えない。

こんな場合はまず、完成サイズ(大きくても良い)の試し用紙を用意する。
今回は完成数同量20枚程用意。
同じ紙が無い時は、せめて同じような厚みが望ましい。
その紙に、最後に印刷する黒を完成位置に印刷する。

そして、1色目からまずその試し用紙に印刷する。
黒線の真ん中に印刷されていれば、それが正しい位置。
最初は大抵ズレているものだ。

何度か微調整しながら、真ん中に入るまで試し刷りを繰り返す。
ただし、データが完璧でない場合はその平均的位置まで。
ここぞという位置に入ったらそのまま本刷り。
試し回数が少ないほど腕が良い。

これを5色分繰り返して最後の黒。
全ての色がきちんと正しい位置に刷れていれば、何ら問題ない。
が、それでも数枚は極僅かにズレているものもあった。

ここまで来ると、この極僅かなズレにも様々な要因が考えられる。
アタリに紙を押す力加減や、スキージーを引く力加減。
紙の裁断角度なども影響する。

依頼者は多少のズレは想定内と言われていた。
でも、その想定を上回る出来映えに驚いたようだ。

私的には、条件からして満足したものの、85点。
100点を目指すなら、完璧なデータと完璧な用紙、そして時間。
さらに一番は、完璧な腕が必要。

未だ山は高し。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

趣味

10_2

6色印刷のカード。
5色印刷し、最後は黒の線を乗せる。
一番細い線は0,5pt。

公開したいところだが、聞かなかったけどおそらくダメだろう。
雰囲気だけ。笑

この件は見積もりで諦められた。
難易度からして、仕方のないところだ。

だが、こういう難しいのを見ると試してみたくなる。
1日がかりと予想したが、タイミング良く今月はあまり忙しくない。
そのぐらいの時間が取れるということは困ったものだが。
ここは一つ、趣味で作ってあげる事にした。

頂いたデータは少し不備な点もあったが、かろうじて何とかなる。
色の重なりなど何度も確かめながら版を作る。
そして色を調合するが、希望する色具合がまた難しい。
望んでいる感じを想像しながら5色を調合。

そして20枚ほど印刷。
想像していたより難しく、見積もり以上の時間が掛かってしまった。
それだけに仕上がりには満足感。
依頼者も色具合や精密さに驚いていた。

さて、このカードは完成サイズに6色印刷した。
微細な合わせが必要な場合、通常トンボで位置合わせをする。
トンボは完成サイズ外につけるから、印刷後にカットが普通。
トンボ無しで6色印刷する方法は明日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

気に掛かる

尊敬する安心堂の丸山会長。
その会長のブログが11日以来更新されていない。

何も告げずに休む事はあり得ないお方だ。
おそらく、自身に何かあったに違いない。

70数歳だが、仕事は現役バリバリ毎日忙しそうだ。
睡眠時間も少なそうだが、ご自身はそれを楽しんでおられる。
また、呑む事も楽しんでおられたようだ。

独自の健康観をお持ちで、その健康にも自信を持っておられた。
健康に問題が生じたかは分からないが、おそらく・・・

数ヶ月前、かつて経験した事のない疲労感に襲われたとか。
それでも数日後には普通の状態に戻られたとか思い出す。

私は61歳。
丸山会長から見ればまだまだ若いひよっこ。
一応、80歳ぐらいになっても現役でいるつもり。

だが、私の歳以下の方が亡くなるのも珍しくない。
今のところ私の躰には何の支障も無く、その兆しもない。
だからと言っても、こればかりは分からない・・・

私も今は全ての仕事を楽しんでいる。
ただ、あまり無理はしないつもりだ。
ほどほどに。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

遅いのが希望

44
アルミのナンバーシール。

ちょくちょく注文が来るので、アルミシールは常に用意している。
注文が来れば2〜3日で発送出来る。
だが、今回の注文は急ぎ料金が発生しないという納期。

当社は特に急ぎ料金という設定はない。
安い単価を求められた場合、納期を長くいただく。
これなどは特に急がなくても、2〜3日で出来てしまう。

注文は3枚だけ。
タイミング良く、他物件で版を作る時。
翌日には完成したのだが、意を汲んで発送は先送り。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

21
丸い鏡100個に名入れを受注。

22
丸い製品は位置合わせが面倒。
この場合は開く境目を目印にする。

23
難なく完成。

このような製品は、箱や袋から出す開梱作業に時間が掛かる。
私の場合は印刷が速いので、開梱時間の方が長い。
お客様はそれを承知なので、開梱した状態で搬入してくる。

もちろんその分割安にしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

600枚は小ロットか?

23
先週土曜日にトートバッグ600枚が搬入。(予備無し)
特に急ぐ仕事も無かったので、その日のうちに印刷。
そして、邪魔だからとっとと持って行ってくれと月曜納品。笑

22
さてさて、当社は100以下の小ロットが多い。
少量印刷を旗印?にしているが、数が多いのも手掛ける。
1000とか2000、時には10000という単位もある。

5000や10000になれば大ロットと言えるが、1000とか600は?
中ロットか?笑
小ロットも中ロットも、呼び方はどうでも良い話。

ただ、この前の問い合わせでこんな質問があった。
御社では500とか1000ぐらいを請けてくれるのかと。
もちろん喜んでお請けしますと答えた。
しかし、見積もりは合わなかったみたいだ。笑

当社では少量印刷を常に超特急で納品している。
あまり言っていないが、500とか600なども超特急で印刷出来るのだ。
呼び方はどうでも良いが、1000ぐらいまでなら小ロットの部類。
他に急ぎ物件がなければその日のうちに印刷し翌日発送している。
(通常は3〜4日程度で納品)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

グレイトーンカラー

31
DICのグレイトーンカラー。
買ったのは20年ぐらい前か。
建築サインを手掛けていた頃、何度か使用した。

この10年ぐらいで使用した事はあったか?
多分、1回か2回は相談されてあげた事はあったと思う。

先日、お客様からこの見本帳の事を聞かれた。
何年ぶりかでまた取り出したが、やはり受注ではない。
チップを送ってあげただけ。

持っているだけでも営業的な価値はあるか。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

アルミ加工に問題あり

31
アルミ板200枚にロゴ印刷。

32
印刷自体は難しくないが、加工に問題。
穴の周りがバリだらけとか、この部分だけ少し反っている。
穴位置も微妙にズレ。

かかった時間は通常の2倍。
ここまで想定した見積もりは出せないし・・・
それでも搬入2日後に納品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

インクを小分け

8
金曜日、仕事仲間からインクが足りないと言ってきた。
メーカーに注文するにも間に合わない時間。
少し小分けして欲しいとの事。

直ぐ小缶に詰め、夕方に発送。
翌日の仕事に間に合った。

もちろん当方からも頼む時がある。
仲間同士、緊急時には融通しあっている。

緊急時以外にも、あまり必要のないインクや色もある。
双方で持ち合うより、どちらかが買って少し融通する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

問い合わせが向上

3月は忙しくて更新も少なかった。
そのせいなのだろう、問い合わせも少なかった。

このところせっせと更新しているからか、問い合わせは多くなっている。
だが、殆どは成約しそうもない問い合わせばかり。

ブログを見たと言うが、ピントがずれているのも結構多い。
そんなのを何件か。

問1 プラスチック素材を形抜き・2色印刷・裏に両面テープ加工。
答  当社は印刷のみ請けております。

問2 コンクリート壁面にw1500×h2000ぐらいのを現場印刷。
答  そんなでかいサイズは無理!

問3 A1サイズのアルポリ看板に10色ぐらいで、予算は・・・
答  それはインクジェットプリントを貼る事ですね。

問4 車のボディーに社名を直刷り。
答  普通はカッティングシートを貼るんですけど・・・
    「そうなんですか」だって。

問5 カーテン全面に地紋印刷。
答   メーカーに相談された方が・・・ 

などなど。

他に単価の問い合わせもたまにある。
これは全て、何処よりも安い単価で請ける業者を求めている。
一応希望単価を聞くが、聞くまでもない事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

ポケットアルバムに印刷

6
あるサークルから依頼。
14日納品で、データも早く届いている。
時間的な余裕はあったが、アルバムが全部揃わない。

11日に全部揃い、その日に印刷し、昨日12日に送った。
依頼者に連絡すると、良かった安心したと喜ばれる。
当社としては、1日余裕があれば大した急ぎでもない。
因みにロットは100個。

7
このアルバム、素材表記がなかった。
おそらくPP製だろうが、一応乾燥させテープで密着テスト。
OP-22で問題なし。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

その日のうちに

21
近くのアクリル加工屋さんとは急ぎが前提。
アクリル5種類が切れたと連絡が入ったのは夕方。
他に急ぐ物件もないところ、直ちにこれに取り掛かる。

1枚・2枚・6枚・30枚・50枚と5種類。
同じロゴを印刷するのだが、それぞれ大きさが違う。
何度もリピートを手掛けている物件、ちょちょいと手慣れたもの。
翌朝納品。

22_2
2日後、追加の依頼があり、今度は1種類17枚。

この時は何も手掛けていない時。
少量・他品種・超特急印刷の当社。

なんと1時間後に納品。
さすがに驚いていた。笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

トートバッグ10色

7
お客様が展示会で配るノベルティー。

1色で良いと言っていたが、特に忙しい訳でなし。
遊び心とサービスということで、10色で刷ってあげた。

これには担当の女の子も大喜び。
今まで色々作っているが、今回のが一番“カワイイ”との事。

“カワイイ” 

のかなぁ? 笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

木札に印刷

4_2
木札4種類各2〜5枚の少量印刷。
納期には余裕があるとの事だったが、忙しい最中でも5日後に納品。

このような木製品に印刷は問題ない。
ただ、材質は選んでもらいたい。

この時は杉系の板と外材系の板。
杉系の板は表面も滑らかで問題ない。

が、外材系の多くは細かい繊維の隙間が多くある。
その部分には普通インクが入らない。
埋めてしまうように印刷すると滲み加減になる。

ご留意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

シューズにパッド印刷

今のところパッド印刷はネットから積極的に請けていない。
従来のお客様からが主体になっている。

未だ、あまり腕が上がっていない。
なのに、とてつもなく(今の私には)面倒なのも依頼される。

これはあるプロスポーツ選手御用達のシューズだとか。
特殊なシューズで、これを開発している業者からの依頼。

16
依頼は開発している業者のロゴを1足だけ名入れ。

この場合はシューズを固定しなければならない。
あり合わせの箱などを使い、テープで固定。
意外にしっかり固定され、問題なく印刷出来た。

ただ、量産となれば困りもの。
かなり治具を工夫しなければならないだろう。

当社のパッド印刷、少量とか、1個だけでも請けております。
サンプルなどは、より早く提案する事が望ましい。

このシューズは搬入3時間後に納品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

昨日の続き

当社は単品や小ロットなど、100個以下の少量印刷が多い。
おまけに急ぎで望まれる事も多い。

100個以下で急ぎとなれば、印刷単価を細かく設定出来ない。
望まれたらそれなりに出すが、普通は一括で幾らとしている。

では量の多い場合はとなると、やはりそこは単価の相談となる。
もちろん納期が長いと安く、急ぎであれば高め。
また、請ける内容によって安くも高くもなる。

昨日の加工業者はその点の話が全く無かった。
ただ単に、付き合いのある印刷業者の単価にしてくれとの事。

実はその印刷業者の事を人伝に耳にした事がある。
急ぎの要望に対する対応が悪いとか、版代がかなり高いなど。

そういうことを知っていても、あえて加工業者には言わなかった。
どういう風に相談してくるのか待っていたのだが、結果は単価のみ。

版代は安く納期も速く、おまけに単価も安い。
加工業者としては、儲け以上に安心して発注する事が出来る。

だが、そうは上手く行かない。
当社としても、単価を安くする場合はそれなりに納期もいただく。
それも、しっかりと相談した上での事。
一方的に押しつけるような要望は、相談どころか聞くまでもない。

因みに、加工業者が要望した単価○○円。
当社でも1000個以上なら同じ金額で請けている。
ただし、納期は1週間から10日ほどという条件。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

単価の要望

今年に入ってから、ある加工業者と3回ほど取引した。
いずれも急ぎの依頼。
当社にとっては何ら問題なく印刷して納品。

3回目は土日がからむ急ぎで、これも難なく月曜に納品。
助かりましたとお礼のメールと共に、量産依頼もあった。

それは2回目の依頼でサンプル印刷。
それが数百個決まったと言う。

普通なら喜んでお請けするところ。
ところが、その依頼には続きがある。

その業者は、他に以前から印刷業者と付き合いがあると言う。
今後はその印刷業者の単価で請けて欲しいと言うではないか。
望まれた単価は当社の半値。

この話は猛烈に忙しい時。
少々気に障る文面ではあったが、取りあえず返信。
安単価の印刷業者と付き合いがあるなら、そこへ出せば良い事。
と、辞退させていただいた。

にしても、気に障る。
実は最初からこのような単価の話を何度か持ち出していた。
その都度やんわりとながら、応じられない旨を伝えていた。

だがこの時は、押しつけるように感じる文面。
既に当社を下請けのような扱いしている感じにもとれる。
翌日、きっぱりと今後の取引もお断りさせていただいた。

こう書くと、頑固に単価の相談には乗らないと思われるだろう。
本当の姿はそんな事ない。
むしろ、こんな事は滅多にない事。

続きは明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

サイコロカレンダー

5
近くの加工屋さんからの依頼は直ぐに印刷する。
加工屋さんも速く納めるので、加工の途中で当社に印刷依頼。
出来たらまた直ぐに後加工し、完成させる。

6
ロットは4種類揃えて10set。
4種類で6面だから、印刷は24行程という事になる。

多品種・少量・特急の例。
当社では毎度の事ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

納期を相談

10
ビニール素材に小さなロゴを印刷する。
ロットは200個。

先月の猛烈に忙しい最中に届く。
いつもは直ちに印刷し、翌日か翌々日には発送していた。

さすがにこの時はそうも行かず、何時までか聞いてみた。
すると、1週間後に届けば良いと言う。
お言葉に甘えながらも、その前日に届くよう送った。

当社では通常、小物類の依頼は届いたら1〜2日で手掛ける。
が、たまには数日待たせてしまう場合もある。

年に1回か2回ぐらいだが、それでもせいぜい1週間程度。
どうしても直ぐに欲しいという場合は仲間に相談する。

これで殆どの急ぎ希望には応えられている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

L型金物にロゴ印刷

1_3
商品を展示する為に使うのだとか。
上左と下右に小さくロゴ印刷。

2_3
印刷は1台を上下連続して行う。
同じロゴだが、上下用に2個を版に焼く。
先ずは上の部分を印刷。

3
次は下の部分を印刷。

4
わずかに隙間を開けて並べ、周りを囲う。
そしてストーブで焼き付け。

ロットは50個。
忙しい最中、10日ほど前から印刷日を予定。
予定通り印刷し、翌日納品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

トートバッグに印刷

1_2
帆布のトートバッグ。

いつもは1週間ほど納期があるお客様だが、今回は2日。
3月末のことで、急遽決まったものらしい。
事前に打診があったので予定は組んでおいた。

2_2
そして搬入された日に印刷し、翌日納品。
ロットは100個。

昨年も手掛けているが、困った事が一つ。
デザインには細かい抜き文字がある。
粗い帆布に細かい抜き文字は潰れてしまうからだ。

データを多少手直ししてはいるが、それほど効果はない。
これ以上良くしようがなく、印刷中も気分は重い。
出来るだけの事をして納品。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

帆布に印刷

1
大忙しの中で急ぎの依頼。
連絡は5日前にあった。
帆布が届くや直ぐに印刷して翌日発送を約束。

前日に送ったと連絡が入る。
翌日の予定の中、どの時間に入れるか考える。

届いたのは翌日朝。
午後一番を予定していたが、丁度都合の良い時間。
直ぐに印刷して翌日発送。

このお客様は鹿児島の方。
鹿児島に宅配便で発送しても翌日には着かない。
それでも当社の対応が速いので、問題はないのだそうだ。

因みにロットは20枚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

数の多い受注も

1
これは小さな塩ビ製品。
小ロットばかり取り上げているが、これは10000個の受注。
数種類の色があり、それぞれ印刷色は違う。

さすがにこれほどあると直ぐには出来ない。
量の多い分単価も安くとの要望もあった。
当社は通常急ぎの単価設定だが、納期を2週間にして成約。

ただし、完納は2週間後だが数回に分けて分納する。
お客様も、一括納品より分納の方が都合が良いとの事。
後工程もある事で、それに合わせて納品した。

これは当方にも都合が良い。
10000個に数日没頭し、他の急ぎ物件に手が回らないようでは困る。

半日はこれを手掛け、半日は別物件をこなす。
効率が悪いように感じるが、そうでもない。

一日中同じ事を繰り返すのは飽きる。
そうなると、安く請けた単価が恨めしく思う事もあるのだ。

安いとは言え、一日での売り上げとしてはそれほど悪くない。
気持ちというのは勝手なものなのだ。笑

8日目に完納。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »