« 壁材で印刷 | トップページ | また大きなサイズを »

2013年2月14日 (木)

速すぎて

2
100均のナップザックに50枚ほど印刷。

1_3
頼まれて3日目ぐらいに印刷して納品。
納品したその日に、5枚ほど追加で持ってきた。

実は追加ではなく、全部揃っていなかったのだとか。
お客さんもその事は知らず、それが届いた時は既に完成していた。
注文主はもう出来たのかと驚いていたそうだ。

当社は速い納品が特徴で、3日ぐらいは普通のことだ。
速すぎる故、時たまこういうことが起きる。

これならまた刷れば良いだけの話だから大したことはない。
問題は刷った直後のデザイン変更だ。

過去に何度も経験しているが、一旦発注したからには責任はお客様。
刷り直しは当然請求する。

が、刷り直しできる物は少ない。
素材を新たに揃えるのもコストが嵩む。
大抵はそれを使うことになる。

------------------------------------------------------

話は変わるが、最近は100均製品へ名入れを頼まれることが多い。
ロットも少なく、20個とか30個から50個100個まで。
50個ぐらいが一番多いか。

このブログを見て、小ロット対応ということで問い合わせてくる。
そのような方はまず先に版代を訊いてくる。
今まで色んな業者に頼んでいるが、版代がネックなのだそうだ。

そりゃそうだろう。
大抵の業者は印刷代と版代は別だ。
一般的な印刷業者では、小さなロゴでも版代は5,000円以上する。

この他に印刷代だ。
大抵は単価幾らと言うが、10個程度では単価で計算しない。
その業者の最低料金がかかり、それを超える数で単価計算だ。

例えば単価50円で最低料金が3,000円だとする。
この場合は60個までが基本料金で、10個でも20個でも3,000円。
それを超えると単価が適用され、61個では3,050円という事だ。
これに版代だから、最低8,000円ぐらいは当然掛かるということ。

これに対し、当社は小ロットを専門としているから割安。
そもそも、小さなロゴならば版代はサービスみたいなものだ。
自社製版で、最低印刷料金にちょびっとプラスする程度。

パッド印刷も同じように、100個以下の小ロットを請ける。
当然、他のパッド印刷業者より割安。
もっとも、パッド印刷業者は100個以下など請けたがらないらしい。

|

« 壁材で印刷 | トップページ | また大きなサイズを »

コメント

初めまして並木と申します、いつもシーガルハウスさんのブログみて勉強させて頂いています! 実は私もTシャツにシルク印刷してるんですが、これを拝見させて頂き思いきって初質問させて頂きます。
このナイロンでしょうか?ナップザックにプリントなどは使用している内にプリント落ちなどはしないんでしょうか?それようのインクなのでしょうか?ナイロンのウインドブレーカーにプリントしてみたいと考えているのですが、スポーツメーカーなどのウィンドブレーカーなどもプリントしてあるのに全然プリント強いのはなぜでしょうか?もし宜しければご教授お願い致します。

投稿: 並木幹宜 | 2013年2月19日 (火) 19時13分

並木さん、はじめまして。
質問は遠慮無く。
当方で分からないことがあれば仲間にも相談しますので。

これはポリエステルと表示してありました。
使用インクはセイコーアドバンスSG-740の白で、Tシャツ
や布用ではありませんが、テスト印刷してクシャクシャに
揉んでも平気でした。

実にタイミングが良くて驚いてますが、同じポリエステル
という素材にテスト印刷しましたが、揉むと落ちました。
この素材は並木さんの質問に通じるところがあります。

そこでTシャツも手掛けている仲間に訊いたところ、やはり
インクが違うようで、スーパーナイロンとかいうインクが良
いかもとか言ってました。

現実では仲間もメーカーと競うほどの仕事ではないので、
その辺は深く研究しておりません。

そもそも今は、ウインドブレーカー自体の素材もまた様々
でしょうし、それに適したインクを探さなくてはならない
でしょう。

今回のナップザックには、たまたま一般的なインクで問題
ないようですが、やはりそれ用のインクを用意しなければ
安心できませんね。

投稿: シーガルハウス | 2013年2月19日 (火) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104917/56745375

この記事へのトラックバック一覧です: 速すぎて:

« 壁材で印刷 | トップページ | また大きなサイズを »